キス の 仕方 心理。 ディープキスが好きな男性心理!上手なディープキスの仕方を紹介

キスの仕方で彼氏の心理が分かる!?

キス の 仕方 心理

男性は、基本的に自分の気持ちを女性に伝えるのが苦手。 だから、言語化するよりも、本能に従って行動に移すのが先なんです。 つまり、男は口より先に身体が動いてしまうってこと!そんな行動優先の男性のキスの意味は、次の4つに大別されます。 早速、チェックしていきましょう。 彼女とイチャイチャしたい男性は、「彼女とイチャイチャしたいよー」と思っても、それを口にすることができません。 なぜって?それは、やっぱり男として単純に恥ずかしいからです。 男性は、下心を見透かされたくなかったり、そもそも本心を言葉にするのが苦手だったりといった性質を持っています。 10代や20代前半の男性なら年齢的・精神的に幼さもあるため、キスしたくなる自分の心理が恥ずかしいと思っている場合もあるでしょう。 また、そんな甘えたい気持ちに気づいてくれればラクといった勝手な男の言い分もあります。 だからこそ、彼氏が甘えるようにキスをしてきたら、彼女とイチャイチャしたいという合図!いつもクールでいたいから素直に言葉にできないのが男って、割り切っちゃうとよいです。 こういった男性の気持ちにすぐ気づけるように、彼氏のキスの仕方を日頃から観察しておくことがおすすめです。 そうすれば、手に取るように「今、何を考えているのか」「何をして欲しいのか」、見えない心理がわかるようになるでしょう。 恋人の存在を感じたい強そうに見えて、ほとんどはただの強がり。 そんなふうに、「いつもオレは強い男だ」と見せかけたいのが男性心理です。 そのため、オトコっていざとなったら精神的にモロい。 だから、急にキスという行動で、恋人の存在を感じて安心したくなるのです。 どうしようもない寂しさに襲われたとき、恋人が他の男性と楽しそうにしていて嫉妬してしまったとき。 そして、仕事で失敗して落ち込んでいるときも・・・。 だけど、強い男でいたいから、そんな弱い姿を大好きな彼女には知られたくない!だから恋人にキスをして、「俺のモノだし」「だから、不安にならなくて大丈夫だし」「俺には、かけがえのない味方がいるし」って、心の安定を計るんです。 これぞ、安心したいときの恋人三段活用!彼の心のお守りになれるよう、ひとつひとつのキスの仕方を見逃さないようにしてみてくださいね。 キスをするのが好きキスをするのが好きといっても、誰彼構わずチューチュー吸い付いちゃったり、キスしたことも覚えていなかったりするようなキス魔とは違います。 女性が「ねえ、私のこと好き?」と何度も聞いちゃうように、キスによって、ふたりの愛を何度も確認し合いたい男性心理もあるのです。 男性のキスの仕方に隠された意味とは、すべてが愛を伝える手段。 と、男性は思っている。 そして、基本的に男性は好きな女性へのキスを好むひとが多いです。 だから、男性はキスをするのが大好き!また、男性にとってのキスとは、性衝動の一環といったシンプルな側面もあります。 エッチなムードを築きたいこれまでに述べたように、男性にとってキスとは、女性に「何か」を伝える手段です。 その何かには、エッチなムードを築きたいという男性ならではの事情もあるわけで・・・。 キスの仕方はいつもと似たり寄ったりでも、そんなときの男性心理はもうノンストップ!女には到底理解できない、男の下心が花火のようにスパークしているんです。 勘のいい女性なら、彼が最終的に何を望んでいるのか、もうおわかりですね。 男はキスをしてエッチなムードを作り上げ、その勢いで最後のゴールまでなだれ込もうとしているというわけなのです。 女性の心理としては「結局、カラダ目当てなのね・・・」なんて、ガッカリしてしまうことでしょう。 だけど、ごめんなさい。 男って、エッチしたい願望の上にしか愛を育てられない生き物なんです。 だから、エッチなムードを築きたいのは、女性への愛情に等しいもの。 それが、健康的な男性の恋愛の姿なのです。 彼がそんなキスをしてきたら悲しむのではなくて、まっすぐな気持ちだけは受け取ってあげてくださいね。 キスの仕方から見る心理!優しくしてくる場合 男性のキスの意味は、ほとんどが良い意味でしたね。 だから、本当は好きじゃないけどキスする・・・なんてことはナシ。 彼の本音が不安だった女の子も、ちょっと安心できたのではないでしょうか。 では、さらに踏み込んだ男性心理を、キスの仕方から紐解いていきましょう。 ここからは、キスの仕方が優しい場合をご紹介していきます。 キスの仕方が優しい時の彼は、一体どんな思いを抱いているのでしょうか。 相手を思う気持ちや好きが強い彼が優しく、穏やかに、包むようなキスをしてきてくれたなら、それは相手女性を思う気持ちや好きが強い証拠です。 男性は、本命女性とは身体をひとつにするよりも、キスで精神的につながるほうに重きを置いています。 そのため、言ってしまえば唇以外でのつながりなら、好きじゃなくても性欲だけで成立してしまいます。 男性をターゲットにした夜のお店が、次々と繁盛するのはそういった事情から。 夜のお店とは、男性にとって唇以外のつながりなんです。 それに比べて、愛する彼女は唇も含めたつながり。 男性は、衝動的な本能だけでは成立しない独自の方程式を持っています。 その唯一無二の解答が、キスをするということなのです。 緊張している男性が緊張しているため、キスの仕方が優しい場合もあります。 緊張している理由は、ファーストキスだったり、経験があっても女性とのスキンシップに自信が持てなかったりするから。 歯が当たらないかなとか、口のニオイを嫌がられないかなとか、色々な不安が緊張へとつながって優しいキスの仕方になっているのです。 もしくは、今カノとは初めてのキスで、心臓がバクバクしているということもあるでしょう。 どちらにせよ、こんなときは彼氏との初々しいキスが楽しめます。 たとえ不慣れで下手なキスであったとしても、甘酸っぱくて忘れられないワンシーンとなることでしょう。 また、緊張のキスは、恋愛初期だけに見られる限定的なキスとも考えられます。 長年付き合っている男性には、緊張しているキスなんて皆無。 恋が始まったばかりのフレッシュなカップルなら、彼のあどけないキスの仕方を脳裏に焼き付けておきたいですね。 大切にしたい想いがある「ああ、彼女を大切にしたい!」彼女を想う気持ちは、男性のキスの仕方を優しくさせちゃいます。 だって、誰でも宝物に触れるときは、そっと傷つけないように手を伸ばすもの。 だから、女性へのキスも、唇をそっと重ねるように、痛くならないように優しくなる。 その想いは、「キスされるの嫌じゃないかな?」なんて、普段は心配にならないようなことまで気になってくるぐらい強いのです。 「あなたは僕のかけがえのない宝物です。 」それが、優しいキスをするときの嘘偽りのない男性心理なのだといえるでしょう。 キスで満足させようとしているハッキリ言われなければ女性の気持ちを察するなんて、1ミリだってままならないのが男性心理です。 いわば、彼女の気持ちがわからないことは、永遠に完成しないパズルにトライしているようなもの。 考えても、考えても、女性が望むような答えに辿り着かないのが、男という生き物なのです。 だから、こんなときの男性はキスの仕方を優しくすることで、彼女の心を満たそうとしちゃいます。 「なんで怒っているのかわからないよ」「どうしたら喜んでくれるの?」わからないから、優しいキスで許してもらおう。 これが自分にできる精一杯。 きっと、これで彼女も喜んでくれるよね・・・。 言葉ではなく、行動で示す。 男性ならではの、ストレートでシンプルな思考回路といえるのかもしれませんね。 イチャイチャする時間を楽しみたい身体の触れ合いって、恋愛中の男女間では本当に大切。 それはなぜなら、好きな人の温もりを感じることによって、心がぷるぷるに潤い、言葉では言い尽くせないほどの満足を得ることができるからです。 だから、彼氏のキスの仕方が優しくて雰囲気もソフトなら、イチャイチャする時間を楽しみたい心理の表れ。 とっても優しく、ほっぺにキス。 イチャイチャしたいときって、男性は本当に心が優しくなってる。 男性からの優しいキスは、あなたに対する優しい気持ちそのものを意味しているのです。 キスの仕方から見る心理!激しくしてくる場合 男性のからのキスは優しいばかりではありません。 ときには、吸引してくるような、激しいキスをしてくることも・・・。 そんなハードなキスの仕方をしてくる彼氏は、彼女に対して一体どんな心理を持っているのでしょうか。 夜のお誘いも兼ねて男性がしてくるキスの意味とは、女性側に「何か」を伝える手段であるとお伝えしました。 そんなわけで、男性が激しくキスしてくるのは、本気のラブを伝えると同時に、夜のお誘いもコミコミで・・・という心理から。 まさに、恋した男女だけの特別なコミュニケーションを連想させるキスの仕方なら、彼氏はあなたを間違いなく誘っているのだといえるでしょう。 もちろん、夜のお誘いを言葉に出す勇気がないというわけではありません。 だけど、万が一断られてしまったら、意外とデリケートな神経をしている男性にしたらショック。 激しいキスには、自己防衛反応も含めた様々な男性の感情が込められているといえるのです。 独占欲を満たしたい誰かを好きになってしまうと、湧き出てくるのが独占欲です。 大事だから、大好きだから、誰にも恋人を取られたくないという心理になる。 ひどくなってくると、自分以外の異性とも喋って欲しくないぐらいに、心が冷静でいられなくなります。 だけど、「他の男と喋らないで!オレだけ見ていて」なんて伝えてしまったら、「独占欲が強すぎ!束縛しないで」と、女の子にドン引きされてしまうことでしょう。 だから、男性は激しくキスすることで、行き場のない独占欲を昇華させてしまいます。 男は困ったことがあると、できるだけ自分で解決しようとする性質があるのです。 つまり、激しいキスの仕方には、男性なりの自己解決法も含まれているというわけなのです。 我慢の限界がきたちょっと、あなたが焦らしすぎちゃったのかもしれませんね・・・。 男には、爆発しそうな限界値が身体のなかに定められています。 もう無理、もうダメ、これ以上我慢させられたら破裂する!そんな我慢の限界が、男性にはあるのです。 だから、そんな男性心理を察することは不可能です。 そして、それを男性も何となくわかってる。 だから、キスの仕方を激しくすることで伝えようとしてくるわけです。 どうしちゃいます?彼の我慢の限界、受け止める準備OKですか・・・? 付き合う前なら遊びたいだけの可能性もある男が付き合ってもないのに、キスできちゃうのは何も考えていないから。 なぜ何も考えずにキスできるのかというと、相手の女の子がそれほど好きではないからです。 タイプなのは、その女の子の外見ぐらい。 最悪、キスすることで嫌われたっていい。 そして、別に付き合いたいわけでもないから、遠慮も責任もナシ。 ただただ、オスとしての本能に従い、流されているだけなのです。 だから、何も考えずに、本能に従った激しいキスの仕方となってしまう。 刺激的に思うかもしれないけれど、愛なんて存在しない薄っぺらい、ペラペラのキスです。 そんな程度のキスはもはや、ただの野犬のマーキング。 「私、大事にされてないわ」って、賢いあなたなら、そんな不実な男性心理を一発で見抜くことができるでしょう。 自分の彼女であることを認識させたい男女の仲を深めるのは、いつだって特別なコミュニケーションです。 好きな異性と同じ時間をともにできるのは、誰だって極上の幸せ。 自分の特別なパートナーだからこそ、その特別なコトをして、より結びつきを深めたいと願います。 女性なら、いつも身に着けていられる指輪でも買ってもらって、「自分はカレの彼女」だと男性に認識させるでしょう。 それと同じで、男性は、激しいキスの仕方で「自分は彼女の恋人」だと認識させようとするのです。 女子はつい、男性のキスの仕方が激しいと「どうせエッチ目的」「激しすぎて気持ち悪い・・・」とかネガティブな方向へ捉えがちになるもの。 キスの種類に隠れた心理 男性心理はキスの仕方だけでなく、キスの種類によっても診断することができます。 一体、男性のキスの種類にはどんな気持ちが隠されているのでしょう。 女性がピンとこない男のキス事情を、種類別にまとめてみました。 フレンチキスは愛を感じたい唇をしっかり重ねたり、ときには舌をからめたりするフレンチキス。 バードキスのようなライトさと、ときにディープな感触も楽しめるミックスタイプのフレンチキスは、男女問わず大人気です。 ムーディーな音楽が流れる車内で、または遊園地の観覧車の中で。 フレンチキスから始まるベッドタイムもあるでしょう。 そんなキスの仕方をしてくるのは、彼女の愛を感じたいという男性心理から。 彼女の愛を感じたいということは、当然ながら「彼女が好き」ということです。 だから、彼氏が自分のことを好きなのかわからないと悩んでいる女性が、フレンチキスをしてもらえたのなら大丈夫!フレンチキスをしてくる彼は、とってもあなたのことが大好きです。 だけど、素直に好きって伝えられないから、キスの仕方で愛を伝える。 女性はなんでも言葉にしてもらいたがるけれど、男性の愛情表現は言葉よりも行動が多いということなのですね。 ディープキスは強い愛や性欲の現れ男性は、キスの仕方で強い愛や性欲を伝えてくることもあります。 そんなキスの種類は、ディープキス。 舌を使った情熱的なディープキスを初めてされた女の子は、ビックリしてさぞや戸惑ってしまったことでしょう。 「男って、こんなことして気持ち悪い!」と嫌悪感に包まれたひと、「情熱的で、愛されていると実感できた」と充足感に満たされるひと、ふたつにハッキリと分かれると思います。 しかし、男性からするとディープキスはれっきとした純愛を伝える行為。 先にもご説明しましたが、男の純愛って、強い性欲の上にしか築けないものなんです。 そして、男性は唇以外のつながりなら、好きじゃなくても成立してしまうともお伝えいたしました。 だからこそ、好きありきの唇のつながり、ましてや熱烈なキスの仕方であるディープキスをしてくるということは、相当な愛情を彼女に持っているという証なのです。 男性からディープキスをされて、困惑の心理を感じている女子のみなさん。 それは「気持ち悪いキス」ではなく、彼からの「最上級のキス」なので、できるだけ気持ちだけでも喜んであげてくださいね。 キス後に顔を隠すのは照れ屋な証強い性欲の上に成り立つのが、男の純愛。 しかし、男性なら誰しも、好きな女性に堂々とキスできるというわけではありません。 なかには、キスの後、恥ずかしすぎて顔を隠さずにはいられない照れ屋な男性もいるくらいなのです。 相手に照れるって、あなたならどんな気持ちを抱いているときですか?顔を隠したくなるなんて、一体どんな心境なのでしょう?きっと、相手のことが相当に好きだからこそ、照れてしまうのだと思います。 そして、シャイなのにキスしてくれるぐらいだから、相当な勇気をふり絞ってキスしてくれたのだと考えられるでしょう。 キスの仕方ひとつで、わかることはこんなにもいっぱい!彼のキスに隠された心理、忘れてしまわないように、しっかり胸に刻み込んでいきましょうね、 長いディープキスは今夜一緒にいたいのサイン強い愛や性欲の現れであるディープキス。 そんなディープキスが呼吸も止まりそうなくらいに長いなら、彼からの「今夜一緒にいたい・・・」というサインです。 言葉にしたら恥ずかしいことも、行動に代替して伝えるのが男性のやり方でしたね。 男子が「エッチさせてー」と口に出しても、女子に「イヤ!」って返されたらそれで終わり。 だから、男子は女子にエッチを断らせないように、また激しい流れで許してもらえるように、ディープキスを仕組んでいるということなのです。 まさに、ディープキスは口封じ!キスで勢いを加速させてエッチへの足掛かりにするなんて、男性ってなかなかの知能犯ですね。 以上のように、男性のキスでの愛の伝え方って、オブラートに包んだものばかり。 だけど、その包み込まれた気持ちは、すべてストレートすぎるほどの純粋な愛情です。 猛烈な性欲の上に成り立つのが男性の純愛だから、女性にはキャッチしづらかったり、身体が拒否反応を起こしてしまったりする場合もあると思います。 しかし、男性のキスは、基本的に彼女への愛が凝縮されたもの。 この記事を参考に、わかりづらい男性心理をキスの仕方から解読しつつ、ふたりの幸せな未来に役立てていってくださいね。 まとめ あの日、あの時、そして今。 彼のしてくれたキスの真実の意味を、あなたは正しく理解することができたでしょうか?彼がしてくれた謎のキスの答えを導き出すことができたなら、幸いです。 もしかすると過去の恋愛では、男性のキスの意味を計り知ることができなくて、破局への道を選び、後悔している女性もいると思います。 基本的に、男性がキスするときは、あなたに対しての愛情がとめどなくあふれているときです。 だから、一部のパターンを除いては、「彼に愛されている」と安心してOK!彼は私のこと本当に好きなのかしら、ヤリモクなんじゃないの・・・なんて、不安にかられなくて大丈夫なのです。 もっとふたりの愛に自信を持って!むしろ、「私、こんなに愛されてるわー」って、彼の愛に浸って、さらに誇っちゃってください。 「こんなにキスしているのに、どうして彼女は俺の気持ちをわかってくれないのだろう?」と、逆に彼のほうがあなたに対して不安を抱えているかもしれませんよ。

次の

キスの種類一覧&キスから読み取れる心理!男女が好むキス種類の違いとは?

キス の 仕方 心理

【男女別】好きなキスの種類トップ5 男性が好きなキス 5位:スライドキス キスの種類では軽い方です。 男性は濃厚なキスを好みそうなイメージながら、意外にもスライドキスを好む人は少なくないようです。 顔を傾けるから、次のステップに自然に持っていけるメリットがあります。 付き合ってから日が浅いカップルは、キスから次のステップに進むタイミングがつかみにくく、ぎこちなくなってしまいます。 せっかくのムードを壊したくないという理由から、シンプルで気軽にできるスライドキスが5位にランクインしています。 4位:ブラインドキス ブラインドとは目隠しという意味があります。 もうお分かりですね! 目隠しした状態でする、ちょっとエロティックな種類のキスです。 ややマニアックな印象があるから、万人受けはしません。 マンネリ気味で新鮮味がかけてしまっているカップルにおすすめです。 男性が好むキスランキングでは4位という結果を見ると、スリルを求める男性が多いことがわかります。 見えない状態でキスすると、唇に意識が集中するからいつもより燃えるというのが好まれる理由となっています。 3位:カクテルキス カクテルを味わうように、キスを堪能するのがカクテルキス! キスの種類ではディープで、何でもアリのキスです。 基本は舌を絡め合うインサートキスで、そのときの気分次第で、軽く舌や唇を噛むこともあります。 唇や舌を強めに吸うなど、アレンジできるから興奮する男性も少なくないようです。 カクテルキスをすると気分も高揚してきますから、キスだけで終わりにするのは難しいかも? 男性には人気となっているものの、次に進む覚悟がないときはおすすめできません。 2位:ディープキス Deepは深いという意味の他にも、濃いという意味があります。 キスの仕方も深く濃厚、種類の中でもかなりハードルは高めです。 男性がディープキスを好むのは、好きな人と思う存分キスをしたいからです。 舌を絡め合うため、お口のエチケットの確認は必須です。 歯を磨くのはもちろんですが、舌が汚れていると口臭の原因に! 口が臭いとせっかくの気分も台無し、言いたくても言いにくいからパートナーを困らせてしまいます。 1位:ピクニックキス お互いに舌を出して、舌先を合わせます。 唇は合わせないで、舌でキスを繰り返すのがピクニックキス。 舌を固くして伸ばしすぎると変顔になってしまうので、きれいな顔を保てるようあらかじめ鏡で確認しておきましょう。 唇を合わせずに舌だけ重ねるやり方は、想像以上にエッチな気持ちいいキスです。 舌先の感覚は鋭く敏感な場所。 セックスをする前にピクニックキスをすると、精神的にも肉体的にも感度が上がるかもしれません。 女性が好きなキスの種類トップ5 5位:バードキス 女性はいきなりディープなキスをするよりも、最初は軽めのキスから入るのを好みます。 鳥がくちばしを合わせるような仕草に似ていることから、こう呼ばれるようになった軽めのキス。 種類の中でも キスに慣れていない人におすすめです。 男性はその気でも、女性がまだその気になっていない場合、1度のキスが長いと恥ずかしさの方が勝ってしまいます。 バードキスなら1回のキスが短く何度もできるから、スキンシップにもピッタリ! 挨拶やありがとうの気持ちを伝えたいときにも気軽にできます。 4位:プレッシャーキス 男性が好きなキスランキングにも入っていましたね。 女性もライトなキスを好む傾向があるから、4位のランクインも納得です。 バードキスは唇を尖らせますから、ちょっと見た目的に抵抗を持ってしまう人もいます。 プレッシャーキスなら、唇を尖らせず気軽にチュっとできるから、 女性からのキスにも抵抗なくできます。 まだキスをするのが恥ずかしい、付き合いてたのカップルにもプレッシャーキスならしやすいのではないでしょうか。 1回ずつのキスが短いから、目があってもあまり恥ずかしくありません。 3位:ストローキス ストローで飲み物を飲むような感覚で、 相手の舌を吸うのがストローキスです。 種類ではディープだから気軽にはできないものの、気分を盛り上げたいときにスロートキスをする女性も多いようです。 言葉でなかなか言いにくいことも、キスの仕方で相手に気持ちを伝えられます。 その気になっているけど、言い出せないときはスロートキスでアピールしてみるのもいいかもしれませんね。 彼女がそんなアピールをしたら…彼氏もきっと喜んでくれるでしょう。 スロートキスをするシーンは限られるものの、キスを使い分けたいときには便利です。 2位:サプライズキス キスするときのシチュエーションや種類は、実にさまざま! 向かい合ってお互いにキスしたいという気持ちになったときのキスも素敵だけど、 突然のサプライズキスにキュンとなる女性は少なくないでしょう。 例えばエレベーターで2人きりになったとき、不意に彼がキスしてきたら…ドキドキするけど嬉しいですよね。 ドライブデートで別れ際のサプライズキス、遠距離カップルが帰りの新幹線に乗るとき扉が閉まる前のサプライズキスなどなど、一瞬のキスでもロマンティックです。 サプライズキスは女性からしてもOK! ただし外出先では、口紅がついてしまうのでそれだけ注意してくださいね。 1位:プレッシャーキス 唇を重ねるだけの「プレッシャーキス」が堂々の一位。 日常の何気ない瞬間にもでき、愛を確認できるのが人気の理由のようです。 不意打ちで彼にくちづけしてみてはいかがでしょうか? きっと男性もグッとくること間違いなしです。 なんだかんだで、唇だけでする「プレッシャーキス」が一番燃えます。 舌を激しく絡めあうディープキスこそ!と思われるかもしれませんが、個人的には「プレッシャーキス」が一番気持ちよく、雰囲気としても盛り上がるキスだと思っています。 実際、過去に散々遊びまわった私も、激しく舌を絡めたディープキスよりデート中にした何気ないキスの方が記憶に残っていたりします。 隣に座って、見つめ合ってからする唇だけのキス…一番ドキドキしますね(笑) まだキスの経験が少なく、ついつい緊張してしまい、力が入り過ぎて意図せずプレッシャーキスになってしまうこともあります。 キスをするのにこうしなければいけないというルールはありません。 最初は誰だって緊張しますし、ぎこちなくなるものです。 下手でも焦らず何度もキスをして、 2人で練習するくらいの気持ちでいると案外上手くいきますよ。 定番のキス10選とその心理 ここからは、定番のキスを10種類ご紹介し、さらにそのキスから読み取れる心理をご紹介します。 ライトキス• プレッシャーキス• スライドキス• バードキス• キャンディキス• ピクニックキス• ニプルキス• サーチングキス• バインドキス• インサートキス 続いて、それぞれの種類・心理について詳しくみていきます。 さみしがり屋の人は、ライトキスのように軽めのキスを好む傾向があります。 キスをして愛情を確認できると安心します。 でも大丈夫!この種類のキスは全然重くありません。 唇と唇を軽く触れさせる程度の優しいキスのことです。 ほんの一瞬チュっとするだけのプレッシャーキスは、ファーストキスにおすすめ! 一瞬で終わってしまいますが、ファーストキスならドキドキはかなりのものでしょう。 キスしたことがなくても、プレッシャーキスなら抵抗なくできるはず。 プレッシャーキスを好む人は、優しい人が多いです。 優しい性格だから、キスも優しくソフトな種類を好む傾向があります。 キスの種類の中では比較的軽めだから、2回目のキスにいいかもしれません。 お互いが顔を傾けでするキスです。 顔をスライドさせることから、この名前が付きました。 ファーストで失敗しても落ち込むことはありません!2回目はスライドキスを試してみましょう。 スライドキスは、可愛いという心理があるから、可愛い系の人や可愛い物が好きな人に向いています。 鳥がくちばしを合わせるように、 少し唇を突き出してするキスのことです。 バードキスは1度だけでなく何度もするから、いちゃつきたいときにおすすめのキスの種類では軽い方に入ります。 唇を突き出すから、バードキスをカッコ悪いと嫌う人もいます。 確かに正面から見るとかっこいいとは言えないものの、キスしたいと言えないときに唇を突き出すポーズで伝わるから、使い方次第では便利な種類のキスと言っていいかもしれません。 バードキスには喜びという心理があると言われていますから、パートナーと喜びを分かち合いたいときにおすすめです。 「バードキス」とは? バードキスとは、その名の通り鳥のようなキスのことです。 これだけだと、... キャンディキスには、パートナーと一緒に楽しくすごしたいという心理が隠されています。 どちらか片方がキャンディを口に入れておき、キスをしながら相手にキャンディを口移しします。 そのままキスをしながら、キャンディをお互いに移動させるのを繰り返すからちょっと長めにキスすることになります。 種類としてはちょっと重めになるから、付き合いが長いカップルにおすすめです。 キャンディキスはムードたっぷりですが、キャンディを誤飲しないよう注意が必要です。 息が荒くなると間違えて飲み込みやすいから、あまり口の奥に入れすぎないようにします。 唇ではなく 先に互の舌を先に触れさせてから唇を重ねます。 舌の先だけを絡ませたり、舐めあうようにする種類としては少しディープなキスです。 付き合い始めのカップルには少しハードルが高すぎます。 人によってはあまりピクニックキスを好まないことも…。 こればかりは好みですから、パートナーが嫌がるときは無理強いしてはいけません。 スタートは上唇でも下唇からでもOK、優しく舌先で触れるように何周かします。 種類としてはこれもかなりディープですね。 二プルキスには、期待するという心理があると言われています。 付き合い始めのカップルには恥ずかしくてなかなかできないかもしれませんが、付き合いが長いカップルなら気分を盛り上げたいときにおすすめですよ。 注意点としては、キスをする前に女性は口紅を落としておくといいでしょう。 唇を合わせながら舌先で、パートナーの歯ぐきを調べるようにゆっくりと探ります。 サーチングキスは、食べカスが付いているとそれが引っかかることがあります。 せっかくのいいムードもぶち壊しになってしまいますから、サーチングキスの前は歯磨きをしておくことをおすすめします。 サーチングキスの仕方からもわかるように、探究心という心理が隠されています。 マンネリ気味のカップルが、新しい分野を開拓するのにいいかもしれませんね。 海外ドラマや映画では、バインドキスをするシーンがよく出てきます。 咥えるといっても噛み付くわけではありません。 歯は立てず、唇だけで優しく包み込むようにするのがポイント! ただし口が小さい人にやる場合は、咥えすぎると苦しいので注意してください。 お互いが相手の唇を咥えるよう、交互にします。 バインドキスには、ワクワクするような期待感という心理があります。 そろそろ次のステップに進みたいというときにおすすめです。 唇を合わせたら舌を入れ、 お互いが舌を絡める濃厚なキスは、愛情なしではできませんからね。 キスの種類の中では、一番気持ちが盛り上がると言っていいでしょう。 大抵は男性が女性の口に舌を入れますが、お互いに同時にしようとすると舌同士がぶつかります。 雰囲気によっても変わりますが、どちらが先に舌を入れるかはそのうち決まってくるから流れに任せるといいでしょう。

次の

キスの仕方で男性心理を丸裸!初めてでも見抜ける彼の性格は?

キス の 仕方 心理

ディープキスをするとき、ただなんとなくでキスをしていませんか? ディープキスは人によっては、とても特別な意味を持つ行為です。 「ただなんとなく」で済ませてしまうのはもったいない。 テクニックを用いたほうがよりよく楽しめるキスになるので、ぜひそのテクニックを磨いていきましょう。 具体的に、ディープキスが下手な人と上手な人ではどのような違いがあるのでしょうか。 その特徴や、上手なディープキスができるようになるテクニックなどを聞いてみました。 今回は性別ごとに、一部の意見をみてみます。 ・男性の心理 「恋人がディープキスで相手が気持ちよくなってくれているか、どうすれば気持ちよくなれるかなどを考えてキスをしています。 触れるだけのキスと違って、ディープキスは最中に考えなければいけないことが多いんですよね。 舌の動かし方とか、呼吸のタイミングとか。 そういったことを必死になって考えています」 これらの意見を見てみると、全体的に必死になっている男性が多いようですね。 次の展開への期待に胸をふくらませる男性もいるようですが、ディープキスそのものに一生懸命で、余裕がない人もいるよう。 ディープキスに慣れた方なら、余裕をもったキスもできるのでしょうか。 どちらにせよ、好きな人とのキスに一生懸命になってくれるのはなんだかうれしいものです。 愛らしさを感じてしまいますね。 男性とキスをするときは、彼の必死さを感じながら楽しんでいきたいものです。 次に、女性の心理を見てみましょう。 ・女性の心理 「いま、私はすごく愛されている! という気持ちになっています。 ディープキスしてもらえるくらい愛情をもってもらえるなんてうれしくて、キスしている最中はうっとりしてしまいますね。 愛を全力で感じている状態です。 この状態がずっと続けばいいと思うときもあるくらいですね」 今回お話しを伺った女性陣の場合、意外と冷静になっている……という意見が多いようです。 ディープキスは情熱的なものだと思いきや、誰もがそうというわけでもないのですね。 キスしているときに落ち着いていられるのは、キス慣れしているかどうかも関わってくるかもしれません。 もちろん受け身ではない意見もあったので、積極的にディープキスを楽しむ女性もいることがわかりました。 ディープキスで愛情を感じられるなら、それはパートナーとの関係を深めていく上で喜ばしいことであると思います。 キスの中でも大きな愛情表現なので、ぜひしっかり味わってほしいです。

次の