ライン ブロック 理由。 元彼がライン(LINE)をブロックする理由とは?

【解明】LINE(ライン)のブロックを解除する理由は?男性女性別心理10選&確認方法

ライン ブロック 理由

多くの人が利用している「LINE」。 家族や友だちと連絡をとるのにも便利で、会社や学校でも利用され、 今や日常生活に欠かせないコミュニケーションツールですよね。 ところで、友だち登録している人から、 突然ブロックされてしまった経験はありませんか? LINEのブロックとは、 繋がりたくない相手からのメッセージや通話を一切受け取らないようにする機能です。 迷惑な相手を遮断する際にはとても便利な機能ですが、普段顔を合わせる機会の多い相手からブロックされてしまうと、なぜブロックされてしまったのか、理由が気になりますよね。 理由が分からないと困ってしまいますよね…。 そこで今回は、 LINEをブロックする人の心理や特徴についてご紹介します。 他人との時間より一人の時間を優先する• 束縛や干渉されることが嫌い• 他人にあまり興味がない• 基本的に面倒臭がり などが挙げられます。 人には、常に他人とつながっていたい人や、一人でも平気な人もいます。 自分はすぐに返信するタイプだから相手もそうあるべきだと考え、 同じことを求めても、相手にとってそれが負担に感じてしまう場合もあるのです。 返信しないことを責めたばかりにLINEをブロックされてしまったら、これまでの行為を振り返り、 相手に依存し過ぎていなかったか見直してみましょう。 どれだけ親しい間柄の人にも、マナーはとても大切です。 自分のことばかりではなく、相手の都合やタイプも考えて、LINEの使い方や相手との関わり方についてもう一度よく考えてみましょう。 相手の反応ばかり気にするのではなく、 ときには自分だけの時間を作って楽しむことも大切です。 などが挙げられます。 損得だけで人との関わりを続けていると、 周りにいる全ての人を損得で考えるようになってしまいます。 態度や言動にもそれが出てしまうので、逆に人から嫌悪され、 縁を切られてしまう可能性もあります。 自分自身が損得で人を見ることで他人も同じように自分を見ているような気になり、 人が信じられなくなってしまうこともあるのです。 人と人との関わりに、過度の損得はマイナスです。 人に何かを求めるのではなく 自分が人に与えてあげることを意識すれば、自然と人から感謝されるようになります。 その喜びを知り、人間関係は損得だけではないことを認識しましょう。 損をしたと感じることこそ、自分にとっての損。 そのことを心がけて、良好な人間関係を築いてください。

次の

【男が教える】元彼がラインをブロックする心理と復縁の可能性を見極める方法

ライン ブロック 理由

復縁の悩みは人によって様々。 ・彼と復縁できる気がしない... ・彼とはどうすれば復縁できる? ・新しい恋と復縁、どちらを選ぶべき? ・連絡すら取れない... どうすればいい? ・すでに彼には他に好きな人がいる? ・待ち続けても良いの? 辛い事も多いのが復縁。 でも、 「私の事をどう思ってる?」、 今後どうしたら良い?なんて直接は聞きづらいですよね。 そういった復縁の悩みを解決する時に手っ取り早いのが占ってしまう事🔮 プロの占い師のアドバイスは芸能人や有名経営者なども活用する、 あなただけの人生のコンパス 「占いなんて... 」と思ってる方も多いと思いますが、実際に体験すると「どうすれば良いか」が明確になって 驚くほど状況が良い方に変わっていきます。 そこで、この記事では特別にMIRORに所属する プロの占い師が心を込めてあなたをLINEで無料鑑定! 彼の気持ちだけではなく、あなたの恋愛傾向や性質、二人の相性も無料で分かるので是非試してみてくださいね。 凄く当たる!と評判です🔮 吹っ切れていないので、忘れて前を向くために関わりを絶ちたいということも。 ラインでつながっていると、開いただけでもタイムラインが流れてきますし、アイコンやホーム画面であなたの顔が見えてしまうものですよね。 その時はブロックすることで、関わりを絶つところから始めよう……と考えたパターンもありえます。 こういう時は、元彼の中であなたに対して冷静に整理ができていない時ですので、どちらにせよ復縁に向けて動くタイミングではないと考えておきましょう。 現状では、そっとしておいて様子を見てみるのがおすすめです。 復縁するつもりがないので期待させないように、と思ったのかも!? 別れても間をあまり空けずに連絡をしたり、元彼の返事が来る前にラインを送ったりしていませんでしたか? そこで元彼からすると「別れたのにスッキリしない感じでしんどいな」「もしかして別れたいって話になった時も向こうは本気じゃなかったんじゃ……」なんてマイナスに捉えられてしまうことがあります。 そうなってしまうと、連絡をしてくるけど復縁を期待されているなら、少なくとも今はそういう風に考えられない!というブロックかも…。 ここで焦って何とか繋がろうとはしない方が無難です。 あなたの印象が今より下がらないようにするためにも、そうするほうがいいでしょう。 別れたショックや怒りの勢いでブロックしてしまった…とタイミングを失っているかも。 別れた時に「もういい、ラインもなにもかも全部拒否してやる!」となることってありますよね。 でもこれでラインブロックしてしまったものの、それを解除するタイミングが分からなくなってしまった…!という可能性もあるでしょう。 感情的になっている時の男性は、特にあとから我に返ってしまうことも多いもの。 怒りに任せて突拍子もない行動に走ってしまうことはめずらしくありませんからね。 その場合は頭が冷えて、元カノの方が「連絡してもいい」と感じていることをそれとなく知らせてあげる事ができれば、ブロック解除することもあります。 それとなく元彼を知っている友達にでもいいので「連絡は普通に取りたい」という気持ちを伝えておくといいかもしれませんね。 未練があるので復縁の作戦として、一度冷却期間を作ろうとしていることもあります。 別れたけれど元彼の方にも未練があって、あえて一度冷却期間を作ろうとしている場合は、別れ話になった時の二人の状態が大きく影響していそうです。 たとえば別れ話の時は、ふたりとも感情的になってしまっていて、あなたとしてもその時は元彼の言う言葉もまともに聞けないくらいになってしまっていたなど。 そういう姿が焼き付いた状態で離れてしまうと、復縁を望んでも「一度冷静になってもういちど自分の事を見直してもらいたい」と元彼も作戦を立てることがあるようです。 ですが、冷却期間といっても分かりやすい行動に出るのが男性心理。 復縁するためには、冷却期間を設けてその間に冷静になることは大切なことなので、この元彼の気持ちを理解してあなたも落ち着いて考えるきっかけにしましょう。 自分のアカウントを新しくして何もなかったように連絡をしてみる! いっそのこと自分のアカウントを新しくして、普通の対応を試みるなら、連絡する時は絶対にブロックのことに触れない方がいいでしょう。 そして可能ならアカウントを新しくする自然な理由も欲しいところですよね。 ここは「スマホが壊れちゃって…」というのが一番いいかもしれません。 ブロックした相手でも、予想外にアカウントが新しくなって何の気もなしに連絡してきた、という状況だとさらにブロックは一旦考えるのではないでしょうか。 そのためにも内容は明るくすることをおすすめします。 むしろブロックされていたことにも気づいていないくらいの純粋な感じが良さそうです。 SNSでコメントをし、それをきっかけに普通にやり取りができる状態を作る…! そもそも、ラインをブロックしたい相手のことは他のSNSで残しているかどうか? そこでもある程度の判断がつきます。 例えば、ラインはブロック状態でもTwitterやインスタであれば大丈夫…という状況であれば、元から完全なる拒絶とは考えにくいからです。 ラインは一番身近でやり取りも早いチャットですから、感情任せにブロックしただけという可能性が高まります。 なので、このパターンでいくなら他のSNSでコメントを残すのは間を作ってからが良いでしょう。 元彼の方の気持ちが静まり、言わないけれど「もう連絡してもいいかな」と思える時がいいですね。 友人の協力を得てもいいので、ブロックされている原因を探し出して対処してみる。 分かりやすくブロックの原因を知って謝ったり、友人の協力を得てもいいのでそのことに対して誤解があったりするなら遠回しに伝えてもらうのもいいでしょう。 具体的な原因や理由がはっきりとわかるのであれば、もちろん知っておくほうがいいです。 復縁のための冷却期間としてブロックしているとしたら、逆にそのまま待つ方がよくなります。 逆に何か誤解されていたり、元彼があなたに怒っているのなら素直に謝っておくほうが復縁には有効でしょう。 一対一ではどうにもならないこともありますが、友人が協力してくれた時に見えることもあります。 出来る限り、ブロックされている原因を突き止めて一番いい対処をしたいですよね。 復縁をしようと焦らずに一度友達としての関係を築くのも、一つの提案ですね。 もうラインブロックのことは一旦封印して、受け止めてしまい、復縁に対して焦らないでコツコツ関係を作り直すという選択肢もあります。 ブロックされてしまうということは、彼氏彼女として終わって、友達にはまだ遠いですよね。 でも、友達関係に戻るところから目指すことで逆に復縁までのスピードが速くなることもあります。 まずは普通になんでも言い合えるような友達に戻る。 その中であなたも自分自身を磨いて、今までにはなかった良さを元彼にアピールすることができます。 友達に戻るのにも少し時間はかかるでしょう。 でもずっとラインブロックし続ける人は意外と少なく、ふと、解除することが多いようです。 もしかしたら、あなたが復縁にこだわって悩んでしまう心を楽にした方が元彼もまた近づいてくれるかもしれませんよ。

次の

LINEをブロックする女性心理5選|好きな人・突然・解除する理由も

ライン ブロック 理由

別れた後、あなたは元彼とLINEをしていますか?別れ方によっては、元彼にLINEをブロックされているかもしれません。 では、どんなときに元彼はLINEブロックするのでしょうか。 わざわざブロックするには理由があるはずです。 今回は、元彼がLINEをブロックする理由を紹介します。 意味もなくLINEをブロックすることは、まずあり得ません。 もし、元彼にLINEをブロックされたのでしたら、参考にしてくださいね。 元彼がライン(LINE)をブロックする理由とは? 思い出したくもないから 元彼があなたのLINEをブロックする一番の理由は、思い出したくないからでしょう。 元彼は振られた場合に、LINEをブロックすることがあります。 恐らく別れた理由もあなたが原因のことが多いのではないでしょうか?例えば、あなたが浮気した場合などは元彼の傷は深いはずです。 LINEを見るとあなたのことを思い出し、つらくなってしまうのかもしれません。 過去のLINEを見ると苦しくなってしまうのでしょう。 別れ話のLINEはもちろん、楽しかった時のLINEを見ても辛くなるはずです。 あなたから別れを切り出し、元彼が振られた場合はLINEブロックされても仕方ありません。 LINEをブロックするということは、あなたにまだ未練があるということなのでしょう。 復縁の意思がないから 元彼に復縁の意思がない場合も、LINEをブロックすることがあります。 円満な別れ方をしなかったのではないでしょうか?あなたとは、別れた後友達としてもやっていけないということでしょう。 LINEをブロックしたということは、もうこれっきりの関係にしたいということかもしれません。 お互いのことが嫌になって別れたのでしょう。 今後LINEでやり取りすることはないかもしれませんが、復縁の意思がないということをブロックすることであなたに伝えているのかもしれません。 LINEをブロックするということは、よほど何か元彼を怒らせる事をしたのかもしれませんね。 男性は元カノとは、別れてからも友達でいたいと思うものです。 それさえも拒否するということなのですから、別れてから元彼と連絡を取ることは今後ないかもしれませんね。 割り切るため 元カノと別れた後、割りきるためにLINEをブロックすることもあります。 恐らく、元彼はまだあなたに未練が少なからずある状態なのでしょう。 あなたを忘れるためにLINEをブロックした可能性もあります。 自分自身で区切りをつけたいと思っているのでしょう。 ブロックしなければ、どうしてもあなたにLINEを送りたくなってしまいます。 LINEを送らないためにも、ブロックして自分にセーブをかけているのかもしれません。 あなたに未練があるからこそのブロックなのです。 あなたのことを忘れて新しい一歩を踏み出そうとしているのかもしれませんね。 もし、あなたが元彼にLINEをブロックされたのでしたら、新しい一歩を踏み出そうとしている元彼の邪魔をしてはいけません。 お互いに別の道を歩み、新しい恋を探しましょう。 しばらくは連絡してほしくないから しばらくは連絡してほしくないという意味で、LINEをブロックすることもあります。 元彼は、あなたに何か怒っているのかもしれません。 あなたが原因で別れませんでしたか?元彼は、今はまだあなたのことが許せないのでしょう。 そっとしておいて欲しいということかもしれません。 削除ではなくブロックということなので、いずれブロックは解除される可能性もあります。 今はまだあなたと関わりたくないのかもしれません。 ほとぼりが冷めた頃に、もしかしたら元彼の方から連絡が来るかもしれませんよ。 その時は、過去のことを笑って話せるようになっているはずです。 ただし、ブロックされたままという可能性もあります。 それまでの関係ということでしょう。 ブロックしたということは、「今は」連絡を取りたくないという意思表示ですのでそっとしておきましょう。 時間が解決してくれるかもしれません。 新しい彼女ができたから 新しい彼女が出来た場合、元カノのLINEをブロックする傾向があります。 あなたにも経験があるのではないでしょうか?新しい恋人には誤解されたくないですよね。 別れてからも元彼と連絡をとっていたのであれば、なおさら元彼の新しい彼女に誤解されてしまいます。 新しい彼女が元カノの存在に気づき、ブロックをお願いした可能性もあります。 元彼に新しい彼女が出来る前であれば構いませんが、新しい彼女が出来たらLINEは控えた方がいいかもしれませんね。 頻繁にLINEをやり取りする間柄であるほど、元彼に新しい彼女が出来た時はブロックされる可能性が高いです。 恐らく逆の立場でも、あなたは新しい彼氏にブロックをお願いするかもしれません。 元彼や元カノの存在は男女問わず気になるものですよね。 今までLINEでやり取りをしていたのに突然ブロックされたら、元彼に新しい彼女ができたのかもしれません。 LINEがブロックされたからと、電話しないようにしてくださいね。 相手に迷惑がかかってしまいます。 あなたがLINEを送りすぎてしつこいから あなたがLINEを送りすぎる場合、ブロックされる可能性があります。 別れてからもLINEを頻繁に送るということは、あなたの方に元彼に対しての未練があるのでしょう。 あまりにもしつこいと元彼に嫌われてしまいます。 LINEを送って返信があったということは、嫌われてはいないということなのでしょう。 LINEも、しつこいと逆効果になります。 元彼は、あなたと別れても友達関係を続けようと思っていたのかもしれません。 しかし、元彼の方にあなたに対しての未練はないのでしょう。 復縁の意思はまったくないのかもしれません。 別れてからのLINEはたまになら許容範囲です。 もう恋人関係ではないのですから、頻繁にLINEで連絡をとるべきではありません。 元彼はあなたのことを面倒くさいと思って、LINEをブロックした可能性が高いです。 元彼も新たな一歩を踏み始めているのです。 あなたも元彼に執着せず、新たな一歩を踏み始めましょう。 元彼と友達関係を続けたいのであれば、LINEも必要最低限にとどめましょう。 そうすれば、LINEをブロックされることもないはずです。 構ってほしい あなたのことを面倒くさいと思っているのとは対照的に、構ってほしいというアピールでLINEをブロックすることもあります。 ブロックすることで元カノに自分のことを意識させようとしているのでしょう。 別れてからもあなたに未練があるのでしょう。 あなたが元彼にLINEを送り、音沙汰がなかった場合あなたから電話があることを期待しているはずです。 構ってほしい年下男性に多い傾向です。 あなたが元彼を振った場合、構ってほしくてLINEをブロックする男性は少なくありません。 ですが、いくら待ってもあなたから連絡がなく待ちくたびれた元彼はすぐにブロックを解除してしまうかもしれません。 元彼の方から連絡をあるでしょう。 元彼は、あなたとの復縁を願っているかもしれません。 元彼にLINEをしない限り、ブロックされていることにも気づかないので構ってほしいアピールは無駄に終わるかもしれませんね。 元彼がLINEをブロックには必ず理由がある 元彼がLINEをブロックする理由を紹介しましたが、いかがでしたでしょうか? 元彼がLINEをブロックするのもいろいろな理由があります。 それは、元カノを面倒に思っている場合、元カノを忘れたい場合、構ってほしいなど様々です。 あなたが元彼にLINEをブロックされているのだとしたら、どれに当てはまるでしょうか?自分の行いを振り返り、考えてみてくださいね。 ブロックした理由を知りたいならLINEトーク占いで相談してみよう LINEをブロックすることにはネガティブな理由があります。 しかし、考えても分からないという女性もいるはずです。 そんなときは、占い師の先生に相談しましょう。 LINEの相談は、LINEトーク占いの占い師が最も多く受け付けています。 初回10分無料なので、ぜひ相談してみてくださいね。

次の