愛媛 県立 松山 北 高等 学校。 愛媛県立松山北高等学校サッカー部

愛媛県立松山北高等学校同窓会近畿支部

愛媛 県立 松山 北 高等 学校

感染症対策のため、3つのグループに分け、基礎TR中心に少しずつ身体を動かしていきます。 生徒たちは仲間とボールを蹴られるだけで喜びを感じています。 さて、スタッフも今年から新しく副顧問の淺木剛紀先生 数学 と外部コーチとして永井康朗コーチ、大場龍樹コーチ 大学生 が加わりました。 永井コーチは松北OBで国体成年チームの監督もされている経験豊富な指導者です。 昨日もお二人から貴重な話をいただきました。 新松北FCをこれからも応援よろしくお願いします。 正式な学校再開、部活動再開に向けて少しずつ準備を始めています。 3月から2回の休校中チームプロジェクトを通して、チームの繋がりやお互いの励まし合いや競争は改めて大事だと感じているようです。 そこで、今日から1年生も含めて計93名で第3弾をスタートします。 全員が各自の考えを共有できるように少し方法を変えて、自主TR、勉強、生活習慣など、報告し合いたいと思います。 再開後に、また1つチームとして「松北らしい一体感」が出るよう毎日を大事にしていきます。 SNSを通じて小野伸二選手や清武選手などのサッカー選手やスポーツ選手も参加しており、どんどん拡がりを見せています。 我がチームもエールカラーである地球の青色を着用し、左手を上げて部員スタッフ全員で写真を撮りました。 我々にできることは少ないですが、松北FCとして、気持ちだけでも感謝の思いが伝われば嬉しいです。 少し様子を見ていましたが、本日よりチームプロジェクト第2弾をスタートします。 今回は2・3年生を混ぜて5チームに分けて、学年間での連携や刺激も入れながら、内容も少し進化させています。 自主TRは前回同様にはできないかもしれませんが、サッカー以外の面でもチームとして目標に向けて1つになってほしいと思います。 健康・安全面を第一にしながら、このような取組ができることに感謝して今できることを精一杯取り組み、毎日を充実させましょう。 報告はFacebookで紹介します。 しかし、僕たち3年生の多くの者にとって高校サッカー最後の大会となる総体までの残された日数は限られています。 今は先の見えない状況の中、不安な気持ちでいっぱいですが、いつまでも下を向いているわけにはいきません。 この期間を否定的に捉えるのではなく、前向きに捉え、『全国大会出場』という一つの目標に向かって、チーム全員で必ず乗り越えます。 副主将 松本虎志郎.

次の

愛媛県立松山北高等学校同窓会近畿支部

愛媛 県立 松山 北 高等 学校

トピックス 2020年6月19日 「 OB Cue 1992発行号 」の一部を掲載しました。 今後定期的に追加掲載します。 2020年5月29日 スマホでも見やすくするため「 文字サイズを大きく 」しました。 2020年5月25日 「 卒業生の活躍(新聞記事) 」を追加しました。 2020年5月24日 「 アクセスカウンター 」を設置しました。 5月13日からの累計数です。 2020年5月23日 検索サイト「 Yahool! JAPAN 」、「 Google 」で、このページを検索できるようになりました。 2020年5月23日 「リンク」に「 facebookの松山北高放送部OB会 」を追加しました。 2020年5月22日 「現役部員の活躍(新聞記事など)」に「 愛媛新聞ONLINE【外部リンク】 」を追加しました。 2020年5月18日 「 現役部員の活躍(新聞記事など) 」を追加しました。 2020年5月16日 「 現役部員の情報 」、「 学校の情報 」、「 リンク 」を追加しました。 2020年5月13日 松山北高放送部卒業生の皆さま向けのwebサイトを公開しました。 OB Cue NEW 活動報告• 2016年8月13日(土曜日)「学校訪問」と「総会」を開催• 学校訪問 午後1時から学校訪問を実施。 2階会議室で近年の部活動報告と映像作品の試写。 場所を視聴覚教室の準備室(現在の部室)に移動して、ラジオ作品の試聴。 映像制作に携わっている先輩から、現役部員にアドバイスを行いました。 旧部室のある第2教棟は耐震工事のため解体されるため、部室前まで移動し外観だけでしたが観ることができました。 総会 ANAクラウンプラザホテル松山(旧松山全日空ホテル)で、午後6時から開催。 約20名の方々が出席し個人の近況報告を行い、最後に校歌を斉唱してお開きとなりました。 今後の活動予定• 2020年8月15日(土曜日)「学校訪問」と「総会」を開催予定 「学校訪問」は、午後1時頃からの予定です。 「総会」は、午後6時頃からの予定です。 「学校訪問」の集合場所や「総会」の会場などの詳細は未定です。 おしらせ• 「新しいKRCのロゴ」と「放送部キャラクター」を製作 1990年代に卒業したメンバーで 「新しいKRCのロゴ」 と 「放送部のキャラクター」 を製作しました。 次回の総会で、発表する予定です。 合わせて、グッズ(キーホルダーなど)も製作しました。 諸先輩の皆さまには、ご承認いただきますとともに、ご期待ください。 放送部のキャラクターは、京都府在住のイラストレーターさんに製作していただきました。 現役部員の情報 部員数(令和元年度) 計16名 3年生 女子5名 2年生 男子2名 女子4名 1年生 男子1名 女子4名 現役部員の活躍(新聞記事など)• 記事のタイトルをクリックしてください。 愛媛新聞記事 2019年10月4日付 2019年7月19日付 2019年6月30日付 2018年9月22日付 愛媛新聞ONLINE 2019年5月31日付 【外部リンク】 2019年5月28日付 【外部リンク】 2019年4月24日付 【外部リンク】 2018年6月16日付 【外部リンク】 2018年6月16日付 【外部リンク】 2018年5月28日付 【外部リンク】 卒業生の活躍(新聞記事)• 記事のタイトルをクリックしてください。 愛媛新聞 2013年3月15日付 学校の情報• 第2教棟が、耐震補強工事ができないため、新築されました。 (旧部室は解体されました。 創立120周年の令和2年度から、女子生徒の夏服が大幅なデザイン変更されました。 リンク 【外部リンク】• 中村さま(松山北高17期生)が、facebookでプライベートグループを作成しています。 facebookメンバーは参加しましょう。 【外部リンク】 【外部リンク】 【外部リンク】 お問い合わせ、ご連絡• 必ず返信をお約束するものではありません。 ご了承のうえ送信してください。 このwebサイトの管理は、松山北高42期生1991(平成3)年度卒業の伊藤が行っています。 このwebサイトの画像やイラストなどの二次使用は、ご遠慮ください。 このwebサイトへのリンクはご自由にどうぞ。 但し、リンクはトップページにお願いします。

次の

愛媛県の中学生です。愛媛県立松山北高等学校に行きたいのですが...

愛媛 県立 松山 北 高等 学校

概要 本校校舎のある地域は、などが集まる文教地区である。 私立北予中学校時代の1924年(13年)から約6年間、で功績を挙げた・が校長を務めた。 秋山は毎日、馬に乗って学校に通ったという逸話がある。 校則は厳しく、月に一回服装と髪型についての身だしなみ検査が行われる。 身だしなみ検査では、「前髪が眉毛にかかってはいけない(男女共に)」「びんの部分は耳の中央の長さ(男子)」「後ろ髪を指2本で挟んではみ出てはいけない(男子)」「スカートはちょうど膝にかかる長さでなければならない(女子)」「セーターが制服からはみ出てはいけない」「爪は長くてはならない」「靴下は白のものでなければならない」「ハイカットの靴は禁止」「眉毛を剃ってはならない」「明るい色の下着をつけてはならない」などといった厳しい基準が設けられており、検査のたびにすべての項目に対してチェックされ、髭の長さも厳しく注意される。 - 私立北予中学校開校。 - 県立松山城北高等女学校開校。 - 県立に移管し、愛媛県立北予中学校となる。 - 北条町外六か村組合立風早青年学校を愛媛県立松山農業学校と改称。 - により愛媛県立北予高等学校、愛媛県立松山城北高等学校、愛媛県立松山農業高等学校となる。 - 愛媛県立松山農業高等学校分校中島分校(現愛媛県立松山北高等学校中島分校)を設置。 - 北予高等学校、松山城北高等学校、松山農業高等学校の3校を統合し、愛媛県立松山北高等学校設立。 - 愛媛県立松山北高等学校北条分校(現)を設置。 - 北条分校が独立し、愛媛県立北条高等学校となる。 - 80周年記念館が完成。 - 創立100周年を迎える。 - 創立110周年を迎える。 - 本校での『』の撮影が行われる。 - 普通科の募集人数を40人減らし、1学年が400人10クラスから360人9クラスに移行する。 第五教棟• 第一教棟(職員室、校長室、保健室、HR教室)• 第二教棟(理科教室、家庭科教室、HR教室)• 第三教棟(地歴科教室、図書室、美術室)• 第四教棟(HR教室)• 第五教棟(各文化部室)• 第一体育館• 第二体育館• プール• 弓道場• テニスコート• 北斗園• 北斗林(演習林) 湯山地区にある約7haの。 これは、昭和19年に北予中学校時代の先輩たちの尽力によって購入されたもので、北斗林と呼ばれている。 杉や檜を植林し始めたのは、昭和32年(1957年)からで、以後毎年6年間にわたって、合計約4万本の苗木が植えられた。 これらの植林後、在校生が毎年北斗林へ出向き、1970年代までは下草刈り、1980年代以降は間伐を続け育林してきた。 出身者• - 会長• - 警視庁警務部長、香川県知事、主筆、副社長、読売新聞最高顧問• - 、• - 大阪経済専門学校(現在の)理事長、衆議院議員、、• - 、元理事長• - 、()、、、• - 社長、会長、総裁• - 副頭取• - 社長• - 専務、社長、会長• - 社長、会長、理事、早稲田大学校友会(稲門会)代表幹事• - 会長、審議員会副議長、会長• - 上海支局長、 小説家・22回、第38回受賞• - 小説家・第9回、第53回、第140回受賞• - 名誉教授、名誉教授、名誉教授、東京家政学院大学学長• - ラグビー部監督、日本体育大学学長• - 学長、理事長、名誉教授• - 音楽学部長、名誉教授、バリトン歌手• - 国際版PHP編集長、教授、名誉教授• - 、愛媛大学名誉教授• - 女優• - タレント• - 声優• - ベーシスト• - イラストレーター• - 落語家(古典落語、英語落語)• - 編集者、著述業• - 自然写真家• - 画家• - 画家• - アナウンサー• - アナウンサー• - アナウンサー• - プロ野球選手• - プロ野球選手• - プロ野球選手• -プロ野球選手、球団本部長• - プロ野球選手、投手• () - ボート選手• - 陸上選手• - サッカー選手• - 海軍少将、松山市長• - 大阪府議会議員• - 松山市議会議員、新風会代表.

次の