マギレコ 育成。 【マギレコ】魔法少女の育成についてマギレコをはじめて3ヶ月...

マギレコのPC版がスタート!起動できないエラーの詳細と対処法を徹底解説

マギレコ 育成

今回はマギレコ 育成編ということで、強化について書いていきます。 実は構造が少し複雑でなれ得るまでに少し時間がかかってしまいます。 ここではこれら一つずつ解説していきますので参考にしていってください。 曜日クエストでたくさん手に入るジェムを使って魔法少女の基礎値をあげていきましょう。 その時に魔法少女と同じ属性のジェムを使うと1. 5倍の経験値を得ることができるので効率よく育成できます。 ここに曜日ダンジョンのリストを乗せておきます。 マギアゲージは HPゲージの下にある緑のゲージのことです。 マギアレベルを上げる方法 A 強化素材を使ってレベルアップ レベルごとに ブック(素材)を使いレベルをあげます。 ブックはストーリーや曜日クエストで手に入るのですが、レア素材は出にくく時間を要するので根気強くゲームを進めていきましょう。 B エピソードレベルを上げると上限解放 エピソードポイントはクエストをクリアすることで獲得できます。 またリーダーにすると経験値が1. 5倍になるのでより強化したいキャラをリーダーにしましょう。 少しハードルが高くなっていますがいつかすることになるので解説します。 ドッペル解放は条件を満たすことによって行われます。 道のりは少し長いですが少しずつ取り組んでいきましょう。 ただ魔力解放に必要な条件は同キャラをガチャなどで手に入れるしかありません。 こちらもハードルは少し高めです。 覚醒を行うことでレアリティが一段階上がったり、イラスト変更ができたりします。 もちろんステータスも上昇するので優先順位高めです。 覚醒する時に必要なのが オーブ(素材)と CCコインが必要となってきます。 もちろんキャラごとにオーブの種類が変わりますが、レア素材を手に入れるには根気よくクエストを周回するしかありません。 また星4の魔法少女を覚醒する際に 100万 CCコインが必要になってきます。 CCコインの効率の良い集め方に関しては今後記事に書いていきますのでそちらを参照してください。 まとめ 色々なスマホアプリをプレイしている人ならわかると思いますが、キャラ育成ってとても楽しいですよね。 先ほども紹介してようにマギレコ に関しては覚醒をさせるとキャラのデザインを変更することまで可能になります。 ぜひ育成して自分だけのチーム編成を完成させましょう!.

次の

マギレコで序盤の魔法少女の育成方法は?

マギレコ 育成

マギレコではキャラが配布される機会がほとんどありません。 そのため、基本的にはガチャを回す必要があります。 最近のアップデートで追加されたミッション「調整屋さんのスタンプカード」で何人かキャラが入手できるようになりました。 今後カードも増えていくと思うので、初心者の方は積極的にクリアしてキャラを入手していきましょう。 後述の鶴乃など優秀なキャラも入手できるので、初心者にはありがたいですね。 また、一部のイベントではショップでキャラを入手できる事があります。 特訓イベントでは特訓対象のキャラを入手できる事もありますので、積極的に参加しましょう! ドッペルが追加されたキャラは、同時に特訓イベントや解放ミッションが実施される事も。 ズバリ魔力解放(以下凸)がしやすいことです。 魔力開放とは、キャラ毎のデスティニージェムを消費して装備できるメモリアの数を増やすことです。 凸をするにはキャラごとに対応したデスティニージェムが必要になります。 ガチャ産星2~星3キャラはガチャでダブらせる以外にも、キャラさえ持っていればマギアチップ交換などでデスティニージェムを入手する事ができます。 メモリアの装備数が増えるとそれだけステータスアップや特殊効果付与につながるので、かなりの戦力アップとなります。 一方でガチャ産星4キャラのデスティニージェムは現状ガチャでダブらせる以外に入手する手段がありません。 星4の魔力解放は気長にやりつつ、最初は低レアの魔力解放を進めるとスムーズに戦力アップができます。 ステータス以外にも色々なスキルを付与できるので、メモリアはたくさん装備させたいところです。 長所 ブラスト編成の適正が高い 覚醒とレベル上げさえすれば即戦力になる マギアチップ交換で凸しやすい 短所 MPが溜まりにくい 攻撃力がやや低い 運用・育成 ブラスト主体のチームに編成すること 木属性以外の相手なら周回・大型ボス戦・ミラーズで活躍できる 最初のうちは水の覚醒強化クエストを周回しながら少しずつ育成すると良い ドッペル開放チャレンジ(マギア強化)は素材やCCに余裕がある時に行うこと なんと言ってもやちよさんは扱いやすさと育成のコスパが非常に優れていることが最大のポイントです。 ある程度のレベルさえあれば即戦力になりますし、多くのクエストやミラーズで活躍できる汎用性がウリ。 さらに、ブラスト主体のチームならディスク選びもシンプルで扱いやすいです。 初心者にも優しい。 サポートから同じブラスト3枚のキャラを借りれればお手軽に運用することができます。 最近のアップデートで、調整屋スタンプの報酬で獲得できるようになりました。 長所 ATKが高い コネクトでブラストサポートがしやすい 全体マギアの回避+BAバフが強力 マギアチップ交換で凸しやすい 短所 非常に打たれ弱い 能力をフル活用するなら育成コストがかかる 精神強化の恩恵が薄い 運用・育成 最初のうちはブラストサポート役として起用する マギア強化が進んだらアタッカーとしても起用可能 アタッカーとして起用するならMPサポーターと組ませよう マギアを育成する際はドッペル開放チャレンジも活用すること 鶴乃の特徴を一言で表すと攻撃特化です。 直接殴って良し、コネクトで火力サポートしても良し、マギアをブッパしても良し。 直接攻撃からサポートまで、攻撃面に置いてはかなり優秀です。 こちらも早い段階から育てておくと吉です。 ただし、能力をフルに発揮するには本人のマギア育成に加えて他にMPサポーターを育成する必要があります。 初心者のうちにそこまでやるのはかなり辛いので、最初はコネクトをメインに活用しましょう。 前述のやちよさんの属性弱点をカバーしつつ火力サポートもできるので、最初は二人で組むとオート周回での素材集めが楽になります。 ただし、細かい部分で結構違いがあります。 長所 ブラスト編成の適正が高い 覚醒とレベル上げさえすれば即戦力になる 短所 MPが溜まりにくい ガチャで引ける確立が低い 凸に必要なマギアチップが多い 運用・育成 ブラスト主体のチームに編成すること 木属性以外の相手なら周回・大型ボス戦・ミラーズで活躍できる 最初のうちは水の覚醒強化クエストを周回しながら少しずつ育成すると良い マギア強化は後回しにすること 同じブラスト主体のやちよさんと比較して、こちらの方が攻撃面で優秀という点が挙げられます。 特に星3スタートなだけあり基礎ステータスはやちよさんより上となっています。 ただし、星3ということもあり、まず最初にガチャで引けるかどうかが課題となっています。 とはいえ、同じブラストキャラでもやちよさんと相違点が多いので、両方いて困ることは少ないでしょう。 まず育成コスパのよいやちよさんを育てて、次にななかを育てていくとスムーズに攻略できるでしょう。 長所 コネクトの魅了が強力 運用が簡単 マギアチップ交換で凸しやすい 短所 星4覚醒までなので基礎ステータスが非常に低い 適正クエストが少なめ ディスク事故に弱い 運用・育成 3体以下のボス戦向き サポートでマミさんなどを借りて2体編成で運用する コネクトを繰り返して行動不能で完封する 相手が1体ならマギアでディスク事故のフォローは可能 一部ボスは拘束や魅了が効かないので注意 余裕があればマギアも育成してMPの最大値を上げておきたい かのこはコネクトの魅了付与の1点に特化した性能を持っています。 この魅了は耐性がない限り確定で決まるので、クエストによっては完封勝利を狙うことができます。 サポートでマミさんなどを借りてコネクトを繰り返すことで延々と行動不能ではめることができます。 ただし、星4覚醒までなので基礎ステータスがかなり低いのが悩みどころです。 そのため、相手が3体以下かつ魅了などが通用するボス相手に用途が限られます。 複数ウェーブある場合は、前座で以下に体力温存できるかも重要になってきます。 また、ディスク事故にも弱いですが敵が1体だけならマギアでフォローすることもできます。 機会は限られますが、必ずと言ってもいいほど活躍できる機会はあります。 是非育てておきたい1人です。 長所 攻撃力が高い 全体マギアが属性強化ダメージで水属性相手に火力が出せる マギアやコネクトでMPサポートも可能 短所 打たれ弱い 水属性相手以外には器用しずらい 育成コストがかかる ガチャで引ける確立が低い 凸に必要なマギアチップが多い 運用・育成 対水属性のマギアアタッカーとして活用する MPサポーターと組ませよう 覚醒とマギア強化は済ませておくこと ドッペル開放チャレンジを利用してマギア強化をすすめること 繰り返しになりますが、かえでのウリはなんと言っても水属性相手に滅法強いことです。 マギアを撃てれば水属性相手に大ダメージを与えられます。 大型ボス相手が特に有効ですが単体ボスでも十分な火力がだせます。 ただ、水属性以外の相手をする分には凡庸な性能となっています。 MPサポートをするにも他に優秀なキャラもいますし…。 ドッペル解放チャレンジはあるもののマギア強化まで行わないといけないので、育成コストがかさむのも辛い…。 正直な話、コスパは悪いと言わざるを得ません。 ただ、それを考慮しても水属性キラーとも言える性能が役に立つ機会は必ずあります。 対水属性用のキャラが欲しいと思ったら是非育ててみて下さい。 筆者も高難易度クエストでよく起用しています。 長所 攻撃力が高い 全体マギア連発がしやすい マギアに回避付与があるので持久戦も可能 コネクトの汎用性が高い 光属性なので大体のクエストで起用できる 短所 打たれ弱い 育成コストがかかる ガチャで引ける確立が低い 凸に必要なマギアチップが多い 運用・育成 マギア連発を前提としてチームを編成すること マギアの回避付与で打たれ弱さを補う ドッペル開放チャレンジを利用してマギア育成をすすめること 織莉子はマギア連発に長けていますが、逆にそれ以外は平均以下となっています。 コネクトで火力サポートできるものの、それだけだと他に優秀なキャラもいますし、マギアにはチーム全体へのバフなどもありません。 そのため、如何に織莉子自身のマギアを連発できるかが肝になっています。 マギア育成はもちろん、他にMPサポーターもしっかり育てる必要があります。 しっかり準備できれば、複数回の回避付与で長期戦もこなせるマギアアタッカーとして活躍できます。 光属性なので相手を選ばないのも良し。 他のメンバー育成も重要なため、総合的な育成コストは高くなりますがそれに見合った活躍をしてくれます。 参考になればと思います。 2枚目の調整屋スタンプの報酬で獲得できるようになりました。 長所 耐久力が非常に高い コネクトで火力と防御サポートがこなせる マギアチップ交換で凸しやすい 短所 攻撃力が低い MPが溜まりにくい 挑発・かばうのメモリアが無いと強みが出せない ミラーズだと無視されやすい 運用・育成 盾役が欲しい時に起用する(ただし火属性相手は除く) かばう・挑発のメモリアを装備させておくこと コネクトが優秀なので余裕があれば活用すること とにかく凸とメモリア集めを進めておくこと マギア育成は後回しにすること さなの最大のウリは盾役をこなしつつコネクトで攻撃&防御サポートが両立できることです。 盾役は基本、コネクトが防御サポートのキャラが多いので、火力も補強できるのは良い点です。 これによって、長期戦ならさなのディスクを選んでもコネクトのおかげで腐りにくいです。 弱点としては盾役に共通してメモリアに依存するという点が挙げられます。 メモリアはリアルラック次第なのでどうしようもありませんが、凸に関してはマギアチップでやりやすいのがミソ。 盾役自体、運用が難しいカテゴリですが、さなは盾役入門としては最適なキャラです。 「自害団地」をはじめとしたかばう・挑発のメモリアが揃ってきたら育てておくと幅広く活躍できるでしょう。 本人もHP回復や状態異常解除を得意としています。 長所 専用メモリアで確実にアクセルコンボが発動できる コネクトやマギアでHP回復・状態異常対策が得意 マギアチップ交換で凸しやすい 短所 基礎ステータスが全体的に低い 適正クエストが少ない 運用・育成 マギア編成のMPサポーターとして起用する 先にマギアアタッカーを育成しておくこと HP回復や状態異常解除もあるので高難易度クエスト向け 自身の状態異常対策はしておくこと かこはアクセルドローによるMP貯めやHP回復・状態異常対策などで長期戦に向いているキャラです。 マギレコはMPを貯めるのが基本難しいゲームなので、MP貯めをサポートできるのは大きな強みです。 MP貯めでマギア連発を補助しつつ、コネクトや自身のマギアで長期戦にも耐えられます。 ただし大きな弱点として、かこ単体では活躍しずらいという点に注意しましょう。 育てる優先度は低めですが、マギアを得意としたキャラが育ってきたら合わせて育成していきましょう。 後述の梨花などと一緒に起用してアクセルドローを連発すると2~3ターンでチーム全員のMPをガッツリ貯めることも可能でしょう。 さらにアクセル3枚なのでコネクト貯め&アクセルコンボまでできちゃいます。 長所 専用メモリアのディスクドローでアクセルコンボ&コネクト貯めが可能 木属性相手ならマギアで火力を出せる 不安定だがマギアや精神強化で魅了を付与することも可能 短所 星4覚醒までなので基礎ステータスが非常に低い ガチャで引ける確率が低い 凸に必要なマギアチップが多い 運用・育成 MPサポーターとして起用する 先にマギアアタッカーを育成しておくこと かこなどのアクセルドローと組み合わせるとMP効率がかなり良くなる コネクトを渡し終わったら挑発などで戦闘不能にすることも視野にいれよう 梨花は自分ディスクドローを利用したMP貯めの一点に特化した性能を持っています。 自分ディスクドローで確実にアクセルコンボ&コネクト貯めができるのが大きな強みです。 そこからさらに、かこやまどかのアクセルドローでアタッカーにコネクトを渡せるとMP貯めが非常にはかどります。 おまけで確率でクリティカル付与もできます。 マギアが全体攻撃かつ属性強化ダメージなので、木属性相手なら火力も出せます。 確率ながら魅了付与も地味に美味しいです。 ただし、現時点では星4までしか覚醒できません。 そのため、特に耐久面でステータスが低いので注意が必要です。 また、木属性以外には火力も出せないので、ドローを使い終わったらできることが激減するのも悩みどころ。 場合によってはドローしてコネクトを渡したら挑発やかばうで戦闘不能にすることも考えましょう。 恐らく今回紹介したキャラで一番コスパが悪いのですが、マギアアタッカーが育っているとかなり強みを発揮できます。 特に高難易度でマギア連発をしたい時に重宝するので、余裕ができたらぜひ育ててみてください。 参考になればと思います。 長所 コネクトやマギアで味方を回復させることが可能 マギアで味方1体を蘇生させることが可能 ヒールながらコネクトで火力サポートも可能 防御力が高め 誰でも入手&完凸まで簡単にできる 短所 防御以外のステータスが低い クエストが長期戦になりやすい 高難易度以外だと強みを実感しにくい 運用・育成 (時間がかかってもよいなら)大体のクエストで採用可能 特に耐久編成向けの高難易度なら活躍できる サポートでまどかなどを借りればお手軽に耐久編成が可能 基本はコネクトを中心に運用する マギアは蘇生も含めてタイミングよく使用すること 覚醒とマギア育成は進めておくこと いろはの利点は「メインストーリークリアで完凸できる」「高難易度適正が高い」の2点が挙げられます。 本人の火力が低いのでどうしても長期戦になりがちなのがネックですが、回復を駆使すればしぶとい立ち回りができます。 マギアで味方の蘇生も可能なので、最悪いろはを守りきればいくらでも巻き返しが狙えます。 相手の回復量が少なく、いろはを採用すれば十分耐久できるクエストなら大体活躍できます。 これを誰でもできるというのが大きなポイントです。 さすが主人公。 ある程度他の低レアの育成もできたので高難易度に挑戦してみたい…と思ったら彼女の出番でしょう。 活用の参考になればと思います。 まとめ• マギレコはキャラが配布される機会が少ないです。 低レアは魔力開放がしやすく、十分な戦力になります。 迷ったら最初はやちよさんから育ててみましょう。 もしこの記事を読んでみてマギレコに興味湧いた!という方がいらしたら、下記の公式サイトをのぞいてみてください。 下記に初心者向けの情報をまとめています。 始めたばかりの人は読んでみると参考になるかもしれません。 本記事を読んでみて「私にいい考えがある」「いや、そのりくつはおかしい」等ございましたらコメントよりお寄せください。 今回はここまでにします。 皆様もよいゲームライフをお過ごしください!ご意見・感想などコメントでいただけると嬉しいです!.

次の

【マギアレコード】アニメ5話感想 マミさん再び!!「ティロ・フィナーレ」 凶悪ドッペルゲンガー あらすじネタバレあり(マギレコ)

マギレコ 育成

(要ポーション) アイテム名 必要数 交換回数 ガチャチケット 10 3 AP回復薬1個 10 5 ライトオーブ 2 10 リリース記念メダル 10 10 ライトオーブ+ 5 10 ライトオーブ++ 10 5 燕尾の羽 5 10 鏡の招待状 5 10 屋上の鍵 5 10 砂場の巻貝 10 10 砂場のシャベル 20 5 レインボーオーブ 30 3 しかし、ライトオーブ系は金曜日の曜日クエスト「 覚醒結界」でも比較的楽に入手が可能なので、ポーションは特に使わなくても大丈夫でしょう。 金曜日は可能な限り曜日クエでライトオーブ系を集めるようにしましょう。 特にエピソードPT周回は今後も大変なので、ある程度LVに余裕ができたら エピソードPT優先が良いと思います。 9月11日14時59分まではショップでポーションの交換が可能なので、イベント終了後に余ったポーションをアイテムに交換しましょう。 ただし、水着GETが難しいようならメダルも交換しましょう。 変わる可能性アリ 魔ストはごちゃつくので別記事からどうぞ まと様よりご提供頂きました。 myria様よりご提供頂きました。 匿名でご提供頂きました。 にゃにゃんこ様よりご提供頂きました。 チャピ様よりご提供頂きました。 らむね カラ丸様よりご提供頂きました。 匿名でご提供頂きました。 E-Note様よりご提供頂きました。 白せ味様よりご提供頂きました。 通りすがり様よりご提供頂きました。 えなりん様よりご提供頂きました。 りんか様よりご提供頂きました。 ユエリア様よりご提供頂きました。 とろけるチーズ様よりご提供頂きました。 パチプロ様よりご提供頂きました。 キヨ様よりご提供頂きました。 黒棚理解様よりご提供頂きました。 龍壱様よりご提供頂きました。 あおばアド様よりご提供頂きました。 なつき様よりご提供頂きました。 なっきー様よりご提供頂きました。 Rinka様よりご提供頂きました。 匿名でご提供頂きました。 匿名でご提供頂きました。 エルリオ様よりご提供頂きました。 shiikana様よりご提供頂きました。 光霊様よりご提供頂きました。 匿名でご提供頂きました。 たちを様よりご提供頂きました。 クラクル様よりご提供頂きました。 焼き鳥さん様よりご提供頂きました。 乃々果様よりご提供頂きました。 凛々愛様よりご提供頂きました。 里奈様よりご提供頂きました。 廻里様よりご提供頂きました。 えびマヨおにぎり様よりご提供頂きました。 ほんわか紳士のまいまい様よりご提供頂きました。 BOKU様よりご提供頂きました。 おにぎり様よりご提供頂きました。 めめたそ様よりご提供頂きました。 ハクギン様よりご提供頂きました。 瑞城ジル様よりご提供頂きました。 まる様よりご提供頂きました。 Rie様よりご提供頂きました。 牡丹ぼたもち様よりご提供頂きました。 わたちゃん様よりご提供頂きました。 ばの様よりご提供頂きました。 ティーン様よりご提供頂きました。 ななほし様よりご提供頂きました。 りょくりん様よりご提供頂きました。 メリー様よりご提供頂きました。 匿名でご提供頂きました。 匿名でご提供頂きました。 栂原ねね様よりご提供頂きました。 ディマ様よりご提供頂きました。 ふー様よりご提供頂きました。 にしべちゃん様よりご提供頂きました。 りーちゃ 様よりご提供頂きました。 くれ様よりご提供頂きました。 あおソラいろ様よりご提供頂きました。 よろず屋様よりご提供頂きました。 お名前無しでご提供頂きました。 路面凍結様よりご提供頂きました。 ネネ様よりご提供頂きました。 とおりすがりモキュ様よりご提供頂きました。 里奈 マギレコ様よりご提供頂きました。 チロルかるぴすあじ様よりご提供頂きました。 お名前無しでご提供頂きました。 お名前無しでご提供頂きました。 acacia様よりご提供頂きました。 お名前無しでご提供頂きました。 お名前無しでご提供頂きました。 鍍金丸 メッキ 様よりご提供頂きました。 siroari様よりご提供頂きました。 青色コンボ 様よりご提供頂きました。 ハル 様よりご提供頂きました。 紺平糖様よりご提供頂きました。 ものーけ様よりご提供頂きました。

次の