秒で うざい。 キムタクのちょいマックCMの歌がうざい?嫌?木村拓哉のドライブスルーに賛否両論!

広告がうざい!youtubeに流れる広告を簡単に消す方法

秒で うざい

スポンサードリンク YouTube広告がうざい!邪魔!多い!消す方法・非表示設定 YouTubeの広告を消す方法はいくつかパターンがあります。 パソコンでYouTube動画を見ている時の広告を消したいか、スマホでYouTube動画を見ている時の広告を消したいか、このどちらかとなります。 では順に説明しますね。 1.パソコンのYouTube動画の広告を消す方法 パソコンのYouTube動画の広告を消す方法は、ブラウザによってパターンがさらに別れてしまいますが、 今回は多くの人が使っている「GoogleChrome」ブラウザの場合の広告を消す方法を教えます。 GoogleChromeでしてください。 拡張機能のダウンロードページに移動します。 こちらの「Ad Block Plus」というプラグインというものを無料でダウンロードすると、 YouTube広告がすべて消えるんです。 CMもでてこなくなるんです。 youTubeだけでなく他のサイトの広告などもすべて消えるようになるのでうざいとおもうことが無くなります。 最近はYouTubeで動画を見る方法を勝手に覚えてエンドレスYouTube… 1時間以上動画を見続けるなんて当たり前。 みんな小さい頃はいろんなアニメやDVDを見て育ってきたものです。 しかし、 心配です。 あんな小さい画面で近い距離でずーっと動画を見ていたら、小さいうちから視力を落としてしまうのではないか… 子供の健康に悪影響が出るんじゃないか…。 YouTubeは心配。 でもhuluなら安心です。 テレビに映せば大画面で離れて見れる• YouTubeの変な広告をクリックされる心配ない• 子供向けのアニメや番組が豊富にそろってるので子供も飽きない• hulu流しておけば大人しくしてくれるから 家事がはかどる 月1000円で映画やドラマ見放題だけじゃなく、 子供にとってもメリットがたくさんあります。

次の

ライフルホームズ本田翼のCMがうざい×嫌い×わざとらしいと話題

秒で うざい

目次 CLOSE• youtubeやfacebookなどには広告バナーが表示されることが多いですよね。 youtubeの場合は動画再生と同時に5秒経過するまでスキップできないものも表示されます。 見たくもないものを見せられるのはうざいですし、 広告を消す方法があれば便利ですよね。 実は、とても簡単にうざい広告を消す方法があることをご存知ですか? ここでは、 youtubeに流れるうざい広告を消す方法について紹介していきます。 1.youtubeの広告を拡張機能で消すやり方 youtubeのうざい広告を消す方法はいくつかありますが、一番簡単で手っ取り早いのが、 GoogleChromeというブラウザを使用することです。 Chromeブラウザは、様々なツールが用意されており、それをインストールすることでブラウザの表示などを自由にカスタマイズすることができます。 Chromeの拡張機能で、広告を消してくれるのが 「Adblock Plus」というもの。 「Adblock Plus」を使って、うざい広告を消すことができるのです。 それではAdblock Plusの導入方法からカスタマイズまで、次から説明していきますね。 これは広告ブロックツールで、youtubeの広告やバナー告知などを非表示にしてくれる画期的なものです。 まずは、 「Chrome」ブラウザを開きトップページを表示させます。 トップページを開いたら、画面右上にある縦の 「・・・」をクリックしてください。 するとメニュー画面が表示されますから、その下側にある 「設定」を選択しましょう。 設定画面に切り替わりましたら、画面左側にある 「拡張機能」をクリックします。 すると今まで追加してきた拡張機能一覧が表示されるので、画面を一番したまでスクロールさせて、 「他の拡張機能を見る」のリンクをクリックしてください。 別タブで 「Chromeウェブストア」というページが表示されるので、画面左上にある 「ストアを検索」の欄を見つけましょう。 見つかりましたら、そこに 「Adblock Plus」と入力してエンターキーを押します。 画面右側に注目すると、 「Adblock Plus」の検索結果が表示され、おそらく一番上位に 「Adblock Plus」が出ていることでしょう。 アイコンや名称、説明が書かれている右側に、 「Chromeへ追加」というボタンがあるので、こちらをクリックすると追加できます。 ブラウザのアドレスバー右側あたりに赤いボタンが表示されることで確認ができますので、 「追加」を押したらまずは赤いボタンがあるかをブラウザで確認しましょう。 あとはyoutubeを開いてみると、 今まで動画の最初に表示されていた広告を非表示にしていきなり動画を楽しむことができます。 そして「Adblock Plus」の嬉しいところは、 手動で広告を消すか 表示させるかを切り替えることができるという点です。 画面の表示がおかしいなどの理由で、再度広告を表示させたい場合は、赤いボタンをクリックして、ポップアップメニューを表示させます。 そして 「このサイトで有効」という項目のチェックを外すと、offになり、チェックを入れるとonの状態になります。 2.サイトを使用してyoutubeの広告を非表示にする方法 先ほど紹介した方法は、Chromeの拡張機能を利用して広告を非表示にするものですが、ちょっとややこしいですし不安が残るから使用したくないという人は多いでしょう。 それでも広告を消したいのであれば、 「」というサイトを使うのがオススメです。 短い動画ですと手間のほうがかかりますが、作業用BGMなどの場合はとても有効な方法。 まずは、広告を消して再生したいyoutubeの動画ページまで移動します。 サンプルで表示した画像を見ると、再生バーの部分に黄色い表示がされているのが分かりますよね? こちらに赤いバーが接触すると、広告が開始される仕組みになっているのです。 さて、動画再生ページに移動したならば、画面上部にあるURLに注目してください。 ここの「youtube」という部分を、 「listenonrepeat」に変更し、エンターキーを押しましょう。 すると画面が切り替わり、 「Listen on repeat」というサイトに飛び、そこから動画を楽しむことができるのです。 では先ほど注目した再生バーにあった、黄色い表示に再び目を向けてください。 きっと黄色い表示が消えている、つまり広告が非表示にされていることにお気づきでしょう。

次の

YouTubeの広告がうざい!消す・非表示設定する方法

秒で うざい

まんが王国やいちご鼻などの気持ち悪い広告を撃退するには? 広告ブロッカーなどを使わずに、ウザい「まんが王国」などの不快な漫画系広告や、鼻のぶつぶつが気持ち悪い「いちご鼻」のような、嫌な広告を消したい人にオススメの簡単な方法です。 最近よく見かける「まんが王国」の広告。 エグい漫画のシーンを見せられるのは不快という人は多いと思います。 胸糞悪くなる。 漫画系の広告はこの手のものは多いです。 あと、このところ増えているのが「いちご鼻」の広告。 鼻の黒ずみの汚れを治すという広告ですが、他人の鼻の汚れ写真をアップで見せられるのは嫌なもの。 最近では広告ブロッカーなども一般的になりつつありますが、わざわざこうしたアプリをダウンロードするのも面倒だし、広告をブロックしてしまうとサイトによってはちゃんとコンテンツが表示されないことも。 最近ではアフィブログが許せないという話題もよく盛り上がっています。 個人ブログの広告に対する嫌悪感のひとつに「見たくない広告を見せられる」ということもあるのではないでしょうか。 僕らもこのサイトに広告は貼ってますが、さすがに普段「まんが王国」や「いちご鼻」のような気色悪い広告を見せられるのはやっぱり嫌。 これ、なんとかならないかと悩んでいる時に、ある方法を発見しました。 すごく簡単です それは… 「プラウドシティ」と検索して、そのサイトに訪れてみる。 これだけ! どういうことかというと、これは野村不動産のマンションシリーズなのですが、こちらもwebにたくさん出稿していてよく見かける広告です。 一度サイトを訪れると「リタゲティーング広告」といって、そのユーザーの閲覧するページに何度も表示されるようになるのですが、このプラウドシティは大量出稿していることもあり、そのスッポンディフェンスぶりはすさまじく、まるでストーカのごとく見るサイト見るサイトに現れつづけるのです。 「も、もしかしてマンションに興味あるのですか?私なんてどうでしょう?この間、会いに来てくれましたよね?」 と、プラウドシティちゃんはずっと追いかけてきます。 スポンサーリンク それはそれでうざったくもあるのですが、「まんが王国」や「いちご鼻」よりはずっとマシ。 綺麗なマンションの広告ならばそこまで不快感はありません。 この方法で、僕の場合はだいたい「まんが王国」や「いちご鼻」の広告は出ないようになりました。 それでも出るなら、他にも「リクナビ」とか「メルカリ」なども検索してサイトを訪れてみてください。 これらもwebで大量に出稿しているからか、鬼のようにずっと追いかけてきます。 つまり、大量に出稿してそうなよく見かける広告の中で、自分が気にならないものを選んで、実際にそのサイトに訪れることによって、「あえて追いかけてもらう」ということ。 こうして他の広告をガンガン表示させることによって、まんが王国のような漫画系広告やいちご鼻みたいな不快な広告を消し去るのです。 例えるなら、ブスにストーカーされていたけど、代わりに見た目も目立たない普通の子たちにストーカーしてもらうようにしたら、ブスが出てこなくなった、みたいな感じ。 もちろん100パーセント消えるわけではないですし、プラウドシティの広告もしばらくすると出なくなります。 それでも、あの気持ち悪い「まんが王国」の広告がほぼゼロに減らせるので、試してみる価値はあると思いますよ。 【こちらの記事も人気です】.

次の