テセウスの船 黒幕 誰。 テセウスの船考察!犯人黒幕が原作違う理由は?さつき先生最終回は?|WUG Love〜エンタメ話題のわぐらぶ〜

【テセウスの船】黒幕真犯人は誰で音臼村祭が関係?佐野文吾を逆恨み!

テセウスの船 黒幕 誰

Sponsored Link テセウスの船ワープロ【パソコン】を打っている人は誰? 女の子が倒れたときに、女の子のお父さんが誤ってパラコートを飲んだって言ってたけど、そのパラコートは倉庫になくて盗んだ奴がいるらしい的な事を警察の人らが集まって言ってたやん… お父さんパラコート飲んだって知ってるん?怪しいやん…?ん? 全然犯人分からへん面白すぎ。 最初に起こったのは三島医院の次女・ 三島千夏ちゃん除草剤誤飲事故でした。 千夏ちゃん事件の犯行に使われた除草剤の誤飲は、実際に 1980年代には度々起こる事故だった様です。 そのため千夏ちゃんが幼かったこともあり、最終的には 誤飲事故として処理してしまいました。 しかし千夏ちゃんの誤飲事件は、ワープロを打つ犯人(黒幕)が計画を立てて実行した犯罪だったのです。 ワープロに 文字を打ち込んでいる犯人(黒幕)の人物は誰なんでしょうか? 皆さんの考察も参考にしてみましょう! テセウスの船ドラマ版。 ワープロ使ってるから犯人は大人なんか? — abirunrun abirushi 第1話。 なんだ…この手の話か。 が、スケールがまるで違うけど、東野圭吾「白銀ジャック」を思い出した。 ワープロ打ちは、間違いなく犯人だが、佐野文吾は濡れ衣着せられたに過ぎず、行政?地域?警察?何らか組織的犯罪で、社会に問題提起するメッセージか秘められる気がする — ヤスヒロ yaushirosan 「超能力?笑える」てワープロで書いてる… え、やっぱり佐野さんなの?? んー??あの場にいた人じゃないとこんな書き方しないし。。 さつきさん??まさかの心とか…? — はち hatch1202 ターゲットを 『モルモット』って表現のしてるのめっちゃ怖い 次のターゲットの事を『モルモット』と表現するという事は、ワープロを打つ 犯人(黒幕)は 実験を行っている感覚だと言うことがわかります。 さらに恐ろしいのは、実験を行うことを 『ワクワク』と表現し楽しみにしている点です。 ワープロを打つ 犯人(黒幕)は偏った思考の持ち主であることが『ワクワク』で決定付けられましたね。 ここまで、ワープロに打たれた4つの文章を読んできましたが、入力された 文章の内容以外からも解ったことが1つあります。 この 文章を書いているのは男性なのではないでしょうか? 女性の表現方法とはちょっと違う気がするんです。

次の

テセウスの船第10話の犯人考察。黒幕は誰?感想まとめ

テセウスの船 黒幕 誰

加藤みきお です。 そして8話で、田村心が言っていた 共犯者も加藤みきおだと思います。 どういうことかとういうと、ドラマ版の現世に出てくる木村みきお(安藤政信)は加藤みきおの大人の姿です。 その木村みきおが、田村心が再びタイムスリップした時に同時にタイムスリップして過去に戻っていたのです。 そして、木村みきおは加藤みきおにアドバイスをするのです。 加藤みきおは音臼小学校の生徒。 佐野鈴のクラスメイトです。 子供の頃から猟奇的だった加藤みきお。 加藤みきおは佐野鈴に特別な想いを抱いていました。 そして、佐野鈴を悲しませる人間をためらいもなく殺していきました。 佐野鈴から「将来結婚するならお父さんみたいな人がいいな。 」と聞いた加藤みきお。 加藤みきおは、佐野鈴の父の佐野文吾(鈴木亮平)が殺人犯になる夢を抱きました。 つまり、音臼小無差別殺人の目的は佐野鈴の父の排除で、罪をなすりつけて冤罪にさせたわけです。 冤罪にさせて、社会的に抹殺 刑務所に入ることで死刑となり社会的に抹殺させる を企んでいたのです。 しかし、その後未来からやってきた大人の加藤みきお 加藤信也 が子供の加藤みきおに、田村心と佐野文吾を殺すようアドバイスし、物語は田村心が知っている過去と変わっていきます。 漫画版の最終回あらすじ 原作最終話は89話です。 88話 未来からタイムスリップしてきた大人の加藤みきお 加藤信也 が、佐野文吾をナイフで刺そうとします。 そこに田村心が身を挺して守ります。 ナイフは田村心の心臓に深々と突き刺さりました。 なおも、佐野文吾に襲いかかる加藤みきお。 佐野文吾は持っていた拳銃で加藤みきおの心臓を撃ち抜きます。 倒れている田村心の元に駆け寄る佐野文吾。 田村心の手を握り泣きながら「お前は俺の息子だ。 」と言うと、田村心は涙を流しながら息絶えました。 最終話(89話) 原作最終話(89話)は、田村心が亡くなった平成元年、音臼小無差別殺人事件が起きなかった年から、月日が経っての2017年6月10日。 (原作ではドラマと違い2017年の話 当時、子供で逮捕された加藤みきおは大人になり、すでに少年院から出ています。 佐野文吾は殺人犯ではなくなり、家族と共に幸せに暮らしています。 和子・鈴・慎吾とともに、閉村した音臼村の佐野家へ戻ってきてそこで庭に埋めたタイムカプセルを開けると、田村心が入れていた封筒には指輪と家系図が書かれているという内容になります。 そして、タイムスリップした田村心は亡くなりましたが、佐野心として生まれて平和に過ごしています。 つまり田村心が過去を変え、新たな世界が生まれたということです。 最後はハッピーエンドになるようなので、一安心ですし今後もしかしたら続編が作られるのかもしれませんが、良い結末を迎えている漫画なので、これ以上新たに物語が作られると言う事はまずないと思われます。 やはり心の願い通り佐野大吾は冤罪でした。 そして、タイムスリップすることにより父親の無罪を晴らすことができたので、本人的は死んでしまいましたがかなり満足をしている結末だったのではないかと思います。 第一話で毒薬で殺されてしまった少女は 鈴の同級生・三島千夏ちゃんをパラコートという農薬を飲ませて殺害されてしまいます。 それは単純な興味による殺人でした。 原作漫画「 テセウスの船」は eBookJapanで 2巻まで無料で読めるキャンペーン中です!*2020. tbs. 田村信 平成元年6月24日に、加藤信也=加藤みきお(安藤政信)にナイフで刺されたのが死因で亡くなってしまいます。 つまりタイムスリップしたことが原因で結果的に過去の世界で亡くなってしまうということです。 しかし、その後の別の世界の現代では佐野文吾の息子、佐野心として誕生し生きます。 結婚相手は由紀ではなく、教師として務めている同僚の女性と結ばれるようです。 加藤みきお 当時、少年だった加藤みきおは事件後、少年院に入り現在は出所済みです。 佐野文吾 警察官を引退。 家族仲良く暮らしています。 佐野和子 最終話では、タイムスリップしたことによって現実の未来が変わり、今では家族と幸せに生活しています。 佐野鈴 心の姉で第一話で心が救ったために顔の傷が無くなったため、歴史が変わることを実感していた人物で、この人物も書き換えられた現代では幸せに暮らしています。 原作漫画「 テセウスの船」は eBookJapanで 2巻まで無料で読めるキャンペーン中です!*2020. 18時点 「テセウスの船」ドラマ版の最終回予想 テレビドラマも非常に原作に似ているシーンなどがあり、3年はずれていますが、今のところ原作通りにことが進んでいると思いますし、大きな違いはないと思います。 ですので、このドラマの最終回も原作と同じ最後はハッピーエンドの展開になるのではないかと思っています。 実際父親が犯罪者として生まれてしまったのは辛いものだとは思いますが、タイムスリップすることにより、自分を捨て駒にすることによりこの家族を作ったと考えれば、最後は感動的な最期を迎えいるのではないかと思っています。 原作の最後はとても素晴らしい感動的な体力だと思っています。 自分の命を引き換えに家族を幸せにしたと考えることができるでしょう。 ただ、テレビドラマはあまり悲しさを求めていないのかもしれないですし、最後は田村心は生きているかもしれません。 もしかしたら、そこだけ違うのではないかと思います。

次の

テセウスの船 犯人・黒幕は誰?原作漫画からネタバレ【最終回結末・各キャラ結末あらすじまとめ】|ドラマ情報サイトのドラマイル

テセウスの船 黒幕 誰

Contents• テセウスの船最終回ネタバレ結末! 「テセウスの船」の最終回ネタバレ結末をご紹介していきます。 文吾が連れて行かれる 佐野文吾(鈴木亮平)のワープロから、これまでの犯行について細かく書かれた文章を見つけた馬淵刑事(小籔千豊)と森清彦(加治将樹)。 文吾の自宅の裏に埋め込まれた青酸カリが見つかり、逮捕されてしまった。 文吾は加藤みきお(柴崎楓雅)がやったことだというが、聞いてくれず、全て文吾が付いている嘘だといい、聞く耳を持たない馬淵刑事だった。 田村心(竹内涼真)は、佐野和子(榮倉奈々)と佐野鈴(白鳥玉季)、佐野慎吾(番家天嵩)に文吾は嵌められたことを伝えるが、浮かない表情を見せる。 面会に行く和子と心 みきおが意識を取り戻したと聞き、心は会いに行くが、木村さつき(麻生祐未)に「みきおは記憶喪失になった」と言われて病室に入れてもらえなかった。 文吾の元に本が届けられて、中身を見ると顔色を変える。 心は、今のところ、怪しいと思う人物は、昔毒を盛られて母親を殺された徳本卓也(今野浩喜)と思うが、文吾を恨む理由が分からないと思っていた。 面会に行く和子と心は、容疑を晴らすことを伝えるが、文吾は「自分が犯人だ」と言い出したのだ。 鈴と慎吾は文吾のために描いたイラストを和子が見せるが、何も言わずに去っていってしまった。 自宅には記者たちが集まっていたが、井沢健次(六平直政)と徳本が助けてくれて、「仙台に帰るように」言われてしまう。 このままではいけないと思った和子は、仙台に帰ろうと思うが、鈴と慎吾は文吾を信じると言うのだった。 鈴はワープロの文字は誰が打っても同じ文字だから犯人だとは信じないという。 その言葉を聞いた心は、タイムカプセルに文吾が封筒を入れていたことを思い出し、ヒントがあると思って掘り起こすことに決める。 中には手紙が入っており、みんなに向けての言葉が書き綴ってあった。 そこには感謝の言葉が多く、感動したみんなは、文吾はやはり犯人ではなく、信じることに決める。 文吾が届けられた本を見つめていると、 文章の「ろ」「み」「と」「め」に赤い丸が書かれてあった。 みきおがいなくなる 病室に行き、みきおに話を聞こうと思ったが、みきおがいなくなったことが分かる。 ベッドの下に紙が置いてあり、中身を見て急いで学校へと向かった。 記憶を失ったのが嘘だったみきおは、心を呼び出したのだ。 みきおは昔いじめられていたが、鈴が助けてくれたため、自分がヒーローになろうと考えたのだ。 しかし、鈴は文吾がヒーローというため、殺そうと考えたという。 みきおは今文吾を助ければ鈴のヒーローになれると言い出し、毒を飲んだ。 みきおは、三島千夏(湯本柚子)に毒を飲ませたこと、三島明音(あんな)を殺すように長谷川翼(竜星涼)に頼んだことを自白した内容を、自分で録音していたため、心は馬淵刑事の元に持って行くと、文吾は釈放された。 文吾が犯人だと言ったのは、認めないと家族を皆殺しすると書いてあったからだった。 スポンサーリンク ある人物にたどり着く 昔、毒を盛られた事件は、田中義男(仲本工事)の奥さんが毒を入れていたことが分かっていた。 文吾は、誤っていれたことを主張したことがあるという。 石坂校長(笹野高史)の息子が来ていたことが分かった。 息子はケンカに巻き込まれて軽傷を負っていたのを思い出したのだ。 石坂校長は病室でさつきのことをさっちゃんと言い出す。 昔、さつきは妊娠していたことが分かる。 石坂校長は世間の目もあるから生まないように説得したのだ。 石坂校長がいなくなる 石坂校長の息子のことを井沢に聞きに行くが、息子を全く見ていないという。 石坂校長の元に行くと、いつも使っているナイフがないことが分かる。 石坂校長が何をする気か分からないため、探しに行く文吾と心。 自宅に戻ると文吾へ手紙が届いていたため、心が見ると思わず隠してしまう。 チラシに書いてあったチラシの日付が明日だったので、和子に念のため気を付けるように言ってもらうように心は文吾に頼んだ。 手紙には、皆殺しが嫌なら音臼神社に一人で来るように書かれていたので、心は文吾や家族を守るために自分で行くことを決意していた。 みきおの共犯者である黒幕の正体 朝から心がいないことが分かり、内線で男性が倒れていると聞いた文吾は急いで向かうことになる。 その後、駐在所に和子の元にやってきた石坂校長は、息子がいる東京に行っていたと聞く。 息子に子供ができ、孫ができたと聞いたため、ケンカをしていたが会いに行き、孫を見に行ったという。 音臼神社に来た心は犯人が来るのを待っている。 文吾は音臼岳に探しに行っていると、後ろから刺されてしまった。 心は和子に連絡して話を聞くと、音臼岳に行っていたことを聞く。 文吾を刺した犯人は田中正志(せいや)だった。 文吾と久しぶりに会ったとき、義男の面倒を見に来ていた正志に向かって「家族は大切にしろ」と言われたのが気に食わず、殺そうと考えたというのだ。 文吾に向かって心を殺したと言ったため、文吾は正志を殺そうとしたが辞める。 心が駆けつけると、「俺を殺せ」と言って正志と文吾、心はもみ合いになる。 心は刺されてしまい、「家族を守るために来た」といい、意識を失った。 未来へ 木村みきお(安藤政信)とさつきは生き生きと暮らしている。 心と由紀(上野樹里)は結婚が決まり、妊娠していた。 文吾、和子、田村鈴(貫地谷しほり)、慎吾、は幸せそうに暮らしている。 みんなで集まり、楽しく過ごしていた。 文吾は生れてくる子の名前を提案すると、心は考えていたことと一緒だと言うのだった。 みんなの幸せを願って乾杯したのだった。 よろしければ、こちらの記事もご覧ください。 テセウスの船最終回ネタバレ感想 「テセウスの船」の最終回ネタバレ感想をご紹介していきます。 原作と違った犯人より、こっち のがある意味衝撃、笑撃やった。 この家族が幸せでよかった — ガッチン gattin0724 ツイッターでは、お笑い芸人さんに注目した方が多いようですね。 黒幕がまさかの田中正志(せいや)で驚きました! 黒幕の正体が分かって、なぜ、黒幕がせいやなんだ!と思った方も多かったようですね。 正志の犯行動機が、正義のヒーローになった文吾が幸せそうに暮らして、家族を失ったことを知らない文吾の言葉を聞いて犯行に及んだという理由だったので、切ない気持ちになりましたね。 心が刺されてしまい、意識を失ったときは悲しかったけど、未来では生きていて、由紀と再び結婚していたのが本当にうれしいラストでした。 テセウスの船最終回ネタバレ結末!まとめ 2020年3月22日(日)に「テセウスの船」が最終回を迎えました。 最終回まで共犯者である黒幕が一体誰なのか、正体が分からないままでしたが、ついに明かされましたね。 黒幕予想をしていた方も多く、最後まで楽しむことができたおもしろドラマでした。 「テセウスの船」の最終回ネタバレ結末、共犯者である黒幕の正体をご紹介していきました。 なぜ佐野文吾(鈴木亮平)を陥れようとしていたのか、理由も明かされ、驚愕のラストでしたね。 それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。

次の