ゴミ屋敷 横浜。 横浜市に打つ手はあるのか? ごみ屋敷の実態に迫る!【前編】

横浜・東京でゴミ屋敷の清掃・片付け専門業者ならラクタス

ゴミ屋敷 横浜

この記事のもくじ• 独自のプランを展開している片付け業者 先ほど、横浜には20を超える片付け業者があるとお話ししました。 「数が多すぎて、どの業者がいいか選びきれない」という方のために、まずは安心かつ特徴的な片付け業者をいくつかご紹介します。 「物が多すぎて、仕分けが面倒」• 「だけど、中には捨てたく無い物があるかも」 といった客様のために、Clearスタッフが変わって仕分けをお手伝いさせていただきます。 そのため、 お客様は不用品を分別する手間を省くことができます。 細かく分別作業を行いますので、多くのお客様にご満足いただいています。 Clear(クリア)3つの特徴• LINEで簡単無料相談• 女性スタッフ在籍• 不用品回収アース神奈川 アース神奈川は年中無休で不用品回収を行ってくれる業者です。 少量から見積もりを取ってくれますので、気軽に相談することができます。 見積書が詳細で丁寧に作られているのも特徴。 アース神奈川では見積書以上の料金がかかることはありません。 余計な費用を請求されるのが不安な方も、安心して依頼することができるでしょう。 最短即日対応してもらえますので、思い立ったらすぐに問い合わせをしてみてください。 不用品を一度にスッキリ片付けることができますよ。 3つの特徴• 年中無休で対応!時間指定もOK• 当日見積もり可!追加料金もなし• 粗大ゴミ回収本舗 粗大ゴミ回収本舗は、 ゴミ屋敷の片付けをはじめ、引越し作業時の粗大ゴミを回収、処分を行う他、大型家電家具の回収、そしてハウスクリーニングも請け負う不用品回収業者です。 通常、複数社に依頼することになる作業を、粗大ゴミ回収本舗1社ですべてに対応することができるため、費用を各段に削減することができます。 明朗会計で安心の依頼を行えるなど、利用者が急増しています。 不用品回収品がたとえ1点という少量であっても即日対応可能。 自宅の不用品処分に困っている方は、ぜひ、粗大ゴミ回収本舗の利用をおすすめします。 3つの特徴• 電話一本で即日対応可能• 各プランはすべての料金が含まれた明朗会計• 町中を大音量で巡回している業者• 空き地で回収している業者• チラシを配布している業者• インターネットで広告を出している業者 では、上記4つに当てはまる業者は、悪徳業者の可能性が高いと注意喚起を促しています。 悪徳業者の主なトラブル事例として、回収した不用品を不法投棄し、お客様の個人情報が流出してしまうケースが過去に何度も報告されています。 そのため、心当たりがある業者には依頼しないようにしましょう。 優良業者の選び方のポイント 優良な不用品回収業者を選ぶ際のポイントを2つご紹介します。 損害賠償保険に加入している業者を選ぶ• 見積り後、追加料金が発生しない業者を選ぶ それぞれ見ていきましょう。 損害賠償保険に加入している業者を選ぶ 損害賠償保険に加入済みの業者であれば、作業中に万が一、お客様のお部屋の壁などを傷つけてしまった場合でも、保険によって対応してもらえることができます。 損害賠償保険に未加入の業者の場合、保険が降りないため、金額によっては業者が対応できない場合があります。 見積り後、追加料金が発生しない業者を選ぶ まれに、見積もり金額以上の料金を後から請求する業者がいます。 「見積もりの際に業者が気づかなかった作業が発生した」といった理由で、追加料金を請求するケースが主です。 このようなトラブルを避けるために、追加料金が発生しない業者を選ぶようにしましょう。 はじめの見積もりの際に、追加料金が発生しないか業者に確認しましょう。 料金に関する注意事項 見積もり料金は無料 見積もりとは、片付け作業を開始する前に、現場状況を確認しておおよそ金額がいくらかを依頼主に伝えるサービスです。 基本的にどの不用品回収業者も、見積もりは無料で行ってくれます。 逆に見積もり自体に費用が発生する場合、その業者は悪徳業者の可能性があるので断るようにしましょう。 見積り書に料金内訳が記載されているか確認 何々にいくら費用が発生するかが見積書にきちんと書かれているか確認しましょう。 大雑把に書かれている場合、適正な値段ではない可能性があります。 明朗会計で丁寧に提示してくれる業者に依頼しましょう。 横浜市の不用品回収業者一覧 五十音順 ここでは、さらに横浜の不用品回収業者を5社ご紹介していきます。 また、大型家具の搬送や移動、搬出の他、家の中の粗大ゴミの回収・処分を行うため、自宅にある搬出困難な家電や家具にも対応しているため、スムーズな片付けが実現します。 処分品によっては分別も必要なものもあるなど、自力で処分するにも難しく困難を来す場合はぜひ、柔軟かつ迅速な対応が可能なエコクルの利用を検討してみましょう。 また、リサイクル品を無料回収・買取することによって、有料処分などの無駄な出費のないよう取り組みを行っています。 また、状態によって買取不可な不用品でも無料で回収を行うため、家の中をすっきりと片付けることができるでしょう。 買取査定はプロのオークショニアが鑑定を行うため、安心して依頼することができますよ。 なお、対応エリアにおいて、他の不用品回収業者に劣らない価格でリサイクル品の買取を行っています。 また、引越しや遺品整理で不用となったものを高価買取も行っています。 そのため、自身の家の中にある大量の不用品の処分に困っているという方や、断捨離できず物が溢れているという方、多忙な毎日の中で片付けを行う時間が取れないという方には、即日対応可能なファインズがおすすめ。 不用品買取を同時に行っているため、片付け・回収費用が無料となる可能性も高く、お得に片付けを行うことができます。 ぜひ、不用品処分に困っている方は、ぜひファインズを利用してみましょう。 そのため、すべての流れを請け負うことができる分、費用を抑えた作業を依頼することができます。 事前に見積を行い、作業費用の内訳を確認する他、リサイクル買取費用の提示など、明確な対応と明朗会計が人気の秘密。 また、万一大切な品物を破損させる事態が起きた場合でも、賠償責任保険に加入しているため、もしもの場合でも安心して対応することができます。 そんな横浜よろずカンパニは、見積もりも実際の搬出作業も依頼者の希望に合わせた日時で行うことができます。 また、片付けは徹底して丁寧かつ迅速に行う他、守秘義務を遵守して行うため、何らかの事情があっても安心して作業依頼が可能です。 また、一人暮らしの方への対応も可能です。 さらに、作業時の際の損害を補償する損害賠償責任保険に加入しているため、もしもの場合も安心して依頼できるでしょう。 まとめ 今回は 横浜にある不用品回収業者の特徴や詳細情報をご紹介しました。 横浜には多くの不用品回収業者があり、それぞれに適切で迅速な不用品回収に努めていることが分かりますね。 不用品を処分する場合は、大抵が大型になる、あるいは重量のあるものが多いため、片付けが億劫になる方も多いでしょう。 ここでご紹介した不用品回収業者の中からあなたの予算や目的に合った業者を選び、まずは相談することから始めてみてください。

次の

ゴミ屋敷の現状と対策:他人事ではないゴミ屋敷の現実

ゴミ屋敷 横浜

なぜなら、女性や、仕事が忙しい重要なポストの人が多いのです。 個人情報等の 破砕証明証を書面で発行 し秘密厳守 をお約束します。 もちろん設立約20年個人情報流出0の信頼の店です 神奈川・ゴミ屋敷は片付け、掃除業者当社プロスタッフがお客様の悩みを たった1日 で解決します 神奈川県 ゴミ屋敷片付け掃除整理 で女性のお客様で女性スタッフ希望のお客様は 女性スタッフチーム がお伺いします。 実績1ゴミ屋敷 神奈川県女性 とても部屋が汚いゴミ屋敷に特にトイレが詰まり汚物が大盛であふれてもう限界です助けてほしい お客様・女性コメント とても助かりました。 数か月も何処にも相談できずネットで業者探しの毎日でした。 やっとここなら判ってくれると思い便利屋24時間センターに思い切って連絡した次第です、トイレ、部屋の状況をみても何の驚きもなく見積りもりを出して淡々と作業をしアッという間に詰まりを解消、掃除してくれました。 ももちろん料金は安くはありませんでしたが毎日暗い気持ちで過ごした日々を思うと業者が神様に思いました。 もっと早めに頼めば良かった。 大変な作業だと思いますが本当に感謝します。 また困った事が出来きたら必ず相談します。 ゴミ屋敷 神奈川便利屋24時間スタッフコメント 本当に女性は可哀そうだと思います。 とても恥ずかしいため、どこにも依頼出来無かったのですね。 やっと当社のホームページに出会い依頼してもらいました。 もう大丈夫です。 実はゴミ屋敷 神奈川でもゴミ屋敷 東京でもトイレに困って依頼が多く特に若い女性の依頼が多いのです、私も若い娘がいますおじさんですから気持ちは判ります。 恥ずかしがらず依頼して下さい。 ゴミ屋敷とトイレ詰まりのプロですのでその様な状況も 直ぐに1時間以内で解決します。 直ぐに安心出来ます。 汚物が溢れないうちに電話下さいねその分料金もお安くなりますので 仕事ももらってお客様の笑顔もいただいて助かったのは私の方です有難う御座いました。 スタッフはいつでも貴方の味方です。 誠実な人柄、14年の実績、格安料金とスピード仕上げ まずは、お見積もりで顔合わせしましょう。 必ず解決します。 お任せください。 写真右便利屋店長の吉川です。 写真左は元祖便利屋右近さんです。 便利屋の名前を考えた元祖便利屋です。 1、2か月に1度遊びに行ってます ゴミ屋敷片付け、掃除で当社を選ぶ4つの利点 利点1 ご利用料金を業界最安値、最低料金を出します 利点2 便利屋始めて約20年掃除、引越し、代行もお任せ 利点3 関東 東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城 栃木・群馬なら即日で対応 利点4 女性には、女性スタッフ男性には男性スタッフが対応お申し付け下さい 便利屋24時間東京・神奈川センターは作業の事なら何でも出来ますので1度気軽にお電話下さい親切丁寧に相談します 関東24時間 全国都道府県は 便利屋・ゴミ屋敷片付け掃除,遺品整理プロスタッフにお任せ どんなゴミ屋敷の部屋でも、便利屋・ゴミ屋敷片付け24時間にお任せ下さい。 プライド、プライバシー秘密厳守。 再出発には安心、安全、親切、便利屋の当社を選ぶ事をお勧めします ゴミ屋敷 神奈川県大至急ぎ24時間当日、即日可能地域 ・・神奈川県川崎市・横須賀市・神奈川県逗子市三浦市・神奈川県葉山町・相模原市・神奈川県厚木市・大和市・神奈川県海老名市・・神奈川県綾瀬市・愛川町・神奈川県清川村・平塚市・神奈川県藤沢市・茅ヶ崎市・神奈川県秦野市・伊勢原市・神奈川県伊勢原市・寒川町・神奈川県大磯町・二宮町・神奈川県小田原市 ゴミ屋敷 神奈川県・見積もりは大至急ぎ24時間当日、即日可能・作業は翌日からの作業地域 神奈川県足柄市・中井町・神奈川県大井町・松田町・神奈川県山北町・開成町・神奈川県箱根町・真鶴町・神奈川県湯河原町 下の写真の様に綺麗に仕上げ引越し 又は綺麗にし生活出来る様に戻します プロだから時間を掛けず安くゴミ屋敷片付け出来ます 例1、横浜市神奈川区のゴミ屋敷片付け アパートの入居者がゴミだけを残し夜逃げ4社見積もりで3社が20万円以上当社が16万円で最安値で決めましたがもう一声と管理会社に言われ15万円税込で依頼されました。 例2、横浜市磯子区のゴミ屋敷片付け マンションの入居者が孤独死で亡くなられ、部屋の中はゴミ屋敷でした孤独死の場合、臭いとそれに伴う細菌やウジやハエが発生しますので、害虫駆除と消毒と消臭、孤独死の清掃も必要になります。 今まで多くのごみ屋敷を片付け掃除しております。 見積もりは、関東どこでも無料です。 ゴミ屋敷の原因はいろいろあります。 1位、仕事が忙しい 2位、体調不良 3位、環境のストレス4位、家事、育児の疲れ、5位、片付けが苦手など当社に依頼する多い順になります。 ごみ部屋を綺麗にお片付け掃除のプロの当社にご依頼下さい。 どんな事でもご相談頂ければ親切丁寧に対応させて頂きます 横浜のゴミ屋敷片付け掃除 料金について ゴミ屋敷片付け掃除料金 ゴミ屋敷の掃除片付け料金は、交通費、作業料金すべて込みの基本料金です。 大掛かりな作業は出張無料見積もりしますお問い合わせ下さい。 無料見積もり 内容 A B 当社 1DK 2名 軽トラック程度 足の膝下程度 130,000円〜 100,000円〜 70、000円〜 2DK 3名 1トン車程度 足の膝程度 200,000円〜 150,000円〜 100,000円〜 3DK 4名〜 2トン車程度 250,000円〜 200,000円〜 150、000円〜 1軒家5部屋 5名〜 2トン車程度 350,000円〜 300,000円〜 250、000円〜 (注)法律、人権、に反する依頼は受付けできません。 便利屋の歴史 古くは江戸時代に何でも 引き受ける御用聞きとし て有ったようです。 30年 前に私 写真右 の先輩、元祖便利屋の右近勝吉氏 写真左 テレビのドラマを見てひらめき日本で始めて電話帳に便利屋という覧を設けてもらいテレ ビのNHK 出演で元祖便利屋で取材を受け それか ら全国に広がっていきました。

次の

横浜市の不用品回収業者おすすめ8選!悪徳業者の見分け方も解説

ゴミ屋敷 横浜

新しいものを買ったは良いものの、古いものをいつまでも残してしまい、気が付けば周りにものがあふれかえっている ものが溢れたお部屋は、なかなか片付けが進まず、 気が付けばゴミ屋敷になってしまうことも少なくありません。 このゴミ問題は決して他人事ではなく、日本全国いたるところに存在します。 よくテレビの特集でも取り上げられることもありますよね。 さすがに日本中にどれくらいのゴミ屋敷が存在しているのか詳しいデータはありませんが、ゴミ屋敷自体は、いかにもゴミに溢れた1件家だけではなく、アパートやマンションなどの集合住宅の1室でも十分に起こりうるのです。 さらに比較的人口密度が多く、集合住宅が多く存在する 横浜市も例外ではありません。 ゴミ屋敷が生まれる原因を少し考えてみると、普段の仕事が激務でなかなか 掃除ができない世帯だったり、病気や高齢などでゴミ捨て自体が厳しい家庭などが考えられます。 他にも過剰な「 もったいない精神」からどうしてもモノが捨てられなくなり、「 いつか使うだろう」「もし使うことになったら困るし... 」という理由で、いつまでも捨てられなくなります。 心理的ストレスによる原因もあり、仕事や周りからのストレスによってある日突然ゴミを溜め込んでしまう体質になるなんて人も少なくありません。 生活をする以上、どうしても発生するゴミ屋敷の片付け作業は、定期的におこなってこそ綺麗な状態が保たれます。 しかし些細なきっかけでゴミが溜まり、少ないうちから処分することがなくなり、いつしか気にならなくなり始めると、 いつしかゴミ屋敷予備軍の仲間入りをしてしまうなんてことになりかねません。 気が付けばゴミ屋敷に住んでいるなんてことも考えられますよね。 そしてゴミ屋敷を片付けず放置していると、悪臭や害虫が発生し、それによって人体にも悪影響を及ぼします。 ゴミを放置することによって カビや雑菌も繁殖し、慢性的な体調不良にも悩まされることも考えられます。 さらに火事の危険も考えられますので、万が一が起こると取り返しがつかないことにもなるでしょう。 マンションやアパートが多い横浜市では、周りに及ぼす影響も大きくなると考えられますので、特に注意が必要です。 そのため、 横浜市のゴミ屋敷片付けは当社におまかせください! 横浜市のゴミ回収業者は他にもたくさんありますが、当社は経験豊富な回収スタッフが揃っておりますので、天井にまで登る規模のゴミ屋敷でもスピーディに対応させていただきます。 アパートやマンションなどの集合住宅のお部屋でも、もちろん問題ございません。 通常のゴミの量からはイメージできないほどの廃棄物が出てくるゴミ屋敷の片付けは、 私たちプロにお任せいただければ、迅速・安全にゴミ屋敷を片付けられます。 ゴミ屋敷の中には家電製品やタイヤなど、個人では片付けが困難なものもございますが、当社は様々なゴミの処分ルートを確保しておりますので、どのようなモノでも すぐに処分させていただきます。 現場には複数のスタッフで訪れますので、大型家具等の処分も問題ございません。 もちろんゴミの撤去後は丁寧なクリーニングもさせていただきますので、衛生面の心配もございません。 さらに事前にお見積もり依頼をいただいてから作業に入りますので、 追加費用も必要ありません。 撤去作業中に買取可能な物品が出てきた際は、買取させていただくこともございますので、場合によっては撤去費用を抑えることもできます。 モノによってはプラス査定になるなんてことも考えられます。 お客様のことを第一に、プライバシーの保護も徹底しております。 近隣人住民への配慮もさせていただきながら作業に入りますので、撤去中にご迷惑をおかけすることもありません。 横浜市に在住の方で「 処分したくてもできない…」とお悩みの方は、まずは当社にご相談ください! 神奈川県横浜市は日本の中でも最も人口が多く、 374万人以上(2019年4月時点)にも登ります。 たくさんの人が住んでいる横浜市では、部屋いっぱいに積まれたゴミ屋敷の問題や、 不用品の片付けに 困っている人も多いのではないでしょうか? ゴミ問題は衛生環境が悪くなるのはもちろんのこと、近隣住民とのトラブルにもつながるケースも少なくありませんので、 行政命令によって強制的に撤去せざるを得ないなんてことも。 でも、いざ片付けようと思っても、溜まりに溜め込んだゴミの山を見てみると、 自分一人の力ではなかなか片付かないと絶望することもあると思います。 ゴミを処分する時に 一番苦労するのは「ゴミの分別」です。 横浜市のゴミ処分方法に従い、 正しく分別しなければいけませんので、自分でゴミ処理をしようと思うとかなり時間や手間がかかります。 横浜市のゴミ処分方法について見てみると、 ・燃やすゴミ ・燃えないゴミ ・プラスチック容器 など、一般的な「家庭ごみ」や、古紙やペットボトルなどの「資源ごみ」は、 決まった曜日に回収されるので問題ありません。 しかし家庭から出されるゴミの中でも、一番長い辺が30cm以上の金属製品や、50cm以上のゴミは「粗大ゴミ」として扱われますので、処分方法が決められています。 横浜市で粗大ゴミを処分するのであれば、収集を依頼するか、自分で持ち込む必要があります。 どちらも事前に申し込みが必要ですので、ある程度の手間がかかります。 さらに1度に持ち込める量も決められていますので、 大量に不要品が出てきた時には、 なかなか片付かないなんてこともあります。 横浜市の粗大ごみ処分にかかる費用 横浜市では粗大ゴミを処分する時は、金融機関や郵便局、コンビニエンスストアなどで事前にステッカーを購入し、手数料を先に支払う必要があります。 もちろんこれは持ち込みの時にも必要ですので、 粗大ゴミの処分自体にお金がかかるということになりますね。 ステッカーの金額は粗大ゴミの種類や大きさによって違い、1つにつき200~2,200円の範囲で料金が必要となります。 大量に処分したい時は、かなりの金額になることも考えられますね。 粗大ごみとして回収できないもの 横浜市では粗大ゴミとして回収できないものもありますので、処分の申し込みをする前に確認しておく必要があります。 ・家電リサイクル法対象品 ・パソコン本体やディスプレイ ・バイク ・アスベストが含まれているもの テレビや冷蔵庫、洗濯機などの家電製品は、家電リサイクル法に基づいた処分が必要ですので、 購入したお店や家電リサイクル協力店に引き取ってもらう必要があります。 もちろん家電の種類によっては引き取る際に費用も必要となります。 また、パソコン本体やディスプレイも粗大ゴミとして処分できませんので、 製造メーカーに回収してもらう必要があります。 さらにオーブンやエアコンなどの電化製品、ガスコンロやファンヒーターなどは、 製品の一部にアスベストが含まれていますので、処分には 注意が必要です。 これらは製造メーカーか、一般廃棄物許可業協同組合に問い合わせることが必要となるため、かなりの手間がかかります。 住まいる隊の料金プランについて 住まいる隊では見積もりや車両手配、出張料金は全て無料で、後の 追加料金も発生しません。 基本料金から不用品で回収したものの中から買取ができるものを差し引いた金額がご請求金額となります。 また、規模や不用品の量によって4つのプランから選択することができますので、お値段にも満足いただけるのではないでしょうか? 【Sプラン】13,800円~・・・ 軽トラサイズの回収車に収まるくらいのゴミで一人暮らしやちょっとしたお引越しなどの時に最適なプランです。 【Mプラン】33,800円~・・・ 1トントラックサイズの回収車で1K~1DK程度のお部屋の規模のお片づけにぴったりです。 【Lプラン】57,800円~・・・ 2トントラックサイズの回収車でカップルやファミリーなどの引越しの際におすすめです。 タンスや大型家電も運び出すことができます。 【XLプラン】78,000円~・・・ 2トンロングサイズの回収車で2LDK~3LDK、一軒家丸ごと片付けたい人におすすめです。 オフィス移転に活用してもぴったりです。 ご紹介したように家庭でゴミを処分するとなれば、「お金」も「時間」も必要ですので、 ゴミ屋敷の掃除や大量の不要品を個人で処分するのは かなり大変です。 そこでおすすめするのが不用品回収業者です。 不要品回収業者は様々なゴミ処分業者やリサイクル業者と提携しているため、個人で処分するのに困るゴミでも引き取ってくれます。 しかもトラックでの回収も可能であるため、ソファやベッドなどの大型家具や大量の処分品があっても、一度の依頼で ほぼ全てのゴミを引き取ってもらえます。 さらに処分にかかる費用は「 パック料金」になっているため、後から高額な請求になる心配もありません。 あらかじめ予算を立てやすいメリットがありますね。 また、「住まいる隊」では回収した不要品の中からお金になりそうなものがございましたら、 現金に換金することもできます。 場合によっては費用のほとんどをまかなえたり、プラスになるなんてことも十分考えられます! では次に、業者が受ける代表的な3つの依頼パターンについてそれぞれ詳しく見ていきましょう。 ゴミ屋敷を脱出するには、かなりの時間と労力が必要です。 もしも自分で行うとなれば、できるものからどんどん片付けて勢いをつけることが肝心。 ・チラシ類などの燃やせるゴミ ・ビニールやプラスチックゴミ ・段ボール箱 このように、まずは一般的な家庭ゴミとして捨てられるものから片付けていきましょう。 家庭ゴミは決まった曜日に必ず回収してくれるため、迷うことなく処分することができます。 また、段ボール箱はスーパーなどで無料で回収してくれるところも多いため、折りたたんでまとめて処分してしまいましょう。 段ボールさえ処分できれば、かなりのスペースを確保できますので、後の作業効率も上がります。 まずは簡単に捨てられるものをどんどん捨てて、 モチベーションを維持することが大事ですね。 ある程度ゴミが片付いてきたら、廊下や階段などの通路を確保して大物のゴミも運び出せるようにしましょう。 通路の確保さえできれば、片付けの順番もコントロールできるため、さらに効率が上がります。 自分でやるとかなりの長期戦に! ゴミ屋敷の清掃は規模によるものの、自分でやるとなれば数日から数週間かかるなんてことも珍しくありません。 自分ですると、 ・作業ができる時間 ・体力 ・モチベーション といった条件によって変わりますし、一人でやるには限度もあるため、思うように進まない方が多いでしょう。 もちろん仲間を集めて一気にできればいいのですが、トラックの手配や人件費も必要となります。 そのため、どうしても自分だけでゴミ屋敷の処分をしなければいけない時は、 無理に期間を決めない方が良いでしょう。 ゴミ屋敷の清掃は必要な時間を算出するのが難しく、時間の設定を間違えて締め切りのプレッシャーをかけてしまうと、反対に作業効率がかなり低下します。 必要なものを処分してしまうトラブル 遺品整理についての知識がないまま整理を始めてしまうと、間違って必要なものまで処分してしまうリスクもあります。 亡くなってしまった人のお家には、 土地や建物の権利書や銀行の通帳など、様々なものが残っています。 これらを間違って処分してしまうと、2度と元には戻りません。 残された財産が失われる可能性も十分考えられます。 また、アパートやマンションなどの賃貸物件で注意しなければいけないのは、物件に備え付けられていた家具や家電製品を間違って処分してしまうことです。 もちろん所有者は賃貸物件の管理者ということですので、間違って処分してしまった時は、再度購入するための金額が請求されるでしょう。 遺品整理は場合によって特殊清掃が必要になる もしも故人が孤独死してしまった場合は、通常の遺品整理とは違い、特殊清掃が必要になります。 通常ご遺体は2~3日ほどで腐敗が進み、体から体液や血液が流れ出るため、 現場は想像を絶するほどの強い匂いを発生します。 衛生的にも問題があるため、防護服を着用しなければ現場内に立ち寄らない方がいいでしょう。 また、親族の孤独死の現場に立ち寄るのは 精神的衛生上好ましくもありません。 あまりにもショッキングな体験となり、体調を崩したりうつ病や幻覚症状に苦しめられることもあります。 このような現場では、決して自分で遺品整理を始めようとは思わずに、特殊清掃員にお願いしましょう。 遺品整理はお祓いが必要になるケースもある 遺品整理は場合によってお祓いが必要になるケースも存在します。 基本的には故人が普通に亡くなったのであれば、お祓いの必要はありませんが、 自殺や孤独死された時は必要になることが多いようです。 もちろん必ずお祓いが必要ということではありませんが、お祓いには、 ・遺族の気持ちの整理 ・大谷さんや管理人などの不安を拭う ・その物件を売却や賃貸する上でマイナスとならないようにする などの理由があります。 自殺や孤独死をされたお部屋は、近隣住民や後の入居者からは 不吉に思われてしまいます。 そのため遺族がまったく気にしていなくても、関係者のことを考えると、不安を拭うために実施しておいた方が無難とも考えられます。 もちろんお祓いを神社に依頼するとなればお金も必要ですし、手配の手間もかかります。 このように遺品整理を個人で行うのであれば、これらの手配もスムーズにできなければ、なかなか思うように事を進める事ができないでしょう。 【不用品の処分】も自分でやるとかなり大掛かりのため現実的ではない 一般的に不用品を捨てる時は、「粗大ゴミ」として処分するケースが考えられますが、タンスや大型家電などを処分しようと思うと、運び出すための車の手配や、ゴミの処分費用が高額になったりと、手間もお金も必要となります。 また、オフィスで不要になった椅子やデスクなどは大量に出てくることもあり、いちいち解体して処分場に持っていくにもかなりの労力が必要となります。 最近ではヤフオクやメリカリなどのフリマアプリを使って個人間で売買することもできますが、大量の不要品をいちいち写真を撮って出品するのもかなり面倒。 そんな時こそ 業者に任せてみてはいかがでしょうか? 業者に頼めばお金に変わることだってある 不用品の回収は、しっかりした販売ルートを持っている業者が多く、個人では不用品にしかならないものでも、 お金に変わることだってあります。 また、その場で現金買取してくれるため、回収費用から差し引くことだって可能です。 場合によっては買取り額の方が高く付くことも考えられます。 さらに業者に頼めば、数時間のうちに処理できるため、仕事が終わって少しの空き時間の間にお願いすることだって可能です。 良心的な価格かどうか まずはじめに確認しておきたいのは、何と言っても価格帯ではないでしょうか? もちろん高すぎる業者に依頼するのは本末転倒ですが、価格が安い業者も注意する必要があります。 しかしどんなに価格帯が良心的な業者も、ビジネスであることに変わりありませんので、理由もなく安いということは考えられません。 価格が安いところは良心的な業者のようにも思うかもしれませんが、安すぎると 満足なサービスを得ることができなかったり、 後から追加料金を請求される可能性もあります。 そのため業者のサイトを細かくチェックし、「なぜその価格なのか?」をしっかり把握し、理由もなく安い料金のところは選ばないようにしましょう。 スタッフは有資格者かどうか 実はゴミ屋敷や不用品回収業者の仕事は、技術が問われる仕事でもあるのです。 異臭や悪臭に対して匂いを完全に消すにも専門の技術が必要で、害虫を駆除するにも殺虫技術が必要です。 さらにゴミ屋敷など大量のゴミを処分するにも忍耐力が必要で、素人がいきなり初めても成り立つ仕事とは言えません。 では、どのように信頼できる業者かどうか判断すればいいのでしょうか? その判断基準の一つとして、関連資格を持っているかどうかを確認しましょう。 例えばその業者が「 一般廃棄物収集運搬業許可」の資格をきちんと取得しているかや、スタッフの中に「遺品整理士」の資格を持っている人がいるかが判断基準となります。 業者選びの注意点 業者選びの際に注意しなければいけないことも存在します。 まずは「 買取に強い業者かどうか」を確認しましょう。 不用品回収は価値のあるものを買取ってもらうことも非常に重要ですので、低い買取価格で買取ってもらうとなると大きく損をしてしまいます。 反対に高く買取ってくれる業者に依頼できれば、その分得をします。 費用品を高く買取ってくれるかどうかの見極め方法は、その業者のサイトを見て買取実績の明記を確認してみます。 買取実績が明示されている業者であれば、積極的に買取してくれる可能性が高いと考えられます。 ただし、買取実績の価格は過去の最高価格であるため、実施は明示されている価格よりも低いことがほとんどですので、ある程度はしょうがないとも考えられます。 ゴミ屋敷清掃を業者に依頼した時にかかる費用 ゴミ屋敷清掃を業者に依頼した時はいったいどのような料金が必要なのでしょうか? 業者の見積もり金額の多くは、以下の3つの費用をすべて合計した料金となります。 ・人件費 ・ゴミの輸送費 ・ゴミの処分費 それぞれ詳しく見ていきましょう。 人件費 作業スタッフの人件費はもっと大きくかかる費用となります。 ゴミ回収の作業時間が極端に短い場合は、かかる日数によっては高く感じることもあるかもしれません。 しかし ゴミの処分には回収だけでなく、分別やその後の処分にも時間が必要とされるため、作業時間が短くてもある程度の金額が必要となります。 ゴミの輸送費 回収したゴミを運搬するために必要なトラックの費用です。 ガソリン代や有料道路の料金も含まれていますので、遠方であっても一律料金とされることが多いようです。 「自分でトラックをレンタルしたほうが安く済むのでは?」と思うかもしれませんが、ガソリン代などのも考えると、業者からトラックを手配してもらう方が安い価格で手配できるでしょう。 使用する車両の大きさによって基本料金が変わることもあるため、 適切な大きさのトラックを手配してもらうようにしましょう。 ゴミの処分費 回収したゴミを処分するためにかかる費用となります。 ゴミの量や大きさによって変わり、スタッフが事前の見積もりで現場を確認して処分費が決められます。 また、 特殊製造が必要となれば、通常清掃では行われない消毒や消臭が必要となりますので、さらに費用が高くなります。 神奈川県 [横浜市] 鶴見区・神奈川区・西区・中区・南区・保土ヶ谷区・伊豆区・金沢区・港北区・戸塚区・港南区・旭区・緑区・瀬谷区・栄区・泉区・青葉区・都筑区・磯子区 [川崎市] 川崎区・幸区・中原区・高津区・多摩区・宮前区・麻生区 [その他] 相模原市・厚木市・平塚市・藤沢市・茅ヶ崎市・綾瀬市・寒川町・大磯町・二宮町・横須賀市・鎌倉市・逗子市・三浦市・葉山町・泰野市・伊勢原市・南足柄市・中井町・大井町・松田町・山北町・開成町・小田原市 東京都 [23区] 千代田区・中央区・港区・新宿区・文京区・台東区・墨田区・江東区・品川区・目黒区・大田区・世田谷区・渋谷区・中野区・ 杉並区・豊島区・北区・荒川区・板橋区・練馬区・足立区・葛飾区・江戸川区 [23区外] 八王子市・立川市・武蔵野市・三鷹市・青梅市・府中市・昭島市・調布市・町田市・小金井市・小平市・日野市・東村山市 ・国分寺市・国立市・福生市・狛江市・東大和市・清瀬市・東久留米市・武蔵村山市・多摩市・稲城市・羽村市・あきる野市 ・西東京市・日の出町・瑞穂町・西多摩郡 埼玉県 [さいたま市] 大宮区・浦和区・北区・西区・南区・桜区・中央区・緑区・岩槻区・見沼区 [その他] 川口市・蕨市・戸田市・川越市・行田市・秩父市・所沢市・飯能市・加須市・本庄市・東松山市・岩槻市・春日部市・狭山市 ・羽生市・鴻巣市・深谷市・上尾市・草加市・越谷市・入間市・鳩ヶ谷市・朝霞市・志木市・和光市・新座市・桶川市・久喜市 ・北本市・八潮市・富士見市・ふじみ野市・上福岡市・三郷市・蓮田市・坂戸市・幸手市・鶴ヶ島市・日高市・吉川市 ・さいたま市・伊奈町・大利根町・小川町・越生町・川島町・騎西町・菖蒲町・白岡町・杉戸町・鳩山町・松伏町・毛呂山町 ・三芳町・宮代市・寄居町・吉見町・鷲宮町・嵐山町・滑川町・美里町 千葉県 [千葉市] 中央区・花見川区・稲毛区・若葉区・緑区・美浜区 [その他] 市川市・船橋市・松戸市・野田市・習志野市・柏市・流山市・八千代市・鎌ヶ谷市・浦安市・白井市・市原市・八街市・佐倉市 ・袖ヶ浦市・東金市・茂原市・大綱白里町・長柄町 ゴミ屋敷清掃・遺品整理・不用品回収すべて住まいる隊にご相談ください! 横浜市でのゴミ屋敷清掃や遺品整理、不用品回収でお困りであれば 住まいる隊にぜひご相談ください! 住まいる隊では、経験豊富なスタッフにより、どのような規模であってもなるべく時間を掛けずに対応します。 もちろん特殊清掃などの 特殊な依頼でも柔軟に対応させていただきます。 さらにお見積もり、車両手配、出張料金、追加料金 すべて0円でご対応させていただきますので、 最初に決められた金額以上は一切頂きません! 基本料金も横浜市の 地域最安値ですので、場合によってはプラスになることも十分に考えられますので、 片付けに関してお悩みであればお気軽にご相談ください!.

次の