導きの地 レベル上げ マルチ。 【MHWI】導きの地をやる意味って何?注意点とよくわかる進め方!

初めてでもわかる「導きの地」の歩き方 ~プレイ目的やシステムについて~(MHW:IB日記)

導きの地 レベル上げ マルチ

~ 目次 ~• 地帯レベルを上げるには 地帯レベルは主に大型モンスターを狩猟することで上げることができます。 モンスターの痕跡を拾う、部位破壊をする、罠にかける、討伐・捕獲するなど。 そしてモンスターによってレベルが上がる地帯が決まっており、レベルを上げたい地帯に出現するモンスターを集中的に狩猟するのが効率的です。 今出現しているモンスターがどこの地帯に属しているかはマップを開けばすぐ分かります。 例として、下の画像で見ればディノバルドは森林地帯、オドガロン亜種は陸珊瑚地帯、ティガレックスティガレックスは瘴気地帯に出現していることが分かります。 ただし、そもそも出現場所が複数あるモンスターを狩猟した場合、レベルが上がるのは今出現している地帯だけでなく、そのモンスターが出現し得る全ての場所の地帯レベルが上がるようになっています。 特殊痕跡を使用してモンスターをおびきよせる時に、どこに出現するか選べますよね。 例えばディノバルドなら、森林地帯の他に荒地地帯、溶岩地帯でも出現するので、森林地帯に出現したディノバルドを狩猟すると荒地地帯、溶岩地帯も同時にレベルが上昇します。 各地帯のレベル上昇値は、今出現している場所にやや優先的に割り振られるようになっているようです。 森林地帯にしか出現しないドスジャグラス、瘴気地帯にしか出現しないドルギルオスなど、 一つの地帯にしか出現しないモンスターはその地帯のレベルしか上がりません。 しかし、複数の出現場所を持つモンスターに比べて 一か所を集中的に伸ばしやすいように思えます。 また、拠点から出発する際にはどのモンスターがどの地帯に出現しているかは導きの地に入ってみるまではっきりしませんが、一か所にしか出現しないモンスターであればその点を気にする必要が無くなります。 全ての地帯に出現するアンジャナフ亜種、オドガロン亜種、悉くを殲ぼすネルギガンテ、イビルジョー、ラージャンなどは、 全ての地帯が上昇する代わりに各地帯の上昇値はわずかとなります。 導きの地の地帯レベルのポイントは総合上限値のようなものがあるようで、一定以上レベルを上げると一か所のレベルが上がれば他の地帯は下がるようになってきます。 例えですが、地帯レベルのゲージ上昇値を5つの地帯合計で500ポイントまでとなっており、森林地帯に200ポイント、荒地地帯に200ポイントと振ってしまうと他の地帯はどう頑張っても100ポイント以上にすることができない、と言えばいいでしょうか。 そうなると、上記のような 全ての場所に出現するモンスターを狩猟してもほぼレベルが変動しません(今出現している場所がちびっと上がる程度になる)。 効率的な上げ方は 導きの地実装初期はひたすら狩猟するか、地道にストーカーして痕跡を集めるかでした。 と言っても、地帯レベル上げも後半になると足跡などの痕跡では雀の涙でしたが……。 導きの地の大型モンスター素材は主にカスタム強化で要求されることが多く、いろんな武器を使う人ほど狩猟しなければなりません。 そうなると、狩猟して素材も確保しつつ地帯レベルを上げるのがいいでしょう。 スキル「地質学」Lv1をつけてひたすら壁ドンしていれば勝手に部位破壊もされますし、特殊痕跡も集められます。 素材を無視してひたすら罠にかけ続けるという方法の場合、落とし穴とシビレ罠、トラップツールと雷光虫などの調合分とモドリ玉をアイテムマイセットに登録し、罠にかけてはキャンプに帰って補充しまた罠にかけるの繰り返しをします。 アイテムショートカットに罠と罠調合を登録してマイセット登録しておくと良し。 単純な痕跡集めよりはやや上がりやすいです。 フレンドやSNSで募集した同目的の人に手伝ってもらえるとさらに良し。 複数の地帯レベルを同時に上げられるか 結論から言うと、できます。 私の場合、荒地と陸珊瑚を並行してLv7に上げることはできましたが、3地帯を同時にLv7はかなり厳しく、4地帯以上Lv7は恐らく不可能な様子でした。 なので、もし地帯レベルを複数同時並行で上げる時はせいぜい2つの地帯のみに限定して、他は下がっても仕方ないというスタンスで進めることになります。 そして、先ほど挙げたようなアンジャナフ亜種やイビルジョーは、例え今上げたい地帯に出現していてもスルーして、なるべく出現場所が2か所以下のモンスターを選んで狩猟するといいでしょう。 具体的にどの地帯とどの地帯を上げたい時に何を狩ればいいかは、また後日別の記事としてあげるかもしれません。 以上、導きの地の地帯レベル上げについてでした。 正直、普段よく遊ぶフレンドとかがいて地帯レベル上げを分担できる環境が無いと、カスタム強化のために各地帯を上げたり下げたりしないといけないので、やや面倒な部分が多いです。 だいぶ改善されたとは言え、ぼっちハンターに優しい環境とは言い難い……。 私は1~2か所をLv7にして、救難信号を出しつつ出てくる歴戦古龍や歴戦個体を片っ端から乱獲することがたまにあります。 その都度Lv7になっている地帯は変わることがありますが、導きの地で救難信号出してるLv7地帯2つのハンターがいたら、是非参加してやって下さい。 それではまた。

次の

MHW導きの地での採取は何をするの?地帯レベルや採取装備を紹介!

導きの地 レベル上げ マルチ

~ 目次 ~• 地帯レベルを上げるには 地帯レベルは主に大型モンスターを狩猟することで上げることができます。 モンスターの痕跡を拾う、部位破壊をする、罠にかける、討伐・捕獲するなど。 そしてモンスターによってレベルが上がる地帯が決まっており、レベルを上げたい地帯に出現するモンスターを集中的に狩猟するのが効率的です。 今出現しているモンスターがどこの地帯に属しているかはマップを開けばすぐ分かります。 例として、下の画像で見ればディノバルドは森林地帯、オドガロン亜種は陸珊瑚地帯、ティガレックスティガレックスは瘴気地帯に出現していることが分かります。 ただし、そもそも出現場所が複数あるモンスターを狩猟した場合、レベルが上がるのは今出現している地帯だけでなく、そのモンスターが出現し得る全ての場所の地帯レベルが上がるようになっています。 特殊痕跡を使用してモンスターをおびきよせる時に、どこに出現するか選べますよね。 例えばディノバルドなら、森林地帯の他に荒地地帯、溶岩地帯でも出現するので、森林地帯に出現したディノバルドを狩猟すると荒地地帯、溶岩地帯も同時にレベルが上昇します。 各地帯のレベル上昇値は、今出現している場所にやや優先的に割り振られるようになっているようです。 森林地帯にしか出現しないドスジャグラス、瘴気地帯にしか出現しないドルギルオスなど、 一つの地帯にしか出現しないモンスターはその地帯のレベルしか上がりません。 しかし、複数の出現場所を持つモンスターに比べて 一か所を集中的に伸ばしやすいように思えます。 また、拠点から出発する際にはどのモンスターがどの地帯に出現しているかは導きの地に入ってみるまではっきりしませんが、一か所にしか出現しないモンスターであればその点を気にする必要が無くなります。 全ての地帯に出現するアンジャナフ亜種、オドガロン亜種、悉くを殲ぼすネルギガンテ、イビルジョー、ラージャンなどは、 全ての地帯が上昇する代わりに各地帯の上昇値はわずかとなります。 導きの地の地帯レベルのポイントは総合上限値のようなものがあるようで、一定以上レベルを上げると一か所のレベルが上がれば他の地帯は下がるようになってきます。 例えですが、地帯レベルのゲージ上昇値を5つの地帯合計で500ポイントまでとなっており、森林地帯に200ポイント、荒地地帯に200ポイントと振ってしまうと他の地帯はどう頑張っても100ポイント以上にすることができない、と言えばいいでしょうか。 そうなると、上記のような 全ての場所に出現するモンスターを狩猟してもほぼレベルが変動しません(今出現している場所がちびっと上がる程度になる)。 効率的な上げ方は 導きの地実装初期はひたすら狩猟するか、地道にストーカーして痕跡を集めるかでした。 と言っても、地帯レベル上げも後半になると足跡などの痕跡では雀の涙でしたが……。 導きの地の大型モンスター素材は主にカスタム強化で要求されることが多く、いろんな武器を使う人ほど狩猟しなければなりません。 そうなると、狩猟して素材も確保しつつ地帯レベルを上げるのがいいでしょう。 スキル「地質学」Lv1をつけてひたすら壁ドンしていれば勝手に部位破壊もされますし、特殊痕跡も集められます。 素材を無視してひたすら罠にかけ続けるという方法の場合、落とし穴とシビレ罠、トラップツールと雷光虫などの調合分とモドリ玉をアイテムマイセットに登録し、罠にかけてはキャンプに帰って補充しまた罠にかけるの繰り返しをします。 アイテムショートカットに罠と罠調合を登録してマイセット登録しておくと良し。 単純な痕跡集めよりはやや上がりやすいです。 フレンドやSNSで募集した同目的の人に手伝ってもらえるとさらに良し。 複数の地帯レベルを同時に上げられるか 結論から言うと、できます。 私の場合、荒地と陸珊瑚を並行してLv7に上げることはできましたが、3地帯を同時にLv7はかなり厳しく、4地帯以上Lv7は恐らく不可能な様子でした。 なので、もし地帯レベルを複数同時並行で上げる時はせいぜい2つの地帯のみに限定して、他は下がっても仕方ないというスタンスで進めることになります。 そして、先ほど挙げたようなアンジャナフ亜種やイビルジョーは、例え今上げたい地帯に出現していてもスルーして、なるべく出現場所が2か所以下のモンスターを選んで狩猟するといいでしょう。 具体的にどの地帯とどの地帯を上げたい時に何を狩ればいいかは、また後日別の記事としてあげるかもしれません。 以上、導きの地の地帯レベル上げについてでした。 正直、普段よく遊ぶフレンドとかがいて地帯レベル上げを分担できる環境が無いと、カスタム強化のために各地帯を上げたり下げたりしないといけないので、やや面倒な部分が多いです。 だいぶ改善されたとは言え、ぼっちハンターに優しい環境とは言い難い……。 私は1~2か所をLv7にして、救難信号を出しつつ出てくる歴戦古龍や歴戦個体を片っ端から乱獲することがたまにあります。 その都度Lv7になっている地帯は変わることがありますが、導きの地で救難信号出してるLv7地帯2つのハンターがいたら、是非参加してやって下さい。 それではまた。

次の

【アイスボーン】導きの地の仕様解説|最新情報まとめ【モンハンワールド(MHW)】

導きの地 レベル上げ マルチ

導きの地をやる意味って何? 導きの地をやる意味は 大きく分けて2つあります。 隠しモンスターを出現させる為• カスタム強化の素材を取得する為 詳しくお話ししていきます! 隠しモンスターを出現させる為 導きの地では、導きの地のレベルを上げないと出現しない 隠しモンスターが存在します。 なので、狩りたいモンスターに狙いを定めて、 地帯レベルを上げていく必要があります! 地帯レベル 出現エリア 出現モンスター レベル2 森林地帯 ジンオウガ 氷雪地帯 トビカガチ亜種 レベル3 森林地帯 イャンガルルガ 氷雪地帯 ジンオウガ亜種 レベル6 森林地帯 傷ついたイャンガルルガ 荒地地帯 リオレイア希少種 陸珊瑚地帯 リオレウス希少種 瘴気地帯 ティガレックス亜種 火山地帯 ラージャン 氷雪地帯 ジンオウガ亜種 レベル7 氷雪地帯 悉くを滅ぼすネルギガンテ 歴戦個体 カスタム強化の素材を取得する為 マスターランクの武器をカスタム強化するには、導きの地で採取したり、導きの地でモンスターを狩猟した際に取得することができる素材が必要となります。 一度入手したことがある素材なら、 マカ錬金で手に入れることも可能です。 導きの地の進め方 ここからは、「導きの地」を どのように進めていけばいいのかを解説します。 導きの地でやることは大きく分けて、 3つあります。 地帯レベルを上げる• 特殊素材の入手• 特殊痕跡の解析 地帯レベルを上げる 地域に対応したモンスターを 狩猟したり、部位破壊をすることで地域レベルが上がっていきます。 痕跡集め:上げたい地帯のモンスターの痕跡を集める!• 部位破壊:上げたい地帯のモンスターの部位破壊をする!• モンスターの狩猟:上げたい地帯のモンスターを狩猟する! モンスターの属する地帯は ハンターノートから導きの地を選択すると確認ができます。 また導きの地でのマップ画面で今出現しているモンスターと モンスターアイコンの横に地帯アイコンがあります。 そのアイコンの地帯がそのモンスターを討伐することによってレベルアップしていきます。 でも、一度ゲットしたことがある素材ならマカ錬金で交換が可能! 注意点ですが、地帯レベルは モンスターと戦うフィールドで上下する訳ではありません! 例えば、森林地帯で戦闘中だったアンジャナフが荒野地帯へ逃げたとします。 そして、逃げた先の荒野地帯でアンジャナフを狩猟したとしても、 アンジャナフ自体の地帯属性は「森林地帯」なので、 「森林地帯」の地帯レベルが上昇するといった感じです! 特殊素材の入手 導きの地で モンスターから得られる素材は ハンターノートから確認可能です。 導きの地でしか得ることのできない素材が沢山ありますので、 欲しい素材を確認してから、モンスターを倒しにいきましょう! 特殊痕跡の解析 フィールドに 「縄張り争いの跡」や モンスターの部位破壊や剥ぎ取りなどから、 特殊痕跡を手に入れることができます。 この特殊痕跡を解析することで、該当モンスターを 導きの地でおびき出すことができるようになります。 ゲージがマックスになったらレア素材確定! 鉱脈と骨塚で取れるアイテム一覧! 地帯 鉱脈 ゲージの色 骨塚 ゲージの色 森林地帯• 龍脈炭のかけら(燃料:20)• 龍脈炭(燃料:100)• 結晶化した骨片(100pts)• 結晶化した竜骨(250pts)• 結晶化した古龍骨(700pts) 導きの地の注意点 地域のレベルは下がることもある。 導きの地の地帯レベルはマップから確認可能! 一つの地帯レベルを上げていると、 他3つの地帯レベルが下がってきます。 これは導きの地の仕様の一つで、 全部の地帯レベルをマックスまで上げることは出来ないみたいです! レベルが下がるのには理由があって、地帯レベルが上がると 歴戦モンスターが出現するようになるからです! 通常モンスターと歴戦モンスターで取得できるアイテムが違うので、レベル3の通常モンスターの素材が必要になったら、レベルを下げたい地帯以外のモンスターを狩猟することで、徐々にレベルを下げることができます。 逆に、地帯レベルを上げたい場合は、上げたい地帯のモンスターを狩猟することで上がっていきます。 レベル下げるのが面倒な人は、自分より地帯レベルが低い人とマルチプレイすることでも可能! マルチの際は目当ての地帯と目標が一緒の部屋に入ろう!• 10月10日に行われた第1弾無料大型アップデートで 地域レベルを下げないようにする設定が追加されました。 地帯レベルを変えずに色々なモンスターを狩りたい場合は設定をONにすれば大丈夫です!• アップデートにより任意で地帯レベルを下げられるようになりました!導きの地で受付嬢に話しかける事で出来ます! レベル3のアイテムはマカ錬金で交換可能! レベル下げるのが面倒臭い。。 という方は、 一度入手したことのある素材であれば、マカ錬金である程度は補えます。 導きの地で取得できるモンスターの素材同士で交換しますが、 イヴェルカーナの素材であれば、 ほぼ全てのモンスターの素材と交換可能です!.

次の