加古川 西高 野球 部。 神戸新聞NEXT|兵庫県内|スポーツ|兵庫の高校野球|兵庫のニュース|甲子園2度出場 加古川北の福村監督転任

神戸新聞NEXT|東播|高校野球兵庫大会 4強かけ東播対決 姫路で25日

加古川 西高 野球 部

全国高校野球選手権兵庫大会の準々決勝が25日午後1時から、兵庫県姫路市のウインク球場であり、東播勢の加古川西と高砂が対決する。 ベスト4進出をかける大勝負で、スタンドでの応援を予定する両校の生徒たちの熱気も増している。 加古川西は、報徳、市尼崎など強豪校がひしめくブロックをノーシードから勝ち上がった。 23日の5回戦でも飾磨に逆転勝利し、29年ぶりにベスト8進出を果たした。 同校吹奏楽部は2回戦から全試合で、迫力ある演奏を球場に響かせている。 同部は、全国大会出場が懸かるコンクールの地区大会を目前に控えているが、屋敷郡部長(18)は「むしろ僕たちが力をもらいに行っている」と笑顔を見せる。 25日は一般の生徒有志もバス3台に乗って球場に向かう。 木村篤志校長(58)は「地域の皆さんの期待も大きい。 大応援団で後押しします」と意気込む。 一方の高砂は、ここまでの4試合で44安打と打線が好調。 5回戦も満塁ホームランで延長戦を制した。 スタンドからは、ダンス部の女子生徒がチアガールとして懸命に応援。 25日も部員21人が球場に駆け付ける。 3年の女子生徒(17)は「これまでの試合を見て、選手が一丸となっている姿に感動した。 甲子園への道を後押ししたい」と声を弾ませた。 佐野正明校長(58)は「試合では、自分の持てる力を存分に発揮してほしい」と話した。 (小森有喜、本田純一).

次の

神戸新聞NEXT|兵庫県内|スポーツ|兵庫の高校野球|兵庫のニュース|甲子園2度出場 加古川北の福村監督転任

加古川 西高 野球 部

歴史 [ ] 旧制高等女学校 [ ]• - 設立。 - 加古郡立高等女学校として開校。 - 県営移管され、兵庫県立加古川高等女学校と改称。 - 現在地に移転し、新校舎移転式を挙行。 加古川西高等学校 [ ]• - 新制高等学校に移行し、 兵庫県立加古川西高等学校と改称。 - と職員・生徒を折半交流し、となる。 - 現行の校歌制定(作詞・、作曲・)。 - 商業科設置。 - この年の新入生より、女子の制服が現行のブレザーとなる。 - 商業科募集停止。 - 学校体育優良校として全国表彰を受賞。 - 創立100周年記念式典を挙行。 - 新同窓会館が竣工。 - 特色類型を「文理探究類型」から「国際市民類型」へと改編。 加古川西高等学校体育館 2011年5月3日撮影 概要・校風 [ ]• に創立100周年を迎えた伝統ある学校である。 「文武両道」をモットーに部活動も盛んで毎年陸上競技部などからは全国大会にも数名が出場し、水泳部、卓球部、ボート部、ソフトテニス部、バレーボール部、園芸同好会など近畿大会への出場経験がある部も多い。 また、近年では美術部・書道部・写真部などがに出品・出場した。 創立100周年に際し、記念式典や記念行事が実施されたり、記念誌の編纂や記念グッズの製作、新同窓会館の建設などが実施された。 記念式典を挙行した10月にはに一面広告を掲載した。 に隣接し、左岸土手から学舎までの一帯は市内でも独特のを形成している。 が実施した平成23年度高等学校進学希望者数等の調査 では、本校への進学希望者数が532人と、に次ぎ、兵庫県下で二番目に多い数となっている。 加古川市内ではに並ぶ進学実績を持ち、平成24年度は国公立大に約130名、へ約250名、へ約160名が合格している。 また、毎年、や、、、などの最難関国公立大学への合格者を輩出している。 やなどの最難関私立大学へも多数の合格者を輩出しており、県下有数の進学校である。 また、2018年度入試では、の合格者数は35人で、これは全国の高校の中でトップだった。 例年12月には、ロータリーにおいて遅くまで学校に残り勉強に励む3年生や部活に取り組む1・2年生への激励の意味をこめ、「ニシナリエ」と称されることもある電飾が実施される。 交通 [ ]• JR・、下車、南へ徒歩15分。 実際には加古川市内の他の高等学校と同様に、生徒の大半が自転車による通学である。 制服 [ ] 女子生徒の制服は、1961年導入のブレザーである。 男子生徒は標準的な学生服である。 著名な出身者 [ ]• - 社長• - グラビアアイドル• - (ワンオクロック) Drums• - プロボクサー• - 競馬実況アナウンサー• - プロボクサー• - 上冷泉家第25代当主• - お笑い芸人 脚注 [ ]• 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ]• この項目は、のに関連した です。

次の

兵庫県立加古川西高等学校

加古川 西高 野球 部

〔平成27年11月22日 日 〕 いよいよ来週が試合です。 現時点で、 選手:41回生斉藤、43回生余河、47回生橋本、50回生萩原、 52回生三谷、52回生尾形、56回生毛利、56回生妻鹿、 58回生秋本、です。 9人では、きついので、何とか参加をお願いします。 〔平成27年11月15日 日 〕 しらさぎ杯参加予定者(現時点で) 選手:41回生 斉藤、43回生 余河、47回生 橋本、50回生 萩原、 56回生 毛利、56回生 妻鹿、 少し、参加報告の出足が遅いで、心配してます。 皆さん、声をかけあってください。 余河さん、萩原さんたちはピッチャーができますが、 二人で投げ続けるのは申し訳ないので、 各回生、ピッチャーに呼びかけてください。 よろしくお願いします。 〔平成27年11月1日(日)〕 お詫び ホームページの更新がしばらくできておりませんでした。 申し訳ありませんでした。 第11回しらさぎ杯へのご協力をお願いします。 〔平成26年7月11日(日)〕 姫路西高野球部見事勝利!! 選手の皆さん、応援の皆さん。 逆転勝利、おめでとうございます。 次の試合でも、力一杯プレーをして 是非、勝利を!! 〔平成26年7月3日(木)〕 本日、平成26年度のOB会総会等の案内状を送付いたしましたところ、 送付物に一部間違いがあることがわかりました。 OB会の皆さま、集約先の廣瀬さん、 本当にご迷惑をおかけしました。 本当に、申し訳ありません。 (34回生 原田) 〔平成26年6月24日〕 先日、会長、副会長、会計、本年度幹事担当学年で打ち合わせをしました。 本年度は、高校の生徒集会室(食堂)をお借りして、総会と昼食会。 その後、グラウンドで親睦OB戦をします。 詳しい案内は、後日郵送いたします。 キャッチボールだけでもご参加ください。 〔平成26年3月6日(木)〕 しばらく更新していませんでした。 お許しください。 今週の土曜日に、新しくなった姫路球場がオープンします。 8日の日曜日は、日本ハム対オリックスのオープン戦。 ちょっと覗いてこようかなと考えています。 〔平成25年12月1日 日)〕 しらさぎ杯、準決勝、姫路東高校OBに惜しくも敗退しました。 来年こそは と皆さん、1年かけて身体を作りましょう。 今日試合をした東洋大附属姫路高校のグラウンドは 姫路市の北西部、打越にあります。 付近に太陽公園という観光施設があり、 グラウンドの後方には、ノイシュバインシュタイン城を模した白鳥城が見えます。 また、観光にきてください。 さて、東洋のグラウンドは、甲子園に合わせて作っています。 手入れが大変なので、外野の芝は、現在はありません。 時々、東洋の練習の風景を見ることがありますが、 選手の皆さんは、本当に厳しい練習を積み重ねています。 貴重な練習の場であるグラウンドを、 本日は、我々のために 貸してくださってありがとうございました。 ありがとうございました。 〔平成25年11月25日 月)〕 しらさぎ杯、1回戦夢前高校OB、 2回戦香寺高校OBに見事勝利。 パチパチパチ。 素晴らしいです。 準決勝進出は、初めてです。 試合の様子を、齊藤さんのカメラで、押部さんが撮影してくれました。 アップしておきました。 さてさて、困ったことに、12月1日の選手が足りません。 みなさん、参加をお願いします。 〔平成25年11月20日(水)〕 いよいよ、日曜日。 しらさぎ杯硬式野球大会の開催です。 姫路西高OBは、現在のところ18名の選手で参加する予定です。 選手のみなさん。 勝利をよろしくお願いします。 当日参加も可能ですので、応援も含め、沢山の方が来てくださると嬉しいです。 藤本さん、常木さん、福中さん、押部さん、豊富球場の開会式(8時30分)の参加をお願いします。 香寺高校グラウンド(8時30分集合)には、田靡さんがいます。 皆さん、しっかりウォーミングアップをして身体をあたためてからプレイしてください。 〔平成25年11月11日(月)〕 白城会通信をご覧になった12回生の先輩から お電話をいただきました。 ありがとうございます。 先日、11月6日に兵庫県高野連が、 来春の第86回選抜高校野球大会の21世紀枠に 兵庫県から姫路南高校を推薦するという発表をしました。 今秋の県大会ベスト16、近年の県大会での上位進出、 部員が地元姫路市の生徒、学校近くの清掃活動等が評価されました。 是非、近畿、全国の選考で選ばれて欲しいです。 〔平成25年10月26日(土)〕 しらさぎ杯の会議と抽選会がありました。 今年度は11月24日 日)に夢前高校OBと対戦します。 過去2回対戦しておりますが、いずれも敗戦しています。 今回は、必ず勝ちたい! 相手左腕投手の変化球に対して、決して引っ張らないように。 バッティングセンターで流し打ちの練習を! 若手とベテランの融合で、是非勝利を! 〔平成25年10月14日(祝)〕 おめでとうございます。 本日、第48回姫路市スポーツ祭の場において、 30回生日和先輩が、少年野球の指導者として全国大会優勝などの功績により、 平成25年度姫路市体育協会優秀指導者表彰を受賞されました。 永年にわたる選手の育成、指導の賜物ですね。 本当におめでとうございます。 〔平成25年10月12日(土)〕 白城会通信第50号によりOB会の存在を知り、 偶然ホームページを見つけられた42回生のマネージャーさんから 連絡がありました。 ありがとうございます。 こうやって、選手やマネージャーの連絡先が判明していくと とても嬉しいです。 〔平成25年9月12日(木)〕 マネージャーをされていた40回生の方から連絡がありました。 大変嬉しかったです。 住所等を教えていただきました。 ありがとうございました。 同級生から同級生、先輩や後輩へと拡がって欲しいです。

次の