進撃 の 巨人 119。 進撃の巨人ピクシス司令とファルコが巨人化!ジークの容赦ない叫び

進撃の巨人ー119話から少し戻って、エレンの目的を考察

進撃 の 巨人 119

その前に対巨人砲をくらってしまい、ジークは倒れこんでいた。 そのジークの元へ、足を引きずりながらも向かうエレン。 エレン…もう止まってくれ。 この世でそれを一番持っちゃいけねえのはエレン、お前だ。 ライナーの不安と強固な意志。 しかし、エレンの硬質化パンチをまともにくらう!! 頭部が砕け散ってしまい、ガリアードはエレンにやられてしまう。 -------------------------------------------------- アルミンの作戦 車力の巨人だ!!とにかく彼女をどうにかしないと! アルミンは向かおうとするも…。 そこにマーレ兵からの攻撃!! アルミン!!とミカサがアルミンを庇う! その背後から、ジャンとコニーがマーレ兵を攻撃する! こっちもダメだ、さがるぞ!とジャンの判断。 家の中も敵だらけか…とコニーはしっかりと状況を見ている。 とにかくマレー兵をどうにかしないと、とミカサの提案。 そこへ、ピクシス司令から敵兵の背後を捉えるようにと指令が入る。 地上ではピクシス司令やナイル達が戦っていた。 一旦はミカサの提案を受けようとするも、アルミンはピクシス司令の判断を優先する。 マーレ兵と正面で戦っている場合じゃない。 ピクシス司令の言う通りだ、敵の背後に回りこもう! ここで、祈りを捧げるかのように瞳を閉じるイェレナ…。 -------------------------------------------------- ガリアードが真実を知る ジークがここで意識を取り戻す。 身体は背面がえぐられたような状態だった、銃撃によるものだ。 そうか…地面に落ちて…撃たれてしまったのか…。 そのジークに向かおうとするエレンをライナーが止めている。 ライナーごめん、実は…お前は戦士に選ばれることがなかったけど… 俺が…お前を持ち上げて弟をこき下ろし…軍の印象をでっち上げたんだ。 -------------------------------------------------- コルトがジークに頼み込む 地面に落ちて倒れているジークがゆっくりと起き上がった…! 生きていたか…!とマガト。 ピークもジークが生きていたことを認識する。 ファルコが…!!あんたの脊髄液を口にしてしまったんだ! 叫ばないでくれよ!ジークさん! それを聞いたジークは驚いた様子。 ライナーも、何だと!?と焦る。 そしてコルトの懇願が続く。 知っているだろジークさん!俺は家族を楽園送りにさせないために獣の継承権を得たんだ!! 正直あんたが裏切る前からどういう考えなのか全くわからなかった!! でも…子供が巻き込まれても何も思わない人ではないだろう! ジークさん…!!あんたに、このまま黙って死ねと言うつもりはない! ファルコが「叫び」の効果範囲から出るまで待ってくれ!! その後は好きなだけ殺し合ってくれ!マーレ人もエルディア人も好きなだけ殺せばいい! でも弟は巻き込まないでくれ!! -------------------------------------------------- ファルコがライナーを襲う! 何だ!?巨人化してしまったのか…!? 対巨人砲を持ってくるんだ!! ドドドドドドドドドド…!! 巨人の大群がマーレ兵に襲い掛かる!! …やれ、ファルコ。 ライナーをやっつけろ!! 巨人化したファルコに対し、ライナーに向かって命令させるジーク! うぅ…と目を覚ますガビ。 そこで目にしたのは、焼けているコルトの亡骸だった。 涙を流しながら、巨人化してしまったファルコに目を向けるガビ。 ライナーは、かかってくるファルコを掴み倒す。 しかしエレンの相手もしなければならない! 二体の相手は無理だ…エレンが逃げられる。 ファルコは俺…が… エレンはライナーを蹴っ飛ばし逃げようとするが、ライナーはエレンの足首を掴み、逃がさせようとはしない。 そこへファルコがライナーの首元を掴み、うなじにかぶりつく!! -------------------------------------------------- アルミンとミカサが狙う! ビォォオオォ その隙に、ピークが起き上がったジークをもう一度狙い撃ち、ジークはまた倒れてしまう。 今度こそ仕留めたぞ…とマガト。 蒸気を上げて倒れている獣の巨人。 首の根本と肩が撃ちぬかれている。 残るは始祖のみ…! お前の脊髄液をよこせ…!! 続いてエレンを狙うため照準を合わせるも、後ろからアルミンが雷槍で襲う! ぐッ!?とやられてしまうピークとマガト。 撃ち落とせ!!と狙い定めるマーレ兵だったが、そのマーレ兵を斬り裂くミカサ! もう終わった! あなたたちは終わったの!! ミカサとピークが対峙する! -------------------------------------------------- ライナーの想い 獣の巨人は更に蒸発し、骨が見え始めていた。 その様子を見て立ち尽くしているエレン。 終わった…のか…? もうエレンは始祖の力は使えない。 俺たちは…できることは全部やった… もう…任せていいよな? うなじの硬質化を解いて…鎧の巨人をファルコに渡して…俺は終わりだ… ガビ…ファルコだけなら帰してやれる… ライナーの想いが伝わっているのか、涙を流しながら見つめるガビ。 ファルコに鎧を継ごうとするライナー。 しかし、ファルコはうなじから口を放す。 だけど…タダじゃ死なない… 兄の…記憶を見たぞ。 軍をだましてまでドベのお前を戦士にした…俺を守るために…。 これで…確実になったよな。 ガリアードさん…なの? ファルコを…助けるために…、とガビ。 その姿に衝撃を受けたライナー。 まさか……と焦るライナー。 -------------------------------------------------- エレン死亡…!? よく気づいたな…ピークちゃんのマネだけど…死んだふり作戦は大成功… あと少しだ…エレン。 ジークはピークに射たれるも、人間体になってまだ生きていた! 同僚の死を眼の前で見たライナーは、硬質化を力で解いて、走るエレンに手を伸ばして止めようとする。 オオオオオオオオ!! しかし、ジャンとコニーに雷槍で攻撃されて失敗! 来い、エレン!! ジークの元に向かって走るエレン。 手を伸ばすジーク。 ジャキッ しかし、涙を流しながら 対巨人ライフル をかまえるガビが。 そのガビを認識するエレン! ガビはエレンに向かって銃を射ち、エレンのうなじに命中。 エレンの頭部が吹っ飛んでいく… 悲しそうな顔をするジーク… 決意の銃弾が、弟を貫く… 『進撃の巨人』最新話119話は、 7月9 日発売の別冊少年マガジンに掲載となります! またネタバレ判明次第、追記していきますね! ではここからは最新話の展開がどうなっていくかの予想をまとめていきます! -------------------------------------------------- 進撃の巨人119ネタバレ感想考察 まさかのまさか!! カオスな展開ではありますが色々などんでん返しが続く『進撃の巨人』! 非常に面白いですね!! アニメのファイナルシーズンも決まり、最終局面とも言われているので…あともう少しなのでしょうか。 しかし、ここでエレンが死んでしまうとはやはり思えない…。 頭が打ちぬかれてしまったとは言っても、ジークが雷槍で生き延びた例もあります、 あれは巨人が食べたのがきっかけでしたが…。 頭部だけがジークと触れて、それだけでも力が発生してしまうのでは?? あるいは、道の少女に触れる機会を逆にエレンは自ら作ろうとした? あの場にガビがいるのももしかしたらわかっていた? ここからどうなるのか…。 いよいよ次回は、エレンの真意が判明する回になるかもしれません! 今すぐお得に漫画やアニメ を楽しみたいなら U-NEXTがオススメ!• お得に漫画やアニメを楽しみたい…• 過去の漫画やアニメを一気に見たい…• 仕事や部活、サークル活動などでテレビをタイムリーに見れないので、時間を気にせず好きな番組を見たい… このような悩みを あなたは持っていませんか? かつては私もこのような悩みを持っていて、どうしたら解決できるだろう、どうしたらもっと好きな漫画やアニメを楽しめるだろうと色々思考錯誤していました。

次の

【進撃の巨人】118話ネタバレ!エレンは嘘をついてた!?本心は?

進撃 の 巨人 119

進撃の巨人119話 最新話 のネタバレ考察:ファルコ死亡!? 前回の118話でファルコはガビに今まで好きだったことと、ガビに鎧の巨人を継承してほしくなかったから戦士候補生になったということを告白します。 『おれは巨人になっちまうかもしれねぇから…もう言い残すことはねぇ』 ファルコの突然の告白にガビは照れますが、ファルコを死なせたくない一心で、ジークの元へ急ぎます。 「ファルコが脊髄液を飲んだことをジークが知れば叫びを阻止できるかもしれない」 ファルコは脊髄液を飲んでいるため、ジークが『叫び』をした場合、巨人になってしまいます。 なので、ジークに現状を伝えることで阻止しようとしているわけですね。 しかしその頃、マガト元帥の知略によりジークは死に追いやられていました。 肩を射抜かれ、壁の上から落下します。 マガトは「奴に少しでも命があるなら叫ぶはずだ」と発言し早急に殺そうとしています。 意識も朦朧とする中、ジークが取る行動とは…?!そして、ファルコの命運はいかに…? 118話はここまでで終わっています。 ファルコの今の状況って「これが終わったら俺結婚するんだ」的な感じですよね…。 なんとな~く、嫌な予感がします…。 進撃の巨人の過去のストーリーからして、重要人物でも容赦なく殺しますし『役目を終えた』キャラクターというのは比較的すぐ死なせる傾向にあります。 実際、作者のインタビューでもそのようなことをコメントされており、ガビに想いを伝えたファルコもそのパターンに該当する可能性が…? また、過去のシーンで、コルトが背負っている対巨人ライフルの説明をしていました。 まだこのライフルは使われていませんが、必ずどこかで使う場面がでてくるでしょう。 そして、その使うタイミングはコルトにとって何らかの因縁がある相手になるはずです。 そう考えると現状では巨人化したファルコ…?と考えてしまいますね。 ただ、ジークが壁の下に落下したことでガビ・ファルコ・コルトがジークの元にたどり着く可能性がでてきました。 彼らがジークに合った時にジークがどんな態度をとるのか楽しみですね。 もし叫びの力が使われれば、ファルコが近くにいるガビとコルトに襲い掛かるでしょうから、コルトがファルコを…という確率が高そうです。 仮にジークが叫びの力を使ったとして、無垢の巨人に命令する内容とは…!?

次の

【進撃の巨人】118話ネタバレ!エレンは嘘をついてた!?本心は?

進撃 の 巨人 119

107話「来客」 この会議の時が、レベリオ強襲の約2年前。 エレンの現在の計画は、予想だけどおそらく地ならし。 それも単独行動。 エレンの中で何が変わったのか。 この間にエレンはマーレにわたり、ジークに会っている。 ただ、マーレに滞在中に変化の引き金になるような描写は見当たらない。 マーレに渡って何があったか? 一つ考えられるのは、ふつうに事態の切迫感を実感したこと。 何といってもパラディ島は世界を知らない。 もう一つありそうな気がするのは、単にジークの考えを確認できたこと。 つまり、エレンにはイェレナが言うジークの考えが本当なのか、確かめる目的もあったのでは。 本当にエルディアの安楽死を望んでいると分かった時点で、エレンは(逆に)王家のジークを使って地ならしで敵を駆逐するという計画を立てたのではないだろうか。 エレンの真意と計画 つまり、ヒストリアを巨人にしないで、ジークを使い地ならしを行う。 それが「パラディ島と104期を守るために」エレンの立てた計画。 ではないかと。 ジークと会わせようとせず、始祖を移そうとしている兵団とは協力できない。 ジーク命、獣が食われたら終わりのイェレナと、兵団の「獣をヒストリアに食わせる計画」でヒストリアを犠牲にしたくなかったエレンとで、ヒストリア妊娠は利害が一致する。 108話「正論」 ただこれだと、地ならしはしばらく使えなくなる。 したがって、獣をイェーガー派か誰かに継承させ、エルディアの戦力にする必要がある。 もしくは、、破滅的だが、一回の地ならしですべてを終わらせる。 その場合、ジークは利用するだけして邪魔さえされなかったらいい(さすがにかわいそう)。 50年とか長期戦で考えると、その後、地ならしするためにはヒストリアの巨人化と、エレンの始祖も含めた継承が必要。 エレンがヒストリアを巨人にして、獣も食わせて、と思ってるとは少し考えにくい。 当面イェレナに合わせておいて、あとで継承させる可能性もなくはないが・・(むしろ、ヒストリアにこう言っておいて説得。 でも継承させないつもりとか)。 そもそも、始祖の継承者もエレンにとっての候補者がいるのか不明。

次の