鬼滅の刃 どうま 伊之助。 鬼滅の刃今の伊之助と善逸は少なくとも柱のしのぶ、天元、甘露寺よりかは強い...

【鬼滅の刃】上弦の弐・童磨(どうま)の強さや能力!宗教団体「万世極楽教」とは!?

鬼滅の刃 どうま 伊之助

この記事の目次• 主要キャラクターの現在状況一覧 最新の動き 最新話の考察はこちら 平和な世界で暮らす子孫が描かれ完結! 舞台は現代東京。 そこでは炭治郎や禰豆子、善逸伊之助たちの子孫が平和に暮らしていました。 戦いで死亡した者たちも転生を果たし、おばみつや胡蝶姉妹も再会。 そして伊之助とアオイの子孫により、ついに 青い彼岸花が全て消滅します。 邪悪な鬼が生まれない、真に平和な世界が訪れたのでした。 204話で物語は戦いの3ヶ月後へ 最終決戦から3ヶ月後、炭治郎は蝶屋敷にて治療を受けていました。 炭治郎の退院が近く、愈史郎や宇髄、煉獄家、義勇や実弥など多くの人が駆けつけます。 一方で産屋敷邸では最後の柱合会議が行われ、鬼殺隊の解散が決定。 解散後に炭治郎・禰豆子・善逸・伊之助の4人は、炭治郎の実家で暮らすことに。 そして最後には、物語が高層ビルの立ち並ぶ現代へと移ります。 鬼化で一時回復するも、どちらも機能停止に。 3ヶ月間治療を受けた後、禰豆子・善逸・伊之助と共に 雲取山の実家で暮らし始める。 生存 鬼化した炭治郎を説得する際に傷を負ったが、大きな後遺症もなく回復。 炭治郎・善逸・伊之助と共に 雲取山の実家で暮らし始める。 生存 無惨戦で左足を負傷していたが完治。 育手である桑島の遺骨を持って、炭治郎・禰豆子・伊之助と共に 炭治郎の実家で暮らし始める。 生存 無惨戦で全身を負傷していたが完治。 蝶屋敷にてアオイの優しさに気づくが、炭治郎・禰豆子・善逸と共に 炭治郎の実家で暮らし始める。 生存 鬼化した炭治郎を救う際に負傷したが、その時の傷は完治し視力も無事。 実弥から鏑丸を譲り受け、鏑丸と共に暮らすことに。 死亡 上弦の壱・黒死牟戦にて、身体を両断され瀕死。 最期には鬼のように身体が崩れていき消滅。 精神世界で炭治郎の背中を支え、人間に戻すことに貢献する。 生存 無惨戦で右腕を欠損。 以前より短髪になっている。 最後の柱合会議で鬼殺隊解散を了承した後、 炭治郎を見舞いに来訪する。 死亡 無限列車編にて、猗窩座と戦い死亡。 炭治郎や善逸、伊之助たちに成長を促す言葉を遺し、大きな影響を与える。 精神世界で炭治郎の背中を支え、人間に戻すことに貢献。 生存 上弦の陸との戦いで、左目と左手を欠損。 3人の嫁とともに、 炭治郎を見舞いに来訪し、再会を心から喜ぶ。 死亡 上弦の壱・黒死牟戦で、胴体を両断され死亡。 最後まで黒死牟を食い止め、勝利の立役者に。 精神世界で炭治郎の背中を支え、人間に戻すことに貢献する。 死亡 上弦の弐・童磨戦にて喰われて死亡。 しかし自身に仕込んだ毒を見舞い、童磨を瀕死に追い込む。 カナヲに人間戻りの薬を託し、精神世界では炭治郎の背中を支え、人間に戻すことに貢献する。 死亡 無惨戦で致命傷を負い、最期の時を伊黒と共に過ごす。 精神世界で炭治郎の背中を支え、人間に戻すことに貢献。 死亡 無惨戦で両目を失明し致命傷を負い、最期の時を甘露寺と共に過ごす。 精神世界で炭治郎の背中を支え、人間に戻すことに貢献。 生存 無惨戦で右手の指を欠損。 最後の柱合会議で鬼殺隊解散を了承した後、カナヲに鏑丸を譲り渡し、 再会した禰豆子に元気で生きるよう伝える。 死亡 左足を欠損しつつも無惨の逃亡を幾度となく阻止。 激戦の末死亡するが、 精神世界で炭治郎の背中を支え、人間に戻すことに貢献する。 死亡 産屋敷を襲撃した鬼舞辻無惨を巻き込んで、屋敷ごと自爆し死亡。 死亡 産屋敷を襲撃した無惨へ、人間に戻る薬を投入して抑え込む。 無惨に頭を潰されて死亡するが、 実は老化する薬も加えており、死亡してなお無惨に一矢報いる。 生存 茶々丸とともに炭治郎の見舞いに訪れ、珠世の後を追おうとしていたことに勘付かれる。 その後、行方はわからなくなるが現代編では……? 生存 炭治郎が退院する前日、蝶屋敷に来訪。 炭治郎・禰豆子との再会を心から喜ぶ。 鋼鐵塚蛍 生存 刀鍛冶の里で重症を負うが生存。 炭治郎を見舞いに訪れる。 産屋敷輝利哉 生存 鬼が消えたことに伴い、鬼殺隊の解散を決定。 命を懸けて戦った義勇と実弥に、 深々と頭を下げて感謝の言葉を伝える。 死亡 太陽に灼かれ完全に消滅。 しかし日光に焼かれる前に、炭治郎を鬼化させる。 精神世界で炭治郎の支配を目論むが、失敗に終わり 精神世界に取り残されることに。 死亡 悲鳴嶼、不死川兄弟、時透との戦いで頸を落とされる。 なおも再生するが、自分のおぞましい姿に絶望し、亡き弟・縁壱を想いながら消滅する。 死亡 毒を仕込んだしのぶを喰らったことで弱体化し、最後にはカナヲと伊之助により頸を斬られ死亡。 死亡 義勇と炭治郎と戦い頸を斬られるが復活。 しかし大切な人との回想を経て、自ら消滅することを選び朽ちる。 死亡 半天狗の補填として、現上弦の肆になる。 愈史郎が乗っ取り無限城を操作するが、防ごうとする無惨によって処理される。 死亡 刀鍛冶の里を襲撃するが、炭治郎たちに討伐され死亡。 死亡 半天狗と共に刀鍛冶の里を襲撃するが、時透により討伐され死亡。 死亡 堕姫の補填として、現上弦の陸となる。 無惨の屋敷で鬼殺隊の前に立ちはだかるが、激昂した善逸によりあっという間に討伐される。 死亡 遊郭を調査しに来た、宇髄天元と炭治郎たちにより討伐され死亡。 30日以内に解約すれば料金は一切かからない上に、U-NEXTで配信しているアニメも見放題なので、気軽に体験して無料で漫画を読んじゃいましょう。

次の

鬼滅の刃160話ネタバレ!童磨 (どうま)は伊之助の母の仇!|酷い過去の回想

鬼滅の刃 どうま 伊之助

Contents• 無惨の攻撃を受ける炭治郎 珠世(幻覚?細胞?)は無惨に言います。 お前を殺すために、お前より強くなる必要はない。 お前を弱くすればいいだけの話。 お前が生きるために手段を選ばないように、私も、私達もお前を殺すために手段を選ばない。 無惨は考えます。 本来なら、赫刀(かくとう)での斬撃も損傷も、私には効くはずがない、どの鬼狩りの赫刀(かくとう)も、あの男には劣り、再生修復の疲労も私には蓄積しない。 しかし、四種の薬がこれら全ての無駄な攻撃を、極めて有効な攻撃として私の肉体を追いつめている。 この短時間であの女が、これほどの薬を作ることは予想できなかった。 そしてこれは童磨(どうま)(上弦の弐)に使ったものとは全く異なる、私が初めて喰らうもの。 分析・分解にも時を要する。 その時、無惨の動きが止まります。 炭治郎が、いける!夜明けまでもう少し!と考えた瞬間、無惨から強烈な衝撃波が周囲へ放たれ、炭治郎も伊黒もその攻撃を受けます。 苦しむ炭治郎。 呼吸ができず、痙攣が止まりません。 無惨の攻撃は、この場にいた炭治郎と伊黒だけではなく、目(札)を付けていたカラスを通し、お館様達へも届きます。 お館様を心配する煉獄の父親、槇寿郎(しんじゅろう)は、まさか居場所を気取られるようなことはあるまいなと考えます。 伊黒と炭治郎の心配をするお館様。 目の位置が外れて誰も確認できませんが、夜明けまでは残り二十五分。 あともう少し、無惨を逃がすな、頼む、戦える子はと祈るような気持ちのお館様。 伊之助が復活 立ち上がれない炭治郎。 再び逃げようとする無惨に、炭治郎は焦ります。 その時、伊之助が無惨へ飛び込み、飛び込んでくる伊之助を攻撃する無惨。 無惨の攻撃をかわしながら伊之助は言います。 よくもやってくれたなぁ、許さねぇ。 炭治郎は伊之助に危ないと伝えたいのですが、声が出せません。 無惨は伊之助を攻撃しようとしますが、疲労で術が出せません。 伊之助は震えながら無惨に言います。 数珠のオッサン(ひめじま)の足と、半々羽織り(冨岡義勇)の腕が千切れた、あっちこっちに転がっている死体は、一緒に飯を食った仲間だ。 返せよ、足も手も命も全部返せ。 それができないなら、百万回死んで償え!と伊之助は涙を流しながら叫びます。 無惨と伊之助の戦いがはじまりますが、疲労しているとはいえ、やはり無惨は強く、無惨は腕を地面に突っ込み、伊之助の足元から腕を出して牙のある口で伊之助を挟み込みます。 善逸も復活 伊之助が挟まれたのを見た炭治郎は、助けろ、助けろと自分に言い聞かせますが、痙攣が止まらず声も出ません。 自分が先に死んでしまうと考えていると、善逸が伊之助を助けます。 善逸は伊之助に、踏ん張れ!と叫びます。 炭治郎はまだ生きてる、心音がする。 さらに善逸は炭治郎へも叫びます。 炭治郎、生きることだけ考えろ、聞こえるか、お前は死なない、絶対死なない。 禰豆子(ねずこ)ちゃんと帰るんだ、人間に戻った禰豆子(ねずこ)ちゃんと、生まれ育った家に帰るんだ。 家族みんな待ってる、二人が帰ってくるのを。 その言葉を聞いた炭治郎は、涙を流します。 善逸も無惨の攻撃を受け、壁に吹き飛びます。 さらに無惨の攻撃が善逸を襲いますが、今度は伊之助が善逸を助けます。 しかし再び無惨の攻撃で伊之助は吹き飛び、吐血をします。 血鬼術(けっきじゅつ)で神経系を狂わされているなら、日輪刀(にちりんとう)が有効なのではと考えた炭治郎は、太い血管と急所は避けるように、自分の胸に日輪刀を刺します。 日輪刀を刺した箇所からは、ジュウウという音と煙が出ます。 頼む、止まれ、痙攣、止まれと祈る炭治郎。 腕が上がらない無惨。 体も鉛のように重いと感じます。 立ち上がる善逸と伊之助。 さらには、冨岡義勇と悲鳴嶼(ひめじま)も立ち上がり、無惨の元へと向かっています。 無惨は苛立ちます。 害虫共、潰しても、潰しても死なない、湧いて、湧いて、何度でも立ち上がる。 夜明けまで、私の息の根を止める瞬間まで。

次の

【鬼滅の刃】主要キャラクターの生存/死亡と現在状況(鬼滅本誌5/18更新)

鬼滅の刃 どうま 伊之助

今回の160話は童磨と伊之助の間に思いがけない因縁があったことが判明した。 以下のカットを始めとする2人のやりとりに注目したい展開だったね! 鬼滅の刃160話より引用 2人のやりとりの最初の切り口はこんな感じだった! 残酷無比な童磨と、それに対抗する伊之助のやり取りは上記のような部分から。 伊之助は相変わらず勢い重視の振る舞いで、対して童磨はいつものニヤニヤ顔。 これを知ってしまったがゆえに極楽教を抜けて、逃げ出すに至ったわけだね! ちなみに伊之助の母はかなり優しく、暖かい人物だったようだ! 【スポンサーリンク】 伊之助の母がかなり美人だった! 今回の160話で描かれた伊之助の母で最も印象的だったのが以下のカット。 見るからしてかなりの美人であり、その美貌はしっかりと伊之助に継承されている感じがするね! どこからどう見ても、かなり優しく理想的なお母さんだったようだ。 鬼滅の刃160話より引用 伊之助の母はかなり優しく、暖かい人物だったようだ! で、そんな母を殺したのが童磨であることを知った伊之助。 その怒りは相当に昂ぶり、戦いの力へと転換されていく感じだった。 以下のカットは伊之助の本気がさらに開眼しようとしていることを示しているようにも見える! 鬼滅の刃160話より引用 伊之助の本気がさらに開眼しようとしていることを示しているように見える! 圧倒的な実力を持つ厄介な鬼、童磨。 しかし伊之助との相性は実際のところどうだろうか? 個人的には 「感情に乏しい童磨vs感情の起伏が激しい伊之助」という点で、対象的な戦いになってくるところに今回の見所があるような予感がするかな! 猪突猛進、悪鬼滅殺。 伊之助の本気がどのように開眼し、以降の展開に影響していくのか…楽しみに観察していきたい!.

次の