埼玉県さいたま市大宮区錦町434-4。 東日本旅客鉄道大宮支社とは

【ホームズ】パルジェ大成の建物情報|埼玉県さいたま市大宮区大成町1丁目434

埼玉県さいたま市大宮区錦町434-4

参考賃料 6. 6万円 ~ 7. 6万円 27. 参考賃料 6. 6万円 ~ 7. 6万円 27. 参考賃料 6. 7万円 ~ 7. 6万円 27. 参考賃料 6. 7万円 ~ 7. 6万円 27. 参考賃料 6. 7万円 ~ 7. 6万円 27. 参考賃料 6. 7万円 ~ 7. 6万円 27.

次の

東日本旅客鉄道株式会社 大宮支社

埼玉県さいたま市大宮区錦町434-4

支社所在地 [編集 ]• 錦町434-4 西口から南へ徒歩数分。 駅に隣接した鉄道敷地内にある。 歴史 [編集 ]• (13年) - の一部(・以北、以西。 ただし東北本線 - 間は同時にへ移管)を分離して発足。 現行のJR東日本の支社では最も遅く発足した。 (平成20年) - 武蔵野線にが新設される。 (平成21年) - 川越線にが新設される。 (平成24年) - 武蔵野線にが新設される。 (平成31年)4月1日 - の発足に伴い、東北・上越新幹線ならびに、を同本部へ移管。 管轄路線 [編集 ] ・の多くの路線とのを管轄している。 2018年9月30日時点で、合計313. 0kmの在来線、合計166. 5kmの新幹線、79の駅を管轄していたが 、新幹線については2019年4月1日に新幹線統括本部へ移管された。 埼玉県内の・・非電化区間と栃木県内のはの管轄• 埼玉県内の武蔵野線新座以西と八高線電化区間はの管轄• 管内の4駅はともに在来線併設駅。 管内に新幹線単独駅は設置されていない。 との間にある荒川の橋梁の埼玉側の堤防上(東京起点15. 1km地点)にとの境界がある。 との間の橋梁の福島方入口付近にとの境界がある。 との間で荒川を跨ぐ付近(東京起点17. 7km地点)に東京支社との境界がある。 支線分岐駅である大宮駅は含まない。 との間のとの交差付近(新鶴見信号場起点46. 5km地点)にとの境界がある。 との間の江戸川の鉄橋の埼玉側堤防上に東京支社との境界がある。 東北本線と接続する武蔵浦和駅と南浦和駅は含まない。 支線分岐駅である西浦和駅、東北本線と接続する与野駅ともに含まず、途中駅も存在しない。 支線分岐駅である武蔵浦和駅は含まず、途中駅も存在しない。 との間の、第三鹿山踏切の寄り(大宮起点29. 0km地点)に八王子支社との境界がある。 東北本線と接続する大宮駅は含まない。 東北本線と接続する宝積寺駅は含まない。 東北本線と接続する宇都宮駅は含まない。 へ至るまでの当該箇所(川越線並走区間を抜けた先の大宮起点3. 0km地点)にとの境界がある。 大宮駅は東北本線の駅として計上される。 へ至るまでの該当箇所(小山起点2. 0km地点)に高崎支社との境界がある。 へ至るまでの該当箇所(小山起点3. 1km地点)にとの境界がある。 車両基地 [編集 ]• (旧・大宮工場)• 「宮オオ」• 「宮ハエ」• 「宮サイ」• 「宮ヤマ」• 「宮ミヤ」 乗務員区所 [編集 ] 運転士 [編集 ]• 車掌 [編集 ]• さいたま車掌区 設備保全区所 [編集 ] 保線関係区所 [編集 ]• 大宮保線技術センター• 蕨保線技術センター• 吉川派出• 小山保線技術センター• 宇都宮保線技術センター• 那須保線技術センター 電気関係区所 [編集 ]• 大宮電力技術センター• 浦和メンテナンスセンター• 大宮メンテナンスセンター• 宇都宮メンテナンスセンター• 那須メンテナンスセンター• 大宮新幹線電力技術センター• 大宮メンテナンスセンター• 小山メンテナンスセンター• 宇都宮メンテナンスセンター• 那須メンテナンスセンター• 大宮信号通信技術センター• 大宮メンテナンスセンター• 大宮新幹線メンテナンスセンター• 宇都宮メンテナンスセンター• 宇都宮新幹線メンテナンスセンター• 那須新幹線メンテナンスセンター その他の区所 [編集 ]• 大宮土木技術センター• 宇都宮派出• 大宮建築技術センター• 大宮機械技術センター 地区センター [編集 ]• 大宮地区センター• 浦和地区センター - 中浦和、北浦和以南を管轄• 宇都宮地区センター - 野木以北を管轄 脚注 [編集 ] [] 注釈 [編集 ].

次の

東日本旅客鉄道大宮支社とは

埼玉県さいたま市大宮区錦町434-4

支社所在地 [ ]• 錦町434-4 西口から南へ徒歩数分。 駅に隣接した鉄道敷地内にある。 歴史 [ ]• (13年) - の一部(・以北、以西。 ただし東北本線 - 間は同時にへ移管)を分離して発足。 現行のJR東日本の支社では最も遅く発足した。 (平成20年) - 武蔵野線にが新設される。 (平成21年) - 川越線にが新設される。 (平成24年) - 武蔵野線にが新設される。 (平成31年)4月1日 - の発足に伴い、東北・上越新幹線ならびに、を同本部へ移管。 管轄路線 [ ] ・の多くの路線とのを管轄している。 2018年9月30日時点で、合計313. 0kmの在来線、合計166. 5kmの新幹線、79の駅を管轄していたが 、新幹線については2019年4月1日に新幹線統括本部へ移管された。 埼玉県内の・・非電化区間と栃木県内のはの管轄• 埼玉県内の武蔵野線新座以西と八高線電化区間はの管轄• 管内の4駅はともに在来線併設駅。 管内に新幹線単独駅は設置されていない。 との間にある荒川の橋梁の埼玉側の堤防上(東京起点15. 1km地点)にとの境界がある。 との間の橋梁の福島方入口付近にとの境界がある。 との間で荒川を跨ぐ付近(東京起点17. 7km地点)に東京支社との境界がある。 支線分岐駅である大宮駅は含まない。 との間のとの交差付近(新鶴見信号場起点46. 5km地点)にとの境界がある。 との間の江戸川の鉄橋の埼玉側堤防上に東京支社との境界がある。 東北本線と接続する武蔵浦和駅と南浦和駅は含まない。 支線分岐駅である西浦和駅、東北本線と接続する与野駅ともに含まず、途中駅も存在しない。 支線分岐駅である武蔵浦和駅は含まず、途中駅も存在しない。 との間の、第三鹿山踏切の寄り(大宮起点29. 0km地点)に八王子支社との境界がある。 東北本線と接続する大宮駅は含まない。 東北本線と接続する宝積寺駅は含まない。 東北本線と接続する宇都宮駅は含まない。 へ至るまでの当該箇所(川越線並走区間を抜けた先の大宮起点3. 0km地点)にとの境界がある。 大宮駅は東北本線の駅として計上される。 へ至るまでの該当箇所(小山起点2. 0km地点)に高崎支社との境界がある。 へ至るまでの該当箇所(小山起点3. 1km地点)にとの境界がある。 車両基地 [ ]• (旧・大宮工場)• 「宮オオ」• 「宮ハエ」• 「宮サイ」• 「宮ヤマ」• 「宮ミヤ」 乗務員区所 [ ] 運転士 [ ]• 車掌 [ ]• 設備保全区所 [ ] 保線関係区所 [ ]• 大宮保線技術センター• 蕨保線技術センター• 吉川派出• 小山保線技術センター• 宇都宮保線技術センター• 那須保線技術センター 電気関係区所 [ ]• 大宮電力技術センター• 浦和メンテナンスセンター• 大宮メンテナンスセンター• 宇都宮メンテナンスセンター• 那須メンテナンスセンター• 大宮新幹線電力技術センター• 大宮メンテナンスセンター• 小山メンテナンスセンター• 宇都宮メンテナンスセンター• 那須メンテナンスセンター• 大宮信号通信技術センター• 大宮メンテナンスセンター• 大宮新幹線メンテナンスセンター• 宇都宮メンテナンスセンター• 宇都宮新幹線メンテナンスセンター• 那須新幹線メンテナンスセンター その他の区所 [ ]• 大宮土木技術センター• 宇都宮派出• 大宮建築技術センター• 大宮機械技術センター 地区センター [ ]• 大宮地区センター• 浦和地区センター - 中浦和、北浦和以南を管轄• 宇都宮地区センター - 野木以北を管轄 脚注 [ ] [] 注釈 [ ].

次の