ワイ モバイル 機種 変更。 ワイモバイル(Y!mobile)の機種変更の方法・注意点やキャンペーン

【2020年】ワイモバイルおすすめスマホ11機種|機種変更したい最新人気iPhone・Androidスマホ

ワイ モバイル 機種 変更

タイムセール• アウトレット タイムセールは一括1000円未満の機種が出ていることも。 (最近は一括100円も見つけました) 安く機種変更したいなら、こまめにチェックするとお値打ち機種に出会えます。 実はあまり知られていないけど、アウトレットの機種も結構お得。 こちらもワイモバイルの店舗にはおいていないオンライン限定キャンペーン。 全くの新品という訳ではないのですが、タイムセールの機種とは違う機種が選べるのでこちらもチェックしてみるのがおすすめ。 オンラインで機種変更するなんて難しそう…という方もいらっしゃるかもしれませんが、意外と簡単です。 新しい機種を使えるようになるまでの手順を画像付きでまとめましたのでよろしければどうぞ 【機種変更の方法はこちら】 機種によっては機種変更は対象外の場合も ワイモバイルの下取りプログラムも併用するとさらにお得 ワイモバイルの機種変更するときにチェックしておきたいのが「下取りプラグラム」。 古い機種を高めで下取りしてくれるワイモバイルのサービスです。 下取り対象はワイモバイルで購入したスマホに限られます(機種変更の場合)が、使わない機種があるなら下取りしてもらった方がお得。 特に Androidスマホは中古ショップで買い取ってもらうより、高めの値段で下取りしてくれます。 下取りプログラムはオンラインショップで機種変更と同時に申込可能。 新しい機種がきてデータ移行とか全部やってからから返却キットで今のスマホをワイモバイルに送れます。 」という人もいるのではないでしょうか? ワイモバイルではiPhone7などのiPhoneに機種変更できます。 が、結論から言うと、ワイモバイルでの iPhoneの機種変更はあまりお得感がありません。 MNP転出手数料や事務手数料無料 乗り換えにはなりますが、 キャンペーンを使えば乗り換えのコストはかかりません。 ソフトバンクならiPhoneの割引キャンペーンも多いので、うまく適用すれば 実質負担抑えめでiPhoneを入手できます。 ワイモバイルのショップの機種変更は割引が期待できません ワイモバイルの店舗で機種変更したい人も多いと思うのですが、あまりおすすめできません。 ワイモバイルに限らないのですが、 機種変更ではほとんど割引はありません。 (乗り換えや新規に比べてショップが儲からないから) もちろん、古い機種だと多少割引がありますが、価格はオンラインストアと同じかオンラインストアの方が安いと思っておくと良いでしょう。 すでにワイモバイルを使っているなら放っておいても機種変更してくれるので、価格設定も強気。 価格交渉しても「家族がワイモバイルに乗り換えするなら」とかなり厳しい感じでした。

次の

ワイモバイルオンラインストアで機種変更する時の注文から開通までの流れ

ワイ モバイル 機種 変更

ワイモバイルで機種変更をするには で機種変更をする方法は、次の通りです。 オンラインストアで機種変更する• 店頭で機種変更する 機種変更をする方法以外にも、機種変更時の審査や下取りプログラムについても紹介します。 オンラインストアを利用するメリット オンラインストアを利用した場合、24時間申込みできるだけではなく店頭受付のように待ち時間が必要ありません。 しかも、オンラインストアでは限定セールが行われることもあります。 さらに、端末が送料無料で最短翌日で発送されることもメリットです。 「忙しくて店舗に通っているヒマがない」、「限定セール品が欲しい」という人にもおすすめです。 オンラインストアで機種変更すると、機種変更時の事務手数料3,000円が無料になります。 ただし、ソフトバンクからの番号移行でSIMのみの契約の場合は対象ではありません。 「できるだけコストを抑えたい」という人は、オンラインストアで機種変更を行いましょう。 オンラインで機種変更する手順• オンラインストアにアクセス• 「My ワイモバイル」にログイン• 機種を選択• 購入手続き• 商品受け取り オンラインで機種変更するときの注意ポイントは、受注番号の先頭が「R」なのか「C」なのかによって手続きが変わることです。 「R」で始まる場合、自分でSIMを差し替えるなどの対応が必要です。 「C」で始まる場合は、ワイモバイルから手続き変更完了のお知らせを待ちます。 店頭で機種変更する場合 オンラインだけではなく、店頭でもワイモバイルの機種変更が可能です。 店頭で機種変更する場合は本人確認書類や印鑑など必要なものを揃え、手数料3,000円も用意しましょう。 店頭で機種変更するメリットは、対面でのサポートがあり実機を手に取れることです。 インターネットが苦手な人や質問をして納得してから契約したい人におすすめです。 機種変更時の審査 機種を変更する際も、ワイモバイルでは審査が行われています。 審査が通りにくくなるケースは次の通りです。 過去に料金支払いを滞納したことがある• 複数回線を持っている• 分割払いの場合 新しい機種を一括払いで支払う場合は、審査に通りやすいでしょう。 下取りプログラム 機種変更時にいままで使っていた機種を下取りしてもらえる「下取りプログラム」があります。 下取り料金は、現金支給ではなくPayPayボーナスとして付与されるため、PayPayアプリの設定や連携が必要です。 また、端末ごとにPayPayボーナスが異なるため、事前に公式ホームページで確認しておきましょう。 対象端末以外は下取りプログラムを利用できません。 対象機種の金額 機種名 破損ありの場合 正常な場合 iPhone 7 1,800円相当 6,000円相当 iPhone 6s 1,080円相当 3,600円相当 Nexus 990円相当 3,300円相当 AQUOS 990円相当 3,300円相当 DIGNO 990円相当 3,300円相当 Nova lite 990円相当 3,300円相当 Android One 990円相当 3,300円相当 LUMIERE 990円相当 3,300円相当 Spray 990円相当 3,300円相当 ARROWS S 990円相当 3,300円相当 SIMのみの機種変更は条件を確認 SIMのみの機種変更は必ず事前に条件をチェックしておきましょう。 「端末+SIM」で契約をしている場合、SIM契約のみに変更しての機種変更は不可ですが、逆は対応可能です。 また、SIM契約のみの場合、SIMカードのサイズ変更は事務手数料として3,000円かかります。 前の機種代金の支払いは済ませておく 前の機種代金の残債を支払い終えていない場合、機種変更後に2台分の機種代金を支払うことになります。 しかも、前の機種代金には月額割引は適用されません。 そのため、前の機種代金の支払いは済ませておきましょう。 機種変更ができないケース 変更するプランによっては、契約変更と見なされる可能性があります。 契約変更になる場合 基本的には、プランを変更しない場合もしくは特定のプランへの変更の場合に機種変更となります。 しかし、変更するプランによっては機種変更ではなく契約変更と見なされる場合があるので、事前に対象プランを確認しておくことをおすすめします。 機種変更ができないタイミング 機種変更ができないタイミングもあります。 口座振替の場合:前の機種購入から6ヶ月+1日経過~• クレジットカード払いの場合:前の機種購入から1ヶ月経過~ 新規契約より割引額が少ない 機種変更は、新規契約より割引額が少ないことも知っておきましょう。 一般的に、新規契約や乗り換えのほうが割引き面で優遇される傾向にあります。 機種変更の場合、割引が適用できない、あるいは割引額が下がるケースも少なくありません。 ワイモバイルでスマホを購入する手順 ワイモバイルでスマホを購入する手順は、新規購入と乗り換えによって異なります。 オンラインストアでの購入がおすすめの理由とともに、ワイモバイルでスマホを購入する手順を詳しく見ていきましょう。 オンラインストアでの購入がおすすめ出典: ワイモバイルでスマホを購入する際は、オンラインストアを利用しましょう。 そうすれば、ソフトバンクからの番号移行でSIMのみの契約の場合を除き、事務手数料がかかりません。 新規購入の手順 新規購入の手順は、クレジットカードと本人確認書類を用意するだけです。 申し込んで審査の後、スマホが配送されます。 利用できるクレジットカード• VISA• Mastercard• JCB• AMEX• DinersClub• MUFGカード• UFJカード• NICOS• 三井住友カード• イオンクレジットサービス• オリコ• OMC• Cedyna• ライフカード• TSキュービック• 楽天カード• ジャックス• ポケットカード また本人確認書類は、次のいずれかです。 運転免許証• 健康保険証、もしくは住民基本台帳カード+公共料金領収書・住民票のどれか• 日本国パスポート• マイナンバーカード、もしくは個人番号カード• 身体障害者手帳• 療育手帳• 精神障害者保健福祉手帳• 特別永住者証明書• 在留カード 旧外国人登録証 +外国パスポート 乗り換えの手順 他社からの乗り換えとソフトバンクからの乗り換えで手順が異なります。 それぞれの手順を詳しく見ていきましょう。 他社からの乗り換え• 乗り換え前のキャリアからMNP予約番号を取得• クレジットカードと本人確認書類を用意• 審査後本体が到着して、6日以内に電話の音声案内に従い手続きを行う 他社の機種を使ってSIMのみワイモバイルを利用する場合は、回線切り替え前にSIMロック解除を行いましょう。 切り替え後にAPN設定も必要です。 ソフトバンクからの乗り換え• 「My Softbank」アカウントでログインし、申込みを行う• 本体が到着したら6日以内に電話の音声案内に従って手続き ソフトバンクの機種を使ってSIMのみワイモバイルを利用する場合は、回線切り替え前にSIMロック解除を行い、利用前にAPN設定しましょう。 ソフトバンクからの乗り換えではソフトバンク回線の解約料や転出費用が発生する場合もあるため、事前にチェックしておきましょう。 ワイモバイルでSIMフリー端末を購入する手順 SIMのみを購入する場合と、SIMフリー端末を購入する場合で異なります。 それぞれの詳細を解説します。 SIMのみを購入する SIMフリー端末、もしくはSIMロック解除されている端末を用意します。 続いて、端末に合うSIMカードのサイズをnano、microのいずれかから選びましょう。 SIMカード単体契約かつソフトバンク回線以外の他社からの乗り換えの場合、3,000円相当のPayPayボーナスが付与されるキャンペーンを行っています。 キャンペーン終了時期は現時点では未定です。 SIMフリー端末を購入する 2015年5月以降に発売されたSIMロック解除機能搭載の端末であれば、SIMロック解除に対応可能です。 SIMフリー端末は2種類 現在オンラインストアで公開されているSIMフリー端末は2種類あります。 購入方法は他の端末と同様です。 端末 特徴 HUAWEI P30• ブリージングクリスタルのデザイン• 4,000万画素の超高解像度メインカメラ• 1,600万画素の超広角カメラ• インスクリーン指紋センサーあり など HUAWEI nova lite 3• しずく型ノッチと約6. 21インチフルビューディスプレイ• ダブルレンズAIカメラ搭載• 3,400mAhの大容量バッテリー• 視力保護モードあり• 素早いロック解除を実現できる顔認証 など 通常の端末でも、SIMロック解除できるものもあります。 通常の端末をSIMロック解除する 2015年5月以降に発売されたSIMロック解除機能搭載の端末であれば、SIMロック解除に対応可能です。 通常の端末をSIMロック解除する場合は購入日より101日目以降という条件もありますので、いつ購入したのか事前にチェックしておきましょう。 MNP転出する場合 SIMフリー端末をワイモバイルで購入しSIMのみ他社で契約する場合、MNP転出手続きを行い、MNP予約番号を発行する必要があります。 MNP転出手数料・番号移行手数料として、3,000円かかることも認識しておきましょう。 手続きは、ショップ窓口やカスタマーセンターへの電話、「My ワイモバイル」のいずれかで行えます。 ワイモバイルへの乗り換えでおすすめの端末3選 ワイモバイルへの乗り換えでおすすめの端末は次の3つです。 iPhone 7• Android One X5• Libero S10 各端末の性能や価格などについて詳しく紹介します。 iPhone 7 出典: 今ワイモバイルで取り扱いのあるiPhoneでは最新の機種です。 iPhone全体では3世代前の機種ですが、「おサイフケータイ機能」や「指紋認証」が搭載されているため使い勝手はよく、価格と性能の面でバランスが良いといえるでしょう。 ストレージ容量は32GBと128GBがあります。 カラー ブラック シルバー ゴールド ローズゴールド 本体サイズ 67. 1mm 重さ 138g バッテリー容量 情報なし 充電時間 情報なし 最大通信速度 下り最大262. 5Mbps 有効画素数 700万画素~ 画面サイズ 4. 7インチ Android One X5 出典: 「Android One X5」は機種代金55,800円で、ワイモバイル取り扱い端末の中でも高額な種類ですが非常に高性能です。 Googleアシスタントボタンが搭載され、扱いやすいことも特徴です。 また、AIカメラもあり、撮影シーンに合わせてAIが最適なモードを選択してくれます。 高輝度ディスプレイも採用され、屋外でも快適に利用できるでしょう。 高音質なサウンドを楽しめ、防水・防塵・耐衝撃対応でアウトドア時でも安心して使えます。 さらに約3,000mAhの大容量バッテリーを搭載していることもユーザーにとっては嬉しいポイントです。 5Mbps 有効画素数 メイン約1,600万画素・サブ約800万画素 画面サイズ 6. 1インチ Libero S10 出典: 「Libero S10」は価格が安く、「最低限の機能があれば問題ない」という人におすすめの端末です。 オンラインストアでの2020年3月31日までの契約であれば「春の大感謝セール」の対象となり、端末代金23,760円が5,400円となります。 現在のワイモバイル取り扱い端末の中では最安値です。 そんな「Libero S10」は防水・防塵に対応し指紋センサーも搭載され、扱いにくさを感じないでしょう。 3,100mAhの大容量バッテリーのため、長時間利用したい人にもおすすめです。 また、約1,300万画素のデュアルカメラでSNS映えする写真も撮影できることも特徴です。 ホーム画面の操作を「簡単モード」と「片手モード」にカスタマイズできます。 本体サイズ 約W73. 4mm 重さ 約165g バッテリー容量 3,100mAh 充電時間 約135分~約160分 最大通信速度 下り最大112. 7インチ 機種変更前にはワイモバイルの最新情報をチェックしよう ワイモバイルで機種変更をする方法は、オンラインストアと店頭の2種類あります。 オンラインストアで機種変更する場合は事務手数料3,000円が無料になり、端末が送料無料で最短翌日で発送されます。 店頭で機種変更する場合は手数料3,000円必要なものの対面でのサポートがあり、実機を手に取れるメリットがあります。 質問などを通して納得してから契約したい人におすすめです。 機種変更時にいままで使っていた機種を下取りしてもらえる「下取りプログラム」があり、下取り対象端末のごとに異なりますが、PayPayボーナスが付与されます。 そんな機種変更をするときの注意点は、SIMのみの機種変更は条件を確認し、前の機種代金の支払いは済ませておくことです。 また、新規契約より割引額が多くありません。 ワイモバイルでスマホを購入する手順は新規購入と乗り換えによって異なります。 機種変更前には、ワイモバイルの最新情報をしっかりとチェックしてから対応しましょう。

次の

ワイモバイルの機種変更/手数料は?違約金はかかる?【無料にする方法も】

ワイ モバイル 機種 変更

オンラインで機種変更する手順 オンラインがおすすめな理由 ワイモバイルの機種変更は、 ワイモバイルの店舗またはで手続き可能です。 おすすめは断然オンラインサイトです。 オンラインなら 機種変更手数料が無料で、 端末価格も店舗より安いです。 来店不要で手続きかんたん、待ち時間もありません。 機種変更手数料が無料• 端末価格が店舗より安い• 24時間いつでも手続き可• 送料無料• 来店不要・待ち時間なし• 端末を実際に触れない• 店員さんのサポートなし オンラインで機種変更する手順 ワイモバイルオンラインサイトで機種変更する手順は大まかに以下の5つです。 公式サイトで機種変更手続き• 商品発送• SIMの差し替え or 回線切り替え オンラインサイトで機種変更手続き後、 商品が当日・または翌日に発送されます。 この際、 端末のみ送られてくる場合と、端末とセットで新しいSIMカードが送られてくる場合があります。 端末のみ送られてきた場合は、現在の端末からSIMを抜いて新しい端末に挿せば機種変更は完了です。 回線切替が必要なパターン 前章で解説したとおり、機種変更後に 端末とSIMカードが送れられてくる場合と、 端末のみが送られてくる場合があります。 端末だけ送られてきた場合には古い端末からSIMを抜いて新しい端末に挿せば機種変更は完了です。 端末にSIMカードが同封されてきた場合、これまで使っていたSIMを無効化して新しいSIMを有効にする作業が必要です。 これを 「回線切り替え」と呼びます。 「新しいSIMが送られてきたら回線切り替えが必要」と覚えておいてください。 詳しい手順書が同封されていますので、それをよく読めば大丈夫です。 回線切り替えの手順と時間 SIMが届いた場合、元のSIMカードから新しいSIMへの 回線切り替えが必要です。 同封されている用紙に記載されている電話番号(0800-919-9809)に電話をかけ、音声案内の指示に従って回線切り替えを行ってください。 回線切り替えの電話の受付時間はAM10時~PM7:00です。 回線切り替えの電話をするまでは元の機種に挿入されたSIMが使え、回線切り替えすると1時間後くらいに新しい機種のSIMが使えるようになります。 ただし、到着から6日をすぎると強制的に回線切り替えされます。 詳細は下記サイトをご覧ください。 機種変更受付時間 ワイモバイルオンラインストアなら 24時間機種変更の手続きが可能です。 来店不要で待ち時間もありませんので、断然ワイモバイルオンラインストアでの機種変更がおすすめです。 ただし、機種到着後の回線切り替えはAM10時~PM7時のうちに行ってください。 これはオンラインサイトも店舗も共通です。 ただし、オンラインサイトではを実施しています。 オンラインで機種変更すれば手数料が無料です。 店舗や家電量販店では手数料3000円がかかりますので、機種変更はオンラインが断然お得です。 機種変更時の審査 ワイモバイルで機種変更する際、必ず審査があります。 特に以下の場合には審査が厳しくなり、審査を通過しなければ機種変更はできません。 端末代金を24回分割払いにする• 端末代金が10万円を超える 審査の通過基準は公表されていませんが、 過去に料金の滞納があったり、 機種変更回数が多い場合は審査に落ちることもあるようです。 また、ワイモバイルで10万円を越える端末は多くありませんが、今後新しい機種が出た場合には注意が必要です。 古い機種は下取りも可能 ワイモバイルで機種変更する際、 古い機種は下取りしてもらうことも可能です。 ただし、ワイモバイルの下取り額はそれほど高いものではありません。 状態がよければ街中の中古スマホ買取ショップなどで見積もってもらうことも検討してください。 店舗での機種変更に必要なもの ワイモバイル店舗で機種変更する際に必要なものは以下の通りです。 <必要なもの>• 運転免許証• 日本国パスポート• 個人番号カード マイナンバーカード• 身体障がい者手帳• 療育手帳• 精神障がい者手帳• 住民基本台帳カード(QRコード付)+補助書類• 健康保険証+補助書類 店舗での機種変更受付時間 店舗で機種変更する場合、機種変更は 店舗営業中ならいつでも可能です。 ただし、機種変更手続きにはかなりの時間を要しますので、閉店間際に駆け込むとかなり遅くなってしまいます。 (場合によっては受け付けてもらえない場合もあります) できるだけ時間に余裕を持って来店しましょう。 店舗はおすすめではない 正直、 店舗で機種変更するのはおすすめではありません。 店舗で機種変更すれば手数料もかかりますし、端末価格もオンラインより高いです。 「店員さんのサポートが無いと不安…」という方は仕方がないですが、オンラインでの機種変更は非常に簡単です。 端末が届いたら電話をして回線切り替えするだけです。 店舗だと1万円近く損になりますので、できるだけオンラインで機種変更しましょう。 自分で機種変更する手順は以下の通りです。 ドコモ・auのAndroid端末は、・など一部を除き、ワイモバイルのバンドに対応していません。 使えないことはないですが、 使わないほうが無難でしょう。 ソフトバンクのAndroidはワイモバイルのバンドに対応していますので、SIMロック解除すれば使えます。 しかし、 ソフトバンクのAndroid端末は2018年5月以降に発売された機種でないとテザリングできません。 その他にも一部例外があるので必ず事前に確認してください。 中古スマホに機種変更も可 持ち込み端末は、 もちろん中古でもOKです。 大手スマホ通販サイト「」などでは、中古スマホが格安で手に入ります。 ワイモバイルで機種変更できる中古スマホはざっくり以下の通りです。 また、他社版のiPhoneは、6S・SE以降の機種ならSIMロック解除すれば使えます。 Androidは、SIMフリー端末以外にソフトバンク版のAndroidスマホもSIMロック解除後に使えます。 詳細は動作確認端末一覧を確認してください。 その後、 APN設定(プロファイルのインストール)が必要です。 APNをしないと、SIMカードを挿してもデータ通信ができません。 手順: 自分で機種変更時の注意点 ワイモバイルユーザーが 自分で機種変更する際の唯一の注意点はSIMカードのサイズです。 スマホ端末によって、使えるSIMカードのサイズが異なります。 現在販売している端末はほとんどがnanoサイズですが、一部の古い機種はmicroの場合があります。 その場合、SIMカードサイズを変更してください。 SIMカードサイズの変更はワイモバイルショップのみの受付で、 手数料が3,000円かかります。 Ymobile版iPhoneから機種変更する場合 ワイモバイルでiPhone7・iPhone6S・iPhone SEとSIMをセットで契約していた方が、他で購入したスマホに機種変更する場合は、 SIMカードの変更が必要です。 通常、ワイモバイルでSIMカードを契約すると「n111」または「n101」というSIMカードが発行されます。 しかし、 ワイモバイルで購入したiPhoneに挿入されているSIMは、「n141」というワイモバイル版iPhone専用のSIMカードです。 使えるのはワイモバイルのiPhoneのみです。 ワイモバイルでiPhone SE・iPhone6S・iPhone7を購入した方が他で購入したスマホに機種変更する際は、SIMカードの交換が必要です。 ワイモバイルの店舗で 「n101」に交換してもらってください。 厳密にいうと特殊なAPNを入力すると使えますが、保証対象外ですので素直にSIMを交換したほうが良いでしょう。 どうしても知りたい方は「」に記載されている非公式APNを入力すれば使えるようです。 参考記事: HUAWEI P30 lite 私がワイモバイルでもっともおすすめする機種は、 HUAWEI P30 liteです。 搭載CPUはKirin710、メモリーRAMも4GBと性能は十分です。 15インチの大画面なのでゲームも快適でしょう。 カメラにはAIが搭載されており、被写体に応じて最適な撮影モードに切り替えてくれます。 ワイモバイル版はシングルSIMに改良されているのが残念ですが、普段使いには問題ありません。 安心の京セラ製スマホで、初めての方でも使いやすいのが特徴です。 端末価格も安いので、 電話やメール・LINEが中心でそれほどスマホは使わないという方におすすめです。 CPUやメモリーは最低限ですが、 カメラはデュアルレンズです。 同時期に発売されたAndroid One S7と悩む方が多いですが、S7のカメラはシングルレンズでしたので、その点ではS6の方が良いですね。 S7にはなかった指紋認証センサーにも対応しています。 価格もAndroid One S7より安いので、S7と比べるとこちらの機種のほうがおすすめです。 <端末価格>• 店舗での価格:25,920円• オンラインの価格• なら月額料金をシミュレーションできますので、ぜひ事前に試算しましょう。 iPhoneはやはり非常に人気ですね。 iPhone7は2018年末に発売され、圧倒的な人気を誇っています。 3Dゲームもできる高性能端末で、おサイフケータイや防水にも対応しています。 この場合、機種はアップルストアなどで購入することになりますので、SIMカードがあれば十分です。 詳細は以下の記事を参考にしてください。 店舗とオンラインでは端末価格が異なり、オンラインの方が安いです。 なら機種変更時に 7,200円の割引が自動適用されます。 しかし、店舗だとこの割引はありません。 しかし、 なら事務手数料が無料です。 ワイモバイルは店舗や家電量販店で機種変更する方が多いですが、この場合は機種代金に手数料が上乗せされます。 できるだけ安く機種変更したい方はで機種変更しましょう。 それは、 家のネットをソフトバンク光/ソフトバンクAirにすることです。 家のネットをソフトバンク光・Airにすると 「おうち割」が適用され、月々のスマホ料金が最大1,000円割引になります。 <おうち割による割引額>.

次の