誕生日プレゼント 母 60代。 上司や先輩、妻に!60代女性に必ず喜ばれるおすすめプレゼントTOP50

母の日のプレゼントランキング 50代・60代で花以外に喜ぶ物は?

誕生日プレゼント 母 60代

母の日といえば「カーネーション」ですが、毎年花を贈っていると「たまには花以外でプレゼントを!」と思いますよね。 「何が欲しい?」と聞いても「何でも良いよ」とか「別にいらないよ」なんて言われたりして、ますます何をプレゼントしていいかわからなくなっちゃいますよね。 「何でも良いよ」と言われても、やっぱり母の日には「お母さんが喜ぶ物」をプレゼントしたいものです。 そこで、今回は「 50代・60代の母達が母の日に喜ぶプレゼント」をランキングで表してみましたよ。 プレゼントを選ぶときの参考にしてみてくださいね。 母の日のプレゼントランキング 50代・60代が花以外で喜ぶ物は? 母の日プレゼントランキング 5位 家電製品 50代・60代で合理的なお母さんには「家電製品」をプレゼントしちゃいましょう。 何だかちょっと寂しい気もしますが、実用性を重要視するお母さんなら使わない物を贈られるより「毎日使える電化製品」が1番喜ばれますし、何より 確実に使ってもらえます。 家電製品をプレゼントする際は、先に「欲しい家電製品」を聞いて、リサーチするのがポイントですよ。 欲しくない家電をプレゼントされてもお母さんは困っちゃいますものね。 どうしてもサプライズでプレゼントしたい人は、 購入して10年以上買い替えていない電化製品 なんかを新しくプレゼントすると良いですね。 候補としてはこんなところでしょうか。 ・電子レンジ ・トースター ・炊飯器 ・ドライヤー ・扇風機 ・掃除機(ルンバ) ・ポット その他、現在家になくてもコーヒー好きなお母さんなら、「バリスタ」や「電気ケトル」も母の日にプレゼントすると喜ばるギフトですよ。 関連記事 『』 母の日プレゼントランキング 4位 エプロン 料理を作る時に「エプロン」をつけるお母さんなら、エプロンは「 確実に喜んでくれる母の日のプレゼント」です! 料理中のエプロンはちょくちょく汚れるので、替えのエプロンは何枚あっても困りません! 私の母親も「料理中にエプロンをする人」なので、3枚くらいセットでプレゼントしたら「その日の気分でエプロンも選べて嬉しいわー」ととても喜んでいましたよ。 息子や娘からエプロンをプレゼントされたら、毎日のお料理も楽しくなっちゃいますよね。 関連記事 『』 母の日プレゼントランキング 3位 服 私も母の日や母の誕生日に何度か洋服をプレゼントした事がありますが、 高確率で喜ばれていますよ。 服といっても衣類には「母の日のプレゼント候補」が色々ありますよね。 ・ブラウス ・シャツ ・Tシャツ ・ポロシャツ ・スカート ・パンツ ・ワンピース ・カーディガン ・パジャマ 服じゃないけど ・ストール ・スニーカー ・パンプス とりあえずパッと思いつくのはこんなところでしょうか。 「衣類の贈り物」はお母さんが気に入ったらよく着てくれるので、こちらも嬉しくなりますよ。 が、気に入らなかったらタンスの肥やしとなっています。 「衣類の好み」って難しいですものね。 ですので、服をプレゼントする時は「一緒に買いに行く」か、「ママの好みを詳細にリサーチ」しましょうね。 ちなみに私の母(59歳)は「首回りがあきすぎず、お腹周りやお尻まわりが隠せるもの。 色は地味め」が好みです。 ですので、「派手ではない、少し丈が長めの洋服」を選んで購入していますよ。 スポンサーリンク 母の日プレゼントランキング 2位 化粧品 50代、60代は美容対策が気になる年齢ですよね。 普段自分では購入しない乳液や化粧水、口紅なんかの「 ちょっと高目な化粧品コスメ」をプレゼントするとかなり喜ばれますよ。 化粧品以外にも「美容」に気を付けているお母さんなら ・日焼け止め ・日傘 ・美顔ローラー ・洗顔石鹸(オーガニック系の天然石鹸) ・ハンドクリーム ・ボディクリーム ・美容効果のある入浴剤(エプソムソルト等) ・エステ こんな物も母の日のギフトに良いですね。 美容系は調べていたら私自身が欲しくなっちゃいます 笑 関連記事 『』 『』 『』 母の日プレゼントランキング 1位 財布 母の日に「形が残る特別なプレゼント」を贈りたいなら ダンゼン財布がおすすめです。 財布なら毎日使う物ですし、革等の良い財布をプレゼントしたら長く使ってもらえますよ。 私も「社会人になって初めての母の日」に革の財布をプレゼントしたら、母はとても喜んでくれて約10年経った今でもその財布を愛用してくれていますよ。 そろそろボロボロになってきたので、今年の母の日はまた財布を贈ろうかなぁと思っています。 関連記事 『』 『』 『』 母の日のプレゼント 本当に喜ぶ贈り物は? 母の日に喜ばれるプレゼントランキングを発表しましたが、結局のところ「確実に喜ばれるかどうか」は「 お母さんの性格や趣味をどれだけ把握できるか」によります。 実はお母さんの趣味や性格を把握していなくても「確実に母親が喜ぶプレゼント」をあなたは準備できるんですから。 それは「お母さんと一緒に過ごす時間」です。 お母さんと一緒に食事に行ったり、買物に行ったり、とにかく「一緒に過ごす事」がお母さんにとっては「 何よりも嬉しい母の日のプレゼント」ですよ。 食事も買物も特別な場所に行く必要はありません。 近くのカフェやショッピングセンターで充分です。 お金がないなら家に帰って家事の手伝いをするだけでも構いません。 お母さんは「どれだけプレゼントにお金をかけているか」で喜ぶのではなく、「どれだけプレゼントに心を込めているか」で喜ぶのですから。 一緒に読まれている人気記事 『』 『』 『』 母の日のプレゼントランキング50代・60代まとめ いかがだったでしょうか?母親が喜ぶプレゼントを贈るコツは「母親の趣味や好みをしっかりと下調べすること」ですよ。 また、50代、60代に限らずどんな母でも喜ぶ贈り物は「あなたと一緒に過ごす時間」です。 母の日にはお母さんと一緒に食事やショッピングを楽しんでみてはいかがでしょうか?.

次の

最愛のお母さんに!絶対に喜ばれる誕生日プレゼントランキングTOP22

誕生日プレゼント 母 60代

お花を贈りたくても、 どんなお花が良いか分からない人ならおまかせアレンジメントがおすすめです。 仕入れ状況や旬によってお花をセレクトして、素敵なアレンジメントにして届けてもらえます。 60代の女性となると自分でお花を選ぶのはなかなか大変ですが、お店のプロが選ぶなら安心。 配送前に写真を撮ってくれるサービスもあるため、そちらも使ってギフトを選んでみてくださいね。 こちらの商品は花市場に近い立地にあるので、翌日配達が可能。 うっかり記念日や誕生日を忘れていた時にも、お急ぎとして使えるのもポイントですね。 予算5,000円〜1万5,000円台とハイブランドよりも手軽に購入できる価格帯の製品も多いながら、使い勝手の良さとデザインが光る品質の高さで人気になっています。 こちらのお財布は、コーチのブランドロゴ地に女性らしいお花をあしらったデザインです。 シンプルさの中に華やかさをプラスしており、お花好きの女性へのプレゼントなら高確率で喜ばれるでしょう。 COACHのお財布の中でも シックなデザインのため、60代女性へのプレゼントとしてもぴったりでしょう。

次の

60代のお義母さんへの誕生日プレゼントは実用性と品の良さがポイント!おすすめアイテム15選

誕生日プレゼント 母 60代

母親への誕生日プレゼントの予算相場は? これは、誕生日プレゼントを受け取るお母さんの年齢というよりは、贈る側の年齢や状況で変わってきます。 学生なのか社会人なのか、というところで予算は大きく違いがあるでしょう。 それぞれの状況を踏まえると、予算の相場にも幅があり、大体3000円から15000円ぐらいといったところです。 人によっては20000円を超えるような高額なプレゼントを用意する場合もありますが、身の丈に合っていないプレゼントだと、かえって親を心配させてしまう可能性があるので、無理のない予算でプレゼントを考えましょう。 もちろん、自分に余裕があったり、何か節目の年ということであれば、奮発しても良いでしょう。 逆に経済的に苦しいような場合でどうしても何か贈りたいというときは、2000円〜3000円ぐらいの物でも構いません。 なぜ誕生日プレゼントを贈るのか、その意味を考えながら、贈る物と予算を考えてみるといいのではないでしょうか。 「こういうの好きだよね」とか「いつもこういう服が多いから、ワンポイントにこんなアクセサリーはどうだろう」などイメージが湧きやすくなります。 行動パターンを考えるのもいいですね。 例えば、活動的でよくお友達と出かけるお母さんなら、ちょっとしたお出かけに使えるバッグを選ぶのはいかがでしょう。 ガーデニングに凝っているお母さんなら、お洒落なガーデン雑貨などがいいかもしれませんね。 普段から意識して、お母さんの好みを把握しておくと、プレゼントは選びやすいですよ。 何気ない日常会話の中にもヒントがあるはずです。 もちろん直接助けられるものもありますし、プレゼントすることで助けになるような場合もあります。 近頃冷え性で辛いということであれば、体を温めるようなものを贈ると喜ばれるでしょうし、手荒れに悩むお母さんには質の良い保湿クリームや夜用の手袋を贈ると良さそうですよね。 普段お母さんとなかなか会わないという場合もあると思います。 そんな時に、お母さんの助けになるようなものをプレゼントできたら、離れていてもいつも想っているという気持ちが伝わるのではないでしょうか。 年を重ねるごとに、手放しでは喜べない日になっている方もいるかもしれません。 だからこそ、プレゼントは出来るだけ、気持ちがぱっと華やぐことを意識して選んでみましょう。 豪華なものでなくて構わないので、実用的でも見た目がお洒落だったり、何かしら女心をくすぐるようなポイントがあると良いですね。 ファッションアイテムを贈る場合も、普段と変わらないものよりも、ちょっと華やかなものを贈ってみましょう。 自分では選びづらい物でも、「子どもからのプレゼント」という理由があれば使ってみることが出来るものです。 プレゼントを実際に使うことで、その度に気持ちが明るくなるようなものを贈れると良いですよね。 気持ちのこもったプレゼントとして、想い出を贈るという方法があります。 一緒に日帰り旅行に出かけたり、ちょっとリッチなディナーに招待するというのも良いでしょう。 両親揃っての旅行をプレゼントするというのも良いですね。 旅行や豪華なお食事の予算がなければ、自分で手料理を振舞うというのも喜ばれるでしょう。 それから、これはどのプレゼントにも添えられるものですが、普段は言えない感謝の想いをお手紙にしたためるのはとても素敵です。 もしかしたら何よりもお母さんにとって嬉しいプレゼントかもしれません。 誕生日そのものを素敵な想い出としてプレゼントできたら良いですよね。

次の