ログイン アクティビティ インスタ。 【ばれてる⁉】インスタのログイン履歴の見方と相手に知らせない方法!

【Instagram】アクティビティとは?表示期間はいつまで?

ログイン アクティビティ インスタ

相手がログインしているか確認する方法 おさらいとして友達がログインしているかどうかを確認しましょう。 赤線の上に「51分」と書かれています。 この画面では、相手が51分前にメッセージを送ったことを表しています。 dm ダイレクトメッセージ を送る画面には、赤線の上にで「32分前にオンライン」と書かれていますね。 これは、相手が32分前にログインしていたことを表しています。 アカウント名の横にある緑の丸は何か? 左側に緑色の丸があります。 これは、今相手がログイン オンライン していることを表しています。 つまり、これが表示されている場合は相手が自分のメッセージを見てくれる可能性が高いので、メッセージを送る際は確認しましょう! 右側にも「たった今」と書かれています。 相手がまさに今、インスタを使ってメッセージを送ったことが分かりますね! dm ダイレクトメール を打ち込む画面でも「オンライン中」と表示されています。 相手が今インスタを使っているということを表しています。 自分のログイン履歴をかくす方法 自分がログインしているかどうか、知らせないための方法を紹介します。 自分のログイン履歴を隠すと、自分も相手のログイン履歴が見えなくなる点に注意しておいてください。 開いたら、右上の「三」のボタンをタップしてください。 タップしたら、下の「設定」をタップしてください。 設定の中にある「プライバシーとセキュリティ」をタップしてください。 プライバシーとセキュリティの中にある、「アクティビティのステータス」をタップしてください。 タップしたら、「アクティビティのステータスを表示」の右にあるバーをタップしてOFFにしてください。 これで、相手からログイン履歴が表示されなくなります。 自分からも相手のログイン履歴が確認できなくなるので、その点も知っておいてください。 相手側からかくした履歴を見てみよう 「アクティビティのステータスを表示」の右にあるバーをタップしてOFFにしたので、 相手側の画面から、自分の履歴が本当に隠れているのか、確認してみましょう。 相手側の画面なのでオレンジの線で囲ってあります。 相手側はオンラインですが、緑の丸は表示されていません。 しかし、「5分」と表示されています。 これは、最後のメッセージから5分という意味です。 ログイン履歴が相手に分かっているというわけではありません。 dm ダイレクトメール を送る画面です。 アカウント名の周りには何も表示されていません。 相手から自分のログイン履歴が分からないことが確認できますね。 インスタの履歴を隠す際の注意点 インスタの履歴を隠したことが相手に知られる インスタの履歴を隠せば、自分のログインは相手から分かりませんが、 『この人、ログイン履歴を非表示にしているな。 』 とばれてしまいます。 相手によっては 『なんで隠すの?見られたくないことでもあるの?』 と思われるかもしれないので注意しましょう。 アクティビティのステータスをOFFにしていなくても履歴が表示されない場合がある アクティビティのステータスのステータスの設定をOFFにすれば、履歴は表示されませんが、ONの状態でも表示されない場合があります。 それは、以下の3つです。 ・相手がWEB版を使用している ・フォロワー数になって間もない ・インスタグラムの不具合 この3つの場合だと履歴が表示されない時があります。 順番に説明していきます。 相手がWEB版を使っている インスタは基本的にスマホを使うアプリ版が主流ですが、PCを使うWEB版もあります。 相手がWEB版のインスタを使っている場合は、オンライン中だと表示されなくなります。 自分もWEB版を使えば相手にログインを知られないので、相手に知られたくない場合は こちらを使うのも、有りかもしれません。 相手がフォロワーになって間もない 相手がフォロワーになったばかりだと、インスタのシステムに反映されるまでに時間がかかるため、履歴が表示されない場合があります。 このように、システム上の遅延の可能性もあることは頭に入れておきましょう。 少し時間をおいてから、確認してみてください。 インスタグラムの不具合 一人のユーザーに限らず、すべてのフォロワーのオンラインの表示がなくなった場合はアプリの不具合が発生しているかもしれません。 不具合があっても待っていれば復旧するでので、こちらも時間ををおいて確認しましょう。 まとめ 今回はログイン履歴の確認する方法と相手側からログインを隠す方法について紹介しました。 ログイン履歴がわかると、相手がオンラインなのかオフラインであるのか、 知ることができますが監視されているようで、気になってしまう方も多いと思います。 そのような場合は、アクティビティのステータスを非表示にしてみてはいかがでしょうか。 ただし、アクティビティのステータスを表示オフにすると 相手のログイン履歴も表示されなくなるので注意してください。

次の

【インスタグラム】アクティビティの見方や非表示にする方法

ログイン アクティビティ インスタ

Instagramのアクティビティとはどんな機能? 実は「アクティビティ」という呼び方自体が化石化しているというか、Instagram内でほぼ触れる事がない言葉だと思うのですが、一応、今でもアクティビティと呼ぶ様です。 上の様に、iPhoneでは条件によって「アクティビティ」という単語を見付ける事が出来ました。 この アクティビティとは何か?と言えば、 Instagram内における行動のログの様なものです。 アクティビティを確認すれば、相手や自分がどの様な行動をしているのかが分かる、という事です。 Instagramのアクティビティはどこで確認する事が出来る? アクティビティはPC&スマホの両方のInstagramから確認する事が出来ます。 ただし、PC版では「自分のアクティビティ」しか確認する事は出来ません。 スマホ版では「自分のアクティビティ」に加えて、「フォロー中のユーザーのアクティビティ」も知る事が出来ます。 スマホ版の場合の確認方法 上の画像の様に、スマホ版のInstagramアプリを開くと、下の方にアイコンが5つ表示されるはずです。 この中にあるハートのアイコンをタップする事で、アクティビティを表示する事が可能です。 更に「フォロー中」と「あなた」のタブを操作する事で、表示されるアクティビティを切り替える事が出来ます。 PC版の場合の確認方法 PC版(Web版)のInstagramでアカウントにログインして、右上に表示されるハートのアイコンをタップするとアクティビティを表示する事が出来ます。 ただし先述の通り、 PC版のInstagramからは「自分のアクティビティ」しか表示する事が出来ません。 Instagramのアクティビティには何が表示される? アクティビティとは「行動の記録」ですが、ではその記録の対象となるのはどんな行動でしょうか? 確認したところ、以下の様になる様です。 「フォロー中」のアクティビティに表示されるもの• 「このユーザーをフォローしよう」というフォローのオススメ• 自分に対して誰がコメントをくれたのか ・・・という様になります。 自分自身の「いいね」と「フォロー」の行動は、自分のフォロワーには筒抜け、という事になりますね。 注意が必要です。 Instagramのアクティビティの表示期間はどのくらい? Instagramの アクティビティの表示期間はどれくらいなのか?と気になったので調べてみました。 ハッキリとは言えませんが、恐らく表示期間に制限はない様に思います。 あったとしても、相当長いでしょう。 僕のサブアカウントでは上の様に、 32週間前のアクティビティが表示されています。 しかし実は、ほとんどの場合はごく短い期間のアクティビティしか表示されないはずです。 何故かと言うと、 アクティビティには表示数の上限があるからです。 この上限は、僕が数えたところ39でした。 40個目から前のアクティビティに関しては、きれいさっぱりなくなっていました。 特に「フォロー中」のアクティビティに関しては、フォローしている相手の多さによっては、アッという間に埋もれてなくなってしまう可能性が高そうです。

次の

【ばれてる⁉】インスタのログイン履歴の見方と相手に知らせない方法!

ログイン アクティビティ インスタ

アクティビティの表示が変わってしまった インスタでのアクティビティは、これまでフォローしているユーザーの行動や自分自身の行動をそれぞれ確認することができました。 現在の表示 しかし、 先日から「アクティビティ」の表示がご覧のようにそれぞれのタブが消失したため、フォロワーの動向をチェックすることができなくなってしまい、不便になってしまったと声を漏らすユーザーが出ています。 公式からのアナウンスやアプリ自体のアップデートが行われずに急に変更されたということなので、サイレントアップデートによって表示方法に変更が生じたと考えられます。 また、この表示になっているユーザーは多数居るようですが、 一部のアカウントではこの表示形式になっていない方も居ます。 適用されていないアカウントもあるため、テスト中の可能性が高い 7日 土 現在でも、このアクティビティ表示が変わっていないアカウントもあります。 本格的な仕様変更であれば、同時に機能をリリースすると思われます。 一部のアカウントでし新しい表示形式が適用されていないことから、 今回の変更はテスト運用の一環として行われた。 ユーザーからのフィードバックを収集する目的でサイレントで変更が行われた可能性があります。 ユーザーの声が不満であれば、表示形式を元通りに直すかもしれませんが、公式から一切案内されていない以上、言い切れません。 テストユーザーに選出される基準は不明ですが、インスタの利用歴が長いユーザーを無作為に選出しているかもしれません。 仮にテスト運用だとしても、この表示形式がいつまで続くかは不明です。 仕様変更になってしまう可能性もあり 完全な仕様変更である可能性も見過ごせません。 適用していくアカウントが少しずつ増やしていく方式をとっているかもしれません。 いずれにせよ、これからの動向を見守るしか術がないでしょう。 対処法 ほとんどが以下の対処法を試しても元に戻らなかったという報告が出ていますが、 試すことで表示形式が戻ることができるかもしれません。 それぞれの対処法を試した後に「アクティビティ」を確認して元に戻っていないかチェックしてみましょう。 アカウントのログアウト 表示形式が異なるのが「アカウント」ごとによって振り分けられていると考えた場合、 アカウントをログアウトすることによって表示形式が元に戻る可能性があります。 ただし、テストユーザーとしてアカウントが選出されていた場合は、ログアウトをしても表示が元に戻らないことも考えられます。 それぞれのアカウントが再ログイン作業を行わない限り結果は分かりません。 アプリの再起動 アプリスイッチャーでインスタのアプリを終了して再起動をします。 再起動によって元の表示形式に戻るかもしれません。 アプリをアップデートしていない場合は実行してみる アプリを手動でアップデートを行う設定にしているユーザー向けの対処法になります。 長らくインスタアプリをアップデートしていない場合は、 アップデートによって表示形式が元に戻る可能性があります。 アプリを再インストールしてみる インスタアプリを一旦削除し、アプリストアから再インストールします。 再インストールによってアクティビティの表示形式が以前のように戻るかもしれません。

次の