安い 脱毛サロン。 VIO脱毛が安いおすすめクリニック・サロン!料金を徹底比較

脱毛サロンと医療脱毛の違いとは?効果・料金・痛みを徹底比較!

安い 脱毛サロン

回数が少なければ 安く脱毛できる 回数が増えるほど 料金は 高くなる 今回、このページに来てくれた方は「安い脱毛」をしたい方が多いと思いますから、各脱毛サロンの 全身脱毛パックプラン最安値の料金で比較します。 表示金額は半額料金です。 またミュゼのデイプランは平日12時~18時の間で施術ができるプランです。 制限があるため少し安くなっています。 脱毛サロン 月額料金 最安値の脱毛範囲 脱毛周期 月額3,000円~ (6回) 全身 顔 VIO 1~2ヶ月 月額6,900円~ (全身脱毛ホーダイ) 全身 顔 VIO 1. 全身1回脱毛するのに1年かかる 月額1,409円~ (3回) 全身 顔 VIO 最短2週間に1回 月額料金で比較すると、最安値は恋肌となりますが、 の月額料金1,409円は全身脱毛3回パック(58,900円)を 60回払いで契約した場合の分割料金です。 最安値で脱毛したい人は 片っ端から脱毛サロンにカウンセリングに行き、キャンペーンプランをチェックする、というやり方もあります。 この〇ヶ月無料キャンペーンは多くの場合、月額制のプランに適用されています。 例えば、脱毛ラボで例を出すと、 脱毛ラボは16ヶ月無料キャンペーンを実施していますが、そもそも、 脱毛ラボの月額制プランは、 全身脱毛1回するのに1年以上かかります。 18回全身脱毛したい、となれば18年かかるということです。 つまり、16ヶ月無料というのは、1回の全身脱毛分が無料だよ、ということです。 ただし、契約する際に、最低でも17ヶ月は通ってくださいね、などのように、最低限通う回数も決められていることがほとんどです。 途中で「もっと早く脱毛したいから回数パックに変更したい」となっても、この最低期間分の料金は払う必要があるため、契約する際はしっかり考えてから契約してくださいね。 「どうしても料金重視!」という場合は、このプランで脱毛してもいいかと思いますが、月額制プランは長く脱毛すればするほど料金がかかりますから、長く脱毛することを考えているようであれば、回数パック契約で契約した方が、結果的に安く脱毛できることになります。 6回以上の脱毛を考えているようであれば、料金、時間のコスパを考えても、パックプランにすることをオススメします。 カウンセリングを申し込む、その前に! 脱毛効果がある脱毛サロンと、脱毛効果がない脱毛サロンは何が違うかというと、「 マシン」です。 実は、それぞれの脱毛サロンや医療脱毛クリニックでは、使用しているマシンが違います。 特に脱毛サロンのマシンは、脱毛サロンそれぞれで独自のマシンを開発していたりします。 脱毛マシンによって、 毛の抜け方が全然違います。 脱毛サロンのマシンは大きく3つに分かれる 脱毛サロンの脱毛マシンは、大きく3つに分かれます。 脱毛マシンの種類 得意な毛質 毛周期について 特徴 IPL 脱毛機 太い毛 1か月半~ 3か月• 黒いメラニン色素に反応する性質で毛根にダメージを与える方法。 剛毛や産毛にも効果があり、特にVIOに高い効果を発揮。 毛周期に合わせるので2~3か月に1回の施術がもっとも効果が出る。 SSC方式、SHR方式に比べると痛みが強い。 シミ、そばかす、しわの治療にも使用されているマシン。 SSC 脱毛機 産毛 1ヶ月半~ 3か月• 照射前に抑毛成分を含んだ専用ジェルを塗布してから照射することで、抑毛反応成分に反応して脱毛する方法。 肌への負担は少ないが、毛が濃い部分は特に、効果が出にくい。 毛周期に合わせるので2~3か月に1回の施術になる。 SHR 脱毛機 産毛 毛周期 関係なし• 新しい方式のマシン。 毛穴の内側にある発毛因子が作られるバルジという部分に熱を与えてダメージを与える。 光を蓄積しながらダメージを与えるため、弱い光でも脱毛が可能。 毛周期に関係なく照射が可能。 低い温度で脱毛可能なので痛みも少ない。 抜けるというよりは、生えなくなる、という感じ。 このことからもわかるように、 SHR脱毛機についても、 濃い毛よりも、 産毛の方が効果を発揮します。 IPL脱毛機は、産毛の脱毛はより回数がかかる、ということはよく言われていますが、確かにそれは事実です。 ただ、SSC脱毛もSHR脱毛も、濃い毛に時間がかかることを考えると、 見えにくい「産毛」に時間をかけた方が効率的だと思うので、IPL脱毛機を使用している脱毛サロンをオススメします。 各脱毛サロンで使用している脱毛機の種類 脱毛サロン 脱毛マシン 特徴 IPL脱毛機 独自マシンを開発し、日焼けした肌やほくろ、シミにも照射可能 IPL脱毛機 SHR脱毛機 ジェル不要の独自マシン SHR脱毛機 日焼け、ほくろ、シミの照射可能 SSC脱毛機 シミ、日焼け、ほくろの照射不可 IPL脱毛機 シミ、日焼け、ほくろの照射不可 SSC脱毛機 シミ、日焼け、ほくろの照射不可 IPL脱毛機 シミ、日焼け、ほくろの照射不可.

次の

ひざ下脱毛のおすすめは?値段が安いのは?【後悔しない脱毛サロン選び】

安い 脱毛サロン

全身脱毛の料金相場はいくら? まず、全身脱毛にかかる料金の相場はいくらくらいなのかが気になりますよね。 全身脱毛では平均的に12回、18回程度、脱毛サロンに通うことがほとんどです。 もちろん毛には個人差がありますのでそれよりも少ない、多いはでてきますが、平均するとこれくらいの回数です。 料金の相場は12回の場合は、約10万円ほど。 18回の場合は、約18万円程度になります。 ちなみに、医療脱毛の場合は、同じ回数で値段は倍になりますが、効果が早く感じられるのは断然医療脱毛です。 脱毛ラボ 料金(全身脱毛6回コース) 月額9,500円(税抜)から 対象部位 全身33箇所 顔・VIOを含む 美肌ケア あり 予約の取りやすさ 〇• 料金が安くて効果が高い• 顔・VIOまでくまなく脱毛してくれる• 顔脱毛も含んで安いサロンを選ぼう 全身脱毛はサロンの中では顔を含んでいない脱毛サロンをご存知でしたか? しっかり確認をしておかないと、別料金をとられてしまうこともあります。 事前にカウンセリングやサイトなどで確認してから契約するようにしましょう! 脱毛し放題 無制限 プランの料金を比較 毛には個人差があり、脱毛の効果がでやすい人やそうでない人がいます。 これは実際に、施術を受けてみないとわからないものです。 自分が何回通えばいいかわからない!けど、納得いくまで脱毛したい!と言う方は断然通い放題(無制限)プランがおすすめです。 では、無制限プランは脱毛サロンではどのような料金になっているのでしょうか。 様々なサロンで比較をしてみました。 脱毛サロン 無制限プランの料金 キレイモ 562,000円 ストラッシュ 369,800円 シースリー 382,400円 脱毛サロン三社を比べてみると、このような感じになりました。 この三社の中ではストラッシュが一番安いですね! 反対にキレイモはずば抜けて高い印象です。 しかしキレイモは様々な割引があり最大100,000円の割引を行ってくれます。 月額料金が安い脱毛サロンはどこ? 続いては、月額料金が一番安いサロンはどこなんだろうって気になりますよね。 学生や、主婦のかたなど。 月額であるとお金の管理がしやすいので助かりますよね。 月額料金が安いサロンはこちら!脱毛ラボの1,990円。 「え!?こんなに安く脱毛できるの!?」なんてびっくりしちゃいますよね。 しかし、これには少し落とし穴があるんです… 脱毛ラボの月額プランは全身脱毛のうち一回に全身の部位の中の4か所しか施術が行えません…。 となると、全身を脱毛するのに1か月1回 通ったとしても1年かかってしまう計算に…。 部位ごとに脱毛は定期的に通い脱毛することで効果が発揮できます。 そしてひとつの部位に個人差はありますが最低でも6回ほど施術をしないと効果が目に見えません。 とゆうことは、脱毛ラボの月額プランで脱毛をしていくと結果が出るのに6年。 完了するのに10年ほどかかってしまう計算に…。 それでは、まったくといっていいほど脱毛に通う意味がないような気がしますよね。 なので、1回で全身の部位を脱毛できるサロンを選ぶことをおすすめします。 月額プランがあって、1回の施術で全身の脱毛を行ってくれるのがストラッシュです。 料金は7,980円になりますが、1回の施術で全身を脱毛出来るので効果が出るまでに半年。 早い方ですと1年で脱毛が完了しちゃいます。 色々なプランがありますが、安いプランを選ぶポイントは共通しています! では、安いサロンを選ぶためのポイントは一体なんなのでしょうか。 一緒にみていきましょう。 ここで失敗しがちなのが、そのプランの本質を見ないまま「ここ安い!」と判断して契約してしまうこと。 結果的に安く通って結果を出すことができるのは• 1回で全身を施術してくれるのか• 顔やVIOは入っているのか• 施術から次の施術までの期間は短いか この3つをトータルして、料金と照らし合わせて判断していく必要があります。 脱毛期間が長めに設定されていたり、分割手数料がかかったりすることがあるので、十分注意しましょう。 わからないこと、不安に思うことは契約する前のカウンセリングで解決しておく必要があります。 少しでもわからない。 不安と思うなら契約は見送って一回家に帰って考える時間をつくることが大切です。 全身脱毛の安さはトータルコストで判断する 全身脱毛は、どこのサロンで行うと安いのか!?という脱毛にこれから通いたいと思っている方が一番知りたい情報をまとめていきました。 広告の料金だけに騙されないこと。 その安いプランの中身をしっかりと確認してみることが、最終的に安くそして脱毛完了までの期間が短く済むかの成功のカギといっても過言ではありません。

次の

4つのタイプから選ぶ!部分脱毛のおすすめサロン教えます

安い 脱毛サロン

全身脱毛はもはや 「誰にでもおこなえるほどお手軽で安いもの」になってきました。 とはいえ実際にするとなると総額10万円以上はする高価な買い物です。 「安いのにはそれなりのワケがある」場合が非常に多いからです。 なので安くとも中身が伴っていて、結果的に損をせずしっかり効果が出る脱毛サロンを選ぶ必要があります。 当サイトでは読めば全身脱毛のすべてが分かるように 「各人気脱毛サロンの全身脱毛コースだけ」 を徹底比較しています。 料金が安いという点でなく、含まれている部位などもしっかり見比べた上で、自分に合った少しでも安い全身脱毛コースを見つけてみましょう。 全身脱毛コースを比較するポイント 全身脱毛コースをサロン別で比較する際に以下の2つのポイントは非常に重要です。 最終的にかかるトータル料金• コースに含まれる箇所(部位) なぜなら一見全身脱毛コースが安く見えても、トータルだと安くなかったり部位数が少ないこともあるからです。 料金以外の部分でもしっかりと比較して、安い分何か不備があるのではないか?と考えることも重要です。 本当に安くておすすめの全身脱毛サロンランキング このランキング順位の評価基準は「料金が安い」「部位が豊富」に加え、「サービスの質」「予約の取りやすさ」「店内内装・綺麗さ」といった細かな部分、さらには今やっている 「キャンペーンのお得さ」を加味しての順位になっています。 ただ単に料金が安いだけで、のちに後悔することになるようなサロンではなく、しっかり効果が出てかつ全身脱毛が安いサロンだけをご紹介しています。 全身脱毛に通いたいという方は参考にしてみてください。 第1位 恋肌• 今もっとも勢いがあるといわれている脱毛サロンが「恋肌」でその特徴は全身脱毛コースが充実していることです• VIO・顔なども含み62部位の全身脱毛は業界でもトップクラスのカバー力!かつ料金も6回で92,407円の驚きの安さ• 元は九州エリアだけで展開していたサロンでしたが、その安さと質が徐々に口コミで広まり、今では一気に人気サロンの一つとなりました• 安さという面では常にトップを走り続けてい人気サロンの一つ• Vラインのみを含む全身コースは、業界内でトップクラスに安いトータル95,000円~という価格設定で激安で全身脱毛が可能• 関東を中心に展開していましたが、近年で全国に進出し現在全97店舗!! 全店舗駅近なので通いやすさも申し分ありません• 含まれる部位は少ないもののこの安さは他にはない魅力!! 全身くまなく顔・VIOなどもできるコースが月額9,500円という価格で、コストパフォーマンスと内容の充実さを兼ね備えています• 料金も月額9,500円or全身6回114,000円という明瞭会計で支払いもわかりやすく、比較的新しいこともありどの店舗もとても綺麗なのも魅力です• 最新の予約システムを取り入れ施術台も多いため予約の取りやすさも抜群!! CMなどでも話題の人気サロン銀座カラーも全身脱毛コースにもっとも力を入れているサロンといっても過言ではありません• ただ安いのは間違いないものの、銀座カラーに関しては他のサロンよりも料金体系が複雑というデメリットがあるため、あえてこの順位としました• 銀座カラーの通常の全身脱毛6回コースは99,000円とかなり安いですが、ローン払いだと12万円前後の支払いとなるため注意してください。 またここは「全身脱毛通い放題プラン」も用意されていて、そちらも月額9,300円とかなりお得です。 安いですが、コースプランが複雑なため当サイトでは若干評価が低いです。 全身コース価格 VIO・顔の有無 店舗数 99,000円(6回パック) VIO含まない・顔含まない 全国53店舗 各人気脱毛サロンの全身脱毛コース比較表 下記の表は主要サロンの全身脱毛コースの料金をわかりやすく比較したものです。 申し込む際には必ずチェックしておきましょう。 はっきり言ってサロンによっては「かなりわかりづらい料金形態」になっていて、ぱっと見は安くても、蓋を開けてみれば他のサロンより全然高いなんてこともありえます。 上記の表に置いて一番重要な指標は「全身脱毛1回あたりの金額」です。 逆に言えば、月額料金がどんなに安くても、1回あたりが高いサロンは割高ということが言えますので、注意しましょう。 全身脱毛について知ろう!始める前の予備知識 ここからは脱毛サロンでおこなう全身脱毛について、知っておくと便利な基礎知識や予備知識などをまとめています。 全身脱毛の料金形態や契約条件・キャンセル等はややこしい点も多いため、必ずチェックしておきましょう。 月額制と回数制?あなたはどっちを選ぶ? 全身脱毛には「月額制」のコースと、「回数制」と呼ばれる二種類のコースがあります。 まずはこれら二つの種類について解説していきます。 月額制全身脱毛コースって何? 今までの全身脱毛コースは回数制と呼ばれるものが主流でした。 しかし今これに反して主流になりつつあるのが月額制全身脱毛コースです。 回数制だと決められた回数消化すれば終わりですが、月額制なら自分のタイミングでやめることができます。 逆に「気に入らなかったからすぐに解約」することもできるため、はじめるハードルも低いことから全身脱毛初心者にも多く選ばれています。 たいてい2ヶ月か3ヶ月 ) 一年通うとちょうど全身脱毛6回に相当 肝心の回数について月額制の場合は「 1年間毎月通うとちょうど全身脱毛6回分」に相当します。 基本的に月1回か月2回、全身箇所を何回かに分けながら少しずつ脱毛していきます。 月額制のデメリット デメリットとしては毎月規定回数通い続けることができないと、どんどん期間が伸びていってしまう点です。 そのため「 コンスタントに毎月通えないのであれば月額制はあまりおすすめしません。 しかし毎月決められた回数通い続ければ、トータルの料金としてはかなりお得になるような金額設定がされているサロンもあります。 キレイモのように「月額制」「回数制」どちらも選べるサロンもあるため、初心者の方はどちらも選べるサロンがおすすめです。 一般的に全身脱毛コースはだいたい4回コースから15回コースくらいまで用意されているケースが多いです。 しかしはっきりいって「 4回コースはほぼ間違いなく物足りない」ということになるでしょう。 そのため最初は6回コースの料金を基準にしてみてください。 全身脱毛6回を終えればそれなりに確かな効果を得られますし、総額15万円以下でおこなえるサロンも多いです。 全身脱毛1回あたりの料金も考えておこう 料金を比較する上でもっとも重要なのが『全身脱毛1回あたりの料金』です。 コースなどのトータル価格以外に1回あたりの料金もしっかり計算して比較すると間違いはありません。 1回あたりの料金とは、 例えば「 全身24部位のコースであれば24箇所を各1回脱毛したときの料金」です。 月額制コースの1回あたりの料金はわかりづらい? 回数制コースの場合は1回あたりの料金はいたってシンプルです。 ですが月額制コースの場合、月に何回施術するのか?そして1回の施術で全身のどれくらい照射するのかを考慮する必要があります。 わかりづらいので具体例をあげていきます。 例えばキレイモの場合. 月額コースは「月9,500円」です。 そしてキレイモの場合月に通う回数は1回で、その1回で全身のちょうど半分の脱毛を済ませます。 なので実際には2回こなすことで、全身脱毛1回分に相当し、2回こなすためには二か月必要なので、全身脱毛1回あたりの費用は二か月分の19,000円という計算になります。 ラットタットの場合. ラットタットは「月額6,800円」ですが、全身を4か所に分けて施術していきます。 そして三か月で4回通うという変則的な月額コースです。 そのため、実際に全身脱毛を1回終わらせるには三か月の期間が必要ですので、全身脱毛1回あたりの費用は三か月分の20,400円という計算になります。 月額料金だけ見て全身脱毛の料金を判断するのはNG! このように一見して月額料金が安いサロンでも、そのまま安い全身脱毛コースだとは限りません。 ましてや同じ回数脱毛するのに、期間も長いとなっては効率面でも劣ります。 はっきりいって「 他と比較して極端に安い料金設定のサロンなどは落とし穴が必ずある」といっても過言ではありませんので注意しましょう。 できるだけ通う回数が少なく通う期間も短い、かつ料金が安いというサロンがベストだと私は考えます。 上の例ではラットタットとキレイモを挙げましたが、こうした例は少なくありません。 わかりやすい料金体系のサロンが初心者にはおすすめですし、しっかりと「全身脱毛1回あたりの料金」に換算して、公平に比較した上で料金を比べなければ、本当に安いサロンは見えてきません。 ここでは含まれる箇所に注目してください。 大事なのは含まれる箇所の数ではありません。 数の数え方自体サロンによって差があるため箇所数はあまり意味がないのです。 VIOとフェイスが含まれているかどうか 同じ全身脱毛コースでもサロンによって含まれているかどうかに差があるのが以下の二つです。 VIOライン(デリケートゾーン)• 顔(フェイス脱毛) 全身脱毛コースとひとくくりにされていますが、サロンによってこの2つが含まれているかどうかは分かれるポイントです。 もちろんVIOライン、フェイス脱毛のどちらもが含まれた上で、一番安い全身脱毛コースを選ぶことが重要です。 基本料金に含まれていない場合思わぬ追加料金が発生してしまいます。 あらかじめVIOライン、顔共に含まれている全身脱毛コースをチョイスすることをおすすめします。 単純に月額料金が安いからといって、安いサロン、安い全身脱毛コースだと決めつけないようにしましょう。 ちょっと待って!私は医療脱毛が良い!という方は・・・ 私はエステではなく「医療脱毛がしたい」という方も最近増えてきています。 医療脱毛は効果こそエステより高いものの、その分お値段も高いのがネック・・・でしたが最近「医療脱毛だけど安い」というクリニックも登場しているんです。 医療脱毛の全身コースが安い!レジーナクリニック• レジーナクリニックは最近できたクリニックで、医療脱毛の中ではまだまだ珍しい「全身脱毛専用の医療脱毛クリニック」です。 なんといっても一番の特徴はコース料金の安さです!全身脱毛コース 5回 が189,000円という医療脱毛では破格の価格で効果の高い脱毛ができちゃいます!• 安いからといって設備も劣りません。 脱毛機器もアレキサンドライトレーザー方式を採用して効果の高さが特徴の最新の「GentleLase Pro」を導入しています。 脱毛サロンに関してはこうした高額コースによるトラブルが少ないわけではありません。 近年でも「エターナルラビリンス」というサロンが「 月額制を謳って実際には20万円近い高額コースへのローン契約を強要していた 」ことが発覚し行政処分が下されました。 その結果人気サロンの一つであったエタラビは経営破たんしましたが、ここまでひどい例は稀でも「思っていたのと違う」となるケースは少なくありません。 全身脱毛コースは脱毛サロンの中でも高額なコースです。 「月額制」であっても支払う総額は10万円を越えることがほとんどですので、必ず下記のような項目に注意するようにしてください。 最初の1か月などの場合、そのまま最初の月額費用が無料になるだけで問題はありませんが、これが「 4か月や6か月などの長い期間を設けられているキャンペーンだと注意が必要」です。 長い期間の無料キャンペーンは単純に月々1万円などのコースをその間無料で利用できるとは限りません。 キャンペーン用の通い方になる恐れがあります。 脱毛ラボの全身脱毛コース無料キャンペーンの例 例えば以前「脱毛ラボ」というサロンが4か月無料キャンペーンというものをおこなっていました。 脱毛ラボの月額全身脱毛コースは「月9,980円」で月2回ずつ通い、2か月で全身脱毛1回分に相当するコースです。 そのため普通に通っていると、4か月通えば全身脱毛を2回おこなうことができます。 ですが4か月無料キャンペーンでは、4か月通っても全身1回分にしかならない仕様に変更されていました。 1回の施術で「 脱毛する部位を通常より少なく設定されていた」のです。 安いことは安いですが、せっかく2回分おこなえたはずの期間を費やして、1回しかおこなえないのはかなりもったいないです。 このように単純に無料期間が長いからといって必ずしもお得とは限りないので、キャンペーンではなく本当に中身が充実しているサロンを選ぶべきです。 今やってる脱毛ラボのキャンペーンがおすすめできないワケ 今現在脱毛ラボは「11か月無料キャンペーン」といったほかのサロンと比較しても無料期間がとても長いキャンペーンをおこなっています。 ですがこれも上記したように通常の「月額9,980円」のコースが11か月無料なわけではなく、あくまで「月額1,980円」の体験コースの11月無料キャンペーンです。 ただただキャンペーンの無料期間が長いというイメージで申し込みをする人も多いようですが、大半は途中でやめるか、結局は月9,980円のコースに勧誘されるといった流れです。 このようにわかりにく料金設定をしているところは後々トラブルに発展しやすいため、できるだけ避けるのが個人的におすすめです。 通い放題プランは本当に安いのか? 脱毛サロンの全身脱毛コースの中には「通い放題プラン」というのも存在しています。 現在通い放題プランを採用しているサロンは以下の二つです。 シースリー:総額290,000円• 銀座カラー:総額295,000円 どちらも総額での表記あまりしていませんが、通い放題プランの値段は上記です。 実際には月額7,000円や月額9,800円といった表記をしていますが、分割払いで何回払うかどうかの問題です。 シースリーの通い放題放題プランについて シースリーは月々の負担は7,000円で、42か月間支払い続ける計算になります。 別途追加料金での対応になります。 ) 通い放題のプランは文字通り、制限なく通い続けることができるため、全身脱毛を徹底的におこないたいといった方などに人気のプランです。 シースリーの例だと42か月目以降は実質無料で全身脱毛することができます。 月額7,000円と聞くと安く感じますが、その分支払う期間が長いという点は知っておきましょう。 月額7,000円にするには分割回数は一番多くしたときということになります。 フェイスは別などの点はありますが、それを差し引いても通い放題としては業界でトップクラスの安さです。 最初から回数を気にしなくて済む通い放題コースが良いとのことであればこちらもおすすめです。 通い放題プランは脱毛できる間隔が違う場合がある 通い放題プランといっても、一般的に考える好きな時に脱毛できるといったニュアンスではありません。 通常の全身脱毛はだいたい2か月に1回くらいのペースでおこなうのが普通ですが、通い放題プランの場合は3か月に1回、一年で4回全身脱毛ができる計算となっており少し時間がかかります。 長い期間通い地道にムダ毛をなくしていきたい方には向いていますが、あくまですぐにムダ毛をなくしたい、すぐに効果を出したい方には不向きです。 当サイトでキレイモをNo. 1に推す理由 当サイトは上のランキングを見ていただければわかる通り、「キレイモの全身脱毛コース」をNo. 1におすすめしています。 上のような項目を踏まえたキレイモが他のサロンより優れている点は以下の三点です。 月額9,500円とVIOなどをすべて含む全身コースではトップクラスに安い• そのほかの料金プランがないのでずっと月9,500円で料金・総額がわかりやすい• 「月9,500円のプラン」もしくは「年間6回で114,000円のプラン」というシンプルなものです。 それでいて「フェイス」や「VIOライン」も全て含んでこの価格なので、これ以上料金があがったりする心配もありません。 逆に必要のない箇所があれば部位数を減らして割引することもできます。 キレイモは店舗数も多くどこも駅チカのため、通いやすさも優れていますし、夜21時まで営業しているため仕事終わりしか通えないOLさんなんかにも抜群の人気があります。 全身脱毛専用のサロンなので、安い部位コースでサロンがいっぱいということもなく、安定して予約も取ることができます。 他の月額サロンと違い月2回ではなく、月1回施術なのも予約が取りやすいポイントですね。 安いだけじゃなく中身が伴った全身脱毛コース 料金もトップクラスに安いものの、中身もしっかり伴った全身脱毛コースという評価を与えられるのがキレイモの全身脱毛コースです。 実際にサロンが始めってから2年ほどで全国に49店舗も展開しているように、正当な全身脱毛コースを専門に取り扱うことで、爆発的な勢いで会員を増やしています。 完全個室で綺麗な施術室なので、多くの女性に高い満足度を得ています。 キレイモは他のサロンで使用する冷たいジェルを使用しない脱毛機器で施術をおこなうため、冬の間の全身脱毛も冷たい思いをしなくて済みます。 細かい部分でも他にはない気遣いが感じられるサロンなのです。 実際に全身脱毛に通う前に知っておくべきこと それでは実際にサロンに通うための手順や、先に知っておきたいキャンセルなどの事項についても解説していきます。 サロンが決まったら無料カウンセリングへ申し込もう 行きたいサロンが決まったらまずは無料カウンセリングに申込みをしてみましょう。 Webの予約フォームを使えば、必要項目を明記するだけで簡単に申し込むことができます。 あとは希望店舗を選ぶだけ。 そうしたら指定した日付に実際に店舗に行くだけです。 無料カウンセリングではここよりもさらに詳しいコースの説明を受けることができます。 おさらいした内容と照らし合わせながら、不備がないようにしましょう。 カウンセリングでは無料体験とパッチテストができる カウンセリングでは体験も込めた簡単なアレルギーテストをおこないます。 フラッシュ脱毛によって施術した際に問題が起きないかをここではチェックします。 アレルギー体質や敏感肌などで不安を抱えている方は、事前に申告しておくとよいでしょう。 施術時にも痛ければ出力を抑えたりと様々な対応をしてくれます。 無料カウンセリング当日にコース申込みをすることもできますが、必ずしなければならないわけではありません。 ですので無料カウンセリングは気軽に利用してみると良いでしょう。 全身脱毛の途中キャンセル(返金)について 全身脱毛コースを途中でやめたいときの返金制度についても解説していきます。 それ以外にも引っ越しや転勤などやむおえず、途中でキャンセルしたい場合には返金制度を利用することができます。 回数制コースの場合 基本的にどこのサロンも回数が残っていれば、その回数分は返金してくれます。 そのため1回しかおこなっていなかった場合は、残り5回分の10万円は返金対象になります。 多くのサロンではそれにプラスして解約手数料が残金の10%かかってきます。 ) 月額制コースの場合 月額制コースは月払いですし、最低規定月を過ぎていればいつでも解約できるため、返金になるということはありません。 そのかわり解約するにはひと月前から申請する必要がありますので注意しましょう。 脱毛施術する間隔は一定期間空けよう 全身脱毛を施術する際は一度に施術に対して2か月ほど間隔を空けるようにしましょう。 最近では「脱毛ラボ」など一部のサロンで「全身脱毛スピードコース」なども登場していて、1か月おきに脱毛施術をしていくコースなどもありますが、効果を考えると間隔を空けずに施術をおこなっても高い効果は期待できません。 むしろ肌への負担も大きいのではないかと私は考えています。 スピードコースだからといって安いわけでもないため、よっぽどのことでもないかぎりこうした施術期間を短く指定されたコースはおすすめしません。 必ず一定期間(理想は2か月に1回)のペースであせらず全身脱毛することが重要です。 このペースでも1年間で6回もの全身脱毛を施術することができます。 回数にしても少なくはないため、十分に効果を実感することができるのです。 全身脱毛は早いほうが良い!? 全身脱毛をするには時間がかかります。 夏前に駆け込む人が大勢いるため、夏前は脱毛サロンはとても混んでいますし、そもそも1回、2回の施術ではそこまで大きな効果は期待できません。 そのためできるだけ早い段階から取り組むことが全身脱毛を効果的におこなうポイントの一つです。 全身脱毛をはじめるには、迷うことなくできるだけ早く!というのが絶好のタイミングです。 もちろん夏を過ぎてしまったからといってあきらめるのももったいありません。 さらに翌年に備えて冬の時期から通う女性も多いですから、思い立ったうちに通い始めてみましょう。 体調がまずは第一!計画性を持った全身脱毛を 全身脱毛は長い期間通うことになります。 およそ1年くらいは最低でも通わなくては思うような成果は出ないでしょう。 なんだかんだこの『通い続ける』ということをやり遂げられる人もそう多くはないのが実情です。 ですがやり終えた時にはそれそれは大きな喜びに変わりますね。 そんな方にこそ是非とも全身脱毛をおすすめ致します。 時間もお金もかかって大変な道のりですが、きっと後悔しない未来が訪れますよ。 そして必ず施術日には体調を整えてのぞむようにしましょう。 脱毛の施術は意外と身体に負担がかかるものなのです。 肌にダメージを受けていたら施術できないなどは当然ですが、もし全身脱毛の施術中痛みをおぼえたり、身体の異変を感じたらすぐに担当スタッフに申告するようにしましょう。 美しさもまずは健康な身体が第一です。 そのため無理な脱毛などはせずに、長いスパンで計画性を持った全身脱毛をすることがきれいな素肌を手に入れるために重要なことなのです。

次の