エアコン 掃除 の 仕方。 【自分でエアコンファン掃除】送風ファンの黒カビを簡単に洗浄する方法

自分で簡単!エアコン掃除の仕方4つ・注意点と業者の掃除の仕方【プロ監修】

エアコン 掃除 の 仕方

まずは エアコンの前面のカバーを開けます。 横にロック解除ボタンがある場合はそれを押しながら開けます。 いつもならこの状態で掃除機でホコリを吸っておしまいにすることも多いと思いますが、今回はきちんと フィルターを外していきましょう。 外す前に掃除機で ホコリを吸い取ってから外してくださいね。 でないとホコリが舞い散ってしまいます。 間近でよく見ると、掃除機で吸いきれない細かいホコリがたくさんついています。 これをお風呂場にそーっと持って行って シャワーで水をかけて落とします。 この時、必ず 最初は裏側から水をかけましょう。 水よりも ぬるま湯の方がベストです。 表側から水をかけると、目詰まりを起こして汚れが落ちにくくなってしまいますよ。 よくお手入れをされている場合は水だけで落ちると思いますが、落とし切れない時は洗剤とスポンジで洗いましょう。 洗剤は食器洗い用が良いですが、ない場合や面倒くさい時はボディーシャンプーやハンドソープなどでもOKです。 枠の部分の凹凸には古い歯ブラシや100均ブラシなどで、優しくゴシゴシしてください。 洗ったあとは軽く拭いてから、ベランダなどに置いて良く乾かします。 風の強い日は室内の窓際に置くと良いですよ。 充分に乾いたら、元通りに復旧しておしまいです。 自分でエアコンを綺麗にするのは 思ったよりも簡単にできます。 結構達成感もあって気持ち良いですよ。 まずはコンセントを抜きます。 コンセントがない場合はブレーカーを落としましょう。 それから、一応念のためエアコン下に液が垂れても大丈夫なようビニールシートを敷きます。 自分で前面カバーを外す能力のある人は、ねじ止めになっているので、ねじを外して前面カバーを外します。 そのままで外さずに行うことも可能です。 電装部分がむき出しになっている場合は、ここにサランラップやビニール袋とテープで養生をします。 フィン部分を掃除機で掃除します。 掃除機にブラシが付いている場合は使用しましょう。 ブラシがない場合は無理に掃除機で掃除しないほうが良いそうです。 アルミで比較的脆いので、無理な力を加えると簡単に曲がってしまいます。 ここが曲がっちゃうとエアコンの能力が落ちてしまうので、ご注意くださいね。 いよいよフィンの部分を洗浄。 吹きかけた洗浄液はドレーンを通して外に排出されるので安心してください。 フィンの向きに沿って、5cmくらい離れたところから丁寧にスプレーしていきます。 1回につき1本と目安が書いてある場合は、1本まるまる使い切って大丈夫です。 乾燥させている間に、次は エアコンファン、送風口のお掃除です。 エアコンファンのカビ取りを自分でやる方法。 エアコンファンのカビや汚れは1番匂いの原因となる場所。 ここを自分で掃除するには、事前準備が必要です。 フィン部分と違って、ここは洗浄液が外に排出されてくれません。 この部分専用の洗浄剤もあります。 先程のフィンの掃除に使用した洗浄剤が、2本1組で売られていることもあるので、その場合は余っているもう1本で代用できます。 さて、いよいよ下準備。 まずはゴミ袋を切り開いてエアコンの後ろ側を養生します。 先ほどフィンの掃除をした際に足元は既にビニールシートで養生してあります。 次に不要なタオルを1枚ずつ左右の手首の上あたりに巻いて、輪ゴムで留めます。 これをしとかないと洗浄液が腕を伝ってきちゃうので、結構重要ポイントです。 風向きを左右に変える羽の間から中を覗き込むと、結構カビが生えているかもしれません。 ここを目掛けて洗浄剤をスプレーします。 一通り吹きかけたら、歯ブラシの柄の部分で回転させ、またスプレー。 ぐるっと1回転するまで、これを繰り返して汚れを浮き上がらせます。 ファン専用の洗浄剤を使うと、こんな感じに泡で液垂れしにくくなります。 フィンで使用した洗浄剤を代用した場合は、こんなに泡はでません。 すみっこスポンジや歯ブラシ、綿棒を使って丁寧にこすってカビや汚れを落としていきます。 ぐるっと1周するにはかなり根気が要りますし、腕がつりそうになりますが、ガマン我慢。 終わったら手前の羽の部分も綺麗にします。 全て済んだら、残りの洗浄剤で綺麗に汚れを洗い流します。 途中で洗浄剤がなくなった場合は、霧吹きの水で洗い流します。 ウェス(ぼろ布)で拭き上げて、あとは乾燥するのを待ちます。 垂れてくる液がなくなったら、養生を外して全てを元通りにします。 電源を入れて、「送風」モードにして2時間くらい乾燥させれば完了です。 送風モードがない場合は下記(動画の次)をご参照ください。 『エアコンファン洗浄』 送風モードがないエアコンの場合 もしもお宅のエアコンに「送風」モードがなかった場合。 この場合は、 冷房の設定温度を室温より高く設定して運転してみてください。 送風モードは冷却フィンの熱交換器を使わない機能です。 冷房の設定温度が室温より高い場合、 自動的に送風機能に切り替わるはずです。 確認するには、室外機を見ると判ると思います。 室外機が回っていない状態であれば、送風モードです。 エアコンのカビを防ぐには? せっかく自分で綺麗にしたエアコンです。 日ごろから簡単にできることで、少しでも カビを防ぐ方法があったらいいなぁと思いませんか? 実はあるんです。 すごく簡単な方法が。 この5つが揃うと増殖するんです。 どれか1つ欠けても増殖はしません。 1つ1つみていきましょう。 冷房をかけると温度は下がりますが、冷房を切ったとたん、空気中の水分が冷えたエアコン内に結露します。 水(湿度)でカビ対策! 残るはカビの最大の原因ともいえる 「水(湿度)」。 しかし効果的な対処すれば、カビを防止できます。 その方法はこちら。 エアコン内を乾燥した状態を保つように、 冷房を切ったら1~2時間くらい「送風」にする。 エアコン(冷房)を使用していない季節でも、こまめに「送風」をかける。 これだけでカビの発生を驚くほど防げちゃうんですよ。 ぜひ試してくださいね。 ただ、カビは防げてもホコリは溜まるので、やっぱりお掃除は必要ではあります。 エアコン室外機の掃除方法は? 室外機は元来、屋外にあって汚れや雨にさらされるので、 多少のホコリや汚れは大丈夫なんです。 室外機の空気は部屋の中に入るわけではないので、風がよく通る状態であれば問題ありません。 でも、特にベランダなんかに置いて、側でお洗濯物をよく干されるお宅なんかは注意が必要かもしれませんね。 まずはエアコンのコンセントを抜いて、誤って室外機が作動しない状態にしてチェックしてみましょう。 裏側をチェック! まずは室外機を少しずらして、 裏側を覗いてみてください。 アルミのフィンが見えると思います。 ここに洗濯物のカスが詰まっていると、エアコンの効き目が悪くなります。 詰まっていた場合はブラシで優しくこすりながら掃除機でホコリを吸い取ります。 この部分はとても脆(もろ)いので優しく扱ってくださいね。 もし壁との余裕がなくて、室外機をずらせない場合はできる範囲でかまいません。 水を掛ける 掃除機とブラシだけで落ちない場合は、 上からなら水をかけても大丈夫です。 ただし雨程度の水です。 くれぐれも、高圧洗浄機などの強い圧力の水はかけないでくださいね。 古い室外機だと、アルミ部分が腐食して、白い粉が吹いた状態になっていると思いますが、これは手の施しようがありません。 機能的には問題がないものと思ってください。 前面をチェック! 次いで 表側のファン部分。 ここはガード(網)がかかっているので、できる範囲が限られてしまいます。 ここに葉っぱやツルが絡みついていなければ大丈夫。 室外機の前に物を置かずに、風がよく通る状態であれば問題ありません。 自分でお掃除するなんて無謀かと思うかもしれませんが、結構なんとかできるものです。 思った以上にすごい汚れが出るかもしれません。

次の

エアコンの掃除の仕方!自分でカビ除去する方法とコツ!

エアコン 掃除 の 仕方

フィンとは? フィルター・ファンの奥にある、 金属部分のことをフィンといいます。 フィンは熱交換機能があり、空気の温度を変える部分を指します。 意外と市販の洗浄スプレーが使える部分が少ないんですね…。 エアコンフィンのお掃除方法• 電源OFF、必ずプラグをコンセントから抜き換気。 エアフィルターを外す。 フィン(熱交換器)を露出させる。 5~6回以上、缶を強くよく振る。 また、飛び散った噴射液が電装部にかからないように注意してください。 フィンから5cmほど離して、フィンの向きにそってスプレー。 約10分間放置したら終了。 洗浄水は排水管より出てきます。 とっても手軽に感じませんか?? ですが気をつけるべき注意点があります。 エアコンフィンにお掃除スプレーを使う場合の注意点• 液だれに注意する• センサーにスプレーを当てないようにする• 肌につかないようにする• 使用出来ないエアコン機種があるため、あらかじめよく確認する うーーん。 ちょっと面倒臭いなぁ。 掃除機で吸い取るくらいなら出来そうだけど…。 出来れば楽したい! エアコンの掃除の仕方!面倒臭い人に絶対おすすめなのは? 自宅でエアコン掃除をする場合、フィンまで含めて完璧に!と思うとなかなか手間がかかります。 液だれしないように床に新聞紙を広げたり、スプレーを吸い込まないようマスクして手袋したり。 準備もかなり大変ですが、小さい子供がいる家では掃除中にウロウロされたりして気が気じゃなさそうですよね。 \時短で簡単にお掃除をしたい場合はエアコン掃除のプロに頼みましょう!/ このサイトではお望みのお掃除箇所から業者さんを選べるようになっています。 たとえば…お掃除箇所を「エアコン」と選択。 検索し、画面をスクロールすると業者さんが一覧で見ることが出来ます。 この「生活手帖」が断然おすすめできるのポイントがあります! \ 明瞭会計 / \ ネットでらくらく完結 / \ 実際にお掃除してくれる人の顔が見える安心感 / 業者さんって、無愛想な人がいたりしてちょっと勇気がいるんですよね…。 たとえ短時間でも家の中に入ってもらうので話しやすい人がいい! さらにネットで掲示されている金額以外はかからないので支払い面でも安心して依頼が出来ますね。 生活手帖では業者さんの評価もかなり厳しめ! 好感度、コスパ、スッキリ感など6項目に分けて評価がされており、口コミがリアルに出ています。 自分好みの業者さんを選んでお願いが出来るのでお試しにでも除いてみてくださいね。

次の

【徹底洗浄】エアコンを自分で分解クリーニングする方法

エアコン 掃除 の 仕方

掃除をしていないエアコンのフィルターはホコリで汚れているように見えますが、汚れる原因は他にもあります。 ホコリ以外でエアコンのフィルターが汚れる原因は、カビ・花粉・煙・水蒸気にくっ付いた調理油などです。 エアコンは室内の空気を取り込んで冷気や暖気を作り、再び室内に空気を戻して快適な温度にしてきいます。 ポイントは室内の空気を取り込む時、空気中に舞っているホコリや煙なども吸い込むことです。 エアコンのフィルターは室内に舞ってホコリなどの汚れをキャッチする役目があり、稼働させれば必然的に汚れると思いましょう。 【機械の効率が下がる】 掃除をしていないエアコンのフィルターを使い続けると、運転効率が下がると思いましょう。 運転効率が下がる理由は、汚れのせいでエアコンのフィルターが目詰まりを起こしているからです。 【電気代が高くなる】 運転効率が下がっている状態でエアコンを使うと電気代が高くなります。 電気代が高くなる理由は通常よりもパワーを使うからです。 【不快な臭いがする】 エアコンを稼働している時にカビやタバコ臭・ホコリっぽい臭いがします。 【体調が悪くなる人もいる】 エアコンのフィルターに付いているカビやホコリなどのせいで、喘息や肺炎を発症する方もゼロではありません。 他にもアレルギーが悪化する方もいます。 エアコンのフィルター掃除で中性洗剤や古歯ブラシを使うのは、基本的に汚れがかなりヒドイ時だけです。 もちろん、エアコンのフィルターがあまり汚れていなくても中性洗剤や古歯ブラシ使ってもかまいません。 食器用の洗剤は調理油を落とすのに長けていて、油がこびり付いたホコリもしっかり落とします。 エアコンのフィルター掃除をする前に、身支度と足場を確保するところから始めましょう。 ホコリよけのためにマスクをし、怪我や滑り止め対策に軍手やゴム手袋をはめてください。 エアコンのフィルター掃除の工程では高い所で作業することもあります。 安全に行うためにもしっかりした足場を準備することです。 状況に応じて誰かに脚立を支えてもらうのもいいでしょう。 準備ができたらエアコンのフィルター掃除のスタートです。 エアコンのフィルター前面にあるパネルを見てみましょう。 パネル下部にロック解除ボタンがついていたら解除し、エアコンパネルの両サイドを持ち上に開けます。 パネル上部(両側)に引掛け部がある取り付けパネルの場合なら、作業しやすいように外しましょう。 もともとエアコン本体に固定されているタイプなら無理に外さず、パネルを全開にするだけでかまいません。 エアコンのフィルターが見えたら、フィルター(表側)に付いているホコリなどを掃除機で吸い取ります。 エアコンにフィルターがセットされたまま掃除機で吸い取る作業は、怪我や事故に注意しましょう。 床に掃除機を落とさないようにしたり、バランスを崩して脚立から落ちないようにしてください。 掃除機でエアコンのフィルターに付いている汚れを吸い取ったら、フィルターを外します。 フィルターを押さえるためのロックがあれば、解除してからフィルターを取り外しましょう。 フィルターを外す時は枠を壊さないようにゆっくり外します。 理由はエアコンのフィルターはとても薄く、枠は柔らかい樹脂で作られているからです。 力任せにフィルターを外すと壊れる可能性があるため注意しましょう。 エアコンのフィルターを外したら、今度はフィルターの裏側を掃除機で吸い取ります。 取り外したエアコンのフィルターにシャワーを当てて汚れを落としましょう。 エアコンのフィルターにシャワーを当てることで、掃除機では落としきれなかった細かなホコリなどが落ちます。 エアコンのフィルターにシャワーを当てる時のポイントは、フィルターの表と裏の両面から当てることです。 例えば、フィルターの表側からシャワーを当てたら今度は裏側からシャワーを当てます。 フィルターの両面にシャワーを当ててホコリなどの汚れを落としましょう。 シャワーで落としきれない汚れは、ぬるま湯で薄めた中性洗剤の中にフィルターを入れてつけ置きします。 つけ置き後は古歯ブラシでフィルターを擦ると汚れが落ちるはずです。 汚れが落ちたら、フィルターに中性洗剤の成分が残らないようにしっかりすすぎます。 次にフィルターをタオルで拭き日陰で完全に乾かしましょう。 フィルターを乾かしている間にエアコンの中も掃除します。 エアコン内部を見てホコリや汚れているところがあれば、掃除機で吸い取ったり雑巾で水拭きして掃除しましょう。 掃除がしにくい隙間や細かいところは柄の付いたスポンジ・綿棒・割り箸にキッチンぺーパーやガーゼを巻き付けたもの使うと便利です。 エアコン内部にホコリなどの汚れが付いたままだと、キレイにしたフィルターを戻してもすぐに汚れが付きます。 面倒に感じてもフィルターを外したついでにエアコン内部も掃除しましょう。 エアコンのフィルターが完全に乾いたら、外した時と逆の手順でフィルターをセットします。 キレイにしたフィルターをエアコンにセットする時も、フィルターの枠などに必要以上に圧をかけないで取り付けてください。 フィルター外す時にロックを解除した場合は忘れずにロックをかけましょう。 ナチュラルクリーニングで有名な重曹を知っている方も多いでしょう。 エアコンのフィルター掃除は重曹を使ってもOKです。 重曹は有害な物質が含まれていないのと、アルカリ性の力で油汚れなども落とします。 気になる方はチェックしてください。 【用意する物】 ・エアコンのフィルターが入る容器やゴミ袋 ・ぬるま湯100mlにつき、工業用の重曹小さじ1 ・ゴム手袋 【掃除方法】 〇ゴム手袋をしたらエアコンのフィルターが入る容器やゴミ袋に、重曹とぬるま湯を入れます。 すすぎ残りがあると雑菌が繁殖する原因になるため十分すすぐのがポイントです。 エアコンのフィルターをしっかりすすいで重曹の成分を落としたら、影干ししましょう。 エアコンのフィルター掃除はどれくらいのペースがいいのでしょうか?エアコンを使うことが多い夏と冬は2週間に1度、使用頻度が少ない春や秋は1ヵ月~2ヵ月に1度のペースで掃除をしましょう。 エアコンは室内の空気を吸い込み設定温度にした空気を吐き出す機械で、使う頻度が多いほどフィルターは汚れやすく目詰まりも起こりやすいです。 汚れたフィルターを使ってエアコンを稼働させると運転効率が悪くなり消費電力が増えます。 運転効率が悪いエアコンの電気代はフィルターがキレイなエアコンに比べると、約5%~10%プラスです。 エアコンを使うことが多い夏と冬の例を挙げると、2週間に1度フィルター掃除をすれば電気代が年間約700円節約できます。 電気代に関する余談ですが、設定温度を1度上げると年間約670円・1日の冷房時間を1時間短くすれば年間約400円節約できます。 答えはノーです。 お掃除機能付きのエアコンでも定期的なフィルター掃除をする必要があります。 お掃除機能付きのエアコンでもフィルター掃除をしないといけない理由は、フィルターに付いたホコリなどを掃除するのみだからです。 臭いや油分までは掃除してくれません。 他にも掃除すべき理由として、お掃除機能付きエアコンはノーマルタイプのエアコンよりも密閉性が高いのも関係しています。 密閉性が高いエアコンは湿気がこもりやすく、カビや雑菌が繁殖しやすいです。 お掃除機能付きのエアコンも前項でご紹介した掃除頻度を参考にして、キレイなフィルターにしましょう。 しかし実際に塗り替えようと思っても、費用がどれくらいかかるのか、悪い業者に騙されないか、などの不安を抱えている方が少なくないのではないでしょうか。 外壁塗装の費用は、建物の状態 劣化具合 や規模、塗料の種類、塗装業者などによって異なり、複数の業者から見積もりを取っても業者によって大きな金額差が出ることが珍しくありません。 また外壁塗装業界には、悪質な業者が数多く存在しています。 満足度の高い外壁塗装を行うためには、まず費用相場を知っておくことが重要になります。 そこで本記事では、外壁塗装で失敗しないための費用に関する基礎知識をご紹介します。

次の