楽天un-limit メリット。 【レビュー】速い?遅い?楽天モバイル(UN

【評判良し】楽天モバイルの「Rakuten UN

楽天un-limit メリット

楽天モバイル UN-LIMITのメリット 早速メリットを紹介していきます。 なんと言ってもメリットはコレ!• 通信速度早すぎ• 通信無制限(エリア内)• 月3000円 早くて、安い。 通信キャリアに求めてるのは、それだけ。 楽天は、そこに注力してくれています。 どれだけ早いの方というと、どんでもない速度でますよ。 渋谷のど真ん中で計った速度。 おいおいヤベーヨ。 これが楽天さんの高速通信か。 光回線並みに出てる! 流石に渋谷だけ早くしてんでしょって疑問もあったので、23区でも1番下町の足立区でも計ってみました。 足立区での計測結果 渋谷よりは遅くなったけど、超高速であることに違いはありません。 むしろダウンロード以外は上がってる! とにかく楽天UN-LIMITは、高速過ぎて笑えます。 ということで、この高速通信を活かして、何かしようと思いつきました。 やったことは、FF7Rのダウンロード。 81GBのゲームをダウンロードしてみました。 前の無線LANだったら、81GBなんて半日でもダウンロード出来ていなかったと思いますが、楽天UN-LIMITでは数時間でした。 最高! ちなみに比較として、Ymobilの無線LANを足立区で計測した時の速度を載せておきます(速度規制はされていない状態です) 圧倒的な差がありますね笑。 楽天UN-LIMITの方が10倍ほど速い感じです。 この速さで、月3000円ということで、正直もう固定回線っていらないんじゃないかなって。 楽天モバイル UN-LIMITのデメリット 楽天UN-LIMITは、かなり最強感があります。 しかしデメリットももちろんあるので、紹介しておきます。 感じたデメリットは、こちら• 地下鉄で、たまに通信切れる• ping(応答速度)は、早くない• iPhoneだとX以降じゃないと使えない• 通信無制限エリアじゃないと、2GBで通信制限がかかる 地下鉄で、たまに通信が切れる 大葉せんせいは、通勤を地下鉄でしているので、地下鉄の電車内でスマホを使います。 前のドコモ回線でもあったのですが、たまに通信が不安定になります。 ドコモに比べて、楽天の方が1. 1倍ほど切れやすい印象でした。 まぁ、通信が切れたらリロードすればいいので、そこまで不便には感じませんでしたが、切れるのが多くなってくると不便かもしれません。 ping(応答速度)は、早くない pingは、今のところ20ms〜60msってところでしょう。 普段のネットブラウジングでは、あまり気にしませんが、ネット対戦なんかをする方はping値が気になる人も多いと思います。 正直、 アクションゲームのオンラインには向いていません。 アクションのオンラインを快適にしたいなら、ping値10msは欲しいところ。 まぁ、アクションじゃないオンラインなら、問題なくできると思いますよ。 iPhoneだと、X以降じゃないと使えない 大葉せんせいは、何も考えずに楽天UN-LIMITを契約したのですが、後から調べたらiPhoneはXシリーズ以降じゃないと使えないのです。 大葉せんせいは、iPhoneXRだったので、ギリギリセーフ。 ヤバイところでした笑。 では、 しかしiPhoneも使えます。 しかしXシリーズ以降。 もしiPhone8で使いたいと思っても使えないということですね。 その辺は不便。 楽天モバイル UN-LIMITの通信エリア 通信無制限とは、いいつつもエリアがかなり限られています。 具体的にいうとこんな感じ。 この真っ赤なエリアであれば、通信無制限です。 ピンクのエリアは、通信できるけど、高速通信は2GBに限られます。 もっと詳しく、調べたいという方は、から郵便番号で調べられるので、どうぞ! ハッキリ言って、大都市に住んでいる人にはメリットあるけど、東京・大阪・名古屋・福岡以外だと、通信無制限ではないので微妙です笑。 しかし通信制限されたとしても、通信速度は1Mbpsになるので、通信制限時の通信速度としては早い方ではありますね。 1Mbpsってのは、低画質ならYouTubeも見れるくらいの速度です。 東京近郊にいる人は、楽天UN-LIMITの恩恵がかなりありますね。 これが大葉せんせいが感じた、楽天UN-LIMITの不満点です。 さらに導入するにあたって、めんどくさいところがあったので紹介しておきます。 楽天モバイル UN-LIMITの初期設定めんどくさい&やり方の解説 楽天UN-LIMITは、iPhoneに対応していないからか、SIMカードをiPhoneに入れただけでは使えません。 かと言って、なんの説明書も付いていません。 なので自分で調べてやらなければいけないという、不親切設計です。 設定自体は簡単なので、ここに載せておきます。 まず楽天UN-LIMITのSIMをiPhoneに入れます。 お使いのスマホがAndroidであった場合も似たような設定をする必要があるかと思います。 Androidの方は、他のサイトを参考にしてください。 SIMを入れたら、設定を開いてください。 そしたら、下の画面のようになると思うので、ネットワークをRakutenもしくは自動選択を選択してください その次に、ネットワーク選択の下にあるモバイルネットワーク通信を開いてください。 以下のような画面になると思います。 そこでANPをrakuten. jpにしてください。 ユーザー名とパスワードは空欄でオッケーです。 その次に、同じ画面の下の方に行っていただいて、インターネット共有のANPにもrakuten. jpを入力してください。 これで、設定は完了。 簡単ですが、説明書も何も送られてこないのが不親切です笑 楽天モバイル UN-LIMITの疑問点 使っていて、疑問点が2つありました。 無制限エリアにしかいなかったのに、パートナー通信が減っていたこと。 こらから人が増えてくると、どうなるかってこと。 の2つです。 なぜかパートナーエリア通信量が減っていた 使い始めて、2日くらいしたら、こんなメールが届きました。 楽天回線エリアからも出ていないし、もっと言えば23区からも全く出ていません。 なのになぜかパートナーエリアで通信していたことになってたみたいです。 うーん。 よく分からないけど、サービスを開始して間もないので、こういうこともあるのでしょう。 これ以降は、ちゃんと楽天回線を掴んでいるみたいなので、ひとまず安心しています。 楽天UN-LIMITを使う人が増えてくると、どうなるのか? 正直、楽天UN-LIMITエリア内で生活をしている人は、にした方がいいと思います。 通信速度が現状バケモノ級ですからね。 しかし、今は楽天回線を使う人が少ないから、通信速度が早いのかもしれません。 もし今後、楽天回線を使う人が増えていったら、現状のような通信はできない可能性はあります。 それは、正直今のところどうなるのか、判断できません。 もし通信速度がめちゃくちゃ低くなったら、また回線を変えればいい話。 いま通信が早いというのが重要なんじゃないかと思っております。 楽天UN-LIMITの総評 大葉せんせいは、ずっとスマホの通信速度に悩まされてきました。 携帯の通信料金には、お金を使いたくないけど、安いMVNOを契約すると、通信速度が遅過ぎて使い物にならない。 その葛藤の結果、安いMVNOを使っていましたが、通信速度に満足していたワケではありませんでした。 電車の中で映画を見たいけど、通信制限が怖くて見れないなんて人も多いのではないでしょうか? 大葉せんせいもそうでした。 通信が速いキャリアに変えたいなーと考えていたときに、楽天UN-LIMITがスゴそうという話を聞きつけて、早速楽天にしたのです。 結論を言うと、は、通信速度が早すぎ&無制限の無敵状態 楽天回線エリアで過ごす人であれば、かなりオススメです。 メリットをまとめると• 通信速度が早い• 通信無制限(エリア内)• 料金が安い こういうので良いんだよ感がありますね。 一方で、デメリットをまとめると 地下鉄で、たまに通信切れる• ping(応答速度)は、早くない• iPhoneだとX以降じゃないと使えない• 通信無制限エリアじゃないと、2GBで通信制限がかかる 大葉せんせい的には、もうちょいpingが速いと良いなーと思いつつも、小さなデメリットがと。

次の

楽天モバイル新料金プランUN

楽天un-limit メリット

スマホを契約するときは、契約書のちっさい文字までしっかり読むのりをである。 そんな私が今回発表された楽天モバイルの新料金プランについて、デメリットを調べてみたので紹介しよう。 こうしたスマホの料金プランは良いところばかりを宣伝するが、不都合な所などは小さな文字で目立たなくこっそりと記載されていることが多い。 安いと思って契約したら通信が遅かったり、不要なオプションがたくさん付いてむしろ高くなってしまったり…オプションの解除方法が分かりづらかったり…と身に覚えがある人がいるのではないだろうか? スマホ・携帯の契約やネットワーク回線、プロバイダの契約はあの手この手で消費者に分かりづらい契約をさせる。 非常に頭を使わなければ損をするように仕組まれているのだ。 一々頭を使用して小さい豆粒な字を読むのも馬鹿らしいので私が調べたデメリットを紹介しよう。 この記事の目次• 新プランUN-LIMIT アンリミット :デメリット 色々と調べた結果わかった大きなデメリットは以下3点だ。 データ使い放題の対応エリアが狭い(東京・名古屋・大阪)• 楽天モバイルの対応端末が分かりづらい。 (iPhoneが利用不可?)• 事前申し込みは新規契約のみ 詳しく見ていこう。 データ使い放題の対応エリアが狭い 新参モノのキャリアなので、対応エリアが狭いのは仕方の無いことなのだが実際にどれほど狭いか見てみよう。 楽天モバイルの公式サイトで公開されている対応エリアは以下の通り。 参照:楽天公式サイト: ピンク色の所が対応エリアだ。 ぱっと見エリアが非常に広く見えるのだが、データ使い放題の対応エリアというのが、このピンクが濃くなっている箇所のみなのだ。 非常に見づらく錯覚させてしまうのがズルいポイントなので、契約を検討する際はこのエリアを入念に確認してほしい。 楽天回線エリアはせめて別の色にしても良いのではないか? 参照:楽天公式サイト: 対応エリアをよーく見てほしいのだが、東京、大阪、名古屋、京都のみしか対応していないので注意が必要ということがわかる。 また、左下辺りに「サービスエリアに関する注意事項」とうのがあるので見ていただきたい。 参照:楽天公式サイト: クリクすると以下が表示サれる。 参照:楽天公式サイト: なにやら難しいことが書いてあるが、要するに通信が悪い場合があるけど勘弁してね、という内容が書いてある。 特に1,2,3、5,6,8,9,10とほぼ通信悪いの勘弁して欲しいという言い訳が書いてある。 新参企業で基地局が少ないため仕方の無いことだと思うが、通信の品質についてはあまり期待しない方が良さそうだということが伺える。 上記注意点を読んで考えられる不便さは以下2点ということだろう。 人が集中するエリア、時間は常に通信が遅い• 気づかない内に楽天エリアから外れてパートナーエリア回線を使用している 楽天モバイルの通信品質はあまり期待しない方が良さそうだ。 楽天モバイルの対応端末が不明確。 (iPhoneが利用不可?) 調べていて非常にわかりづらかったのが、対応端末が何なのか?という点だ。 SIMフリーやSIMロック解除端末でも、楽天モバイル対応端末でなければ使用できないのか?iPhoneはどうなのか?という所がいまいち分かりづらい。 一応動作確認済み端末は以下のサイトで確認できる。 動作確認済み端末: 確認するとおおよそ最近のスマホは利用できそうではあるのでおそらく、SIMフリーやSIMロック解除端末かつ、ここ4,5年で発売された端末であれば問題ないだろう…おそらく。 (ややこしい) この辺の情報がいまいち分かり辛い。 しかも今回のプランではパートナー回線としてau回線を使用するということで、ドコモやソフトバンクのSIMロック解除端末も使用できるのか?という疑問が残る。 また、iPhoneが利用できない。 と言っているブログを見かけるのだが根拠がいまいちわからない。 楽天のサイトを確認するとiPhoneも対応しているので、使用は可能と見て良いだろう。 購入を検討する場合はこの辺を良く確認すると良いだろう。 事前申し込みは新規契約のみ Webの購入手続き画面に行くと下記のような選択項目が出てくる。 下から2番目を確認していただきたいのだが、「新規電話番号のお申し込みのみとなります(必須)」という項目がある。 実はこの端末の先行申し込みは新規でのみしか契約ができない。 つまり、新しく電話番号を取り直さなければ行けないということだ。 これはなぜだか不明なのだが、かなりのデメリットである。 今や電話番号は様々なところの契約で使用しているため、そう簡単に変更などできるわけが無く、変更する場合は相当な気合が必要となるので要注意だ。 新プランUN-LIMIT アンリミット :メリット ここまで、楽天の新料金プランのデメリットを紹介したが、逆にメリットについても触れておこう。 メリット• 一年間無料 300万名対象• 完全データ使い放題(楽天基地局接続時)• 国内通話かけ放題(専用アプリ使用時)• オンライン契約で3,000ポイント• 事務手数料:3,300円相当分全額ポイント還元• SIMロックなし、最低利用期間なし、解約解除料免除 デメリットに比べメリットはかなり多くある。 特に嬉しいのが、「一年間無料」と「最低利用期間」「解約解除料」なし、という所だろう。 新しく進出したキャリアなだけに、前述したデメリットがあるのだが、このメリットによって駄目だと思ってもすぐに引き返す事が可能なのだ。 かなり思い切った戦略であり楽天の本気度が伝わってくる良プランだ。 おそらく「一年無料」プランでユーザーを引き止めている内に上記であげたデメリットを改善していってくれるのだろう。 以下の記事でも書かれているので参考にしていただきたい。 Engadget参照 どうやら衛生通信を利用するようだ。 頑張ってもらいたいものだ。 本当に実現したらすごいことになるだろう。 新プランUN-LIMIT アンリミット :買いなのか? このように楽天モバイルの新料金プランはデメリットだけでなく、それを補うようにメリットが多く存在するが、結局の所買いなのか? 私個人としては買い、である。 ただし現在楽天エリア対象に住んでいる人に限る。 理由としては、以下2点が挙げられる。 一年間利用料金が無料• 解約料なし• 今後対応エリアが増える可能性がある 一年間利用料金が無料 300万人限定)かつ解約手数料がないため駄目ならすぐに逃げられてなおかつ無傷だ。 また、対応エリアがこれからどんどん増える可能性まであるのだ。 これは買わない手は無いだろう。 念の為、保険として現在使用しているスマホは利用し続けるのが良い。 例え失敗して解約しても問題ないし、今まで使用していた電話番号も残しておけるからだ。 ちなみに、私はすでに先行申し込み済みだ。 新料金プランが発表された後、色々と調べた結果上記の理由であまりリスクは無いだろうと考えた結果である。 申し込みをすると送られてくる明細 正直あまり通信品質については期待していないが、今後に期待している。 新プランUN-LIMIT アンリミット :まとめ 楽天モバイルの新料金プランである「UN-LIMIT アンリミット)」について以下分かりにくいメリットを紹介した。 デメリット• データ使い放題の対応エリアが狭い(東京・名古屋・大阪)• 楽天モバイルの対応端末が分かりづらい。 (iPhoneが利用不可?)• 事前申し込みは新規契約のみ また、メリットについては以下を紹介。 メリット• 一年間無料 300万名対象• 完全データ使い放題(楽天基地局接続時)• 国内通話かけ放題(専用アプリ使用時)• オンライン契約で3,000ポイント• 事務手数料:3,300円相当分全額ポイント還元• SIMロックなし、最低利用期間なし、解約解除料なし 通信品質、対応エリアが残念だが一年間無料と解約料なしなのでリスクなしなので即買いレベルの良プランである。

次の

楽天モバイル『Rakuten UN

楽天un-limit メリット

1年無料の特典は1名義1回のみ• 楽天回線エリアで1日10GBの制限あり• 対応機種は、原則、過去含め楽天モバイルで購入できる計20機種• 楽天回線エリアで、電波状況によって速度が遅くなったり、繋がらなくなったりする それぞれ解説していきますね。 1年無料の特典は1名義1回のみ 残念ですが、 名義と楽天ID共に別でないと、特典を受けることができません。 例えば、ご夫婦で申し込みをする際は注意です。 下記の表をご覧ください( 横にスクロールできます)。 名義 楽天ID 1年無料の可否 ご主人 ご主人 〇 奥様 奥様 〇 奥様も特典を受けるなら、上記のように「 名義と楽天ID共に別」で申し込みます。 そのため、 乗り換え元がご主人名義になっているのであれば、事前に名義変更を行う必要があります。 これは楽天モバイルが乗り換えと同時に名義変更できないから。 ちなみに、 格安SIMからの乗り換えとなると、名義変更できない格安SIMが多いです、、、。 その場合、1年無料の特典を諦めるか、電話番号が変わってしまいますが新規で申し込みするかになりますね。 楽天回線エリアで1日10GBの制限あり 楽天モバイルMNO、1日10GBで速度制限されることを確認 — 関口 亞聖 asei1997 楽天回線エリアでデータ使い放題とは言え、通信品質を担保するため、 1日10GB使うとスピードが1Mbpsに制限されるようです。 と言っても、ひと月で10GB使い切らない方も多いと思うので、そこまで気にしなくてもいいですよ! 1日中ずっと高画質で動画を流しっぱなしにしたいなどあれば、知っておきたいデメリットですね。 対応機種は、原則、過去含め楽天モバイルで購入できる計20機種 現状の 楽天モバイルは使える機種が限られています。 トラブルなく使うなら、楽天モバイルで購入できる機種を使うのが無難です! また、iPhoneは動作保証外とのことで、使えるかどうかは楽天モバイルは保証しませんとされています。 ただ、 実際はiPhoneXS・XR以降で使えたと多数の報告がネットにあります。 私も興味本位でiPhoneXRで試してみましたが、使えました! 自己責任とはなりますが、楽天モバイルでiPhoneが使えるかの検証結果をでまとめているので、参考にどうぞ。 楽天回線エリアで、電波状況によって速度が遅くなったり、繋がらなくなったりする 楽天回線は始まったばかりのためか、 楽天回線エリアであっても遅くなったり、繋がりが悪くなったりすることがあるようです。 部屋だと案の定楽天回線安定性ゼロ。 もともと電波をつかんだりつかまなかったり・・・もう隣まできてるのではよエリア拡大を オーバー後も1M固定みたいなんでそれでリセマラやら動画視聴どれだけできるか試してみるつもり— キョウ reiado21 楽天モバイルエリアと表示されるのにKDDI回線に繋がることを問い合わせてみたら、「楽天回線の基地局が少なく、電波も不安定であることからローミングにて通信を行っていることが確認できました」とか。 うん、まあ、引き続き頑張って下さいな。 — 小山安博 Yasuhiro Koyama surblue 個人的には、初期のソフトバンクを思い出しています…。 笑 始まったばかりで、 基地局(電波塔)が少ないのが影響してそうので、エリア拡大と共に改善が見込まれるかなと! ちなみに、楽天ひかりの契約が必須ですが、という基地局の役割をはたす物があります。 自宅に設置すると、 パートナー回線エリアに居ても、Rakuten Casaからの電波が届く範囲は楽天回線エリアになるので、電波状況は少し改善するかもです。 こちらも契約前に知っておいた方がいいかもですね。 楽天モバイルで感じたメリットは6つ 速度制限がかかってもYouTubeが快適に観られる 低速時に1Mbpsの速度が出るので、 YouTubeが止まらず快適に視聴できます。 動画の解像度 推奨される持続的な速度 4K 20Mbps HD 1080p 5Mbps HD 720p 2. 5Mbps SD 480p 1. 1Mbps SD 360p 0. 7Mbps 引用: 上記を見ると、 1Mbpsでも最大で480p画質で観られることがわかりますね。 YouTubeを480p画質で再生した時の画像サンプル 画像は、楽天UN-LIMITのSIMカードが入ったスマホでYouTubeを再生した時のスクショ。 480p画質のものです。 文字は潰れていませんし、光の粒子みたいなものも視認できますね。 低速モードに3日で6GBといった制限も確認されていないので、YouTubeがストレスなく見放題と言えます。 ちなにみ、YouTubeを観る時だけあえて低速状態にすれば、高速通信のギガを消費することはありませんよ。 高速、低速の切替は「my楽天モバイル」アプリから行います。 開くと画像と同じ画面が出るので、右下の「データ制限モード」のボタンをONにするだけ。 iPhoneXS・XR以降なら使えました!ネット上でも報告もあり 実は、iPhoneXS・XR以降なら楽天モバイルでも使えます(動作保証されないのであくまで自己責任)。 iPhoneが使えないとされていたので、気になって検証してみたのですが、普通に使えました。 笑 詳細はで注意点も含めて紹介しているので、ご覧ください。 楽天市場のお買い物ポイントが2倍になり、ポイントが貯まりやすい 楽天モバイルを契約すると、 楽天市場での買い物でポイントが2倍、貯まるようになります。 5倍 から一部抜粋 他にも、 上記の内容でポイントの倍率を4. 5倍にすることも可。 5倍時 100ポイント 450ポイント 例えば、1万円の買い物をすると上記のとおり。 5万円分のポイントがプラスで入りますね! 解約時の料金が日割りされる 解約月の携帯料金は満額かかるのが業界の常識です。 しかし、楽天モバイルは将来的に解約をする場合、 最後の月の携帯料金は日割りになります。 基本料金が1年間無料などUN-LIMITプランの内容が充実• YouTubeが快適に見放題• iPhoneXS・XR以降なら使えました!ネットでも報告あり• 楽天市場でポイントが貯まりやすくなる• 解約時の利用料金が日割り• ネットから申し込むと最大20,800ポイントがもらえる 楽天モバイルは始まったばかりということもあり、キャンペーン・特典が多かったり、業界を圧倒するために、料金やプラン内容が充実している印象です。 採算とれるのか疑問に思うレベルで。 笑 私は新しい楽天モバイルを試したくて、 1年無料ということもありとりあえず新規で申し込みました。 現状使っている分に特段トラブルはないです。 気になっている方は、私みたいにサブ機として試してみるのもありですね! \契約者が300万名に達したら即終了!1年無料で使うならお早めに/.

次の