アウディ rs5 スポーツ バック。 アウディ RS5スポーツバック に改良新型、450馬力ツインターボ搭載…今春欧州発売へ

Audi A5 Sportback > アウディジャパン

アウディ rs5 スポーツ バック

アウディが、ハイパフォーマンスモデル「RS5」の新モデルを発表しました。 ラインナップを拡大しより楽しめるようになるアウディ新型RS5について、スペックや価格、発売日などを最新情報からご紹介します。 アウディRS5は、ブランドのミドルクラスとして販売される「A5」シリーズの最上位としてラインナップされているモデルです。 発表されたRS5スポーツバックは、これまで設定がなかった4ドアクーペモデルとなり、人気のスタイルや使い勝手と最高峰の性能を楽しむことができるようになっています。 4ドアクーペのRS5スポーツバックを初設定• ダウンサイズしたV型6気筒2. 9Lターボエンジンを搭載• パワードームを持つ伸びやかなボンネットや緩やかなサイドのキャラクターラインを、車幅を拡大するブリスターフェンダーと20インチの大径ホイールが強調しています。 現行モデルへのフルモデルチェンジ時に引き締まった印象になっていた車体をRS5ではワイド化することで、よりローなスタンスが強調されています。 ホイールベース RS5クーペ:2765mm RS5スポーツバック:2825mm• 車重 RS5クーペ:1760kg RS5スポーツバック:1800kg• 新モデルとなるRS5スポーツバックではベースモデルから車高がダウンされ、高い走行パフォーマンスを発揮することができるように変更されています。 アウディ新型RS5の内装(インテリア)デザイン アウディ新型RS5の内装には、赤のアクセントが加えられたインテリアトリムや、12. 3インチのデジタルメーター「Audiバーチャルコックピット」などが採用されています。 Audiバーチャルコックピットには、前後左右のGやエンジントルクなどが表示できるRS専用機能も搭載され、ドライビングを分析することが可能になっています。 エンジン:V型6気筒2. 9Lツインターボ• 最高出力:450ps• 最大トルク:61. 2kgm• トランスミッション:8速AT• 駆動方式:4WD「クワトロ」 アウディ新型RS5のエンジンには、新世代のV型6気筒2. 9Lツインターボエンジンが搭載されています。 V型8気筒4. 2L自然吸気• 最高出力:450ps• 最大トルク:43. 8kgm• トランスミッション:7速AT 新世代エンジンは、前モデルに搭載されていたV型8気筒エンジンから1. 3L排気量を縮小し、シリンダーも2気筒減らすことで燃焼効率を向上。 最高出力に変更はありませんが最大トルクは17. 4kgmもアップしており、1速多段化した8速オートマチックトランスミッションと組み合わせることで、走行性能が大幅に進化しました。 このエンジンは、同じフォルクスワーゲングループのポルシェ「パナメーラ」にも採用されており、レスポンスやドライブフィーリングにもこだわった仕上げとされています。 新世代モデルとなりあがった走行パフォーマンスと、高い質感が評判になっています。 燃費:11. この燃費は、V型8気筒4. 2L自然吸気エンジンを搭載していた前モデルの日本燃費8. アウディ新型RS5の安全装備は? アウディ新型RS5の安全装備には、前走車との車間距離を保ち追従するアダプティブクルーズコントロールや、車線からのはみ出しを警告・修正するアウディアクティブレーンアシストを組み合わせたトラフィックジャムアシストなどの先進機能が採用されています。 その他オプションとして、ステアリングを自動で操作する駐車システムのパークアシストや、360度を確認できるサラウンドビューカメラも用意されています。 RS5クーペ:1263万円• RS5スポーツバック:1263万円 アウディ新型RS5の価格は、1263万円に設定されています。 追加モデルとなるRS5スポーツバックは、ベースとなるA5スポーツバックとA5クーペが同価格になっているため、RS5クーペから変更なしとなっています。 アウディ新型RS5の発売日は? アウディ新型RS5スポーツバックは、日本で2019年8月27日に発売されました。 アウディはハイパフォーマンスモデルで主力のRS5に新しいボディタイプを設定することで、ブランドの魅力をアピールしていきたい考えです。 新型アウディRS5については今後も最新情報が入り次第、随時更新していきますのでお楽しみに! carislife.

次の

【変わらないという強み】アウディRS5スポーツバックへ試乗 450psのクワトロ(AUTOCAR JAPAN)

アウディ rs5 スポーツ バック

アウディ ジャパンは、ハイパフォーマンスの4ドアクーペ「アウディRS5スポーツバック」を2019年8月24日に発表、同年8月27日に販売を開始した。 「アウディA5スポーツバック」の高性能バージョンとなる「RS5スポーツバック」には最高出力331kW(450ps)、最大トルク600Nmを発生する新開発の2. 9リッターV6ツインターボを搭載。 8速ATとクワトロ(フルタイム4WDシステム)を組み合わせており、DRC(ダイナミック・ライド・コントロール)付きスポーツサスペンションプラスやリヤアクスルの駆動力配分を最適化するスポーツディファレンシャルを装備する。 ハイパフォーマンスと同時にすぐれた経済性も実現しており、独自の燃焼方式であるBサイクルの採用により、11. エクステリアは下部に「quattro」ロゴを配した専用のシングルフレームグリルや大型のエアインレット、専用の前後バンパーやリヤディフューザーを採用することでベースモデルとの差別化が図られている。 また、マットアルミニウムルックやグロスブラックの2種類のカーボンスタイリングパッケージといった、充実したオプションも用意される。 標準装備のマトリクスLEDヘッドライトにはカラーベゼルが採用され、かつての「アウディクワトロ」をほうふつとさせるブリスターフェンダーにより、他のモデルとの差別化が図られた。 全幅は15mm拡大されており、20インチの専用アルミホイールを標準装備。 オプションでセラミックブレーキも用意されている。 インテリアについてはダイヤモンドステッチングの施されたファインナッパレザーのSスポーツシートやアルミニウムレースのデコラティブパネルを採用。 ステアリングやセレクターレバー、センターコンソールサイドにアルカンターラが採用され、シートベルトも合わせて赤のステッチが施されたRSデザインパッケージをオプションで用意する。 インフォテインメントシステムも最新のもので、メーターパネル内に12. 3インチのTFT(液晶)ディスプレイが採用され、ナビゲーションシステムをはじめさまざまな情報が表示される「アウディバーチャルコクピット」を標準装備。 衝突被害を軽減する「アウディプレセンスシティ」をはじめとする、最新のアシスタンスシステムも搭載されている。

次の

【アウディ新型RS5最新情報】2019年8月27日RS5スポーツバック日本発売!クーペ、スペック、価格、発売日は?

アウディ rs5 スポーツ バック

アウディが、ハイパフォーマンスモデル「RS5」の新モデルを発表しました。 ラインナップを拡大しより楽しめるようになるアウディ新型RS5について、スペックや価格、発売日などを最新情報からご紹介します。 アウディRS5は、ブランドのミドルクラスとして販売される「A5」シリーズの最上位としてラインナップされているモデルです。 発表されたRS5スポーツバックは、これまで設定がなかった4ドアクーペモデルとなり、人気のスタイルや使い勝手と最高峰の性能を楽しむことができるようになっています。 4ドアクーペのRS5スポーツバックを初設定• ダウンサイズしたV型6気筒2. 9Lターボエンジンを搭載• パワードームを持つ伸びやかなボンネットや緩やかなサイドのキャラクターラインを、車幅を拡大するブリスターフェンダーと20インチの大径ホイールが強調しています。 現行モデルへのフルモデルチェンジ時に引き締まった印象になっていた車体をRS5ではワイド化することで、よりローなスタンスが強調されています。 ホイールベース RS5クーペ:2765mm RS5スポーツバック:2825mm• 車重 RS5クーペ:1760kg RS5スポーツバック:1800kg• 新モデルとなるRS5スポーツバックではベースモデルから車高がダウンされ、高い走行パフォーマンスを発揮することができるように変更されています。 アウディ新型RS5の内装(インテリア)デザイン アウディ新型RS5の内装には、赤のアクセントが加えられたインテリアトリムや、12. 3インチのデジタルメーター「Audiバーチャルコックピット」などが採用されています。 Audiバーチャルコックピットには、前後左右のGやエンジントルクなどが表示できるRS専用機能も搭載され、ドライビングを分析することが可能になっています。 エンジン:V型6気筒2. 9Lツインターボ• 最高出力:450ps• 最大トルク:61. 2kgm• トランスミッション:8速AT• 駆動方式:4WD「クワトロ」 アウディ新型RS5のエンジンには、新世代のV型6気筒2. 9Lツインターボエンジンが搭載されています。 V型8気筒4. 2L自然吸気• 最高出力:450ps• 最大トルク:43. 8kgm• トランスミッション:7速AT 新世代エンジンは、前モデルに搭載されていたV型8気筒エンジンから1. 3L排気量を縮小し、シリンダーも2気筒減らすことで燃焼効率を向上。 最高出力に変更はありませんが最大トルクは17. 4kgmもアップしており、1速多段化した8速オートマチックトランスミッションと組み合わせることで、走行性能が大幅に進化しました。 このエンジンは、同じフォルクスワーゲングループのポルシェ「パナメーラ」にも採用されており、レスポンスやドライブフィーリングにもこだわった仕上げとされています。 新世代モデルとなりあがった走行パフォーマンスと、高い質感が評判になっています。 燃費:11. この燃費は、V型8気筒4. 2L自然吸気エンジンを搭載していた前モデルの日本燃費8. アウディ新型RS5の安全装備は? アウディ新型RS5の安全装備には、前走車との車間距離を保ち追従するアダプティブクルーズコントロールや、車線からのはみ出しを警告・修正するアウディアクティブレーンアシストを組み合わせたトラフィックジャムアシストなどの先進機能が採用されています。 その他オプションとして、ステアリングを自動で操作する駐車システムのパークアシストや、360度を確認できるサラウンドビューカメラも用意されています。 RS5クーペ:1263万円• RS5スポーツバック:1263万円 アウディ新型RS5の価格は、1263万円に設定されています。 追加モデルとなるRS5スポーツバックは、ベースとなるA5スポーツバックとA5クーペが同価格になっているため、RS5クーペから変更なしとなっています。 アウディ新型RS5の発売日は? アウディ新型RS5スポーツバックは、日本で2019年8月27日に発売されました。 アウディはハイパフォーマンスモデルで主力のRS5に新しいボディタイプを設定することで、ブランドの魅力をアピールしていきたい考えです。 新型アウディRS5については今後も最新情報が入り次第、随時更新していきますのでお楽しみに! carislife.

次の