沖縄 皮膚科。 沖縄県の皮膚科で口コミ評判のある病院とクリニック【お医者さんガイド】31件の該当(1/3)

沖縄県のおすすめ美容皮膚科クリニックリスト

沖縄 皮膚科

皮膚科• 新都心に寄った際にあったので行ってみました。 かなり混んでいたのですが、結局よばれたのが一番最後で1時間近く待たされました。 患者が減ってきたら、受付スタッフ数人が目の前で普通におしゃべりをはじめて、呼ばれるまでずっとしゃべってたのでどうかと思いました。 湿疹と爪のことが心配で検査してもらい(水虫じゃないかと)、ガリガリ爪を削ったので、これ削っても大丈夫なんですか?と聞いたらじゃあよく見てください。 これ血でてますか?でてないですよね?どうですか?ちゃんと見てください。 と、かなり不機嫌に返されて、とても気分が悪くなりました。 スタッフと違って先生は忙しいのかもしれませんが、1時間待たされた患者に、そんな風に返さなくてもと思いました。 結局湿疹も治らず、別の病院で違う薬をもらったら治りました。 待つのはともかく、先生とスタッフの態度がイヤだったのでもう行かないと思います。 院内清潔感• 皮膚科• 先生はまったく病気の説明はしてくれません。 ただ薬の使い方だけを述べニッコと笑って診察は終わります。 私は頭皮にできたニキビを湿疹と誤診され、ニキビには決して使ってはいけない薬を処方されました。 3ヶ月間使い続けた結果ひどく悪化し、3ヶ月後にはじめて湿疹ではなくニキビだと診断された。 その3ヶ月の間、毎週のように通院していましたが、ニキビだとは診断されなっかた。 さらに他の病気も併発しているのを診察して先生は知っているのに、私が気づいて診察をお願いしない限り、先生は気づいていても病気が併発していることを私に教えてさえくれませんでした。 先生から「前から病気が併発しているのは気がついていたけど治療しますか? 」といわれたときにこの病院の「仕組み」が分かったような気がしました。 結局併発していた病気は、他の病院で「手術」しました。 それぐらいひどい病気なのに教えてさえくれませんでした。 さらに看護師さんは私が受ける光による治療の照射時間を毎回間違えたり、塗らなければならない薬を塗らずに帰したりしていました。 なので私としてはお勧めできない病院だと思います。 口コミでよいといってましたが、はずれでし た。 残念です。 院内清潔感• 皮膚科• 顔のイボを治してもらう為に行ったのですが、専門的な内容で、理解が難しかったことに加え先生の処方(1回のみ使用;赤みが引いたら再度塗布)と薬局の出した薬の使い方(1日1回)が違っており、薬の使用方法や副作用など薬の取扱の紙にもその薬(SADBEという液)の説明が無い始末。 薬局に聞いても取り合ってもらえず結局皮膚科に戻ることに。 すぐに対応してもらえるかと思いきや20分待たされ、看護師からは先生がすべて説明したと強い口調で言われこちらも頭にきて不足している内容を説明しやっと取り次いでもらいました。 あとで不安になりSADBEという液を調べたら円形脱毛症に使用する薬だということを知り更に不安に、説明がちゃんとあれば円形脱毛症に使用する薬であったとしてもこういう使用方法がきちんとあるという信頼関係で薬を使えるのですが不安だらけで結局それ以来行っていません。 病院自体混んでおり、薬を貰うまでに3時間その後再度説明を受け終わるまでに30分かかり3時間半も待たされてうんざりです。 院内清潔感.

次の

いくみ皮ふ科クリニック

沖縄 皮膚科

皮膚科の概要 平成28年度より常勤医が加わり、非常勤を含め3人体制にて外来診療を行っております。 外来診療枠も週4日と増設いたしました。 現在は予約制ではなく、受診された順番でのご案内となっておりますのでご了承ください。 (症状に応じて前後する場合もあります。 ) なお手術に対しては予約制となります。 また診療の結果、他院への紹介となることがありますが、こちらもご了承いただきますよう宜しくお願いいたします。 急を要する患者様は、看護師が診察順番の調整をおこないます。 研修医による問診・診察を行う場合がございます。 お問合せ 医師の学会出張や業務の都合による急な休診・代診が発生する場合がございます。 手術に関して 当科では皮膚良性腫瘍(粉瘤、疣贅(イボ)など)の切除術や、感染創や膿瘍などの切開排膿なども必要時に局所麻酔下にて行っております。 また皮膚悪性腫瘍に対しても入院・精査を含めて可能な範囲で手術も行っております。 適応等含めまして、ご希望があればお気軽に外来受診時にご相談ください。 初期の皮膚癌や皮膚良性腫瘍に関しては、診察の上で可能であれば外来で日帰り手術を行うことがあります。 日帰り手術が可能かどうかは腫瘍の大きさや病変のある部位によって決まります。 術後の安静が必要と判断される時には、入院していただく場合があります。 一度外来受診していただき、必要な検査など精査を含めて日程調整を行います。 その後、予約日に再度来院していただき、入院・外来にて手術を行います。 日帰り手術の場合、自宅にて創部の洗浄や軟膏処置を継続していただきますが、手術部位からの出血が続いたり、赤く腫れたり化膿しているなど感染が疑われる、その他、術後の経過でおかしいと思われる場合には、早めに受診・またはお問い合わせ下さい。 診療内容 皮膚科一般 医師紹介 医師名 専門分野 皮膚科一般 皮膚科一般.

次の

皮膚科

沖縄 皮膚科

皮膚科の概要 平成28年度より常勤医が加わり、非常勤を含め3人体制にて外来診療を行っております。 外来診療枠も週4日と増設いたしました。 現在は予約制ではなく、受診された順番でのご案内となっておりますのでご了承ください。 (症状に応じて前後する場合もあります。 ) なお手術に対しては予約制となります。 また診療の結果、他院への紹介となることがありますが、こちらもご了承いただきますよう宜しくお願いいたします。 急を要する患者様は、看護師が診察順番の調整をおこないます。 研修医による問診・診察を行う場合がございます。 お問合せ 医師の学会出張や業務の都合による急な休診・代診が発生する場合がございます。 手術に関して 当科では皮膚良性腫瘍(粉瘤、疣贅(イボ)など)の切除術や、感染創や膿瘍などの切開排膿なども必要時に局所麻酔下にて行っております。 また皮膚悪性腫瘍に対しても入院・精査を含めて可能な範囲で手術も行っております。 適応等含めまして、ご希望があればお気軽に外来受診時にご相談ください。 初期の皮膚癌や皮膚良性腫瘍に関しては、診察の上で可能であれば外来で日帰り手術を行うことがあります。 日帰り手術が可能かどうかは腫瘍の大きさや病変のある部位によって決まります。 術後の安静が必要と判断される時には、入院していただく場合があります。 一度外来受診していただき、必要な検査など精査を含めて日程調整を行います。 その後、予約日に再度来院していただき、入院・外来にて手術を行います。 日帰り手術の場合、自宅にて創部の洗浄や軟膏処置を継続していただきますが、手術部位からの出血が続いたり、赤く腫れたり化膿しているなど感染が疑われる、その他、術後の経過でおかしいと思われる場合には、早めに受診・またはお問い合わせ下さい。 診療内容 皮膚科一般 医師紹介 医師名 専門分野 皮膚科一般 皮膚科一般.

次の