インスタ ストーリー gif。 インスタのストーリーズで動くかわいいGIFスタンプのおすすめの探し方!作り方もご紹介します

LINEスタンプクリエーターが教えるインスタで使える!簡単GIFステッカーの作り方

インスタ ストーリー gif

ストーリーで使えるGIFスタンプとは インスタグラムのストーリーではもともと、顔文字やその日の気温・天気を表すスタンプなど、多種多様なスタンプが使えます。 そんな中2018年1月から、「GIFスタンプ」というスタンプが新たに使えるようになりました。 そもそも「GIF」とはなんなのか、という点からこちらでご紹介していきます。 そもそも「GIF」とは GIFは「ジフ」と読み、「Graphics Interchange Format」の頭文字をとった略称で、画像ファイルの保存形式のうちの一つです。 簡単に言ってしまうと、動く画像みたいなものです。 下記のようなアニメーションがGIF画像となります。 画像なので、動画と比べてもファイルサイズは小さく、数秒程度のショートムービーとして利用することも可能です。 その技術をスタンプとしてインスタグラムで利用できるようになりました。 インスタグラムのGIFスタンプとは そんなGIF形式の画像を使用して作られているのが、「GIFスタンプ」。 形式上は画像であるにもかかわらず、インスタグラムのストーリーで使えるスタンプが動画のように動いて見える理由は、複数の画像を1つにまとめることでパラパラ漫画の容量でアニメーションを作っているためです。 このような、GIF特有の機能のことを、「GIFアニメーション」といいます。 GIFファイルが持つ特徴の1つです。 GIFスタンプの使い方 それでは、GIFスタンプの使い方を見ていきましょう。 1例として、下記画像をストーリーに投稿してみます。 画面右上の赤枠で囲ったマークをタップすると、ストーリーで使用できるスタンプを選択することができます。 2画面下部より、下記画像のような選択肢が表示されます。 その中から「GIF」を選択しましょう。 3「GIF」を選択すると、下記画像のような画面に切り替わります。 画面上部の「GIPHYを検索」という検索窓にて、押したいスタンプにかかわるようなワードを検索すると、それに見合ったスタンプの種類を提案してくれます。 4下記画像では例として「おいしい」と検索してみました。 すると、「おいしい」にかかわるGIFアニメーションが表示されます。 5下記画像は、GIFスタンプをつけてストーリーに投稿したものです。 GIFスタンプの拡大や縮小方法 GIFスタンプは、指を開いたり閉じたりする「ピンチ」という動作で、拡大・縮小が可能です。 掲載する場所や写真に合わせて大きさを調整してみましょう。 GIFスタンプを反転・角度を変化させたいとき GIFスタンプそのものをタップすると、スタンプが反転します。 また、2本指を使って角度を変化させることも可能です。 GIFスタンプを使用した画像・動画をタイムラインに投稿したいとき ストーリーの投稿は、何も設定していない限り24時間後に投稿内容は削除されます。 しかし、ふとした瞬間の動画や画像がとても良いものだったときなど、投稿内容をタイムラインでも共有したい、という場合が出てくることも多いでしょう。 そのような場合は、下記に紹介する手順で共有が可能です。 1投稿したストーリーを開きます。 画面右下の「…」 もっと見る をタップしましょう。 2画面下部より選択肢が表示されますので、「投稿としてシェア」をタップします。 3「新規投稿」の画面になりますので、あとは通常の投稿方法と同じ手順をたどります。 もちろん画像にフィルターをかけるなどの編集も可能です。 4下記画像が、ストーリーに投稿した内容をタイムラインにも投稿した結果です。 丸くなっている矢印をタップすると、GIFアニメーションが再生されます。 「GIPHYを検索」の「GIPHY」とは ちなみに「GIPHY」とは、様々なGIFアニメーションを配信する海外のサービス アプリケーション です。 アプリとしてリリースされているので、ご自身のスマートフォンにインストールすることができます。 自分が投稿したい内容やそのときの気分にマッチしたGIFアニメーションを検索し、Facebookやツイッター、インスタグラムへの投稿も可能なアプリです。 そんなアプリケーションの機能が、インスタグラムのストーリー上でも使用できるようになっているのです。 「GIPHYを検索」のより効果的な使い方 GIPHYは海外発祥のアプリケーションということを、先の項目でご紹介しました。 そのため、使い方やアプリケーションの内容については英語表記となっています。 ですので、今の気分や投稿内容に沿ったアニメーションが日本語ではなかなか見つけられない、という場合は英語や英語のスラングで検索してみましょう。 例えば、「lol」は「大爆笑」という意味。 また、先の項目で「おいしい」と検索しましたが、「Yummy」と検索してみるのもよいでしょう。 日本語ではなかなか見つけられなかったアニメーションを見つけられることがありますので、ぜひ挑戦してみてください。 GIFスタンプができない/消えた原因 もし、使用しているスマートフォンでGIFスタンプが使用できない/消えているという場合は、「インスタグラムアプリのアップデートができていない」こととGIFアニメーションを提供している「GIPHYの問題」が原因だと考えられます。 インスタグラムアプリのアップデートができていない インスタグラム上でGIFスタンプが使用できるようになったのは、2018年1月以降とわりと新しい機能です。 そのため、アプリケーションのアップデートを行っていないと、GIFスタンプの機能そのものがインスタグラム上に表示されないことがあります。 また、インスタグラムの新機能は、全世界で一斉に使用できるわけではなく、段階的にリリースされていくこともあるので、アプリが最新版であってもGIFスタンプが使用できない、という場合はGIFスタンプが追加されるまで待つしかありません。 GIPHYの問題 2018年3月ごろ、GIPHYで取り扱っているGIFスタンプに著作権の問題や人種差別の問題があげられるようになりました。 そのため、実は3月ごろには一時的にインスタグラムからGIFスタンプが消えてしまったのです。 2018年5月からは、その問題も解消され、再び使用できるようになっています。 この場合も、インスタグラムアプリそのものが最新版にアップデートされていれば、問題なくGIFスタンプを使用できます。 最後に インスタグラムのストーリーでは、GIFスタンプという新機能のおかげで、非常に幅広く投稿を楽しめるようになりました。 ぜひGIFスタンプを使って、その瞬間の気分や感動したことなどを、表現してみてはいかがでしょうか。

次の

【インスタ】DM・ストーリー・投稿でGIFを貼る方法まとめ

インスタ ストーリー gif

【スポンサーリンク】• 「撮影」画面にて「ストーリーズ」を撮影し、「編集」画面にて「ニコニコマーク(画面上部)」を選択します• 「スタンプ選択」画面にて「GIF」アイコンを選択し、ストーリーズ内に追加した動くスタンプを選択し、「宛先へ」を選択すると投稿画面にいくのでそこからは通常通りです。 上記の設定でも「Instagram」にて発生している問題が解決しない場合は下記の方法を参考にしてください• 【追記】:上記でも解決しない場合は、「Instagram」アプリ側のサーバーに何らかの障害が発生しているかもしれませんので、公式サイト・公式ツイッターなどに問い合わせてくださ• 当サイトをフォローしてください!• カテゴリー• 105• 300• 342• 181• 142• 363• 571• 193• 267• 266• 158• 641• 212• 106• 150• 166• 1,071• 227• 162• 153• 102• 105• 144• 6,990• 120• 515• 113• 688• 333• 177• 104• 212• 116• 546• 1,854• 180• アーカイブ アーカイブ.

次の

【脱・ダサストーリー】かわいい“gif”でインスタ上級者に♡|JGS

インスタ ストーリー gif

インスタのストーリーにGIFをつけてみよう! インスタのストーリーを投稿して、フォロワーにどのようなリアルタイムを送っているか知ってもらうことができますよね。 ただ撮影するだけではなく、 撮影した画像や動画に「GIF」をつけて、投稿画像(動画)をさらに盛ることもできます! インスタのストーリーをかわいくデコレーションできれば、 それだけ多くの人がチェックしてくれる可能性が高くなります。 例えば、上記画像は「ブラックジャック」というトランプを使って遊ぶゲームをモチーフに撮影したストーリー画像です。 ブラックジャック(21)が揃ったので、レインボーを使ってデコレーションして 「ブラックジャックで勝利した」ということを演出したつもりです。 このように ストーリーにGIFを盛り込むのは、自身の創造性を刺激され、非常に面白いです! インスタでGIFを付ける方法・検索する方法に関しては、下記の記事を参考にしてください。 かわいいおすすめGIF紹介!有名イラストレーター編 インスタのGIFには、有名イラストレーターが描いたものもあります。 その中で特に有名で人気のあるGIFスタンプを、下記で徹底解説していきます! どちらかというとキャラクターのようなGIFが多いのですが、手描きで描いたような素朴な印象のあるGIFスタンプも多いです。 検索する場合は、 イラストレーターの名前(ID)で検索すれば一発で出てくるので、紹介するワードを検索してみてください。 これらのGIFは「RiLiさん(Twitterアカウントはです)」という女性向けファッションメディアが作成したGIFスタンプで、主に女性のユーザーから高い人気を誇っています。 女性ファッションのプロが作るGIFは 非常に女子力が高く、イ ン スタのストーリーを調べてみると、たくさんの人がRiLiのスタンプを利用していました。 うさぎ型GIFイラストレーター「minecoさん(Twitterアカウントはです)」が作成したインスタGIFスタンプで、 うさぎはもちろん、うさぎの着ぐるみを着た女の子のスタンプもあります。 ピンク(薄いピンク)が主軸で作られているGIFスタンプなので、このGIFスタンプを使うだけで、自身の女子力をアピールできることは間違いなし! イラストレーターが描いたインスタのGIFスタンプの中では、種類も豊富です。 犬のイラストレーターである「mosaoさん(Twitterアカウントはです)」が作成しているのですが、 犬の中でももっさりしたタイプの犬のイラストが多いです。 色に関しても白が基本で、犬らしい茶色や黒といったスタンプは少なくなっています。 犬が好きであれば検索してほしいGIFですが、汎用性も非常に高いので、「とにかく盛りたい」と思っている場合も検索してみてはいかがでしょうか。 こちらは「白水桃花さん(インスタアカウントはです)」というイラストレーターが作成したGIFスタンプで、インスタでも利用することができます。 こちらは「パントビスコさん(インスタアカウントはです)」というイラストレーターが描いたGIFスタンプです。 顔が大きいかわいらしいキャラクターが魅力的で、こちらもインスタのストーリーに盛り込みやすいですよね。 こちらは「ポメラニアンもちさん(インスタアカウントはです)」というイラストレーターが作成したGIFスタンプで、インスタでも利用することができます。 では、グッズの紹介なども行っているので、気になった方はチェックしてみて下さい。 こちらは「シロクマナナミンさん(インスタアカウントはです)」というイラストレーターが作成したGIFスタンプで、インスタでも利用することができます。 などでGIFの作成風景を投稿したりしているので、気になった方はチェックしてみて下さい。 こちらは「tttan. (てぃてぃたん)さん(公式HPはです)」というイラストレーターが作成したGIFスタンプで、インスタでも利用することができます。 可愛いキャラが色んな表情を見せてくれるので、様々な場面で使いやすいと好評です。 こちらは「chiroruさん(インスタアカウントはです)」というイラストレーターが作成したGIFスタンプで、インスタでも利用することができます。 GIFやインスタの投稿の独特なタッチが気に入った方は、も覗いてみて下さい。 こちらは「やさうさちゃんさん(インスタアカウントはです)」というイラストレーターが作成したGIFスタンプで、インスタでも利用することができます。 LINEスタンプなども用意されており、日常会話などにも使えます。 気になった方は、コチラも覗いてみて下さい。 こちらは「nanamojiさん」というイラストレーターが作成したGIFスタンプで、インスタでも利用することができます。 こちらは「kinuposさん(インスタアカウントはです)」というイラストレーターが作成したGIFスタンプで、インスタでも利用することができます。 kinuposさんはGIFスタンプだけでなく、お気に入りのお菓子や場所を投稿していたりします。 世界観が気に入った方は、も覗いてみると楽しいかも知れません。 かわいいおすすめGIF紹介!おすすめワード編 イラストレーターさんが描いたインスタストーリーのGIFスタンプも魅力的ですが、おすすめワードを検索して出てきたGIFスタンプも同じくらいおすすめです! 検索ワードに関しては日本語で入力してもいいのですが、英語で入力したほうが検索にたくさん出てきます。 下記で紹介するワードを、インスタストーリーのGIFで検索してみてください。 どのようなワードに素敵なGIFが揃っているのか、見ていきましょう。 検索してみると汎用性の高いものも多いですし、ピンク色ならではのかわいらしいGIFも多かったのが特徴でしょう。 他の人とは違ったストーリーでフォロワーを増やしたいと考えているのでしたら、GIFも他の人と違った意味で目立つものにしたいですよね。 そんなとき、青いタイプのスタンプがぴったりで、例えば今は夏なので、ホラーな感じのストーリーを撮影したい場合は、積極的に使ってみましょう。 検索した時、上の方に表示されているのはただの絵文字になっていますが、下にスクロールしていくと、個性的な青系のGIFがたくさん表示されます。 ただのキャンディーだけでなく、 スタンプならではのファンタスティックなキャンディーから、一見キャンディーと関係なさそうなかわいらしいキャラクターまで、たくさん揃っています! 「おやつを作ってみた!」というストーリーにはピッタリであることは間違いないですし、自分を撮影して口元にペロペロキャンディーを持ってきてもいいでしょう。 オシャレでかわいいストーリーになることは間違いありません! candy関連、「cake」「cookie」もおすすめ! candyに関連したワードですが 「cake」や「cookie」もおすすめです! どちらもおやつ関連のGIFなので、candyと同じような使い方ができますよね。 例えば、いつもcandyばかり使っていたらワンパターンになってしまうので、たまにはcakeやcookieを使ってみることをおすすめします。 カップルでストーリーを撮影した場合は当然使っておきたいGIFですし、自分の好きなものを撮影した時にも役に立つGIFですよね。 ハート系のスタンプも多いのですが、一風変わったキャラクターのスタンプも多く、様々なスタンプの中から適切なものを選択する必要があります。 シンプルなスタンプも多く「love」と一言書かれているだけでもとてもかわいらしいGIFもありました! 直接ハートを使いたいなら「heart」もおすすめ loveのワードでもハートタイプのGIFはたくさん出てきますが、 ハートをそのまま使いたいのであれば「heart」と検索してみましょう。 様々な色、形のハートが出てくるので、自分が気に入ったハートを探して、ストーリーに組み込んでみてください。 こちらは本当にハート型GIFしかないので、好きな物やかわいらしい物を撮影した場合に使ってみてください。 これらはシンプルなので、1つ1つが主張し過ぎません。 画像をメインで見て貰いたい時にワンポイントに使ったり、幾つか組み合わせてみたりと、色んな用途で重宝します。 そんな時は、 シンプルに「かわいい」と検索してみて下さい。 様々な可愛いスタンプが出てくるので、お気に入りのスタンプが見付かるかも知れません。 「かわいい」は次々に新しいスタンプが出てきます。 検索するだけでも楽しいのですが、気に入ったモノがすぐに流れてしまう場合があるので気を付けて下さい。 検索上位に出ているトレンドGIFも充分かわいい! 魅力的なスタンプが多すぎてどのスタンプを使えばいいかわからない場合は、 ストーリー編集のGIFスタンプを選択して出てくる「トレンドスタンプ」を使ってみてはいかがでしょうか。 検索上位に入っているということは、客観的に見て人気の高いGIFばかりが揃っているということですよね。 多くのインスタユーザーから愛されているGIFスタンプにはずれがなく、 どれを使ったとしても、ストーリーを魅力的に盛り込むことができるでしょう。 ただし、ワードに関係なく表示されているので、あらかじめ「〇〇のようなGIFがいい」と考えている人には向かないかもしれません。

次の