葉酸サプリおすすめ。 妊活サプリ|口コミで人気のおすすめサプリはどれ?

葉酸サプリ口コミで人気のおすすめ12選!妊活・妊娠中の効果とは?【医師監修】

葉酸サプリおすすめ

妊娠初期の葉酸サプリは、障害リスクを抑える効果があるのは知っているけど、どの商品も大きな違いが無いなら、出来るだけリーズナブルで、近所で購入できる商品がいいと思いますよね。 しかし、妊娠中には飲まないほうがいい添加物が配合された葉酸サプリもあるんです。 葉酸サプリの中には、成分にこだわった 高品質で高価な葉酸サプリもありますが、一方で、 安全性よりも価格を重視した葉酸サプリなどもあります。 もちろん、妊活・不妊治療中ではない方や、妊娠中ではない方が、 貧血予防や体のバランスを整える目的で葉酸を摂取するなら、たくさんの添加物が入っている低価格の葉酸サプリでもいいかもしれません。 ただ、 妊娠中は別です! 妊活・妊娠中の方が葉酸サプリを飲む目的は、何と言っても「 赤ちゃんのため」ですよね。 それならば、価格だけで選ぶのではなく、安全性や配合成分、口コミなどを総合的に判断する必要があります。 そこで、• ショ糖脂肪酸エステル• セルロース これらの食品添加物の内、 妊娠中に摂取すると危険なものもあります。 サプリメントを固める目的で配合されている乳頭は、摂取すると下痢になりやすいと言われていますが、それほど深刻な危険性はありませんし、セルロースに関しても、冷えやむくみになる症状は出るものの、それほど心配することはありません。 しかし、 ショ糖脂肪酸エステルは違います。 これは、妊娠中に摂取すると、ダウン症をはじめとした染色体異常のリスクが上がる可能性があると指摘されています。 ショ糖脂肪酸エステルが配合されているネイチャーメイドは、私なら避けます。 (ショ糖脂肪酸エステルの詳細はこのページの後半で解説しています。 マルチトール• ステアリン酸カルシウム• セルロース このうち、妊娠中の摂取について危険度が高い食品添加物は、「マルチトース」と「ステアリン酸カルシウム」です。 マルチトースとは、還元麦芽糖という糖の一種です。 このマルチトースの原料は麦ではなく、トウモロコシなどから抽出したものです。 問題は、これらの原料に使われている素材が「 遺伝子組換え」によって作られた食物という点です。 さらに、マルチトースにはお腹がゆるくなるという副作用があります。 妊娠初期は、ホルモンバランスの関係で腹痛や下痢になることが多いのですが、マルチトースを摂取するとその傾向が強くなる可能性があり、注意が必要です。 また、ステアリン酸カルシウムは、妊婦が摂取しても大丈夫という根拠が示されていません。 ただ、 切迫早産・切迫流産の危険性が高まった時などに使用される子宮収縮抑制剤「ウテメイリン」に、このステアリン酸カルシウムが使用されているようです。 そのため、安全性には問題ないと一般的に考えられていますが、その根拠はないようです。 ドラッグストアーなどで売られている葉酸サプリは、たくさんのユーザーが買いやすいよう、価格を抑える必要があるため、食品添加物を配合し、製造コストを下げている という事です。 成分分布のイメージはこんな感じです。 商品の裏面の成分表を見ているとわかりますが、添加物の量が圧倒的に多いのです。 もちろん、「 絶対に飲んではダメ!」とよう食品添加物は配合されていませんが、 安全性が確認できない成分である事に変わりはありません。 2ヶ月分のサプリメントが1,000円程度で摂取できる市販の葉酸サプリに、ハイクオリティの品質を追求する事は出来ません。 しかし、葉酸摂取は自分のためではなく、あくまでもお腹の中の赤ちゃんのためです。 後悔しないために、本当に安全な葉酸サプリを摂取する方がいいと思うので、私は 飲みにくい形状はNG! 葉酸サプリの摂取が推奨されている妊娠初期の間は、早い方でつわりが始まっています。 つわりがひどい方になると、食べ物はもちろんのこと、飲み物も喉を通らない方もいます。 つわりの種類は様々で、どのつわりに該当するか、または、つわりにならないかはわかりませんが、ひどい方は「小さな葉酸サプリの錠剤さえも飲めない!」となってしまいます。 それに、「青臭い葉酸サプリ」は、匂いがダメで飲み込めない問いうケースも多いようです。 余程我慢強い方でない限り、飲み易い大きさで匂いがきつくない「」のような小粒で飲み易い葉酸サプリを選ぶ方がいいでしょう。 ベルタ葉酸なら、つわりを軽減すると言われているビタミンBも配合されています。 ショ糖脂肪酸エステルとは、乳製品などに含まれている脂肪酸で、これを摂取しすぎると、染色体異常や催奇性などを持った子が生まれてくるリスクがアップすると言われているのです。 神経質になりすぎる必要はありませんし、日常生活で普通通り食事している分には問題ありませんが、サプリメントの中に配合されていると厄介なので、念のためチェックしておきましょう。 ( 当サイト推奨の葉酸サプリには配合されていません。 ) 安全性が高く、妊婦に人気の葉酸サプリ全25種類を比較しました! では、妊娠初期という最も大事な時期でも安心して飲める葉酸サプリの中から、成分や安全性、価格、口コミなど総合的に評価し、葉酸サプリをオススメ順にランキングにしてみました。 (なお、ランキングの根拠は、「」に記載しています。 産婦人科医と管理栄養士が監修している高品質葉酸サプリ• 配合されている栄養素が豊富で妊娠中から産後まで飲める• 貧血気味の方に嬉しい「ブレンド鉄」が配合されている• 価格が安くて財布に優しい• 定期購入回数縛りがなく、いつでも解約OK メルミー葉酸サプリは、産婦人科医と管理栄養士が監修している高品質葉酸サプリであり、「女性目線」「妊婦目線」で作られているため、安全性も高い葉酸サプリです。 さらに、「ヘム鉄&非ヘム鉄」のブレンド鉄が配合されているため、貧血気味・冷え性の女性に効果的です。 高品質&高い安全性のメルミー葉酸サプリですが、値段もリーズナブルで、定期購入回数の縛りがないなど、本当にユーザー目線の葉酸サプリです。 葉酸には、合成葉酸の「モノグルタミン酸型葉酸」とほうれん草などに含まれる天然の「ポリグルタミン酸型」の2種類があります。 合成葉酸という言葉を聞いて、少し不安に感じたかもしれませんが、実は、厚生労働省が推奨している葉酸摂取については、天然葉酸の摂取を推奨しているのではなく、合成葉酸(サプリメント)の摂取を推奨しているのです。 サプリメントなどの栄養補助食品や葉酸添加食品に使用される葉酸(folic acid:プテロイルモノグルタミン酸)は通常の食品中の葉酸とは構造が異なっており、安定性及び生体利用率が高いことがわかっています。 葉酸と神経管閉鎖障害のリスク低減との関連を示した諸外国の大規模な疫学研究の結果は、この葉酸 folic acid のサプリメントによるものがほとんどです。 引用:厚生労働省 水溶性ビタミンである葉酸は、調理の過程で約半分の成分が消失してしまいます。 普段の生活ならともかく、つわりがしんどい妊娠初期に、この量の葉酸を摂取することは、現実的に不可能です。 モノグルタミン酸型葉酸なら、吸収率が80%以上と高く、栄養素の摂取コントロールが可能となり、上記e-ヘルスネットに記載の通り、神経管閉鎖障害のリスク低減等が期待できるというわけです。 葉酸サプリに関しては、「 合成=危険!」ではないのです。 安全管理が行われ、妊婦が飲んでも大丈夫な合成葉酸がベストというわけです。 関連記事 つわり中は、匂いがきついサプリや粒が大きいものは飲みにくいのですが、ベルタ葉酸なら飲みやすいのでオススメです。 まとめ 葉酸サプリを飲む期間は、12週間程度。 (今の妊婦さんは、妊娠期間中ずっと葉酸サプリを飲んでいる人も多いようですが、しっかり野菜を食べられている方は、12週間だけでいいでしょう。 ) つまり、 限られた時期しか飲まないのが葉酸サプリなのです。 この限られた期間に、少しの節約をして安全の確証がないモノを飲む事は、私はオススメしません。 葉酸サプリは、 赤ちゃんへの最初のプレゼントです。 産まれてきた後に、高価なベビー服をプレゼントするぐらいなら、 本当に安心出来る葉酸サプリを飲み続け、お腹の中の赤ちゃんに嬉しい栄養素をプレゼントしてはいかがでしょうか。

次の

妊婦さん必見!おすすめ葉酸サプリ比較ランキング

葉酸サプリおすすめ

この記事の目次• そもそも妊活・妊婦に葉酸って必要なの? まずは葉酸サプリはどうして必要なのか、その理由を紹介します。 葉酸とは 葉酸は「ほうれん草」から発見された栄養素で、春菊やアスパラ、鶏レバーや納豆にも含まれています。 「ビタミンB9」ともよばれ、 ビタミンB12と協力し赤血球の生産を助けますので不足すると貧血を起こしやすくなります。 それだけでなくヒトの代謝機能にも深く関わり、DNAなどの生合成を促進し、細胞生産や再生をサポートします。 細胞の生産や再生、分裂に成熟と体の成長に欠かせない栄養分です。 葉酸サプリの効果 葉酸は体の発育だけでなく、細胞の生産にも深く関わっています。 女性の卵子の発育はもちろんですが、 受精卵が核分裂を繰り返し胎児になるまでの成熟期に最も重要な働きをします 葉酸は通常の食事でも摂取はできますが、昨今の野菜不足を考えると十分な量の摂取は難しいと考えられます。 また、食事で摂取できる葉酸は利用効率が悪く、十分な働きができません。 葉酸の欠乏は赤ちゃんの成長に弊害が及び、「無脳症」「二分脊椎」「発達障害」などの神経管閉鎖障害の発症率を高くします。 もちろん「確率が高い」だけで必ずしもそうではありません。 葉酸サプリはいつから飲むのがベスト? サプリメントは薬ではありませんので、体内に入ってから効果が発揮されるまで約3ヵ月かかるといわれています。 厚生労働省は妊娠1ヶ月前から妊娠3カ月目に葉酸サプリの摂取を推奨していますが、本来は妊娠を計画した頃から葉酸サプリの利用が好ましいでしょう。 日本では1,000人に1人の割合で何らかの問題を抱えた新生児が誕生しています。 このリスク軽減のためにも、 「妊活」を考えたら先ずは葉酸サプリで体調管理をはじめ、妊娠しやすい体つくりと共に健康な赤ちゃんが生まれる準備をすべきなのです。 葉酸サプリ選びに必要な6つのポイント どんな葉酸を選ぶべきか、重要なポイントを見ていきましょう。 1合成葉酸(モノグルタミン酸型)400ug 食事から摂れる「ポリグルタミン酸型葉酸」はモノグルタミン酸型(合成葉酸)とは体内での還元率が異なるために、妊活や妊婦が摂取することで胎児の神経管閉鎖障害を予防できる確証がありません。 また、海外では葉酸サプリの摂取が積極的であり、疫学研究の結果では十分な効果が得られていることからも厚生労働省からも強く モノグルタミン酸型(合成葉酸)の摂取を推奨しています。 妊活を始めるなら、 食事240ugに加えて葉酸サプリで400ugの摂取を始めましょう。 2葉酸以外の栄養がバランスよく配合されている 葉酸の力を十分に発揮するには、葉酸を活性化させるビタミンC、葉酸と協力して働くビタミンB12をバランスよく摂取することが重要です。 その他にもつわり時期にはビタミンB6も欲しいですし、ビタミンやミネラル、鉄分やカルシウムも体には必要な栄養です。 体に必要な栄養がバランスよく配合されているのか、しっかりチェックして選びましょう。 3安全性 健康な体、赤ちゃんのためには製造過程が安全で口にしても安心なものを選びましょう。 安全性の基準は「製造体制が一貫して万全である」ことが求められます。 サプリメントは医薬品のようにGMPは定められず、各メーカーにゆだねられていますが、GMP規格の準拠工場で製造されるサプリメントは一定の品質が保たれているように定期的にチェックが行われています。 添加物や農薬検知など、しっかりした管理体制の元で製造販売されているサプリメントを選ぶことが大切です。 4飲みやすさ 「物を口にするだけでも吐いてしまう」「においで気持ち悪くなる」など、つわりの重さもそれぞれです。 それだけに、葉酸サプリは「においの有無」「サプリの大きさ」「粒の量」など 妊娠中も快適に飲めるのかを確認しておきましょう。 妊活中も粒が大きすぎたり、においがきつくて飲みにくいものは避けた方が無難です。 5適正価格 妊活から妊娠、授乳期間まで葉酸サプリは長期間飲み続けるものです。 葉酸サプリは体を整えて安心した妊活を進められるようにするためのものです。 そう考えると最低でも1年間、長ければ2年以上葉酸サプリを飲み続けることになりますので、 継続しやすい価格であることが好ましいでしょう。 あまり高額なものはどうかとも思いますが、あまりにも安価な葉酸サプリは品質に問題があったり、必要な栄養素が摂取できないものもあります。 野菜などを原料にすると、サプリメント価格は高くなりますし、美容成分なども配合されれば同様のことがいえます。 価格と品質のバランスはどうなのかはもちろんのことですが、定期購入することで定価よりもお得に継続できるのかなども要チェックです。 サプリメントは最低でも3ヵ月飲み続けなければ効果を感じることはできませんが、飲みやすさやニオイは感じ方が違いますので「合わなければ返品できる制度がある」、もしくは、定期縛りがなく初回だけで契約を切れるなどの柔軟性を持った葉酸サプリをおすすめします。 6不妊治療の有無 日本産科婦人科学会では、妊娠を望む健康な男女が避妊をしないにもかかわらず、1年間妊娠しなかった場合「不妊」と定義しています。 35歳以上の女性の場合には、半年をめどに医療機関の受診が好ましいともされ、この期間も葉酸サプリの摂取が推奨されています。 不妊治療中も葉酸の摂取は必要です。 美容成分などが含まれているものよりも、 葉酸をメインにしたシンプルなものを選びましょう。 心配であれば、かかりつけ医に飲んでいる葉酸サプリを妊活中に飲んで良いのか、おすすめ葉酸サプリはどんなものが良いかなどアドバイスしてもらいましょう。 妊活・妊娠中におすすめの葉酸サプリ8選 ここでは葉酸サプリ選びに必要なポイントを加味し、妊活、妊娠中とわけておすすめの葉酸サプリを紹介します。 妊活から妊娠初期におすすめ葉酸サプリ 葉酸がもっとも必要なのは、妊娠1ヵ月前から妊娠3ヵ月です。 つわりが始まると「水も飲めない」「何も口にできない」方もいますので、飲みやすさにはしっかりこだわりましょう。 ベジママ 出典: 初めてピニトールを配合した葉酸サプリを製造販売したのがベジママです。 ビタミンEの量が豊富ですので、生理不順気味の方や基礎体温のリズムが定まらずに排卵日が不安定な方に特におすすめです。 ピニトールは妊活成分としても有用な成分です。 クリニックで検査を受けてピニトールが必要とされた方、妊活がなかなか進まないと悩んでいる方にも手に取っていただいたい。 サイズは小さめで、匂いもほとんど感じないので妊娠初期まで対応しているサプリとしても優秀です。 必須アミノ酸を含む20種類のアミノ酸が含むマカを妊活成分として配合しています。 はっきりしたエビデンスではありませんが、ビタミンやミネラルなどをバランスよく摂取できる意味では妊活サポートとしての葉酸サプリとしては及第点でしょう。 マカはハーブ認定されている成分ですので妊娠中の摂取は不向きで、ショウガやスピルリナも妊活中は問題ありませんが、妊娠が分かったら早めに他の葉酸サプリに切り替えましょう。 栄養バランスにすぐれ、妊活セミナーを独自に開催する、 定期購入では管理栄養士による「食事&栄養指導」などなどサポート体制が万全です。 ヘム鉄を配合していることから粒の色が灰色で、見た目にニオイが強そうですが全くの無臭でつわり時期にも安心です。 粒の大きさにも配慮されていますので、サプリメントが苦手な方も飲みやすいです。 原材料はすべて国産、安心の返金保証付きで「飲みにくい」と感じたら25日以内に返品できるのも便利。 ビタミンB群と栄養機能食品規格12種類がプレミンで摂取できるようになっていますので、栄養不足が心配な方もこれがあれば十分です。 mitete(ミッテ) 出典: 「たまひよ」でもお馴染みのmiteteは「価格がお手頃」「定期縛りがなく気軽」なことからも、多くの先輩ママに支持されてきた葉酸サプリです。 粒は無臭ですので「妊活成分は葉酸だけで十分」と考えているかたの妊活サプリとしても人気です。 野菜や果物などの原料を使っておらず、 シンプルに葉酸をメインにしたサプリメントにしています。 そのことから「家計に優しい価格」となっており、 出産後も体調管理や栄養不足をカバーするためのサプリメントとしても選ばれています。 植物性葉酸はオーガニックレモンを原料としていますので農薬の心配もありません。 ビタミンミネラルはもちろん、鉄分やカルシウムなどバランスよく配合。 他の葉酸サプリは4粒に対し3粒でニオイもなく飲みやすくなっています。 定期縛りもなく、解約がメールで簡単にできてしまうので「植物性葉酸も摂取したい」方におすすめします。 葉酸以外に必要な栄養素をしっかりカバーしていますし、バランスよく配合されているっことからも 妊娠初期から後期まで継続しやすい内容となっています。 定期購入は〇回必須などの定期縛りはなく、好きなタイミングで休止や解約ができます。 また、配送サイクルも柔軟に変更できますので「他のものを買って余った」時は間隔を開ければ安心です。 継続しやすい価格で、成分バランスもよく 「GMP製品で安心安全マーク」がついていますし、野菜パウダーの原料も国産で開示されています。 自分が飲んでいるサプリメントはどんな成分で作られているのか、本当に安心して口にできるのかがわかるだけでなく、お財布に優しい葉酸サプリを探している方におすすめです。 葉酸含有酵母(モノグルタミン酸型)に合成葉酸の混合葉酸サプリです。 もろみ酢やツバメの巣などの美容成分が6種類、野菜成分を21種類配合しています。 ビタミン・ミネラル、カルシム、鉄分のバランスもよく人気の葉酸サプリです。 定期初回は1,980円で始められ非常にお得ですが、 6回以上の定期縛りがあり途中解約ができなくなっています。 妊活が終わり、妊娠後期までベルタを飲み続けると決めている方は定期を初めてで不安な方は単品購入がおすすめです。 妊娠中期・後期に摂りたい植物性葉酸は、無農薬のレモンの果皮から抽出された葉酸100%。 妊活から妊娠初期はプレミン、その後をプレミン16wに切り替えれば、必要な葉酸を摂取しながら周期に十分な栄養素のカバーもできます。 安全性が高く「途中で葉酸サプリを替えるのは面倒」「不安」な方は、最初からプレミンオンリーで決めましょう。 美容成分や野菜成分が配合されると価格も高くなってしまいますので 「本当に必要なもの」や「継続しやすいコスパなのか」などをよく考えて比較しましょう。 初めてで不安な方は、返金保証付きや定期縛りのないものから試してみたり、気になる葉酸サプリをいくつか飲み比べてみるのも良いでしょう。 自分のライフスタイルにマッチした葉酸サプリが見つかったら、自分の健康のため赤ちゃんのためにしっかりと継続してください。

次の

妊活サプリ|口コミで人気のおすすめサプリはどれ?

葉酸サプリおすすめ

mitete AFC葉酸サプリ)の特徴 miteteは AFCという、健康食品などを販売している会社が製造・販売している 葉酸サプリです。 「 女性100人の声から生まれたサプリ」というキャッチコピーがついていて、本当に安心できるやさしさにこだわった葉酸サプリとなっています。 miteteの特徴は大きく分けて3つあります。 粒の大きさやニオイを抑えて飲みやすく 1粒の大きさは8mmと小さめです。 もっと小さくてもいいかな、と思いますが、飲みにくくはありません。 原材料レベルでコーティングすることで、匂いも抑えて飲みやすくなっています。 妊娠したら葉酸サプリを飲み始める方も多いかと思いますが、妊娠初期はつわりの時期。 今まで好きだったものが突然食べられなくなります。 つわりの時期はニオイに敏感になるので、ニオイを抑えてあるというのは嬉しいです。 とはいえ、私はサプリメント特有の匂いを感じましたが^^; ビタミンCの錠剤っぽい匂いがします。 圧倒的なコストパフォーマンス 葉酸サプリって調べてみたら結構高いんですよね。 1か月あたり3000円~4000円が定期コースの相場というかんじです。 そんななか、miteteの葉酸サプリは 1か月あたり1,800円となっています。 しかも定期じゃなくて、単品で買えるのがうれしい。 定期コースって回数の縛りがあったり、やめるときも電話しなきゃいけなかったりでそれが嫌なんです。 強引に引き止められたりとか怖いですし。 miteteは1本でも買えるし、3本セットならさらに安くなって1本あたり1600円です。 初回は1本で買ったのですが、気に入ったので次回は3本セットを買うつもりです。 でも、安すぎるのもちょっと不安ですよね。 その安さの秘密は、 製造から販売までAFCで行っているから。 中間マージンや流通コストがかからないので、安く販売できるそうです。 モノグルタミン酸型合成葉酸配合 なんでも 無添加・天然の方が良さそうですよね。 でも、葉酸については合成の方が良いらしいんです。 なぜなら、 合成葉酸の方が吸収率が高いから。 miteteはモノグルタミン酸型の合成葉酸配合なので、しっかり葉酸が吸収されて体内で使われることが期待できます。 実際にmitete AFC を飲んでみた口コミ miteteを選んだ理由は楽天ランキングで上位だったからです。 安くて定期縛りもないので、気軽に購入できました。 飲んでみた感想としては、普通!笑 粒が小さいので、飲みにくくはないです。 でも飲みやすくするために、糖衣コーティング?つるつるにすればもっと良かったんじゃないかと思いました。 サプリメントなので、すぐに効果が出るわけじゃなくて、評価が難しいです。。。 でもこれを飲み始めて、すぐに妊娠できました。 miteteだけのおかげじゃないとは思いますが、感謝しています。 口コミで多いのは、ニオイを感じるというもの。 たしかにボトルから直接嗅ぐとにおいます。 でも手に出して飲むぐらいなら全然気になりませんでした。 合成着色料や保存料無添加で、安全性もパーフェクト。 糖衣錠にすると無添加にできないのかもしれないですね。 他に良いのが無い限りリピートするつもりです。 mitete AFC のメリットデメリット miteteのデメリット miteteのデメリットとしては、妊娠中期・後期になると鉄分の推奨摂取量が足りないことです。 葉酸はしっかり配合されていますが、その他の栄養素は必要最低限という感じです。 もちろん、サプリメントだけに頼るのも良くは無いので、食事で鉄分を多めにとるように意識すれば問題はありません。 また、ビタミンB系も少なめ。 そのせいかどうか分かりませんが、口内炎が出来たときに、チョコラBBではなくmiteteを飲んでいたのですが、なかなか治らなかったです。 あと、1日分が4粒というのも私的にはマイナス。 葉酸は水溶性ビタミンなので、小分けにして飲んだ方が効果的です。 でも、4粒も飲むのはめんどくさい。 笑 理想的なのは、朝食前、昼食前、夕食前、就寝前に1粒ずつ飲むこと。 でも現代の忙しい女性にこれはつらくないですか? 私は2粒ずつ2回に分けて飲んでいます。 絶対外したくないのは就寝前。 就寝前に葉酸サプリを飲むことで、成長ホルモンにも影響して、胎児の成長に効果的なんだそう。 寝る前は忘れにくいのでおすすめです。 つわり中はビタミンB6が多く含まれていると吐き気を軽減してくれるそうです。 ビタミンB6ももっと欲しかったな。 miteteのメリット デメリットもありますが、メリットの1番はやっぱり安さ! 他と比べると圧倒的に安いです。 赤ちゃんのためとはいえ、毎月4000円もかかるのはちょっとなぁと思ってしまいます。 サプリメントを飲まずに食事で頑張ることも不可能ではないですし。 だから続けやすい価格の1800円で、定期コースじゃないのが1番のおすすめポイント。 葉酸サプリをお探しの方は、是非1度見てみてくださいね。 miteteの成分は安全?添加物は入ってる? まず、miteteの原材料はこちらです。 ビタミンB1 1. 1mg ビタミンB2 1. 2mg ビタミンB6 1. ただし、miteteで使われている食品添加物は人の健康を損なうものではないとのこと。 成分の規格や使用の基準を定められてもののみ使用しているそうです。 miteteのおすすめの飲み方は? miteteの1日分の推奨摂取量は4粒です。 おすすめの飲み方は、先ほども書きましたが、 朝食前、昼食前、夕食前、就寝前に1粒ずつ飲むこと。 サプリメントは一般的に、空腹時に飲んだ方が吸収率が高いそうです。 なので食事前。 でも胃が弱い方などは荒れてしまうこともあるそうなので、お腹の調子が良くないなぁと思ったら食後にしてみてくださいね。 また、葉酸はビタミンCと一緒にとると、吸収率が高まります。 私は果物を一緒に食べたり、ビタミンC入りの飴を舐めたりしています。 つわり中ならオレンジジュースやグレープフルーツジュースと一緒に飲んでもいいのかな? ちなみにつわり中も葉酸サプリを飲むことでつわり軽減効果があります。 飲むのをサボるとひどいことになりました・・・ miteteの販売店は?どこが1番安いの? miteteは公式サイトのほか、楽天やアマゾンでも売っています。 そのほかアカチャンホンポやベビザラスにも置いてあるお店があるそうです。 公式サイトでも楽天でもアマゾンでも1本あたりは1,944円! ですが、妊活中〜妊娠初期なら公式サイトがおすすめです。 公式サイトには定期コースがあり、都度購入よりかなり安く買えるんです。 これからずっと飲み続けるものですし、なるべく安く買いたいですよね。 しかも買い忘れも防げます。 つわり中だったりすると、サイトを見てお買い物するのも辛いんですよね。。。 もし単品で試したい、という場合は楽天かアマゾンで買うと送料無料になります。 また、公式サイトには7日分のお試しセットも売っています。 月代わりでセールを開催していたりするので、ぜひ1度見てみてくださいね。

次の