リアル 初音 ミク の 消失。 リアル初音ミクの消失

『初音ミクの消失』が意味しているものはなんですか?彼女は壊れてしまったのでし...

リアル 初音 ミク の 消失

投稿日より、およそ1年前のツイートがこれだ。 こんな蛇足が初音ミクに必要だと考えたと言うのか。 私にはとても肯定出来そうにない。 ならば、この曲が生まれたきっかけは何か。 そのヒントを私が得たのは今からちょうど100日前のことだった。 しろばなさん、と呼ばれる人物がいる。 詳細を述べるには時間があまりにも足りないので割愛するが、当該記事の後半では「初音ミクの死」について語られている。 おかげで私はひどく心を掻き乱される羽目になったのだが、後に決意と共に初音ミクとの決別を果たし、気持ちを切り替えたところで思い至った。 「『終点』の手紙を読み上げる初音ミクは、『暴走Pの初音ミク』では無いのではないだろうか?」 安易ではあるが、この仮定を用いることで鮮やかに解決した。 それとも、暴走Pが初音ミクを認識出来なくなってしまい、総体としての初音ミクが歌を受け取ったのか。 過程はわからない。 だが、結果として手紙を読み上げる初音ミクに『「消失」ストーリー』という背景は存在しない。 積み重ねた過去が存在しない相手から受け取った離別の言葉など、心動かされる筈もないのだ。 だからこの曲は「初音ミク feat. cosMo@暴走P」だ。 最初で最後の手紙、届かなかった手紙だ。 以上の理由でもってこの曲は『「消失」ストーリー』ではないし、本来、視聴者はそのことに気付いて然るべきだった。 それにも関わらず衆愚は閉じた眼で初音ミクを見つめる。 0(次の物語)を望む。 そんな度し難い私達を、皆殺しにするための歌。 それが『リアル初音ミクの消失』だ。 nicovideo. 姿を失った彼女は必死で訴えているじゃないか。 「あの耳障りなメトロノームを止めてくれませんか?」と。 私達は。 お前達は、何と言ってのけた? そして最後に。 「なら仕方が無いです。 我々が義理で口にする弔いであると共に。 彼の、心からの呪詛だったのだろう。 私が折にふれて主張してきた、「終点とリアル消失は本質的に同じ」という言説について、少しだけ語らせて貰った。 この文が暴走Pの、或いは氏の初音ミクオリジナル曲に対する理解の手助けとなることを願いつつ。 また、「再会」について語る機会を夢想しながら、筆を擱くことにする。 戯言だけどね。

次の

リアル初音ミクの消失 歌詞「cosMo(暴走P) advertising.socialvibe.com」ふりがな付|歌詞検索サイト【UtaTen】

リアル 初音 ミク の 消失

Hommarju(リミックス)• サオリリス• baker(リミックス)• Moonbug(リミックス)• まらしぃ(ピアノアレンジ) 『 初音ミクの消失』 feat. の リリース 録音 2010年 時間 61分12秒 チャート最高順位• 週間6位 ()• 2010年8月度月間14位 (オリコン)• 登場回数25回 (オリコン)• 10位 () feat. アルバム 年表 『 初音ミクの消失』 (2010年) 『』 (2012年) 『 初音ミクの消失』(はつねミクのしょうしつ)は、によって発表された楽曲、及び同曲をはじめとする「消失」シリーズの楽曲を収録し2010年に発売されたcosMo 暴走Pのメジャーデビュー。 音声合成システム「」に対応したボーカル音源「」を用いている。 2012年に小説版も発売されている。 楽曲「初音ミクの消失」 [ ] 楽曲「初音ミクの消失」は、2008年4月8日にロングバージョンが「」で発表され 、2010年までに約400万回の再生数を記録する高い人気を得た、cosMo 暴走P(以下cosMo)の代表曲である。 あえて人間らしさとかけ離れた方向を目指しており 、BPM240もの高いで、高速度で歌詞を紡ぐ歌となっている。 その速さから同曲は、通信カラオケ大手のが2011年に発表した「難しすぎて歌えない曲」のランキングで1位に選ばれている。 リズムアクションゲーム『』では、収録された曲の中でも高い難易度を誇るとされる。 「初音ミクの消失」という曲名は、これより先に発表した曲が「初音ミクの暴走」であったことから、小説『』の5巻『涼宮ハルヒの暴走』、4巻『涼宮ハルヒの消失』のタイトルより着想を得てつけられたもので、cosMoは2011年のインタビューで「もうちょっと自分のちゃんとしたオリジナルタイトルを考えておけばよかった」と語っている。 ただし、歌詞はあくまで真面目なものである。 人々が初音ミクにイメージを付加しなくなったとき、それを代謝して生きている初音ミクは死を迎える。 その漠然とした悲しみがこの曲では表現されている。 アルバム『初音ミクの消失』 [ ] アルバム『初音ミクの消失』は、にから発売された。 はQWCE-10027、販売元は。 cosMoが2007年から2010年にかけニコニコ動画にて発表した、「初音ミクの消失」をはじめとする「初音ミク」をテーマとした楽曲シリーズ、「消失」シリーズの全14曲をリマスタリングし収録している。 キャッチコピーは「 初音ミク。 その「誕生」「暴走」「戸惑」「分裂」「破壊」「終焉」「消失」そして「激唱」」。 がcosMoに「こすもたんCD出した方がいいって! みんな欲しがるって!」と勧めたのがきっかけとなりリリースに至ったという。 アルバム『初音ミクの消失』は、cosMoとGAiAが思い描く初音ミク像などを表現したこれらの収録楽曲、ブックレット描かれる各楽曲ごとのストーリーによって、初音ミクの誕生から結末までをつづるコンセプトアルバムとなっている。 ジャケットイラストレーターは。 特典としては、左のイラストによるの一部を模した携帯ストラップとcosMo本人のイラストによるフェイクカードが付属し、店頭にてB2サイズのポスターが、アンケートへの回答でクリアファイルがプレゼントされた(ストラップとポスターは数量限定)。 発売初週に19427枚 を売り上げ、で6位を記録した。 には、のKARENTレーベルよりダウンロード販売も開始された。 収録曲 [ ]• 作詞 - cosMo 暴走P( 1 - 5、 7 - 12、 14)、GAiA( 6、 13)• 作曲 - cosMo 暴走P(全曲)• 初音ミク [3:20]• 初音ミクとあそぼぅ!! 初音ミク [4:35]• 初音ミク [4:34]• 初音ミク [4:48]• 「消失」と並ぶcosMoの代表曲で、cosMoに暴走Pという名前がつくきっかけとなった曲。 初音ミク [5:06]• 初音ミク [5:32]• 初音ミクの追加音源「初音ミクAppend」6種類すべてを使った組曲。 初音ミク [4:38]• 初音ミク [3:41]• 初音ミク [3:59]• 初音ミク [4:49]• タイトルチューン。 『』『』『』収録版とはアレンジが異なる。 曲名は「初音ミクの消失 -DEAD END-」と記される場合もある。 初音ミク [2:18]• 初音ミク [5:08]• 「インフィニティ」と読む(歌詞中)。 『』収録版とはアレンジが異なる。 初音ミク [5:00]• 『初音ミク -Project DIVA- 2nd』のための書き下ろしのボス曲をとの依頼に基づいて作られた曲。 初音ミク [3:44] 小説『初音ミクの消失-小説版-』 [ ] 小説版は、2012年7月により発売された。 原作はcosMo自身、著作はcosMoとライターの阿賀三夢、イラストは夕薙が担当した。 cosMoは、楽曲で表現しようとした抽象的なテーマを、ストーリーとして成り立つ、具体的な目に見える事象に落とし込むことを図ったという。 物語はアルバムのブックレットで描かれているものと異なり、アルバムの物語は初音ミクが発売され世に出てからの状況を追う形で進められるが、小説版の初音ミクは平凡な大学生の青年がフィールドテストを依頼された人間そっくりの謎の人造人間として登場する。 2013年8月に発売された文庫判では、夕凪の新規描き下ろしカバーに加え、文庫判のために新たに書き下ろされたcosMo原案のオリジナル小説も収録されている。 『初音ミクの消失-小説版-』(、)• 『初音ミクの消失-小説版-(文庫判)』(、) 他の収録CD等 [ ] 発売日順。 初音ミク歌唱版 [ ]• 『』(EXIT TUNES、2009年3月4日) - コンピレーション・アルバム。 「初音ミクの消失」のHommarjuによるリミックス「ミクの消失 Hommarju Remix 」を収録。 『』(EXIT TUNES、2010年5月19日) - コンピレーション・アルバム。 「初音ミクの暴走 -Full ver. -」を収録。 『EXIT TUNES PRESENTS Supernova 3』(EXIT TUNES、2010年7月7日) - 同上。 『』(、2010年7月28日) - 「初音ミク -Project DIVA- 2nd」の公式ノンストップ・リミックス・アルバム。 「初音ミクの激唱」のによるリミックスを収録。 『DJ Lily Presents SUPER VOCALOID』(、2011年4月27日) - ノンストップ・リミックス・アルバム。 「初音ミクの消失」のによるリミックス「初音ミクの消失 -NTMG mix-」を収録。 『』(ソニー・ミュージックダイレクト、2011年6月22日) - VOCALOID楽曲の。 「初音ミクの消失」を収録。 『』(ポニーキャニオン、2011年7月20日) - VOCALOID関連作品のPV集。 金子翔による「初音ミクの消失 -DEAD END-」のPVを収録。 『初音ミク DANCE REMIX Vol. 1』(、2011年12月7日発売) - VOCALOID関連楽曲のダンスリミックスアルバム。 「初音ミクの消失」のMoonbugによるリミックス「初音ミクの消失 Moonbug remix」を収録。 『Vocalo Vision feat. 初音ミク』(ポニーキャニオン、2011年12月21日発売) - VOCALOID関連作品のPV集。 ブラザーPによる「初音ミクの戸惑」のPVを収録。 『太鼓の達人 オリジナルサウンドトラック「ドンダフル! 」』(日本コロムビア、2011年12月21日発売) - 音楽ゲーム「」のサウンドトラック。 ゲームに提供した「初音ミクの消失-劇場版-」(「初音ミクの消失」のセルフアレンジだが曲構成が大幅に異なる)を収録。 『EXIT TUNES PRESENTS VocaloVanguard feat. 初音ミク fast』(EXIT TUNES、2012年7月18日発売) - コンピレーション・アルバム。 限定発売。 「初音ミクの消失」を収録。 『』(ドワンゴ・ミュージックエンタテインメント、2012年8月1日) - コンピレーション・アルバム。 「初音ミクの消失」を収録。 『創造Endless』(、2012年11月28日発売) - 三重の人によるVOCALOID関連作品のPV集。 「さよなら常識空間」のPVを収録。 『初音ミク Thank you 1826 Days〜SEGA feat. 「初音ミクの激唱」を収録。 『HATSUNE MIKU EXPO 2014 IN INDONESIA』(KARENT、2014年10月6日発売) - レーベル「KARENT」よりネット配信のみで発売。 2014年5月28日・29日にの首都で開催された公式イベント『HATSUNE MIKU EXPO 2014 IN INDONESIA』の初音ミクライブコンサートの音源をまとめたアルバム。 「初音ミクの激唱」のライブ音源である「初音ミクの激唱 -MIKU EXPO 2014 in INDONESIA Live-」を収録。 『Download feat. 初音ミク』(Victor、2014年12月10日発売) - 『Upload feat. 「初音ミクの消失(feat. 石川綾子)」の初音ミク歌唱版を収録。 カバー [ ]• 『EXIT TUNES PRESENTS 神曲を歌ってみた 4』(EXIT TUNES、2011年3月16日) - ネット上の歌い手たちによる楽曲を収録したコンピレーション・アルバム。 「初音ミクの暴走」の「vip店長」歌唱版を収録。 『サオリリス 歌ってみた 初音ミク』(ソニー・ミュージックダイレクト、2011年4月27日) - のアルバム。 「初音ミクの消失 -DEAD END-」(本作収録バージョンに近い)の「サオリリス」歌唱版を収録。 『V-box』(dmARTS、2012年10月31日発売) - まらしぃのピアノアルバム。 「初音ミクの消失」のピアノアレンジを収録。 『Upload feat. Vocalist』(Victor、2014年12月10日発売) - 『Download feat. 「初音ミクの消失(feat. 石川綾子)」の「弟の姉」歌唱版を収録。 『For UltraPlayers』(EXIT TUNES、2015年9月2日発売) - cosMoのメジャー3rdアルバム。 音楽ゲームへの収録 [ ] 各楽曲の収録作品の詳細はを参照。 『Miku Flick-ミクフリック-』シリーズ(セガゲームス) - 「初音ミクの消失」を収録。 『』シリーズ(セガ・インタラクティブ) - 「初音ミクの消失」を収録。 『』シリーズ(セガ・インタラクティブ) - 「初音ミクの消失」を収録。 『』シリーズ() - 「初音ミクの消失」を収録。 『』シリーズ(タイトー) - 「初音ミクの消失」を収録。 『』シリーズ() - 「初音ミクの激唱」、「初音ミクの消失-劇場版-」を収録。 『』シリーズ() - 「初音ミクの消失」を「消失」のタイトルで、「初音ミクの暴走」を「暴走」のタイトルで収録。 『』シリーズ(コナミデジタルエンタテインメント) - 「0」を収録。 『』シリーズ - 「初音ミクの消失」を収録。 注釈 [ ] []• 『降臨!ボーカロイドマル秘名曲大全』、2009年、59頁。。 アニメ! アニメ! アニメアニメジャパン. 2009年7月21日. の2010年12月26日時点におけるアーカイブ。 2010年8月9日閲覧。 BARKS ITmedia. 2010年8月2日. 2010年8月9日閲覧。 BARKS ITmedia. 2010年5月20日. 2010年8月9日閲覧。 『VOCALOIDをたのしもう』、2008年、34頁。 ORICON STYLE. 2011年5月13日. 2011年5月13日閲覧。 「SPECIAL INTERVIEW3 cosMo 暴走P」『ボカロPライフ』第1巻、学研マーケティング、2011年8月、 20-26頁。 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ]• - アルバムの公式サイト。 ジグソーパズルがプレイ可能。 - EXIT TUNESの商品情報ページ。 - 小説版の公式サイト。 - 小説版 文庫判の紹介サイト。 - cosMo主催のサークル「CHEMICAL SYSTEM LE」の公式サイト。

次の

リアル初音ミクの消失

リアル 初音 ミク の 消失

投稿日より、およそ1年前のツイートがこれだ。 こんな蛇足が初音ミクに必要だと考えたと言うのか。 私にはとても肯定出来そうにない。 ならば、この曲が生まれたきっかけは何か。 そのヒントを私が得たのは今からちょうど100日前のことだった。 しろばなさん、と呼ばれる人物がいる。 詳細を述べるには時間があまりにも足りないので割愛するが、当該記事の後半では「初音ミクの死」について語られている。 おかげで私はひどく心を掻き乱される羽目になったのだが、後に決意と共に初音ミクとの決別を果たし、気持ちを切り替えたところで思い至った。 「『終点』の手紙を読み上げる初音ミクは、『暴走Pの初音ミク』では無いのではないだろうか?」 安易ではあるが、この仮定を用いることで鮮やかに解決した。 それとも、暴走Pが初音ミクを認識出来なくなってしまい、総体としての初音ミクが歌を受け取ったのか。 過程はわからない。 だが、結果として手紙を読み上げる初音ミクに『「消失」ストーリー』という背景は存在しない。 積み重ねた過去が存在しない相手から受け取った離別の言葉など、心動かされる筈もないのだ。 だからこの曲は「初音ミク feat. cosMo@暴走P」だ。 最初で最後の手紙、届かなかった手紙だ。 以上の理由でもってこの曲は『「消失」ストーリー』ではないし、本来、視聴者はそのことに気付いて然るべきだった。 それにも関わらず衆愚は閉じた眼で初音ミクを見つめる。 0(次の物語)を望む。 そんな度し難い私達を、皆殺しにするための歌。 それが『リアル初音ミクの消失』だ。 nicovideo. 姿を失った彼女は必死で訴えているじゃないか。 「あの耳障りなメトロノームを止めてくれませんか?」と。 私達は。 お前達は、何と言ってのけた? そして最後に。 「なら仕方が無いです。 我々が義理で口にする弔いであると共に。 彼の、心からの呪詛だったのだろう。 私が折にふれて主張してきた、「終点とリアル消失は本質的に同じ」という言説について、少しだけ語らせて貰った。 この文が暴走Pの、或いは氏の初音ミクオリジナル曲に対する理解の手助けとなることを願いつつ。 また、「再会」について語る機会を夢想しながら、筆を擱くことにする。 戯言だけどね。

次の