ジェット スター コロナ 影響。 新型コロナの影響 成田空港は「激減」ばかりではなかった 傾向違った第3ターミナル

LCCのジェットスター航空 新型肺炎コロナウイルス騒ぎでキャンセルしたい 変更方法や保証について紹介

ジェット スター コロナ 影響

新型コロナウィルスによる肺炎の感染拡大における、 LCC「」の特別対応について。 国際線と国内線を分けて、ご紹介します。 特別対応の内容は変更される場合がありますので、 必ず、(外部リンク)で、 しっかり、その都度、ご確認ください。 ジェットスターが随時更新する専用ページ まず、ジェットスターの公式サイト(日本語)に、 今回の件についてのページがあります。 随時更新されています。 ジェットスター国際線の場合 まず、国際線の場合、運航便の運休が発表されています。 もし、該当する場合は以下の対応となっています。 対象期間にご注意ください。 手数料無料の期間が延長されるケースも考えられます。 対象期間外のキャンセルは既定の手数料がかかります。 すぐにキャンセルする必要がなければ公式発表まで待って、 発表があってからの対応がおすすめです。 ジェットスター国内線の場合 次に、ジェットスターの国内線について。 今のところ( 2020 年 3 月 3 日現在) 国内線についての払い戻しは、 一切アナウンスはありません。 つまり、キャンセルした場合、手数料がかかります。 最安運賃だと一切返金なし、です。 国内線の全路線、特別対応が発表されました(2020年4月8日) 対象期間にご注意ください。 くれぐれもご注意ください ジェットスターが販売する最安の「Starter」運賃の場合、 キャンセルすると、バウチャーを含め、一切返金がありません。 ただ、この運賃は「予約内容の変更」が可能です。 変更するための手数料がネット上だと3,300円かかります。 空港での変更だと4,400円。 気を付けてほしい点は、もともとの予約が「Starter」の場合、 例えば、バウチャーでの払い戻しが受けられる「Starter MAX」に、 変更した場合だと、払い戻しは受けられません(以下) ===== もともとの予約がエコノミークラス「Starter Max」ではない場合、 または変更手続きの締め切り時刻を過ぎてから申告された場合、 フライトバウチャーでの払い戻しは不可となります。 ===== 【まとめ】 LCCは、今回の件の対応を見ていても、大手航空会社と比べ、 返金などにはとてもシビアだなという印象を受けます。 ただ、すぐにキャンセルせず、まずはジェットスターへ、 問い合わせてみることをおすすめします。 どうしてもダメだと言われれば、仕方ないですが・・・ 万が一、肺炎にかかっていた場合なども、ジェットスターへ、 必ず相談してください。 とても悔しい思いをした方は、次、航空券を買う時、 この航空会社でよいのか、この運賃でよいのか、もしも、 キャンセルする事態が起きた場合、なども、今一度、 想定してから、ご購入ください。 LCCには、キャンセル時の手数料などの差額をカバーできる、 「」もあります。 115•

次の

お問い合わせ番号

ジェット スター コロナ 影響

ジェットスターからメールが届く 新型コロナが猛威を振るっているため「おそらく飛ばんだろうな」と予想はしていましたが、案の定です。 こんなメールが届きました。 「いつもジェットスターをご利用いただきありがとうございます。 現在、 新型コロナウイルスの感染拡大に伴う政府による緊急事態宣言の発 出を受け〜以下省略」 重要なのは以下ですね。 新型コロナウイルス肺炎に関する航空券の特別対応: ジェットスター・ジャパンが運航する4月28日(火) から5月31日(日) までに出発するフライトをご予約済みのお客様は、 以下の方法で航空券の変更・払い戻しが可能です。 特別対応用フライトバウチャーによる払い戻し: 4月28日(火)から5月31日(日) までに出発するフライトのご予約をお持ちのお客様は、 ご予約の購入金額相当の特別対応用フライトバウチャーにて手数料 無料で払い戻しいたします。 払い戻しの申請は「オンライン」から承ります。 ご予約番号とご利用されるお客様の姓またはEメールアドレスを入 力してログインのうえ、以下の手順に沿ってお進みください。 「他の選択肢を確認する」をクリックする• 「払い戻し請求をする」を選択する ご予約便のキャンセルが完了したら、 特別対応用フライトバウチャーをお送りします。 最大14営業日かかる場合があります。 あらかじめご了承ください。 このバウチャーの有効期限は発行日から6ヶ月です。 (現在、 ジェットスター・ ジャパン運航のフライトは10月24日の出発便までご予約可能で す。 2021年3月下旬までのスケジュールは8月中旬頃までに販売開 始の予定です) もう一つの選択肢として、フライトの変更があります。 ご予約便の変更(手数料無料): 当社運航便で、7月31日(金) までに出発する同区間のご利用可能な代替便へ変更手数料および運 賃差額を免除のうえ、変更いただけます。 ご予約便の変更は「」から承ります。 なので、フライトバウチャーによる払い戻しを選択。 ジェットスターのフライトバウチャーとは? ジェットスターのフライトバウチャーは 「バウチャーの額面金額を上限として、ジェットスターのフライトを利用」できます。 使用しなかった航空券の金額をチャージするようなイメージですね。 利用規約を簡単にまとめると以下のような感じ。 ・バウチャーの転売は禁止。 ・期限内に使用しないとバウチャーが消滅。 ・バウチャーで予約した航空券も通常予約と同じ運賃条件と運送約款が適用される。 ・バウチャーを使えるのは1回のみ(分割は不可)。 ・航空券の金額がバウチャーの額面に満たない場合、差額は消滅。 ジェットスターのフライトキャンセル(払い戻し)をやってみた 届いたメールのリンクからフライトキャンセル(払い戻し)をやってみます。 まずは予約番号とメールアドレスor姓を入力。 姓の場合、漢字は認識せず、ローマ字だといけました。 予約情報が表示されます。 下のほうに「他の選択肢を確認する」というのがありますので、これをクリック。 すると、「払い戻し請求をする」と「代替のフライトを検索する(無料)」が表示されます。 「払い戻し請求をする」をクリック。 すると、払い戻し対象のフライトが表示されますので、それぞれにチェックを入れ、払い戻しをクリック。 最後に払い戻し内容が表示されますので、問題なければ確定のクリックで、完了です。 無事操作が完了すると以下のように「このフライトの払い戻し請求を受付けました」と表示されます。 先日、処理したエアアジアに比べると随分と楽でした。 まあ、あっちはフライト変更して、座席も指定し直したので、単純比較はできませんが・・・。 あとは半年以内に状況が落ち着いて、再び飛行機に乗れる日が来ることを祈るのみ。

次の

新型コロナの影響 成田空港は「激減」ばかりではなかった 傾向違った第3ターミナル

ジェット スター コロナ 影響

手数料なしで払い戻し• 予約変更 2020年4月20日までの期間内で1回のみ搭乗日変更可能• 対象航空券 北京首都・上海(浦東)・上海(虹橋)・広州・大連・天津・香港・瀋陽・南京・杭州・煙台・青島・福州・厦門・深セン・武漢・重慶・西安・成都・昆明を発着するJAL便• 発券日 2020年2月13日までに発券済みの上記記載の空港を含む航空券• 搭乗予定日 2020年1月24日~3月31日 国内線 2020年2月27日現在、国内線での特別対応について公式サイトに記載はありません。 ですが、こんなツイートを見つけました。 ウルトラ先得で購入したJALの航空券…国内線キャンセルは通常の払戻額か…と思いながら、なんとなくWebではなく電話でキャンセルしたら、今回は新型コロナウイルスによるものが理由なので、全額払戻しいたしますとのこと。 さらにこんなツイートも。 先程Twitter上で見つけた情報で助かった。 今週末、羽田伊丹往復をマイルで予約してたが「コロナウイルスの関係でJリーグ中止になったのでキャンセル希望」とJALに電話したら手数料無しでキャンセルできた。 もちろんマイル全部返却された。 なおホームページ経由だと片道3,100円のキャンセル料がかかる。 — さとくにくに satokunikuni ホームページ経由でキャンセルすると通常のキャンセル料が発生するようなので、まずは電話でのキャンセルを確認してみるのがよさそうですね。 ANAのコロナウイルス流行による対応 ANAホールディングス、ボーイング787型機20機を追加発注 国内線777の後継機 — TRAICY(トライシー) traicycom 国際線 2020年2月27日現在、ANA公式サイトで国際線における特別対応について以下のように記載されています。 手数料なしで払い戻し• 搭乗日変更 2020年4月20日までの期間内で一回のみ変更可能• 対象航空券 中国空港発着路線• 発券日 2020年2月19日発券分まで• 搭乗日 2020年4月20日搭乗分まで 国内線 2020年2月27日現在、ANA公式サイトにおいて国内線での特別対応の記載はありません。 やはり電話等で確認してみるのがよさそうです。 LCC 格安航空会社 のコロナウイルスによる対応 LCC各社のホームページでの対応は以下のようになっています。 手数料なしでの払い戻し• 同一区間のピーチ便への振り替え 国内線の対応について記載はありませんが、以下のようなツイートがありました。 今週末ヨーロッパに行くけど無事に帰ってこれるのか本当に心配。 来月の台湾旅行はおじゃんになりました。 手数料なしでの払い戻し• 購入金額相当を他運航便の航空券購入に充当可能• 3月29日以降における同路線の他運航便への変更可能 空席状況による 国内線の対応については記載ありませんが以下のようなツイートが ジェットスターに問い合わせしました。 ・キャンセルしてもしなくても返金は一切されない ・コロナウイルスに関する対応について、現在協議中(決まり次第、HPへ) ・変更手数料はそれなりにかかる ・意見については上席者へ伝えてくれる 私はキャンセルせずに、当日までHPを確認することにします。 — あい u0315u 国内線については現在協議中のようです。

次の