ジャンプ新世界漫画賞。 【JUMP新世界漫画賞】MONKEY PUNK【作:乾修太郎】感想

【第63回】読切の執筆で悩むなら...「短編集」を読め!!

ジャンプ新世界漫画賞

概要 [ ] 1968年の『少年ジャンプ』創刊当時、の有名作家の多くは先発の『』()や『』()に囲い込まれ、連載作家の獲得が困難な弱小誌だった。 そこで新人作家の獲得を目指し、新人漫画賞を設けて誌面での募集を行った。 すると『新人が載る雑誌』という認識が広がり、多くの新人作家の獲得に成功した。 こうした新人の発掘・起用が『週刊少年ジャンプ』台頭の原動力となると同時に、ジャンプ出身者が他誌で活躍する一方、その逆はほとんど無い「 純血主義」と呼ばれる傾向を生み出した。 新人漫画賞は『少年ジャンプ』にとって『持ち込み』と『』に並ぶ新人発掘の柱であるとされる。 2018年現在、『週刊少年ジャンプ』の新人漫画賞として、月例新人賞『』、年1回の、年2回の『』・『』、不定期の『ストキンPro』・『Gカップ』・『Jスタートダッシュ漫画賞』が開催されている。 2017年時点で月例賞は毎月100本以上、手塚・赤塚賞は毎回200本以上の応募がある。 担当編集者がいない漫画家志望者の投稿作品が受賞することは稀であるとされる。 は「ジャンプが存在している限り、ジャンプは新人漫画家を募集しています」としている。 一覧 [ ]• 太字は現在でも行われている企画• 独立記事がある企画はそちらを参照。 独立記事がない企画については後述する 月例新人賞 [ ]• 新人漫画賞(1968年 - 1970年? ) -• ヤングジャンプ賞(1970年頃 - 1979年頃) -• フレッシュジャンプ賞(1979年 - 1985年? ) -• (1985年 - 1996年)• (1996年 - 2002年)• (2003年 - 2007年)• (2007年 - 2017年)• (2017年 - 開催中) MJ・SQとの共催 [ ]• (1971年 - 開催中) - ストーリー漫画を募集。 年2回• (1974年 - 開催中) - 手塚賞より独立。 ギャグ漫画を募集。 年2回 連載権獲得を掲げる賞 [ ]• (1994年 - 1995年) - 年1回• (2004年 - 開催中) - 年1回 作画・原作担当の輩出を目的とする賞 [ ]• ストーリーキング(1998年 - 2005年) -• (2006年 - 2011年)• (1989年 - 1997年、2000年)• Gカップ(2011年 - 2016年) - 不定期。 GカップBURST(2019年 - 開催中)• (1974年 - 開催中) その他 [ ]• ジャンプ次世代マンガ賞(2013年 - 2014年) -• Jスタートダッシュ漫画賞(2018年 - 開催中) - 新人漫画賞 [ ] 新人漫画賞は、かつて『少年ジャンプ』で行われた月例の漫画賞。 漫画雑誌で新人作家の漫画を募った最初の賞であるとされる。 4代目編集長によると、後発で専属制度があった『少年ジャンプ』は人気作家獲得の上で不利だったため始まったとしている。 この新人漫画賞は手塚賞・赤塚賞や月例新人漫画賞につながっていく。 ただしこの頃は応募数が30~50程度と少なく、後藤は「ラクガキみたいな出来の作品」もあったが、それが結果的に「敷居が低い雑誌」と見られ、野心ある若い才能が結集したのかもしてないとしている。 回 年月期 賞 作者 作品 掲載 備考 主な受賞一覧(不完全なリスト) 1968年 佳作 怪童のひびき 1969年2号 島田憲司 まんが天使 1 1969年 佳作 島田賢司 おたまじゃくしのうた 1969年12号 2 佳作 フクメンくん 1969年20号 徳重たかし 兄弟の賛歌 1969年22号 サイボーグシティ 1969年24号 奨励賞 浅野優 清と金色 1969年23号 3 1970年 佳作 ズッコケ大番 1970年19号 夕やけ吾郎 雪のふる日の物語 1970年20号 4 佳作 高野功太郎 心 1970年36号 福田達雄 どかたの大将 1970年37号 5 入選 小さな命 高野功太郎 花の男 1970年52号 先代: 創設 月例新人漫画賞 1968年 - 1970年 次代: ヤングジャンプ賞 [ ] ヤングジャンプ賞は、1970年頃から1979年頃にかけて行われた『週刊少年ジャンプ』で行われた月例の漫画賞。 4代目編集長の後藤は、この頃から(山止たつひこ)・らが発掘され、賞の成果が出てきたとしている。 主な受賞一覧(不完全なリスト) 回 年月期・ 年学期 賞 作者 作品 掲載 備考 1970年 1学期 佳作 しおのヨシノリ わらいは天国 1970年19号 佳作 おれとかあちゃん 1970年21号 2学期 佳作 石原俊明 がんばれ!! 1234郎 3学期 賞 佐野文博 夢は無情 1970年36号 6学期 佳作 島田好晴 日本ヒッチャカメッチャカ家族 1970年41号 10学期 佳作 三奇タカシ こじろう 1971年10号 入選 白岡巧 二人はひとり 1971年11号 12学期 佳作 大岩敏雄 ダチとブチ 1971年12号 1971年 6学期 佳作 ハセベ楊 番長はだれだ!? 1971年47号 11学期 入選 太陽に泳げ 1972年17号 12学期 佳作 ベンピマン 1972年19号 1972年 5学期 佳作 庄司もりたか どくろ大旋風 1972年39号 7月期 佳作 角屋公一 殺し屋がやってきた! 1972年46号 8月期 応募作 世にも不幸な男の話 1972年53号 1971年受賞とも 12月期 入選 諸賀卓 キャプテンはだれだ!? 1973年23号 1973年 5月期 佳作 かあちゃん 1973年41号 山本いさむ はらへっ太 1973年42号 8月期 佳作 石てつお 漫画ちゃんという名の少年 1973年50号 9月期 佳作 コーゴ淳 オヤジの縁談 1973年51号 10月期 佳作 山本いさむ 清丸参上! 1974年3号 1974年 月期不明 佳作 先生の日 1975年 6月期 佳作 おんぼろナイトくん 1975年52号 9月期 佳作 ドラゴン危機一髪 1975年49号 1976年 4月期 入選 1976年29号 大瀬三郎 子どもハ天使デハナイノデス 1976年52号 9月期 佳作 前川勝 異人屋敷殺人事件 1976年51号 月期不明 葬送船団 1977年 1月期 入選 恐るべき子どもたち 1970年21号 2月期 入選 いのうえ仁 ロボット大作戦 1977年47号 5月期 佳作 マラソン社長 1977年47号 柴山実 宇宙船銀魂号 1977年48号 9月期 佳作 柴山実 年寄への道 1977年51号 10月期 佳作 気駕正彦 大攻防戦 1977年52号 1978年 月期不明 創世記 月期不明 入選 1979年 2月期 入選 きまってないのにキメマルくん 1979年20・35・52号 3月期 佳作 おしゃぶり右門捕物控 1979年26号 1979年新人賞 先代: 月例新人漫画賞 1970年頃 - 1979年頃 次代: フレッシュジャンプ賞 [ ] フレッシュジャンプ賞は、かつて『週刊少年ジャンプ』で行われた月例の漫画賞。 主な受賞一覧(不完全なリスト) 回 年月期 賞 作者 作品 掲載 備考? 1974年 入選 3 年月期不明 入選 ツエルブ TWELVE 1979年49号 出口兄弟恋愛記 1979年40号 4 1979年 月期不明 入選 鋼鉄の殺人者 1979年50号 1979年新人賞 6 月期不明 入選 御手洗便三 吸血の夜 8 年月期不明 入選 ともだち 1980年9号 10 1980年 月期不明 入選 1980年18号 1980年FJ賞準入選 佳作 おづモユル れふと 1980年15号 1980年新人賞 8月期 入選 ぶち丸アウトロー 1980年49号 17 月期不明 佳作 あのコはとても…!!! 1980年FJ賞佳作 おづモユル 女子高教師 1980年47号 25 1981年 月期不明 佳作 なんか妖怪!? 佳作 36 年月期不明 佳作 少年は青春が好きだった 1982年23号 43 1983年 月期不明 佳作 関根直子 40の顔を持つ男 1983年7号 1983年FJ賞佳作 52 月期不明 入選 舞子ミステリアス 1984年 月期不明 佳作 トラブル・スター 時期不明 先代: 月例新人漫画賞 1979年 - 1985年? 次代: ストーリーキング [ ] ストーリーキングは、の志望者募集を目的とした漫画賞。 1998年 - 2005年に『週刊少年ジャンプ』によって行われた。 略称〈部門〉M:マンガ部門、N:ネーム部門、C:キャラクターデザイン部門、S:作画部門• 〈発表号〉は、全て『週刊少年ジャンプ』 受賞一覧(不完全なリスト) 回 発表号 部 門 キング 準キング 奨励賞 その他の賞 備考 1 詳細不明 2 1998年 37・38号 N 『POLICE BACADEMY』 3 1999年 17号 N - 宮崎敬「ゴミの日」 山下育子「こはく色」 小野みどり「絵師」 水田真「陰陽師」 - - M - - - 大森晶彦「コミカル! 」 C - 藤子浩史 - 4 詳細不明 5 2000年 5・6号 N - 渡辺智子「夢幻堂」 「C. P-Crime And Penalty-」 - - M - 「西部遊戯」 - - C 該当作なし 6 2001年 2号 N - 『』 中原遊「竜見、いきます」 坂本りこ「ヒット」 - M - - 土井友志「摩訶不思幽霊怪奇譚」 海鹿尚子「海へゴー!! 」 [作]K・[画]中村聡子「禁じられたアリス」 - 7 2001年 51号 N 『』 「King of Pilot」 浅見洋輔「ジンサイGAME」 - M - - 岩田直也「守り神源太」 『風影』 富田まさてる「緑の甲子園」 - 8 2002年 51号 N - - 久保咲「4年越しの挑戦者達」 和田美句「犬と僕。 」 池田薫「FIRE8! 」 - M - 「天上都市」 - - 9 2003年 28号 N - 『喇叭王国』 北原孝洋「SHOW DOWN」 河合大和「ラブ&サイコ~市場主義恋愛の危機~」 奥山直人「ココロクマナシ」 - 10 2003年 51号 N - 高野勇馬「いのちやどりしは」 二戸原太輔「桐野佐亜子と仲間たち」 - - M - 『』 - - 11 2004年 25号 N - - 中舘真人「実況!! 2014年に『週刊少年ジャンプ』によって行われた。 受賞一覧 回 発表号 賞 ストキンP ガリョキンP 備考 1 2014年 18号 準キング 「大量殺人光線武田」 - 努力賞 東和宏「美化した不良」 油谷人「権道! 不定期で 開催中。 賞の種類 賞 賞金 掲載等 備考 キング 100万円 本誌または増刊(ジャンプ+含む) グランプリ 準キング 50万円 努力賞 15万円 - 最終候補 5万円 -• 」(企画賞) 志岐紗季子「ON CALL!! 」 小池健斗「Ver. 9」 DAG「REFRAIN」 穂高歩(特別賞) Yamori(キャラデザ賞) 緒方暁之 4 ストキン審査員:白井カイウ ガリョキン審査員:出水ぽすか 5 ストキン審査員: ガリョキン審査員: 先代: 原作・作画担当募集企画 2016年 - 次代: 継続中 Gカップ [ ] Gカップは、ギャグ漫画に特化した『週刊少年ジャンプ』の新人漫画賞。 応募規定ページ数は5 - 11P。 ジャンプ作家が応募原稿の審査を担当する。 GカップBURSTに引き継がれた。 〈賞〉はカップ(杯)。 Gが大賞• 〈発表号〉は全て『週刊少年ジャンプ』 受賞一覧 回 発表号 賞 作者「作品」 備考 1 2011年 33号 G 「ドント・ストップバス」 中嶋和也「宇宙に捨てればいい」 F 中西明「無人トラックの怪」 神戸一仁「進化する教師」 今間聡史「救命外科医キリシマ」 山木友貴「物語ジャック日本昔話」 E キスケユウ「訪問者」 「大団円」 D 南貴大「YAMA. THE. KING」 祖出泰輔「われろ! 俺の腹筋! 」 渡邉宗仁「勝ち取れ! Gカップ」 大平達哉「ミコさん」 夏目雅楽「ツタンかんにんぐ」 小西秀明「思春期バスケ」 C 阿部達彦「世界級少年モン太」 B 加藤真一「Blue Spring」 堀内夏貴「境と益田」 阿部雄大「ソムリエのスランプ」 田崎航「ロックの神」 A 桜メン「雑念ラプソディ」 松山享裕「ステキな言葉」 河野真梨菜「YanakeeHero-A」 三日月幸「4コマ漫画! 」 丸山和平「只今正義執行中!!! ゴッドマン」 加来智章「観察日記」 「胸騒ぎの加湿器」 伊藤紅希「孫とおじいちゃん」 2 2012年 17号 G 「2コマ漫画」 浅井邦宏「走馬灯」 筆洗ゆうた「妄想テクノカット」 E 古屋賢人「オオカミ少女」 小島歩「天才! 高見沢くん」 吉田洸太「お前マジで言ってんのかよ」 藤原なる「LOL-LEGEND OF LUNCH-」 「たのしい調理実習」 三ツ矢洋平「YOKUBO」 C 藤本長大「すごい人」 松田大地「クソマン。 」 森とんかつ「腹筋」 「脱獄しよう! 」 B 佐藤滉平「ヤンキー入門」 谷園知宣「よぅわからん奴が屋上から飛ぼうとするそんなお話」 繁在家政之「ダンダンダンス! 」 A 坂本七海「あかずきん」 「やさしい天狗と狼男」 山口廣海「缶ちがい」 「フェスティバル・ブレイカー」 三好将仁「1と4」 大阪百合香「妹コントローラー」 荒木千尋「たまごかしら」 佐藤悠大「日本みらいばなし」 村井政善「純粋感性批判」 疋田源「タンクトップVS全身タイツのまき 3 2012年 51号 F 観寺風貴「半見開き漫画」 「ランニングダディ」 三木真博「ケンケンパ」 E 今井陸人「サルカニ合戦~カニの作戦会議~」 萩原裕一「アヌビス君が覆す。 」 D 内藤光太郎「明日を捨てた狗」 毛利太亮「ナンデヤネン」 上原智也「 主人公の 人生が変わる10ページのしょーもない話」 吉田学央「紅ずきん」 C 中野宏治朗「現代無敵少女 テコ」 大崎笙子「一パン家庭の事情」 リー・北岡「え? 赤ずきんチャン」 E 山田ニナ「レディバニー! 」 長谷川穂海「一匹狼のシゲ」 D 栗石貴匠「レッツゴー! レイコ」 藤村峻大「楽しいお絵かき」 木村隆行「しじみ12個分のおもしろさ」 村上希「エキサイティングスーパー」 C 山口崇宏「金魚のフン13連発」 箙啓吾「転校初夜」 高橋下手流「オヤバカコバカ」 B 相田哲也「日常に潜む異端人「比根暮中学編」 A みかんねこ「電光石火つばめちゃん!! 」 向井晃夫「流星異少女星乃さん」 井上裕輔「個人調査」 佐藤トモヨシ「パー子」 才谷梅次郎「月見ウサギ」 木村なづき「無題」 甲斐博之「ひなためぐり」 久野太市「ラーメン屋にて」 大久保彰彦「無題」 5 2014年 43号 F 杉本竜一「モラル」 どろり「無駄メカニック少女サトミ」 E 見る目なし「あの頃の僕らはいつだってガイルが強キャラだと信じていた・」 阿部達彦「森のくまさん? 」 相田哲也「まめのきもち」 寺岡裕史「弟」 徳光武志「虎牢関の戦い肩幅の広さと心の広さは同じです」 井上祐輔「ジョージおじさんのアメリカンドリーム」 びんちゃん「How to 悪魔召還術」 D 桜井竜也「ボンコロちゃんぷらす・」 C 赤津元也「脱糞王子ウンノ」 6 2016年 34号 F 川内巧海「タカシとヨシ子」 長原康幸「爆咲アリスの日常」 E 上野駿太郎「今日のクッキング」「通学中の高校生」 貞森裕也「ブレイクタイム」 森下さく「ファンシープレイ」 D 金子友洋「最終決戦」 江竜源太「スタイリッシュド変態」「嗅比辺ラブラドール」 島崎義久「壁ドンライダー」 C 三好将仁「この世のすべてをロマンティックにできる」 宣代砦「人間VS河童~炎天下のドキドキ捕獲大作戦! ~」 稲垣絵実「恋してりりぃ」 B 西岡英単語「3ページグラフィティ」 A 阿部雄希「通勤電車」 石島亮太「私のヤバイ彼」 時期不明 先代: 創設 Gカップ 2011年 - 2016年 次代: キャラバンカップ [ ] 受賞一覧 年度 セレモニー 発表号 代表 作者 作品」 備考 出典 2013年 U-20キャラバンカップ 2014年8号 坂本光優 ブリキのスミレ 最優秀賞 下西勇貴 Bounty Hunter 高橋侑汰 リカバリー・スノー 西岡拓弥 ARC-アーク- 川村佑介 超恋愛ヒーロー 槙本なつみ KIDS MONSTER 大阪 児玉晶 ヒーローシンドローム 2014年 U-20キャラバンカップ 2015年8号 名古屋 高津輪 SKILL BROKER 最優秀作品 大阪 島崎勇輝 Long Time 遠藤彩佳 金色のシーフ 古川潤 世界名作劇錠 広島 小幡彰二 SIBA 福岡 山口優 千里の道も 2015年 U-20キャラバンカップ 2016年15号 仙台 小松勇登 ゴッドファーザー キャラバンカップ優勝 福岡 松野恭平 青春オーバードーズ 大阪 新名創 Each 北海道 織田杏之助 Revenge 仙台 春日谷拓海 レイン・キラー 名古屋 佐藤京介 サンガミサンガ 広島 山本海都 Kaito by Kaito. 2 最終候補 光音小丸 dreamer ゾンビホリデー 2 2014年? 日 - 6月30日 佳作 ハシモトスズ きっかけはプラネタリウム 少年ジャンプ+2014年9月30日 ピガシモト 峰翔高校の青春 少年ジャンプ+2014年10月1日 最終候補 ひよこちゃんアヒルンバ! ヒューマンヘイト 少年ジャンプ+2014年10月2日 saiteinoningen 漫画 少年ジャンプ+2014年10月3日 Jスタートダッシュ漫画賞 [ ] は、週刊少年ジャンプの漫画賞。 でも投稿できる。 不定期で 開催中。 物語冒頭の『描き出し』『つかみ』に特化しており、ページ数は3~7。 未完やネーム段階でも投稿可。 初回はが優秀者と共に冒頭以降の漫画の内容を考えると謳われた。 hand』でも最終候補+U18賞 おでみ 隣のアスラくん 2 準入選 脇田聖太 SIN 『WJ』2019年35号 投稿時は無題 大塚アキラ 樹海面接 完成版(作画:武山純太)が『ジャンプGIGA』 2020 WINTERに掲載 佳作 小須田大地 PYCHI PHENOMENON 『GIGA』2019 SUMMER vol. 3 谷初恋 もし魔法使いの世界に教習所があったら 近藤壮図 chronostasis その他の賞 [ ] どの賞を受賞したか不明確なもの。 主な受賞一覧(不完全なリスト) 回 年月期 賞 作者 作品 備考 1971年頃 「ジャンプ賞」 1980年頃 佳作 友情のイレブン 月例賞 『』の入選以前 佳作 佳作 佳作 脚注 [ ]• CNET Japan 2014年11月1日公開 2018年10月30日閲覧• マンナビ 2017年10月30日公開 2018年10月30日閲覧• ほんのひきだし 2016年3月26日公開 2018年10月30日閲覧• 少年ジャンプ公式サイト 2018年10月30日閲覧• 東京文化財研究所 2018年10月30日閲覧• オッヂピクチャーズ 2016年2月25日公開 2018年10月30日閲覧• BookLive! 2018年10月30日閲覧• アサ芸プラス2013年8月15日公開 2018年10月30日閲覧• 2019年8月2日閲覧• 2019年8月2日閲覧• MANGA REBORN 2018年10月30日閲覧• SPORTS COMMUNICATIONS 2013年2月14日公開 2018年10月30日閲覧• 2019年7月2日閲覧• 2019年7月2日閲覧• GIGAZINE 2018年5月16日公開 2018年10月30日閲覧• 横山隆一記念まんが館 2018年10月30日閲覧• 「メディア芸術データベース(開発版)」を加工して作成• ダ・ヴィンチニュース 2017年12月10日公開 2018年10月30日閲覧• 『』(2020年3月15日閲覧)• 「メディア芸術データベース(開発版)」を加工して作成• (2019年6月23日閲覧)• 2020年6月30日閲覧• 2019年8月2日閲覧 外部リンク [ ]• - 少年ジャンプ公式サイト•

次の

週刊少年ジャンプの新人漫画賞

ジャンプ新世界漫画賞

新世界漫画賞のココがスゴい!! 現役の連載陣がキミの漫画を直接審査!! 漫画雑誌の最先端を走る連載陣が直接キミの原稿を読むぞ!! 憧れの先生から直接評価され、直接コメントを貰えるのは漫画家としてレベルアップする大チャンスだ!! その月のトップ賞は必ず本誌or増刊に掲載!! 準入選以上の受賞でも掲載確約!! 掲載確約の入選・準入選!! 仮に入選・準入選が出なかった月でもその月のトップ評価を受けた作品は本誌または増刊に掲載を確約するぞ!! 有望投稿作以上は担当が必ずつく!! 有望投稿作に引っかかれば必ずジャンプ編集部の担当がつくぞ!! そうでなくとも光るものがあり、編集部の目に留まればキミの元に電話がいくぞ!! 担当を付けて編集者と二人三脚で頑張ろう!! SNSでの審査速報あり!! 是非、フォローしてくれ!! 豪華な賞金額!! 佳作以上はジャンプ+に掲載!! 進化した審査結果発表ページ!! 有望投稿作にも寸評がつくなど、発表ページが今までよりもさらに進化! 作品へのコメントが増えるので参考になることばかりだ! 希望者にはチャレンジジャンプ+特製連動DVDを贈呈!! 希望者は700円分の切手を貼った返信用封筒(角0)を同封してくれ!!

次の

集英社のマンガ賞

ジャンプ新世界漫画賞

ジャンプルーキー!ブログをご覧いただき、ありがとうございます。 ジャンプ+編集部、そろそろ2年目の岡本です。 今回はシンプルに 「読切を描くにあたって参考になりそうな短編集」をご紹介します。 さて、世の中では日々、様々な漫画賞が開催されております。 、をはじめとして、ジャンプルーキー!でもが募集受付中。 応募に向けて作品を執筆中の方も多いのではないでしょうか。 そしてこう思っている方もいるのでは... ? 「読切って、どうやって描けばいいんだ...!? 」 そう、これらの漫画賞は「読切作品での応募」を義務付けるものがほとんどです。 たった1話で、設定や世界観を説明し、魅力的なキャラクターを出し、胸躍るストーリーを展開し、キレイに完結させる... やることが多すぎる!収まらない! 詰め込みすぎてページ数が... ! この課題を、1話の中でどうすればクリアできるんだ...!? お悩みの方も多いと思います。 ならば面白い読切を読もう!そしてプロの技を盗もう!! ということで、オススメを紹介させていただきます。 「自分の作品に活かす」という視点抜きでも非常に面白いので、是非触れてみてください。 <説明> 史上最大の賞金首ギル・バスターに、幽霊がとりついた!? 幻の処女作『WANTED!』、大人気作品『ONE PIECE』の原点、もう一人のルフィがここに!『ROMANCE DAWN』ほか3編を収録!! (ジャンプBOOKストア!より) 全編傑作なのですが、特に『神から未来のプレゼント』は忘れられません! 尾田先生自身も「よくまとまってるなーっ」と評するこの作品。 特に主人公、スリのブランのキャラクターとその「魅せ方」に注目です。 冒頭2pで彼のキャラクターが説明されるのですが、それを「説明」と感じさせないその手法のスマートなこと... また完全無欠なヒーローではなく、ちゃっかりしていたり、人並みに困惑したりと、人間臭さを残しているのも、彼の魅力的なキャラクターに貢献していると感じます。 そして彼の「武器」を活かした結末も必見! またこちらに収録されている作品『MONSTERS』については、元ジャンプ編集者の齊藤さんがめちゃくちゃ詳しく説明しているので、こちらも併せてご覧ください。 石黒作品に流れる熱き血潮と冷静な感覚の閃きが、ここに存在する! 収録作品は『ススメ サイキック少年団』(2003年)『Present for me』(2003年)『なげなわマン』(2003年)『カウントダウン』(2002年)『バーバラ』(2002年)『泰造のヘルメット』(未発表作品。 2004年)『ヒーロー』(デビュー作品。 2000年)(少年画報社オフィシャルサイトより) 表題作『Present for me』、面白かったのはもちろんですが「凄い作品だ... !」と圧倒されました。 登場するのは女の子(喋らない)とロボット(表情がない)、こんなに感情表現が少ないキャラクターなのに、めちゃくちゃ魅力的! ちょっとした動作や表情、セリフのチョイスでキャラクターの魅力を伝えることもできる... そう実感させられました。 こちらが気に入った方は、同じ石黒先生の『探偵綺譚』もオススメ。 ちょっとしたアイデアを作品に昇華させるヒントが随所に詰まってます。 <説明> 前代未聞の漫画ここにあり! 2年の沈黙を破って、九井諒子ワールドの幕がふたたび開く。 笑いあり、涙あり、きっとあなたが忘れていた、親と子の絆を思い出す7つ物語。 どちらも扱うモチーフは「人魚」「狼男」とよく知られたものですが、九井先生の手腕によって、唯一無二の作品になっています。 狼男や人魚が、実際にいたら?私たちと一緒に暮らすなら?彼らと友情を育むには... ? 徹底的に考えることで、新たな魅力が見つかるかもしれません。 更に『狼は嘘をつかない』は狼男を子にもつ母親の苦悩を、なんと子育てエッセイ風に描くことから始まります。 狼男を扱った作品は数あれど、この切り口は他にないのでは!? 使い古されたモチーフも、工夫次第で輝くということを是非学んでください。 <説明> 新人コミック大賞入賞作『連絡船奇譚』を始め、『メリーゴーランドへ!』『夜に散歩しないかね』『掌の歌』『からくりの君』収録の初の傑作短編集。 (小学館公式サイトより) 『うしおととら』『からくりサーカス』『双亡亭壊すべし』の藤田先生の短編集! 度肝を抜かれるデザインからバトルシーンまで、藤田先生の魅力がこれでもかと詰まった短編集です。 例えば『からくりの君』。 タイトル通り、からくり人形を操る少女の活躍を描いた作品ですが... カッコ良い... ! からくり人形を操るギミック、人形のデザイン、登場シーン、そのすべてに迫力があり、斬新かつ、キマっています。 読切というと「ページ内に納めなければ」という点に苦心しがちですが、そんなときは「自分が描きたいのは何か」をもう一度考えてみるといいかもしれません。 あれもこれも、ではなく、大事なものを、全力をもって描き切る! そんな心構えを教えてくれる作品です。 <説明> 佐藤秀峰のデビュー作や雑誌未発表作を含む幻の初期作品集!! 『おめでとォ!』『ハードタックル』『キムラ!』『エロ兄弟』の4篇を掲載。 各作品の主人公に注目してください。 熱すぎる。 スポーツものが多く収録されているのですが、それぞれの主人公は強烈な個性があるわけでも、必殺技を持っているわけでもなく、ただ、真っすぐで、熱い。 そう、たとえ今までにないキャラクター設定を考え付かなくても、 誰もが持っている「素直さ」「ひたむきさ」も突き詰めるとキャラクターを支える個性になるんです! ここに佐藤先生の鬼気迫る演出、描く表情の力が加わって、心を揺さぶられること間違いなし。 漫画の参考にとどまらず、創作への熱意を失いそうなときにも是非!.

次の