高速 バス ネット キャンセル。 よくある質問

高速バス予約のキャンセル方法を教えて! 12サイトの手続き一覧

高速 バス ネット キャンセル

ログイン後に「予約の確認・変更・購入・払戻し」の項目から、キャンセルする便の予約番号を選択し手続きしましょう。 2)支払い済・クレジットカード払いの場合 支払い前の対応と同様、マイメニューから予約のキャンセルができます。 払い戻し可能な時間は、WEB乗車票に記載されているバス便が始発バス停を出発する2時間前、または乗車バス停の出発時刻10分前まで。 路線によって異なるので、2時間前にキャンセルしておくのが確実です。 指定時刻までに払い戻しができなかったら、出発時間までバス会社の窓口でも受け付けています。 3)支払い済・コンビニ払いの場合 払い戻しする乗車券の券面に記載されているキャンセル可能な指定時刻までは、ウェルネット社が提供するか、払い戻し電話サービス(0570-046-046)で受け付けています。 指定時刻を過ぎてしまった場合は、出発時間までにバス会社の窓口で払い戻し可能です。 コンビニでは払い戻しできないのでご注意を。 コンビニ払いについては、バスの出発時刻までにバス会社の窓口へ行く方法もあります。 ハイウェイバスドットコム ハイウェイバスドットコムは、京王電鉄バスが運営している高速バスの予約サイトです。 中央高速バス各路線を中心に名古屋や九州を運行するバス便なども扱っています。 会員登録しなくても予約が可能です。 詳しくは)までは、サイト内からキャンセル・払い戻しの手続きができます。 各便の予約受付期限内に、トップページの「予約済の方」から、IDもしくはお客様情報などでログインし手続きを行ないます。 2)電話でキャンセル インターネットでのキャンセルの他、電話でも手続きを行なえます。 便によって番号が違います。 各便の電話番号は、ページで確認できます。 3)予約受付期限後から出発時刻前まで 予約受付期限を過ぎてから出発時刻前まではで払い戻しの手続きを受け付けています。 払い戻し手数料は1名あたり100円~です。 出発時間前までにウェルネット社運営の問い合わせ先(0570-046-046 24時間営業)に連絡してください。 払い戻し手数料は1名あたり100円~です。 また、旅行代理店を通した乗車券の受付はしておらず、購入した代理店での手続きとなるので注意してください。 バス市場 バス市場は、さまざまなバスツアーを取り扱うサイト。 ツアーだけでなく、高速バスの予約も取り扱っています。 会員登録しなくても予約が可能です。 予約時に設定したパスワードを使用しログイン後、現在の予約一覧の「予約変更・取消」をクリックすれば手続きができます。 ただし、オプション付きのプランの場合は、予約販売期限を過ぎるとキャンセルはできませんので、電話での手続きとなります。 予約販売期限はウィラーの路線の場合、出発の20分前。 他社のバスは路線により異なります。 詳しくはをご覧ください。 また、各種オプション付きプランのキャンセルについては、「予約販売期限」以降はサイトでキャンセルができないため、電話のみでの受付となります。 ちなみに予約自体を電話でした場合もサイトでキャンセルができないので、電話でキャンセル手続きが必要です。 ログイン後に、マイページから「予約取消」をクリック。 予約の詳細が表示されたら、内容を確認の上「予約を取り消す」ボタンをクリックし、キャンセルの手続きができます。 また、発券後であっても、発車オーライネットを通したクレジットカード払いの場合は同様の方法でキャンセル手続きが可能です。 乗車券に記載の方法に従うか、乗車券に記載のある連絡先にて相談の上、手続きを行ないます。 楽天トラベル 高速バス 楽天トラベルが運営する高速バスの予約サイト。 全国180社以上から高速バスや観光バスの比較検索ができます。 予約には楽天の会員登録が必要です。 予約取消は、下記ページの「取消・払戻申請手続に進む」に進みます。 予約取消が完了後、乗車日から1年以内に払戻申請手続を行います。 申請はインターネットからで「キャッシュポスト」という送金サービスを経由し返金されます。 JTBへバス乗車券を返送する必要があります。 返送の際は、返金先口座情報記載のメモを同封するか、乗車券の返金先記入欄に返金先口座を記載します。 例えば、近鉄バスの東京~大阪間の場合、片道(1区間)につき100円(おとな・こども同額)必要です。 バスぷらざ バスぷらざは旅行会社の日本旅行が運営している国内旅行・海外旅行の予約サイトです。 日本全国のお得な高速バスをオンラインで簡単比較・予約ができ座席指定も可能です。 完了画面やメールに記載の支払期限に自動取消となります。 コンビニ決済:払戻手数料500円(税別) 1件1名分 +コンビニ振込手数料 1回の申出につき が発生します。 詳しくはコチラ 11. さくら観光 10種類以上の高速バス便を運行しているさくら観光が運営する予約サイトです。 さまざまな販売プランが用意され分かりやすくまとめられています。 予約には会員登録が必須です。 さいごに キャンセル方法は各サイトによって細かく違いがありました。 スケジュール通り利用できるのが1番ですが、万が一、利用ができなくなったときに、慌てずに手続きできるよう事前に確認しておくと安心です。 またキャンセル方法に関する問い合わせは、自分が予約したサイトへ連絡するようにしましょう。 高速バス比較サイト「」や自分が予約したサイト以外からは手続きできないのでご注意を! 困ったときは、予約確認メールを確認してみてくださいね。

次の

高速バス予約のキャンセル方法を教えて! 12サイトの手続き一覧

高速 バス ネット キャンセル

高速バス・夜行バスの予約はいつから取れる? 高速バス・夜行バスの予約は、半年前から予約可能な会社もあれば、1か月前から可能になる会社もあり、意外と幅があります。 飛行機の国内線と一言でいっても、日本航空や全日空、そして数多くのLCCがあるように、高速バス・夜行バスにもいくつかの運行会社が存在します。 当然、会社によって運行している路線や座席の価格、サービスは様々。 予約の方法は、バス会社の公式サイトから予約する方法と、旅行会社の予約サイトから予約する方法の2つに分かれます。 どちらの方法でも予約はできますが、まだバス予約に慣れていない初心者の方は、情報量や手間が少ない公式サイトから予約する方がスムーズ。 予定が決まったら、なるべく早めに移動手段のチケットを押さえるのがおすすめです。 WILLERは3ヶ月前から予約可能 WILLEREXPRESSの場合、乗車日の約3か月前から予約が可能です。 旅のスケジュールを確実にするためにも、できるだけ早めにバスを予約したいですよね。 早くから確実にバスを予約できるのは非常に嬉しいポイントではないでしょうか? Q. 高速バス・夜行バスの予約はいつまでできる? 高速バスや夜行バスの予約は、当日まで受け付けている運行会社がほとんど。 当日に思い立ってすぐに予約できる可能性は高いでしょう。 しかし、予約方法や運行会社によっては、当日では予約できないこともあります。 乗車当日の予約締切時間については、各社公式HPでチェックし、必ずしも希望のバスに乗車できるわけではないことを理解しておきましょう。 WILLERならWEBで20分前まで予約可能 WILLER EXPRESSは、出発20分前まで予約が可能な「直前WEB予約」というサービスを提供。 思い立ってすぐ出かけたくなったり、突然予定が決まったり、直前に高速バス・夜行バスを利用したくなることも。 スマートフォンから簡単に予約ができますので、「いますぐ乗りたい!」というときにご活用ください。 直前WEB予約の詳細は下記をチェック! Q. 高速バス・夜行バスのチケットはどう受け取る? 現在では、多くのバス会社がWEB予約を実施しているため、乗車票もスマホなどで表示できます。 しかし、一部支払い方法や予約方法により、予約確定書や乗車券が必要なケースがあるため注意してください。 WILLERでは「予約確認書」がチケットの代わり WILLERの場合、高速バス・夜行バスのチケットはありません。 WILLER EXPLESSをご利用なら、予約番号とお名前を乗務員に伝えていただければOKです。 チケットの提示が必要な場合も、予約手続き完了後にお送りするメールの「予約確認書」をチケットの代わりとしてご提示いただきます。 スマートフォンの画面、もしくは予約確認書を印刷したものを乗務員にお見せください。 高速バス・夜行バスの予約は変更できる? 夜行バスなどの高速バスの予約は変更できる場合がほとんどです。 一度キャンセルした後、再度予約する場合や、定められた期間内で窓口にて変更を行うなど、方法は運行会社によりけり。 予約の変更方法は、予約したバス運行会社に問い合わせましょう。 WILLERでは、予約した翌日の便まで変更OK WILLER EXPRESSなら、予約をキャンセルせずに、公式サイトのマイページからオンラインで便を変更できます。 予定が変更になって、予約したバスの便を変更したい場合、WEBで簡単に手続きでき、取り消し料金も不要! ただし、変更対象になるのは予約済の便の出発日を含む前後1日、空席があった場合のみなのでご注意ください。 変更の手続きは、予約済みの便の出発20分前まで受け付けています。 予約便の変更については下記を参考にしてください。 WILLER高速バス・夜行バスのキャンセル事情 WILLER EXPRESSのキャンセルに関わるルールを徹底解説!よく寄せられる疑問にまとめてお答えします。 予約のキャンセルはいつまでOK? 「予約販売期限」まではキャンセル可能ですが、出発日に応じてキャンセル料がかかることがあります。 予定が変更になって予約をキャンセルする場合、「予約販売期限」までならWILLERホームページのマイページから、キャンセルのお手続きが可能。 ただし、出発日の8日前までであれば無料でキャンセルができますが、それ以降はキャンセル料が発生します。 予約販売期限は、WILLER EXPRESSなら各バス停出発時刻の20分前、STAR EXPRESSなら始発地出発時刻の4時間前。 WILLER EXPRESS以外の路線バスでは会社によって異なりますので、下記リンクよりご確認ください。 当日キャンセルの場合は、出発時間までにマイページからキャンセル手続きを行ってください。 出発時間までにこのキャンセル操作を行っていないと、「無連絡不参加」となり、100%のキャンセル料金が発生しますので、注意が必要! Q. キャンセル待ちはできるの? WILLERでは対応していませんので、お客様ご自身でご確認をお願いしています。 他のお客様からキャンセルが出て便に空席ができた際は、随時ホームページを更新しています。 空席検索や便詳細ページの空席カレンダーの状況をこまめにチェックしてくださいね。 キャンセル料ってかかるの? 出発日の8日前までなら無料でキャンセル可能ですが、出発日やプランによっては発生する場合があるので、マイページからご確認ください。 また下記の状況ではキャンセル料がかかってしまいます。 出発日の7日前から2日前 料金の30% 出発日前日・当日 料金の50% 上記の他、予約済の人数よりも人が減る、乗客の性別を変更する、などの場合にもキャンセル料が発生することも。 ただし変更可能期限内であれば、日程や便、プラン、シートの変更にキャンセル料金は発生しません。 キャンセルや変更は、予定が変わった時点ですぐにお手続きください。 予約をキャンセルしたときの返金方法は? クレジットカード支払い 利用したクレジット会社より返金 コンビニ決済 ゆうちょ銀行 ネットバンク決済 キャリア決済 案内メールに沿って銀行口座を登録後、1週間以内に振り込みによる返金 知らなきゃ損!WILLERだけのお得情報 予約やキャンセルについて解説しましたが、WILLERではお得に予約できる様々なプランをご用意! 予約前に、利用できそうなキャンペーン・割引がないかチェックしてみてください。 プレミア会員ならいつでも300円OFF 高速バス・夜行バスを頻繁に利用する方なら、絶対に「プレミア会員」がおすすめ! 1,100円の年会費を払うだけで、ほとんどの路線、車両がいつでも300円OFFになります。 1年に4回予約すれば1,200円割引になり、年会費分の元が取れちゃいます!しかもプレミア会員なら、出発当日に空いている席であれば無料でシートをランクアップすることも可能です。 「水曜タイムセール」をチェック 毎週水曜日の昼12時から始まるWILLERのタイムセールをご存知ですか? 週替わりで様々な高速バスやツアー商品が販売され、価格はとってもリーズナブル。 あるときはテーマパークだったり、あるときは温泉地だったり、人気の観光地もたびたび登場! 行きたかったあの場所がタイムセール価格で行けちゃうかもしれません。 早いほど得をする「予約順割」 3ヶ月先の予定がすでに決まっている人は、「予約順割」にチャレンジしてはいかがでしょう? 予約順割とは、予約の先着順に割引されるWILLER独自のキャンペーン。 バス出発日の3ヵ月前、午前10時より順次販売なので、一番乗りを狙う人はぜひお急ぎを! WILLERならではのお得なサービス、いかがでしたか?WILLERで開催中のキャンペーンは、下記をご覧ください。 WILLERなら早期~当日まで予約OK!キャンセルや変更も柔軟に対応 高速バス・夜行バスの予約とキャンセル方法について紹介しました。 バス運行会社により、予約可能期間や変更・キャンセルのルールは異なります。 予約を取ったバス会社の規約をチェックする習慣を付けると安心ですよ。 WILLER EXPRESSなら、予約は早期~当日まで受け付けています。 ご自身の都合に合わせて高速バスの予約やキャンセルを行えるのが大きなメリット。 バス旅行を計画している方は、ぜひご利用を検討してみてください。

次の

高速バスのキャンセル方法とキャンセル料|高速バス研究所

高速 バス ネット キャンセル

ログイン後に「予約の確認・変更・購入・払戻し」の項目から、キャンセルする便の予約番号を選択し手続きしましょう。 2)支払い済・クレジットカード払いの場合 支払い前の対応と同様、マイメニューから予約のキャンセルができます。 払い戻し可能な時間は、WEB乗車票に記載されているバス便が始発バス停を出発する2時間前、または乗車バス停の出発時刻10分前まで。 路線によって異なるので、2時間前にキャンセルしておくのが確実です。 指定時刻までに払い戻しができなかったら、出発時間までバス会社の窓口でも受け付けています。 3)支払い済・コンビニ払いの場合 払い戻しする乗車券の券面に記載されているキャンセル可能な指定時刻までは、ウェルネット社が提供するか、払い戻し電話サービス(0570-046-046)で受け付けています。 指定時刻を過ぎてしまった場合は、出発時間までにバス会社の窓口で払い戻し可能です。 コンビニでは払い戻しできないのでご注意を。 コンビニ払いについては、バスの出発時刻までにバス会社の窓口へ行く方法もあります。 ハイウェイバスドットコム ハイウェイバスドットコムは、京王電鉄バスが運営している高速バスの予約サイトです。 中央高速バス各路線を中心に名古屋や九州を運行するバス便なども扱っています。 会員登録しなくても予約が可能です。 詳しくは)までは、サイト内からキャンセル・払い戻しの手続きができます。 各便の予約受付期限内に、トップページの「予約済の方」から、IDもしくはお客様情報などでログインし手続きを行ないます。 2)電話でキャンセル インターネットでのキャンセルの他、電話でも手続きを行なえます。 便によって番号が違います。 各便の電話番号は、ページで確認できます。 3)予約受付期限後から出発時刻前まで 予約受付期限を過ぎてから出発時刻前まではで払い戻しの手続きを受け付けています。 払い戻し手数料は1名あたり100円~です。 出発時間前までにウェルネット社運営の問い合わせ先(0570-046-046 24時間営業)に連絡してください。 払い戻し手数料は1名あたり100円~です。 また、旅行代理店を通した乗車券の受付はしておらず、購入した代理店での手続きとなるので注意してください。 バス市場 バス市場は、さまざまなバスツアーを取り扱うサイト。 ツアーだけでなく、高速バスの予約も取り扱っています。 会員登録しなくても予約が可能です。 予約時に設定したパスワードを使用しログイン後、現在の予約一覧の「予約変更・取消」をクリックすれば手続きができます。 ただし、オプション付きのプランの場合は、予約販売期限を過ぎるとキャンセルはできませんので、電話での手続きとなります。 予約販売期限はウィラーの路線の場合、出発の20分前。 他社のバスは路線により異なります。 詳しくはをご覧ください。 また、各種オプション付きプランのキャンセルについては、「予約販売期限」以降はサイトでキャンセルができないため、電話のみでの受付となります。 ちなみに予約自体を電話でした場合もサイトでキャンセルができないので、電話でキャンセル手続きが必要です。 ログイン後に、マイページから「予約取消」をクリック。 予約の詳細が表示されたら、内容を確認の上「予約を取り消す」ボタンをクリックし、キャンセルの手続きができます。 また、発券後であっても、発車オーライネットを通したクレジットカード払いの場合は同様の方法でキャンセル手続きが可能です。 乗車券に記載の方法に従うか、乗車券に記載のある連絡先にて相談の上、手続きを行ないます。 楽天トラベル 高速バス 楽天トラベルが運営する高速バスの予約サイト。 全国180社以上から高速バスや観光バスの比較検索ができます。 予約には楽天の会員登録が必要です。 予約取消は、下記ページの「取消・払戻申請手続に進む」に進みます。 予約取消が完了後、乗車日から1年以内に払戻申請手続を行います。 申請はインターネットからで「キャッシュポスト」という送金サービスを経由し返金されます。 JTBへバス乗車券を返送する必要があります。 返送の際は、返金先口座情報記載のメモを同封するか、乗車券の返金先記入欄に返金先口座を記載します。 例えば、近鉄バスの東京~大阪間の場合、片道(1区間)につき100円(おとな・こども同額)必要です。 バスぷらざ バスぷらざは旅行会社の日本旅行が運営している国内旅行・海外旅行の予約サイトです。 日本全国のお得な高速バスをオンラインで簡単比較・予約ができ座席指定も可能です。 完了画面やメールに記載の支払期限に自動取消となります。 コンビニ決済:払戻手数料500円(税別) 1件1名分 +コンビニ振込手数料 1回の申出につき が発生します。 詳しくはコチラ 11. さくら観光 10種類以上の高速バス便を運行しているさくら観光が運営する予約サイトです。 さまざまな販売プランが用意され分かりやすくまとめられています。 予約には会員登録が必須です。 さいごに キャンセル方法は各サイトによって細かく違いがありました。 スケジュール通り利用できるのが1番ですが、万が一、利用ができなくなったときに、慌てずに手続きできるよう事前に確認しておくと安心です。 またキャンセル方法に関する問い合わせは、自分が予約したサイトへ連絡するようにしましょう。 高速バス比較サイト「」や自分が予約したサイト以外からは手続きできないのでご注意を! 困ったときは、予約確認メールを確認してみてくださいね。

次の