エイラク 中国 ドラマ ネタバレ。 瓔珞(中国ドラマ)のあらすじネタバレ(最終回結末)とキャスト相関図!

金枝玉葉(Netflix中国ドラマ)のあらすじやキャストは?ネタバレも!

エイラク 中国 ドラマ ネタバレ

【瓔珞 エイラク 】ネタバレ35話 純妃の嘆き 雍正帝 ようせいてい(乾隆帝の父親)の私生子であることを瓔珞に打ち明けた 袁春望 えんしゅんぼう。 彼は、本来であれば高貴な存在であるはずなのに、周囲に虐げられる現在の境遇を憎んでいた。 話の途中で寝てしまった瓔珞に、袁春望は「やられたくないなら殺す側に回るしかない、お前のことは私が守る」と呟く。 かつて、頻繁に富察家を訪れていた私のことを覚えているかと。 覚えていないと答える傅恒に、純妃は「嘘よ、そんなはずない。 私が贈った 腰飾りの紐をつけているじゃない」と指摘する。 姉からの贈り物だと思っていたらしい傅恒は、その場で腰飾りを引きちぎって去った。 宮に戻った純妃は、激しく取り乱す。 かつて純妃は、傅恒への想いを手紙にしたため、腰飾りと共に贈った。 その後 傅恒が腰飾りをつけているのを見た純妃は、想いが通じ合ったのだと10年もの間思い込んできたのだ。 しかし実際は、手紙を渡すよう頼まれた侍女は渡しておらず、純妃の気持ちは傅恒に伝わっていなかった。 侍女は、傅恒のことは諦めて妃としての地位を固めるべきだと忠言する。 まだ気持ちの整理がつかない純妃は、多くは望んでいなかった、私の気持ちを覚えてくれてるだけで良かった、それなのに彼は気持ちすら知らなかったのね……と嘆き悲しむ。 溶鉄事件の真相(瓔珞が犯人)を知る錦繍は、それを袁春望に話す。 翌日、錦繍は消えた。 (おそらく、瓔珞を守るために袁春望が殺したのだと思われる) 目覚めた皇后 長く寝たきりだった皇后がついに目覚めた。 喜ぶ乾隆帝(陛下)に、皇后は寝ている間もずっと声は聞こえていたと話す。 皇后は、傅恒と爾晴の縁談を撤回してほしいと乾隆帝に頼み込むが聞き入れてもらえず、なぜ傅恒と瓔珞の仲を引き裂くのかと尋ねた。 乾隆帝は傅恒のためだと理由を並べ立てるが、皇后は納得しない。 「陛下の私情では?」 「私情?」 「陛下は瓔珞をお気に召し、妃にしたいのです」 乾隆帝はうろたえながら、それは私情ではなくそなたの妄想だと言って去る。 すべてを見抜いている嫻貴妃 傅恒の決断に憤っている名玉は、 海蘭察 ハイランチャに文句をぶつける。 海蘭察は、陛下が決めた縁談なのだから仕方がないと傅恒の肩を持つ。 男はみんなクズだと蹴りを入れて去ろうとする名玉。 海蘭察は彼女を建物の最上階へと連れていき、そこで自身の夢を語って聞かせた。 「今までは苦言しても聞き耳を持たなかったけど、 今なら、ね」と傅恒に失恋したことすら見抜いているようだ。 【瓔珞 エイラク 】ネタバレ36話 純妃の台頭 嫻貴妃は、明らかに傅恒に失恋したことを知っている口ぶりだ。 純妃は、嫻貴妃から遠回しに「陛下に取り入って将来の地位を固めるべき」と言われる。 その言葉に影響されたのか、純妃は陛下に会えるよう李玉に便宜を図ってもらった。 (李玉は乾隆帝お付きの太監) 李玉にそれとなく誘導された乾隆帝が御花園に足を運ぶと純妃がいた。 純妃は昔話や祖母の話を涙ながらに語り、乾隆帝の哀れみを誘う。 さらに、本当はずっと陛下を慕っていたが寵愛を失うのが怖くて拒んでいたと 偽りを話した。 「勇気を出して、陛下の哀れみを求めます」 すると、乾隆帝は純妃の手を引いて養心殿(陛下の住まい)へと連れて行き一夜を共にした。 乾隆帝は純妃の手を握りながら、政務が終わったら会いに行くと伝える。 日中も、ことあるごとに「純妃に品を贈れ」と口にするほどの寵愛ぶりだ。 三歩一叩 乾隆帝が養心殿を出ると、労役中の瓔珞がいた。 瓔珞に「長春宮に戻りたいか」と声をかけるが、高望みはしませんと返ってくる。 乾隆帝は以前から、瓔珞に懇願されることを心待ちにしているのだがその気配はない。 皇后が目覚めたことを伝えると、そこで初めて瓔珞は「長春宮に戻りたい」と乾隆帝に懇願する。 乾隆帝は了承したうえで、過去の罪を清算するべきだと言い2つの選択肢を瓔珞に与えた。 三歩一叩とは、三歩進むごとに叩頭すること。 傅恒と結婚できて嬉しそうな爾晴に対し、傅恒は死んだ目で婚儀を行う。 傅恒は「今はまだ瓔珞を忘れられないが、夫としての責任は果たす」と爾晴に伝えた。 数日後。 傅恒と爾晴は、乾隆帝に挨拶をするため宮中を訪れる。 すると、大雪のなか瓔珞が三歩一叩をしていた。 何度も躓く瓔珞を見て、傅恒はとっさに助けようとするが爾晴に止められる。 一方で、三歩一叩を命じた当人の乾隆帝は、瓔珞の様子が気になって仕方がない様子だ。 この女子を綺麗にせよ 瓔珞はまだ三歩一叩を続けており、雪のなかで倒れ込んでしまう。 そこに現れた袁春望は、瓔珞に傘をさし「私も付き合う、一緒に歩こう」と言葉をかける。 その後、瓔珞を少し休まさせるため、袁春望は水を取りに行った。 その間に瓔珞は意識を失って倒れてしまう。 ちょうどそこに現れた乾隆帝は、彼女を抱きかかえて養心殿へ連れていった。 乾隆帝は、寝台で横たわる瓔珞の顔に触れているうちに「お気に召したから妃にしたいのです」という皇后の言葉が脳裏に浮かぶ。 乾隆帝は李玉に「この 女子 おなごを綺麗にせよ」と命じた。 【瓔珞 エイラク 】感想35話 今回も見どころが盛りだくさんでした! まずは純妃。 彼女は、傅恒が腰紐をつけていたから想いが通じ合っているのだと、10年も勘違いしていたのですね。 だから夜伽も拒否していたし、皇后を守り抜いていたのも傅恒のため。 これまでの全ての行動は傅恒への愛を貫くためだったと分かり、その深い想いに涙しました。 けれども、すべて自分ひとりの勘違いだったと知った純妃の心は、さぞ深く傷ついたことでしょう。 感情をさらけだした純妃の演技も素晴らしく、画面に釘付けになるほどでした。 陛下と皇后が、傅恒の縁談について問答するシーンは見ごたえがありました。 なぜ傅恒と瓔珞を引き裂くのかと聞かれ、建前を並べる陛下。 瓔珞に好意があり妃にしたいのでしょう、とお見通しの皇后。 陛下の気持ちがどうであれ、瓔珞は皇后を裏切りたくないから 絶対に妃にはならないと断言していたので、たとえ陛下が望んでも拒む気がします。 確かに、すべてが見抜かれているような恐怖感があるので、近ごろは嫻貴妃が登場するたびにゾクゾクします。 【瓔珞 エイラク 】感想36話 「妃に寵を与えてもよいが、愛してはならない」 と言っていた陛下ですが、やはり人間なので完全に情を遮断することはできないのだろうと思います。 高貴妃の時もそうでしたが、今回の純妃に対しても少なからず慈しみを抱いているように見えました。 特に純妃に関しては、陛下はこれまでずっと拒まれ続けてきました。 そんな彼女から涙ながらに気持ちを真っ直ぐぶつけられれば、心が動くのも仕方ありません。 (純妃の気持ちは嘘ですが笑) その一方で陛下は、瓔珞への好意をはっきり認識したようです。 以前から瓔珞に対しては子供っぽい態度をとってしまう陛下でしたが、今回は、雪の中を三歩一叩しろと無茶難題を命じる始末。 さすがにやりすぎでしたが、最後はちゃんと陛下自ら助けてくれてホッとしました。 でも冷静に考えてみると、瓔珞と傅恒の仲を引き裂こうとした陛下はなかなか酷いことをしています。 傅恒ファンの方からすると、もしかして陛下は憎らしい存在!? 記事内画像:.

次の

エイラク中国ドラマネタバレ最終回!裏であやつる黒幕がついに発覚!

エイラク 中国 ドラマ ネタバレ

国内最大級の14万本 見放題9万本、レンタル5万本 +電子書籍32万冊のコンテンツ• 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。 日本でも大奥で知られる宮廷内の愛憎と陰謀を描いた中国ドラマ「エイラク」の、あらすじネタバレや出演するキャストと相関図も気になりますよね。 今日は中国ドラマ「エイラク 瓔珞 」のあらすじネタバレや、出演するキャストと相関図も詳しく調べてみましたよ。 後宮に女官として仕えていた姉が突然の死を遂げ、そのことに疑問を持った魏瓔珞は、姉の死の真相を解明するために自身も女官となって後宮に入ることにします。 しかし、自身の低い身分により他の同僚たちから嫌がらせを受けてしまいます。 ですが、持ち前の聡明さと正義感によって数々の試練を乗り越えていきます。 そんなある日、皇后の弟であり侍衛の富察傅恒の持ち物が姉の遺品から見つかります。 密に富察傅恒に対して復讐しようと思っていた時、妃嬪たちの権力争いに首を突っ込んでしまいます。 姉を殺した犯人と死の真相の謎は解明できるのか? 愛憎と陰謀が渦巻く後宮で、魏瓔珞に訪れる数々の苦難と試練を乗り越えられるのか? 実際に歴史上に存在した人物の軌跡を追う壮大なドラマ「エイラク 瓔珞 」は、ドラマファンならば見逃せない一作になっています。 中国ドラマ「エイラク 瓔珞 」のキャストと相関図も詳しく調べてみましたよ。 中国ドラマ「エイラク 瓔珞 」キャストですが、主人公を中心に帝と皇后と主人公と恋仲になる侍衛を相関図もを交えてご紹介していきたいと思います。 パッと見ただけでも分かる綺麗な顔立ち頭の小ささで、これからの作品に期待が持てる女優さんですね! 魏瓔珞と恋仲になる侍衛の富察傅恒を演じるのはシュー・カイさんです。 中国の女性ファンを虜にし、早くも人気俳優の仲間入りを果たしたシュー・カイさんから目が離せませんね! エイラクの舞台である清朝の皇帝・愛親覚羅弘歴 乾隆帝 を演じるのはニエ・ユエンさんです。 他にも、「項羽と劉邦」などヒット作品に多数出演していて時代劇作品には欠かせない俳優さんです。 愛親覚羅弘歴 乾隆帝 の正室 皇后 であり富察傅恒の姉の富察容音を演じるのはチン・ランさんです。

次の

瓔珞(エイラク)ネタバレや最終回の結末!あらすじもわかりやすく|中国ドラマ|韓国ドラマおすすめ情報

エイラク 中国 ドラマ ネタバレ

延禧宮 眠る瓔珞を看病する皇上。 自分も疲れてるだろうに 朝 関係者は誰も罪を認めない。 だろうね 軽い罰で済ますっていう皇上に驚くハンランチャ。 考えあるんだろうな 鐘粹宮 入り口 怪しい太監が入っていくのを見るハイランチャ。 鐘粹宮 突然来る皇上。 皇上「嬉しそうだな」 って皮肉、対純貴妃では初めて見る態度 瓔珞を心配する振りの純貴妃。 皇上鋭い目つき。 まるっとお見通しだ! 策士策に溺れるって言われて純貴妃「お疑いで?」だって。 いや、確信してるから 瓔珞が寵愛独り占めしてるって責め出したよ、自分はしなかったって。 だから何? 潔白だって天に誓う純貴妃。 雷フラグかw 皇上あごクイで警告、失望させるなって。 ブーメランやん 皇上去って愉妃来る。 どうしてくれるのよ!な純貴妃、自分は無関係、ヤバいのはそっちの皇子だって。 尻尾切りか 愉妃のこと買いかぶってたなー、がっかり。 延禧宮 愉妃来る、躊躇してたけど。 なんの用だ 警戒する明玉。 かわいい 瓔珞の恩は忘れていない愉妃、でも後ろ盾がないから仕方ないって。 そうか? 第七皇子を殺したのも前の皇后様を死なせたのも純貴妃!って瓔珞。 知りたくもない、子を守りたいだけって言う愉妃に、犬でも恩は忘れないって明玉。 家畜…まあまあキツい いろいろ理由挙げて水に流すように言う愉貴妃。 弱いことも罪だ 子がいるから1人で罪を被れないのはわかる、けど 雨降って地固まるってなんだよ 皇后様の死も馬の事故も追求するな、第五皇子のために、だって。 知らんし ここで手を引けば純貴妃はもう誰も狙わないのか?って瓔珞。 それ期待できるん? 自分が制止するって即答。 いや、できんやろ 考えてみるって瓔珞、怒る明玉。 主2人を害したもんね 子のためなら何でもする、子ができれば瓔珞もわかるって愉妃。 子のためなら何しても許されるのか?好きじゃない発想 悩んでる風の瓔珞。 どうする? 愉妃の部屋 第五皇子と過ごす愉妃。 か、かわいい…この子ためならわかる、豹変? 人の道説いてる皇子。 賢いのがまたかわいい、この子イケメンになる、 っていうかすでにそう 皇子の髪を整える愉妃、 死ぬ気なの? 泣いてる。 人に会わせるって。 誰に? 承乾宮 父親の膝当てを縫う皇后、思い出を語ってる。 家族運悪いんだよね 父親が来たけど時間外って断る皇后。 今度会うときに…って言ってる。 こっちも死ぬのか 拝礼する皇后父。 や っぱり死ぬな 養心殿 入ろうとするハイランチャを邪魔する和親王、皇后父の書類をもみ消したいよう。 皇后父は救済米に手を出したらしい。 ふーん 和親王が庇うけど、皇上投獄を指示。 身内に甘いとなめられるしね やって来る皇后、勝手に入る。 政に口出しか 嘆願する皇后、父に罪ない。 って本人覚悟してたけど? 必死に潔白を説く姿に気の毒になる皇上、再調査決める。 結果は変わらない気がする 外に出た皇后に、疑い晴らすって和親王。 最悪タッグか 皇太后の居所 呼ばれて来た皇上 用件は皇后父のこと。 皇上は無実って分かってたから、皇后の口出しを不問に。 そーだったのか 皇太后は皇后父の無能さに怒り、笑顔で殺せって。 やっぱり甄嬛だ 関わった者が多いし、皇族も関わってる事案、先帝の苦労を引き合いに説明する皇太后。 無能も罪だな 皇后の父だからこそ殺すって。 確かに、それでこそ賢帝 軽率には決めないって帰る皇上。 気が重い 養心殿 また来た皇后、会うまで待つって跪く。 やめたげてー太監困るー これ助けないんだろな、それで皇后がラスボス第2形態くらいに進化するんだ ハイランチャも皇太后の考えに1票。 ほう 皇上もう寝たって言われてもずっと跪く皇后。 たった一人残った家族だから気の毒といえばそう 皇上も寝てなんかいない、苦悩の夜。 ちょこっとまとめ 前回、皇上が馬事件の犯人を裁く決意してるって思ったけど、違ったみたい。 諸事情考慮しての「警告止まり」なのかな。 逆に皇后父のことは、無実と知ってても殺さないといけない。 まあ、事態の収拾を誤って被害を出した無能さも罪だし。 皇帝にはなりたくないな、大変だもん、頼まれとらんけども。 失うものと得るものを天秤にかけて冷酷な決断を迫る皇太后、それもニコニコしながら、我等が甄嬛がそこにいたよ。 愉妃死ぬつもりかな、あのかわいい子を託す相手だけは間違えないで欲しい。

次の