オレゲーム速報。 オレ的ゲーム速報JIN FX投資部ブログ

オレ的ゲーム速報値トレーニング

オレゲーム速報

オレ的ゲーム速報 刃とは、の1つである。 概要 の、の二人のを中心にしたである。 かつては 「を紹介している時が一番いている」と言われていたが、では、 作為的な書き込みを行う悪質なの一つとして禁止処分をくらってしまい、ただの個人と化している。 [左:YO] ・。 の的な意見を代弁するが、最近ではを言わない。 傾向 かつては中心に記事を書いており、の反応もそこそこに、とべて落ち着いた様子でなどをしていた。 当時は欄も論争に染まった様子はく、機のそのものと関わりのい状態であった。 が、関連のを取り上げるようになってから、と同じく扇動的な記事を書くようになり、程なくして、に次いで数の多い大手としての地位をした。 的に言えばが、がであり、としての立場の感想がいためか、を中心に製品に対して的な傾向にある。 問題・批判 の欄に詳しいが、と同じく・・記事を少なからず書いており、その偽が判明して以降も訂正などを加えることはい。 特にに関しては、『が眼科を潰した』、『が夢に出てきた』などの記事を書きつらっている。 また、製品以外においても、全体的に関係のには的である。 をたまに放送しているが、『 は何故のか?』というで「が疲れる」などの的な内容を喋り続けるなど、論争をにも持ち込んでを浴びている。 当のに言わせれば、「 勘違いしている人が多いようですが、良いものは良い、悪いものは悪い、というのが本の」だという。 また、記事であるとして、管理者との関係が一時期険悪になったが、は修復されており、『オレ的ゲーム速報 刃』『』の両の右にがしている。 はをど同時期に書いていることが多い。 ・記事に関しても同じ。 に関して上で「 をパクるは嫌いだ!」とを非難しているが、自分自身がである事に自覚がいようである。 には、悪質かつな書き込み編集、などが理由となって、、などの特に悪質な4つと共に、から 書き込みの禁止処分を受けてしまった。。 その後は、と同じく、ただのとしてを続けている。 なお、の書き込みをまとめた記事はその後された。 また、記事内容にがあったことを認め謝罪する旨の記事もしているが、訂正は不十分であった。 近年ではに向けのや製のなどにおいて、的な記事のが非常に増えている。 その他 記事上でと名しして非難・揶揄をしていた後発『アタシ的速報』のを受けての記事では「 をすならに何を言われても動じない図太いが必要なん!」とが然と言い放った後、がび泣きをするを掲載して、面識のある「アタシ的速報」管理者トがの社員でない事を明言した上で、の好敵手の退場を惜しんだ。 管理者氏は、0及び0の記事 のを使った表現を巡って、副から 「 、いきなり法的に訴えてみるか。 (こんなん訴えてたらキリないですけど人柱的な意味で)」 と本人の と名しされたが、今ではのマイ関係である 程、両者の関係は良好である。 『』から 「」 を受け、に宣言をするに至り、のにした が、同年同29日に宣言は撤回され 、もはされている。 問題だらけである 管理人特定経緯 、のがされる事件が発生した。 はの「」をのとして使用していた。 そこにを付けた住民は、に成り済ましてに対しをするようし、のをさせた。 それに対しはに対し異議申し立てを行うも、その申し立ての際本名・住所・番号を入しなければならず、しかもした側にが表示されるであったことが災いし、まんまとを相手側にすことになったのである。 関連コミュニティ 関連商品 関連リンク に開設、中。 関連項目•

次の

Visit advertising.socialvibe.com

オレゲーム速報

FXや株などの投資結果を報告する動画をアップする投資系YouTuberとして活動中。 猫大好き• Twitter カテゴリー• 132• 1 アーカイブ• 14 当ブログのコンテンツは投資の助言、あるいは投資の勧誘等を行うものではありません。 当ブログに掲載される情報は個人的見解に基づくものであり、為替・株の将来の見通しに関する見解が含まれている場合がありますが、その情報の完全性・正確性・有用性について保証するものではありません。 外国為替証拠金取引、商品及び株価指数先物取引、オプション取引などの保証金・証拠金設定のある投資については、お預けになった保証金・証拠金以上の取引額で取引を行うため、お預けになった保証金・証拠金以上の損失が出る可能性がございます。 閲覧者が当ブログの情報を直接または間接に利用したことで被ったいかなる損害について当ブログは一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。 FXや株はリスクが存在する金融商品です。 トレードは自己責任です。 ご自身の判断によってリスクを十分に理解した上で行ってください。

次の

ツイッター凍結されたまとめサイト「オレ的ゲーム速報」 言い訳が不可思議で「これはひどい」: J

オレゲーム速報

どちらのブログもゲームの速報やブームを掲載する内容で、多くのゲームユーザーから支持を得ている人気ブログだが、同じ内容の情報がほぼ同時に掲載されることもあり、読者からすれば「 どっちが早く載せられるか戦っているかのように見える」ということもある。 しかし、ここにきて本当に戦争が勃発してしまった。 『オレ的ゲーム速報@刃』の管理人jinさんが、コミュニケーションサイト『Twitter』(ツイッター)で『はちま起稿』の管理人に対し、「 はちま起稿がウチのブログを盗用してるという投稿を貰ったので確認した。 殴りに行こうと思った」、「 またはちまにパクられたらしい、殴りたい」、「 人が探してきたネタをそのまま転載されると腹立たしいな、寄生虫か」と発言したのである。 これには『はちま起稿』の管理人も激怒。 ブログに以下のようなコメントを掲載して怒りをあらわにしている。 <はちま起稿> 「 もしもこれを本気で言ってるなら「自意識過剰も大概にしろ」。 記事書くの遅くて悪かったな、でも君のブログを参考にしたことは一度も無いから安心しろ。 見てないし。 というかパクリパクリ言うやつは何なんだ? 記事書くたびに他のブログ見てネタが被ってないか確かめるのが義務なのか? すごいお堅い世界ですね。 いきがつまってしにそうです。 人のこと寄生虫って言うほど記事が被るのが嫌いな様子から察するに今後、そっちから記事を被せるようなマネは一切ないと捉えていいんだな。 今日から寝る前に一度だけ君のブログに訪問してそういう記事が無いか確認することにするわ。 期待してるよ。 パクリパクリ言われるのに反応するのはもうこれっきりにします。 時間の無駄。 今後一切無視。 しかし、どちらのブログも情報ソースは『2ちゃんねる』やゲームサイト等なので、ネタがかぶってしまうのは仕方がないとも言える。 ケース2のルートで見つけたネタにもかかわらず、引用元を『オレ的ゲーム速報@刃』(ゲームブログX)と掲載せずに『はちま起稿』がネタを掲載していると『オレ的ゲーム速報@刃』は言いたいのだろう。 しかし、『はちま起稿』が『オレ的ゲーム速報@刃』を見ずに直接『2ちゃんねる』から情報を得ていた場合、引用元を『オレ的ゲーム速報@刃』にすることはできない(『はちま起稿』が『オレ的ゲーム速報@刃』を見ていないのだから仕方がない)。 『はちま起稿』は『オレ的ゲーム速報@刃』に対して、「 君のブログを参考にしたことは一度も無いから安心しろ。 見てないし」ともコメントしている。 ストレートに受け止めれば「見ていなかったんだな」となるが、真相はわからない。 だが、今回の件とは別の話として、正直なところ『はちま起稿』が『オレ的ゲーム速報@刃』を見ていないとは考えにくい。 なぜならば、『はちま起稿』はマスコミすら知らないゲーム情報をいち早く掲載するブログとして人気があるし、そのレベルは当編集部も驚いているほどである。 そういう点から非常にアンテナの鋭い管理人であることがわかるし、ゲーム情報が集まる『オレ的ゲーム速報@刃』を見ていないというのは信じがたいのだ。 しかし、「 けっきょくのところ『はちま起稿』はどこをソースに書いているんだ?」という真相部分を我々は知ることができないので、いくら文句を言ったところで証拠を突きつけることは難しい。 それに、『はちま起稿』の管理人がストイックな性格であるならば、ライバルの『オレ的ゲーム速報@刃』を見ていない可能性がなきにしもあらずだ。 このままケンカ状態で続くのは両者にとって心苦しい部分もあるだろう。 読者としても悲しいものがある。 個人的にでもメールで考えを伝え、仲直りしてはどうだろうか? ケンカをして一利なしである。 どちらのブログも情報が重なることはあれど、その情報を読者が楽しく読めるよう管理人が努力をしているため、それぞれの個性が出ていておもしろいブログとなっている。 『オレ的ゲーム速報@刃』はゲーム業界の著名開発者に突撃取材をしてプロ顔負けの真相記事を掲載している。 『はちま起稿』は人気漫画をスキャンして記事に掲載し、情報に対する感情を漫画のキャラクターを使ってわかりやすく表現している。 両者はかなりの人気ブログなので、ある意味、どちらのブログも『週刊ファミ通』などのゲーム誌より影響力が大きいといえる。 ちなみにjinさんは「 そろそろブログの投稿者を増やしてkotakuみたいにしたい、そしたら引退してひっそりエロゲブログ作る」ともコメントしているので、もしかすると『オレ的ゲーム速報@刃』が新たな展開をみせるかもしれない。 それでもまだjinさんの怒りは冷めないようで「はちまのバカが逆ギレしてるらしい、殴りたい」と『Twitter』に書いている。 どうなるこの戦争!? livedoor.

次の