飛鳥未来高校 名古屋。 飛鳥未来高等学校 名古屋キャンパスはどんな学校?特徴・学費は?

豊富なコースが揃った名古屋の飛鳥未来高等学校を詳しく解説!

飛鳥未来高校 名古屋

飛鳥未来高等学校はどんな学校なのか 飛鳥未来高等学校は、奈良県天理市に本校がある広域の私立通信制高校です。 飛鳥未来高等学校名義の通信制高校は、本校のある奈良県を含めると、約10都市あります。 その10都市が、奈良、札幌、仙台、池袋、綾瀬、千葉、横浜、名古屋、大阪、広島、福岡になります。 対して、飛鳥未来きずな高等学校の方は、宮城県登米市に本校がる広域の私立通信制高校です。 飛鳥未来きずな高等学校名義の通信制高校は、全国に13都市あります。 その13都市は、宮城県登米市、札幌、仙台、宇都宮、高崎、大宮、池袋、御茶ノ水、小田原、静岡、神戸、熊本、沖縄となっています。 飛鳥未来高等学校の特徴 飛鳥未来高等学校の大きな特徴は、以下になります。 ・自分に合った学習スタイルが選択できる ・医療、福祉、美容などの専門学校の科目も単位になる ・好きな事、伸ばしたいことに力を入れることができる 自分にあった学習スタイルが選択できる 飛鳥未来高等学校には、好きなことが学べるコースが多彩にあります。 普通科の他に多彩なコースが用意されているので、週に2日、好きな専門科目を自由に受講することができます。 好きな分野を学習したり、好きな分野を体験したり、やりたいことを見つけたりなどの、チャンスを広げることができます。 医療、福祉、美容などの専門学校の科目も単位になる 飛鳥未来高等学校を運営している三幸グループは、医療、福祉、美容などの専門学校も運営しています。 それらの専門学校での学習も単位として認められるので、やりたいこと、目指したいことに関する学習をしながら、高卒資格を取得することができます。 好きな事、伸ばしたいことに力を入れることができる 多彩なコースがある為、将来就きたい職業に関することや、これから目指すのに伸ばしていきたい事などに力を入れることができます。 高校卒業の先の未来を見越した学習をすることができるので、夢に近づく一歩を踏み出すことができます。 飛鳥未来高等学校・飛鳥未来きずな高等学校の詳細 飛鳥未来高等学校 横浜キャンパス ・自由登校型 ベーシックスタイル スタンダードスタイル ・クラス制 3DAYスタイル 5DAYスタイル 自由登校制の2種類は、週1日からの登校が可能で、登校日や登校時間などは生活スタイルに合わせて自由に決める事ができます。 その為、いつ来ていつ帰っても問題ありません。 対してクラス制は、決められた日数学校に登校して授業を受けながら学習を進めていくことができます。 ベーシックスタイル ベーシックスタイルは、自由度が高い学習ができるコースです。 年間20日程度の通学でOKなので、通学することが困難な生徒でもストレスなく通うことができます。 登校日数は毎週変更しても可能なので、1週目は週1日登校にして、次の週は週2日登校にしよう、といった調整も可能です。 また、ベーシックスタイルでは、先生が生徒に合わせて学習サポートをしてくれるので、自分のペースで苦手科目やわからない科目を克服することができます。 メディア学習も積極的に行っていて、パソコンやスマホを利用したネット学習が行えます。 その為、何らかの事情で登校が困難であっても登校日数を減らしながら学習を進めていくことも可能です。 スタンダードスタイル スタンダードスタイルは、基本的な学習方法や登校日数に関してはベーシックスタイルと変わりません。 大きな違いは、 週1回はホームルームに参加する必要がある、ということです。 クラスメイトとのコミュニケーションをとることができ、学校行事に参加することもできます。 また、レポートの進み具合等も毎週確認してもらうことができるので、不明点はその都度質問することができます。 「自分ペースで学習を進めたいけど、クラスの仲間とも会いたい」という人におすすめのコースです。 3DAYスタイル 3DAYスタイルは週3日登校しながら学習を進めていくコースです。 クラス制を採用していて、他の生徒と同じペースで学習を進めていくことができるので、確実に高校卒業を目指すことができます。 自分のペースで学習をすると怠けてしまって進まなくなってしまう、とか、自分でレポートの管理をするのは不安がある、というような人には向いているコースになります。 週3日の登校なのでそこまで負担になることもありませんし、教科や科目に合わせた実践的な指導を受けることもできます。 月水金といったような1日おきに登校するといったことも可能なので、適度に休憩を入れながら進めていくことが可能です。 5DAYスタイル 全日制と同じように毎日登校して学習を進めていくコースになります。 月水金は高校卒業に必要な基礎学習を行い、火木は7つのコースの中から好きなものを選択して学習をすることができます。 毎日学校に登校して学習指導を受けながら進めていきたい人にはお勧めです。 5DAYスタイルで選択できるコース内容 飛鳥未来高等学校では、5DAYスタイルを選択すると、以下の7つのコースから選択して学習を進めていくことができます。 将来就きたい職業に向けた学習や、基礎学力を向上させるコースもあるので、状況に合わせて選択すると良いでしょう。 専門コースを選択している場合は、教材費など別にかかってくることもあるので、注意してください。 また、キャンパスによって学費に違いが出ることもあるので、正確な学費は問い合わせしてみてください。 ベーシックスタイル 項目 費用 入学金 10,000円 施設・設備費 60,000円 1単位当たりの授業料(25単位履修) 8,000円(200,000円) 補習費 100,000円 教材費 約30,000円 学費合計 約400,000円 スタンダードスタイル 項目 費用 入学金 10,000円 施設・設備費 60,000円 1単位当たりの授業料(25単位履修) 8,000円(200,000円) 補習費 180,000円 教材費 約20,000円 学費合計 約470,000円 3DAYスタイル 項目 費用 入学金 10,000円 施設・設備費 60,000円 1単位あたりの授業料(25単位履修) 8,000円(200,000円) 補習費 280,000円 教材費 約15,000円 学費合計 565,000円 5DAYスタイル 項目 費用 入学金 10,000円 施設・設備費 60,000円 1単位当たりの授業料(25単位履修) 8,000円(200,000円) 補習費 280,000円 教材費 約15,000円 学費合計 約565,000円 美容師面鏡取得コース 項目 費用 入学金 80,000円 授業料 190,000円 通信費 50,000円 学費合計 ベーシックスタイル選択:720,000円 3DAYスタイル選択:885,000円 進学率はどれくらいなのか 飛鳥未来高等学校の進学率は、全体で93%となっています。 三幸グループが運営している専門学校への進学が多いこともあり、一般的な通信制高校に比べるとかなり高い数字といえます。 また、専門学校への進学だけでなく、志望大学への進学もそれなりに多く、学習面に関してしっかりとサポートをしてくれるので、学力が向上しやすいというのもあると思います。 飛鳥未来高等学校には、進学・就職支援サポートもあるので、それらを総合しての結果だと言えますね。 さらに進路ガイダンスや個別フォローもしっかりとしています。 まとめ 飛鳥未来高等学校は、自分の生活スタイルに合わせた学習が行えるので、ストレスなく勉強を続けることができます。 また、専門コースも豊富にあるので、将来なりたい夢に向けた学習を行うこともできます。 やりたいことや将来の夢がなくても、トライアルレッスン等を受けていくことで、徐々にやりたいことを見つけていくことができます。 まずはトライしてみるところから始めませんか? 資料請求はこちらからどうぞ。

次の

6月個別相談会&「未来の学校」のお知らせ!(名古屋キャンパス)

飛鳥未来高校 名古屋

飛鳥未来きずな高等学校は、通信制高校プラザでも評判が高いの姉妹校。 そのため、開校前から高い期待がされているんです! 飛鳥未来高等学校では全国11箇所にキャンパスがありましたが、飛鳥未来きずな高等学校ではさらにキャンパスが増え、北は北海道から南は沖縄まで幅広い地域から通うことが可能になりました。 飛鳥未来高等学校って? 飛鳥未来高等学校の特徴は、幅広い登校スタイルが選べることと、数々の通信制高校を運営する三幸学園グループならではのキャリアカリキュラム。 飛鳥未来きずな高等学校でも、これらのメリットを思う存分味わうことができます。 新設の通信制高校だけのメリット・デメリット 新設校と聞くとなんだかワクワクしますよね! 具体的にはどんなメリットやデメリットがあるのでしょうか。 新設校のメリット まず一つ目のメリットは、校舎などの設備が綺麗なこと。 なかにはもともと使用されていた校舎をキャンパスとして利用する場合があるので全てがそうだとは言い切れませんが、多くの校舎は新しくて綺麗なことが期待されます。 二つ目のメリットは、先輩がいないということです。 以前在籍していた高校でトラブルがあり、先輩が苦手だという人も少なくないですが、新設校なら自分が第一期生なので安心して通うことができます。 またキャンパスの人数がまだそれほど多くない可能性が高いので、一人ひとりへのサポートも丁寧になりそうです。 新設校のデメリット しかしデメリットとして、実際に入学した生徒の口コミなどが聞けないということが挙げられます。 先生やキャンパスの様子もまだあまりわからないので不安ですよね。 しかし飛鳥未来きずな高等学校の場合は、姉妹校である飛鳥未来高等学校の口コミを見れば安心できるのではないでしょうか。 おすすめポイント ではここからは飛鳥未来きずな高等学校のおすすめのポイントを、ピックアップして詳しく紹介しちゃいます! クラスでの勉強もできる!選べる通学スタイル 飛鳥未来きずな高等学校の通学スタイルは大きく分けて2種類です。 自由登校制 自分のペースで自由にキャンパスへ通うことができます。 スクーリングは年間20日程度で、希望すれば行事への参加も可能です。 社会人の方や、アルバイトや趣味に忙しい方におすすめです。 クラス制 基本的には自由登校ですが、週に1度はクラスのホームルームに参加することができます。 学校が苦手だから通信制高校を選んだけど、無理のない範囲で友達はちゃんと作りたい、そんな学生の皆さんにおすすめです。 専門学校の授業も受けられるキャリアカリキュラム 飛鳥未来高等学校でも大人気のキャリアカリキュラムを、飛鳥未来きずな高等学校でも受講することができます。 専門学校で受けた授業がそのまま通信制高校の卒業単位になるので、高校卒業のための単位と将来に繋がる知識が同時に身につけられる一石二鳥のカリキュラムです。 キャリアカリキュラムの科目例 キャンパスで学べる専門課程は、美容・スポーツ・医療事務・福祉・保育など。 さらに登米本校では、学校内の実習用の農地や施設で、農業実習や調理実習、自然体験プログラムを受けることもできますよ! 飛鳥未来高等学校は進路決定率88. 5% 姉妹校の進路決定率はなんと88. 5%!通信制高校のなかでもかなり高い確率で希望進路に進めるようです。 飛鳥未来きずな高等学校でも、この姉妹校の実績を活かした指導を行うことまちがいなしなので、保護者の不安にも多い通信制高校卒業後の進路についても、これなら安心だといえます。 全国から通える!スクーリング会場はこちら.

次の

6月個別相談会&「未来の学校」のお知らせ!(名古屋キャンパス)

飛鳥未来高校 名古屋

飛鳥未来高等学校 名古屋キャンパスの特徴 いつ来ても、いつ帰ってもOK! 飛鳥未来高等学校では、あなた自身が登校する曜日や時間を決めます。 月曜日から金曜日の間であれば、いつ学校にきても、何時に帰ってもOK!自分のペースで無理なく登校ができます。 教師は全員カウンセリング資格を取得 飛鳥未来高校学校の教員は全員、カウンセリングの資格を持っていて、いつでも生徒の悩み相談に対応することができます。 学校生活について、授業内容についていけるか、人間関係など、様々な不安や悩みを解消できるようしっかりサポート! 安心して高校生活を送ることが可能です。 好きなことがとことん学べる!自由に選べる多彩なコース 飛鳥未来高等学校には、姉妹校に専門学校や東京未来大学があります。 医療、美容、スポーツ、保育、調理など様々な専門学校の先生から本格的な授業が受けられます。 名古屋キャンパスでは【進学コース】【補習コース】【ビューティーコース】【美容師免許取得コース】の4つのコースから選択することができます。 飛鳥未来高等学校 名古屋キャンパスのコース ベーシックスタイル 週1日~5日まで、自分のペースに合わせて登校する日数を決められる自由度の高い学習スタイルで、時期に合わせて随時変更可能。 追加で勉強したいコースを学ぶこともできます。 教員が生徒に合わせてサポートを行うので、苦手な科目やわからない科目も克服していくことができます。 スタンダードスタイル 自分のペースに合わせて通学することができます。 週に1度のホームルームではクラスメイトに会えるので、仲間との充実した高校生活を送ることができます。 クラスの仲間と一緒に行事に参加することもでき、楽しく学校生活を送れます。 スクーリング・レポートの進み具合を毎週担任の先生と確認することもできます。 3DAYスタイル 週3日の通学で確実に高校卒業が可能。 しっかり学習したい方に適したスタイルです。 スクーリングはクラス形式で学習。 皆で同じペースで学習を進め、確実に高校卒業を目指します。 更に教科・科目に合わせたより実践的な学習指導も行っていきます。 クライメイトに囲まれて、充実した時間を過ごせます。 5DAYスタイル 高校卒業に必要な学習と好きなこと・興味のあることを学びながら毎日通うスタイル。 月・水・金は高校卒業に必要な学習をクラス形式で学習、火・木は多くのコースから好きなものを選択して、年間を通して学びます。 毎日通う安定した生活リズムを作りながら、自分の好きなことも学べるので、楽しく通学できるのが魅力です。

次の