クイズ 問題。 これは面白い! 論理クイズ傑作53問題まとめ【子供から大人まで】

おもしろひっかけクイズ問題集!大人も楽しめる難問20問に挑戦! | 高齢者のための役立ち情報ブログ〜3歩進んで2歩下がる〜

クイズ 問題

例えば「キュウリは野菜です」「イチゴは野菜です」の後に「マルとバツどっちでしょう?」と問いましょう。 トマトなどは地域によって違うのでチョイスしないようにしましょう。 「今年は2020年である。 マルとバツどっちでしょう?」のように問いましょう。 意外と悩む子もいて面白いですよ。 「佐藤先生は25歳です」で当てるのも良いですし、女性の先生であれば「田中先生は30歳より下です(マル)」などのように配慮しても構いません。 ヒントとして指を見せるのも良いですね。 先生などの身内を使ったマルバツクイズは小学生にウケやすいので、失礼の無い範囲で使っていきましょう。 例えば「ドラえもんの妹の名前はドラミちゃんである」など、多くの子どもが知っているであろう有名所のキャラクターを使っていきましょう。 小学生のマルバツクイズは、単純明快なものが好まれます。 先生などの身内を使ったクイズも盛り上がります。 「今年はいのしし年です。 マルかバツか」でも良いですし、来年の干支を問うのも良いですね。 年明けを過ぎた頃にやられると意外と難しいですよ。 小学校で既に県庁所在地を習っている場合は是非利用しましょう。 バスのレクリエーションなら、今から行く都道府県の県庁所在地を当てさせるのがおすすめです。 例えば「嵐のメンバーは、大野、桜井、松本、二ノ宮、もう1人は田中である」などが挙げられます。 トレンディな芸能人を使わせてもらいましょう。 授業内容を出すのは復習にもなりますしおすすめです。 実は昔の日本では、ポストは赤ではなく黒色だったのです。 違う色を出してバツとして、正解として黒と教えてあげるのも良いですね。 東京ディズニーランドなのになんで千葉にあるの?という疑問は多くの人が子ども時代に抱いたこどがあるでしょう。 例えば「太陽は地球より大きい。 マルかバツか」などがおすすめです。 特に小学生低学年の子は真剣に悩んでくれて可愛いですよ。 とてもおすすめな問題は「10円玉は100玉より小さい。 マルかバツか」です。 例えば「お母さんのお姉さんは、姑である(バツ)」などですね。 この場合は「叔母」が正解となります。 子どもにとって勉強にもなりますよ。 子どもは雑学を知るほどに「面白い!」と思ってもらえるものです。 小銭などの身近なものはもちろん、宇宙など自然に関するクイズもおすすめです。 なんとゴリラの血液型は全てB型であるということはご存知ですか?これをマルバツ問題で入れると笑いも取れて面白いですよ。 キツツキはほとんどの餌が「蟻」です。 幼虫などを食べていそうなイメージなので、先入観で間違えてしまうかもしれませんね。 キリンの睡眠時間はなんと1日たったの20分です。 小学生であれば「そんなに少ないわけない!」と間違える子も多く盛り上がります。 というのも、馬は「口呼吸ができない生きもの」なのです。 「馬は鼻でしか息ができない。 マルかバツか」で問えば、多くの子が悩んでくれるでしょう。 「動物には利き腕があるか(マル)」でも良いですし、利き腕の比率を当てるのもおすすめです。 動物の利き腕は人間と違って左右が1対1なのだそうです! 動物のマルバツクイズは大人も楽しめるものが多いです。 人間の常識とはかなり違った動物の世界を、クイズを通して学んでみましょう。 トロは昔は高級部位ではなく、赤身の方が価値がありました。 「トロは高級!」というイメージを持っていると外してしまいがちです。 地球で1年で最も多く収穫される果物は、実は「葡萄」で、しかも果物全体の40パーセントを占めるのだそうです!他の果物を出題に出して、バツとして葡萄を解説するのも良いでしょう。 苺は「バラ科」の果物であるのが正解です。 そこをわざと「苺はイチゴ科の果物です」と言って出題するのも面白いですね。 それは「きゅうりは世界一栄養素が少ない野菜」であるということです。 驚きですよね!「世界一栄養素が少ない野菜はきゅうり(他の野菜でもOK)である」という形で出しましょう。 なんとアイスには、マイナス18度で保存する限り本来賞味期限は無いそうです。 これは引っかかりそうですね。 食べ物は小学生の興味を引きやすいです。 なんと世界最小国民の国は、国民数5人の「ワイ公国」という国となります。 「国民が5人しかいない国がある」と問えば、「さすがにそれはない!」と思ってしまいますよね。 全国47都道府県全てに100円ショップがあるかどうかのクイズです。 ちなみに正解はマルですが、1県くらいは無さそうとも思ってしまいがちです。 いかにもありそうな施設や土地名を挙げて引っ掛けてみましょう。 おすすめは「銅閣寺」です。 大吉が最も良いおみくじ結果に思えますが、全国には「大大吉」という結果を用意している神社があります。 「大大大吉」とクイズを連続させても良いでしょう。 「乾電池は使い切ると軽くなる」という問いをしてみましょう。 軽くなりそうに感じますが、実際には重さは変わらないのです。 引っ掛け問題は子どもたちが本気で考えてくれるので可愛らしく思えます。 「ありそうな地名や敷地名」は笑いも取れて一挙両得です。 公園や体育館などスペースがある場所が望ましいです。 「マルゾーン」と「バツゾーン」どちらかに移動してもらってから答えを発表することで、盛り上がりつつズルをすることもできなくなります。 1位になった子には、パーティーグッズの玩具のメダルなどをあげても良いでしょう。 何個か用意しておくと、その度にメダルを貰える子が増えて盛り上がります。

次の

いじわるクイズ問題!簡単だけど難しい、大人もハマる意地悪な難問を紹介! | 高齢者のための役立ち情報ブログ〜3歩進んで2歩下がる〜

クイズ 問題

上級超難問第2問• ショートケーキの日というのがあります。 それは毎月22日です。 なぜ、22日がショートケーキの日なのでしょう? 上級、超難問なぞなぞ第2問です。 誕生日や、お祝い事と言えば、主役はケーキですよね。 甘くて美味しいクリームに包まれた、しっとりとしたスポンジ生地がたまりません。 口の中が甘くなりすぎないように、間に挟まれた甘酸っぱい苺がまた、至福の時間をもたらしてくれます。 さて、問題のヒントですが、お家にカレンダーはありますか? ないという方は、携帯などのカレンダーを見てみましょう。 これがヒントです。 少し激ムズレベルに入るのでしょうか。 しかし、よく22日の周りを観察してみましょう。 必ず答えは、カレンダーの中にあります。

次の

雑学クイズ問題!簡単だけど意外に答えられない?一般常識や漢字も難しい

クイズ 問題

おもしろクイズで楽しもう 今回紹介するのは おもしろクイズです。 解きながら皆さんに楽しんでもらえるような問題作りを目指しました。 今回のクイズでは、• 解き終わった後に思わずクスリと笑ってしまうような問題• なるほど!! と思わずうなってしまう問題 をコンセプトに作りました。 楽しく取り組み、頭をほぐす。 でも、頭を使う問題できっちり頭の体操もこなす。 今回のおもしろクイズでは、 クイズの面白さと脳トレや頭の体操の効果の両立を目指しています。 ・・・少し硬い話になってしまいましたが、要するに 楽しく頭をほぐしましょう!! 実はこの天使、電車の中にも乗っているんです!! いったいなんて名前? ヒント:職業 答え:潜水艦は沈むものです。 沈没したわけではないので、 潜水艦が沈むこと自体は何の問題もありません。 一度だけ海の底の景色を見たことがあるのですが、幻想的で本当に美しいものでした。 なかなかそういった機会はないとは思いますが、チャンスがあればぜひ潜水艦などに乗って海の底の景色を楽しんでみてくださいね。 第六問 窓が開いた部屋の中に、火が付いたろうそくが10本並んでいました。 一度風が吹き、ロウソクは一本消えました。 さらにもう一度風が吹き今度は3本消えました。 その時点で窓を閉めました。 ちなみに、このロウソクは風が吹かない限りは決して消えません。 1週間後、ロウソクは何本残っているでしょう。 ヒント:火が消えなかったロウソクは最後にはどうなる? 答え:年齢 年齢は、0時0分0秒にとりますよね。 写真より、お寿司より、ハンバーガーよりも先にとっています。 終わりに いかがだったでしょうか? 今回は、 解くだけで楽しくなるおもしろクイズ20問を紹介させてもらいました。 おもしろクイズ、ということで私がこれまで解いてみておもしろいと思ったものだけを厳選して紹介しています。 解いてくださった皆さん、少しでも楽しんでもらえたのなら幸いです。 こういったクイズのいいところは、世代や性別など一切関係なく、 老若男女だれでも楽しい時間を過ごすことができるという点です。 もっとクイズを解いてみたい!! という方は是非覗いてみてくださいね。

次の