キーボードカバー。 100均ダイソー・セリアのキーボードカバー2選!使いやすくておすすめ!

【カバーは必要なし?】キーボードカバーの特徴やメリット

キーボードカバー

自分のパソコンに、キーボードカバーはかぶせていますか?パソコンのキーボードは手垢で汚れやすいだけでなく、たまった埃が隙間から内部に入ると故障の原因になるだけでなく、純粋に見た目が汚くなってしまいます。 キーボードカバーはそんな汚れや埃を防ぐだけでなく、うっかり飲み物をこぼした際にも大事なパソコンを守ってくれる便利アイテム。 今回は、多くのキーボードに対応するフリーサイズのキーボードカバーを紹介します。 そのままかぶせちゃう、すぐに取り替えられる3枚セット サンワサプライ キーボードマルチカバー シャワーキャップタイプ 大 3枚セット FA-CAPSET1 対応機種を選ばないデスクトップキーボード用カバー。 さまざまな形状のキーボードに被せるだけで簡単に取り付けることができます。 カバーは0. 15mmの超極薄素材ながら破れにくく、丈夫なエーテル系ポリウレタン素材。 高透明素材なのでキーボードの文字がくっきり見え、肌触りが良いのでかぶせたままでも快適な入力作業が行えます。 3枚セットなので、落ちない汚れが付いたり破れたりしてもすぐに取り替えられるのが嬉しいポイント。 15mmの超薄素材。 一般的なレインコートや洋傘と同じ撥水度試験4級をクリアしているほか、タバコの灰などからキーボードを守る耐熱性にも優れています。 粘着性のあるシートなので、両面テープは不要。 かけるだけでズレずに使用できます。 また、静音効果があり、キーボードのタップ音をカットします(キーボードにより効果が出ないものもあり)。 柔らかく伸縮性に優れているので、シート上からでも自然なキータッチで入力できます。 また、方眼入りなので使用するPCに合わせて簡単にカット可能。 シートには抗菌加工を施しているため、雑菌の増殖による変色や劣化を抑制する効果も。 キーボードだけではなく固定電話や電卓などにも使えます。 表面はサラッとした手触り、裏面は自己粘着性で、キーボードにピタッと固定。 粘着テープを使用する必要がないので、剥がすときにキーボードやノートPCの塗装を剥がしたり、テープ跡が残るといった心配がありません。 1mm!極薄ながら効果を発揮する日本製シート メディアカバーマーケット HP Spectre 13-af000シリーズ カバーにはシリコン系素材に比べて帯電しずらく、ゴミや埃を付着させない日本製アジペート系熱可逆性ポリウレタンエラストマーを採用。 厚さはわずか0. 1mmの極薄ながら、優れた防水効果、引裂強度、反発弾性を発揮。 特殊表面加工により指先がすべり過ぎず、かつサラサラ感は損なわない使用感です。 ポインティングスティック(トラックポイントなど)がある機種は、キーボードカバーを付けること多少使いづらくなるので注意が必要です。

次の

100均ダイソー・セリアのキーボードカバー2選!使いやすくておすすめ!

キーボードカバー

100均ダイソー・セリアのキーボードカバー2選!使いやすくておすすめ! 突然ですが、みなさんはキーボードカバーは使っていますか?専門店で購入するイメージが強いですが、実は100均ダイソーやセリアでも購入できるんです!なお、キーボードカバーは手作りする事もできるので、100均ダイソーやセリアの商品と共に簡単な手作り方法も紹介します! みなさんはキーボードカバーは使っていますか?専門店などで購入するイメージが強いですが、実は100均でも購入できるんです!この記事では、ダイソー・セリアでおすすめのキーボードカバーを紹介し、その後にキーボードのお掃除に使える100均グッズについても紹介します! 家電量販店などの専用キーボードカバーは、キーボード配列に沿った作りになっていますが、ダイソーの「ノートパソコンキーボードカバー」は平らなシート状で、キーボード面にぺらっと乗せて使用する「汎用タイプ」と呼ばれるものです。 以前は、A4サイズくらいの大きなサイズのカバーもあったようですが、現在販売されているキーボードカバーは、キーボード面のみをカバーできる細長い形で、15インチ、14インチの2サイズで販売されています。 2mmです。 ちなみに、 使用しているパソコンがA4サイズなら「 15インチ」B5サイズなら「 14インチ」を選ぶとよいでしょう。 カバーの装着方法は、ノートパソコンのキーボード全体を覆うように被せて軽く押さえるだけなのですが、薄くて柔らかいので、少し引っ張るだけでも歪んでしまったりヨレてしまったりします。 ですが、やり直しも簡単ですので、歪みやヨレがどうしても気になる場合は、装着しなおしましょう。 ダイソーのキーボードカバーは、15インチも14インチもパッケージデザインがほぼ変わりません。 そのため、店舗や売り場スペースによって、同じ列に混ぜて販売されている事もあるようです。 表に見えているのが欲しいサイズのカバーではない場合も、奥で見つけられる可能性がありますので、一度全ての商品を確かめるとよいでしょう。 カバーはシリコン製で乳白色です。 半透明なので、カバーをかけるとキーボードの字に霧がかかったようになり、使い続けているとよく使うキーの部分がたわんでくるため、より文字が見づらくなります。 耐久性に関しても、専門のカバーと比べるとやや弱く、使用頻度の高いキー部分は切れやすいといった口コミも見られます。 こちらも、キーボードの凹凸に関係なく使用できる汎用タイプで、ダイソーと違いロール状で販売され、開くと右上にロゴが入っています。 厚さの表記はありませんが、ダイソーのキーボードカバーと比べるとやや厚みがあるようです。 そのため、キータッチが重めにはなりますが、その分タッチ音が軽減されるというメリットがあるようです。 ですが、タブレットとしても使える分離型タイプのパソコンの場合、ディスプレイにカバーがくっついた状態で開いてしまうため、キーボードからカバーが外れないようにテープでくっつけるなどの工夫が必要になるようです。 100均のフリーザーバッグもキーボードカバーに利用できます。 こちらも作り方は簡単で、まず、使用しているパソコンキーボードのどの位置に両面テープを貼るのかを確認したら、カバーできる大きさになるようにフリーザーバッグをカットして開き、片面の端に両面テープを貼ります。 テープの剥離紙を少しだけ剥がし、キーボードに仮止めしたら、フリーザーバッグをキーボードに被せて押さえ、両面テープの剥離紙を剥がしながら貼り付けます。 完成後、引っ張り過ぎてカバーがキーを押しっぱなしにしていないかや、実際に使ってみてタッチしにくい箇所はないかといった確認をする事を忘れないようにしましょう。 100均のフリーザーバッグは、おしゃれなデザインが施されているものもありますが、キーボードカバーにするなら、無地のものを選ぶようにしましょう。 また、商品によって厚みや指の感触が変わります。 サイズだけでなく、何点が購入して触り心地を確かめてから作るとよいでしょう。 キーボードカバーをホコリ除けだけに使いたい方もいますよね。 また、デスクトップの場合、モニターのホコリが気になる方も多いのではないでしょうか。 そういったパソコンに、お気に入りの布でキーボードカバーを作るのはいかがでしょうか? 作り方• 周囲を三つ折りにし、待ち針などでとめて一周まつり縫いや波縫いをします。 (布用ボンドで対応してもかまいません。 ) 布製のキーボードカバーは、使用中のホコリや汚れ、飲み物をこぼすなどの不意のアクシデントからキーボードを守ることはできませんが、キーボードを使用していない保管時などには最適です。 キーボードの使用頻度が低い方や、むき出しで置いておくのが気になる方におすすめのカバーです。 一緒にモニター用のカバーも作るなら、モニターの前後に掛けられるように布をカットし、キーボードカバーと同じように周囲を縫う、もしくは布用ボンドで止めてください。 モニターにカバーを掛けて外れないように上部をヘアクリップで留めれば、そのままモニター画面側のカバーを開けて使う事ができます。

次の

キーボードのうるさい打鍵音を静かにする

キーボードカバー

100均ダイソー・セリアのキーボードカバー2選!使いやすくておすすめ! 突然ですが、みなさんはキーボードカバーは使っていますか?専門店で購入するイメージが強いですが、実は100均ダイソーやセリアでも購入できるんです!なお、キーボードカバーは手作りする事もできるので、100均ダイソーやセリアの商品と共に簡単な手作り方法も紹介します! みなさんはキーボードカバーは使っていますか?専門店などで購入するイメージが強いですが、実は100均でも購入できるんです!この記事では、ダイソー・セリアでおすすめのキーボードカバーを紹介し、その後にキーボードのお掃除に使える100均グッズについても紹介します! 家電量販店などの専用キーボードカバーは、キーボード配列に沿った作りになっていますが、ダイソーの「ノートパソコンキーボードカバー」は平らなシート状で、キーボード面にぺらっと乗せて使用する「汎用タイプ」と呼ばれるものです。 以前は、A4サイズくらいの大きなサイズのカバーもあったようですが、現在販売されているキーボードカバーは、キーボード面のみをカバーできる細長い形で、15インチ、14インチの2サイズで販売されています。 2mmです。 ちなみに、 使用しているパソコンがA4サイズなら「 15インチ」B5サイズなら「 14インチ」を選ぶとよいでしょう。 カバーの装着方法は、ノートパソコンのキーボード全体を覆うように被せて軽く押さえるだけなのですが、薄くて柔らかいので、少し引っ張るだけでも歪んでしまったりヨレてしまったりします。 ですが、やり直しも簡単ですので、歪みやヨレがどうしても気になる場合は、装着しなおしましょう。 ダイソーのキーボードカバーは、15インチも14インチもパッケージデザインがほぼ変わりません。 そのため、店舗や売り場スペースによって、同じ列に混ぜて販売されている事もあるようです。 表に見えているのが欲しいサイズのカバーではない場合も、奥で見つけられる可能性がありますので、一度全ての商品を確かめるとよいでしょう。 カバーはシリコン製で乳白色です。 半透明なので、カバーをかけるとキーボードの字に霧がかかったようになり、使い続けているとよく使うキーの部分がたわんでくるため、より文字が見づらくなります。 耐久性に関しても、専門のカバーと比べるとやや弱く、使用頻度の高いキー部分は切れやすいといった口コミも見られます。 こちらも、キーボードの凹凸に関係なく使用できる汎用タイプで、ダイソーと違いロール状で販売され、開くと右上にロゴが入っています。 厚さの表記はありませんが、ダイソーのキーボードカバーと比べるとやや厚みがあるようです。 そのため、キータッチが重めにはなりますが、その分タッチ音が軽減されるというメリットがあるようです。 ですが、タブレットとしても使える分離型タイプのパソコンの場合、ディスプレイにカバーがくっついた状態で開いてしまうため、キーボードからカバーが外れないようにテープでくっつけるなどの工夫が必要になるようです。 100均のフリーザーバッグもキーボードカバーに利用できます。 こちらも作り方は簡単で、まず、使用しているパソコンキーボードのどの位置に両面テープを貼るのかを確認したら、カバーできる大きさになるようにフリーザーバッグをカットして開き、片面の端に両面テープを貼ります。 テープの剥離紙を少しだけ剥がし、キーボードに仮止めしたら、フリーザーバッグをキーボードに被せて押さえ、両面テープの剥離紙を剥がしながら貼り付けます。 完成後、引っ張り過ぎてカバーがキーを押しっぱなしにしていないかや、実際に使ってみてタッチしにくい箇所はないかといった確認をする事を忘れないようにしましょう。 100均のフリーザーバッグは、おしゃれなデザインが施されているものもありますが、キーボードカバーにするなら、無地のものを選ぶようにしましょう。 また、商品によって厚みや指の感触が変わります。 サイズだけでなく、何点が購入して触り心地を確かめてから作るとよいでしょう。 キーボードカバーをホコリ除けだけに使いたい方もいますよね。 また、デスクトップの場合、モニターのホコリが気になる方も多いのではないでしょうか。 そういったパソコンに、お気に入りの布でキーボードカバーを作るのはいかがでしょうか? 作り方• 周囲を三つ折りにし、待ち針などでとめて一周まつり縫いや波縫いをします。 (布用ボンドで対応してもかまいません。 ) 布製のキーボードカバーは、使用中のホコリや汚れ、飲み物をこぼすなどの不意のアクシデントからキーボードを守ることはできませんが、キーボードを使用していない保管時などには最適です。 キーボードの使用頻度が低い方や、むき出しで置いておくのが気になる方におすすめのカバーです。 一緒にモニター用のカバーも作るなら、モニターの前後に掛けられるように布をカットし、キーボードカバーと同じように周囲を縫う、もしくは布用ボンドで止めてください。 モニターにカバーを掛けて外れないように上部をヘアクリップで留めれば、そのままモニター画面側のカバーを開けて使う事ができます。

次の