日本 人 なら 米 を 食え。 なぜ日本人はご飯を食べずにいられないか

日本人なら米を喰え!~「感じる」宗教と「信じる」宗教

日本 人 なら 米 を 食え

陸軍と海軍とのこの格段の違いはどこから生じたのか。 脚気が白米偏食によるビタミンB1の欠乏症であることを知っている現代から見れば、 もちろん陸軍が白米食にこだわり、海軍では米麦混食、副食にも気を配った 兵食改良をもって戦争に臨んだという違いから生じたことは明瞭である。 位階勲等は従二位・勲一等・功三級・医学博士・文学博士。 本名は森 林太郎(もり りんたろう)。 最終的に軍医総監(中将相当)に昇進するとともに陸軍軍医の人事権をにぎるトップの陸軍省医務局長にまで上りつめた。 ビタミンの存在が知られていなかった当時、軍事衛生上の大きな問題であった脚気の原因について、医学界の主流を占めた伝染病説に同調した。 また、経験的に脚気に効果があるとされた麦飯について、海軍の多くと陸軍の一部で効果が実証されていたものの、麦飯と脚気改善の相関関係は(ドイツ医学的に)証明されていなかったため、科学的根拠がないとして否定的な態度をとり、麦飯を禁止する通達を出したこともあった。 日露戦争では、1904年(明治37年)4月8日、第2軍の戦闘序列(指揮系統下)にあった鶴田第1師団軍医部長、横井第3師団軍医部長が「麦飯給与の件を森(第2軍)軍医部長に勧めたるも返事なし」(鶴田禎次郎「日露戦役従軍日誌」)との記録が残されている(ちなみに第2軍で脚気発生が最初に報告されたのは6月18日)。 その「返事なし」はいろいろな解釈が可能であるが、少なくとも大本営陸軍部が決め、勅令(天皇名)によって指示された戦時兵食「白米6合」を遵守した。 結果的に、陸軍で約25万人の脚気患者が発生し、約2万7千人が死亡する事態となった。 なお、脚気問題について鴎外は、陸軍省医務局長に就任した直後から、臨時脚気病調査会の創設(1908年・明治41年)に動いた。 脚気の原因解明を目的としたその調査会は、陸軍大臣の監督する国家機関として、多くの研究者が招聘され、多額の予算(陸軍費)がつぎ込まれた。 予算に制約がある中、脚気ビタミン欠乏説がほぼ確定して廃止(大正13年)されたものの、その後の脚気病研究会の母体となった。 鴎外が創設に動いた臨時脚気病調査会は、脚気研究の土台をつくり、ビタミン研究の基礎をきずいたと位置づける見解がある。 反面、「その十六年間の活動は、脚気栄養障害説=ビタミンB欠乏症(白米原因)説に柵をかけ、その承認を遅らせるためだけにあったようなものであった」と否定的にとらえる見解もある。 なお、晩年の鴎外は、同調査会で調査研究中の「脚気の原因」について態度を明らかにしなかった。 脚気惨害をめぐる議論 [編集]陸軍の脚気惨害をめぐって、鴎外の責任に関しての議論はたえない。 そのうち鴎外への批判として、(副食物が貧弱な)米食を麦食に変えると脚気が激減する現象が多く見られたにもかかわらず、麦食を排除しつづけた姿勢について激しい非難がある。 何がすごいって、自分の権威(西洋医学)、体面を守るために陸軍兵士2万7800余人を病死させたのだから。 これではまるで、敵国の工作員ではないか。 (または悪魔の手先) いくら、白米(当時は贅沢品)をエサに兵士を釣ったからといって、病気が防げると分かっても麦飯にしなかったというのは、人殺しであろう。 脚気(ビタミン欠乏症)の話を聞くたびに森鴎外と鈴木 梅太郎(すずき うめたろう、1874年4月7日 - 1943年9月20日、東京大学の農芸化学者、鈴木梅太郎教授)を思い出す。 1929年のノーベル生理学・医学賞、本当は日本人が受賞するはずだった。 1910年に世界で初めて、ビタミンB1(当時はオリザニンと命名)を、米糠から抽出。 さらに1911年には、ポーランドの医学者カシミール・フランクがイギリスの研究所で、コメ糠からビタミンB1を抽出することに成功。 フランクは、これを「生命活動に必須のアミン」という意味で「ビタミン」と命名した。 ところが、ビタミンの真の発見者と命名者にはノーベル賞は贈られず、ビタミンの存在を発表した、クリスティアーン・エイクマンとフレデリック・ホプキンスが受賞。 まぁ一言で言えば、人種差別でしょうな。 「黄色いサルのくせに生意気だ、認めない。 」ってところでしょう。 白人は、有色人種を動物だと思っている人が多いらしいから。

次の

日本人なら米を喰え!~「感じる」宗教と「信じる」宗教

日本 人 なら 米 を 食え

もくじを開く• ダイエットに、毎日の活力に、お米のすごい力 日本人は2000年以上前から米を食べてきました。 なのに2015年現在、米の消費量は下がって世間からはダイエットの敵と悪者扱いされています。 米の1人当たりの年間消費量は、昭和37年度をピークに一貫して減少傾向にある。 具体的には、37年度には118㎏の米を消 費していたのが、平成25年度には、その半分程度の57㎏にまで減少している。 参考:農林水産省 最近の米をめぐる状況について 悲しくありませんか? 間違いなく日本人を作ってきたのはお米、そんなお米の魅力に再度気づいてもらうためのポイントを紹介します。 太りにくい身体を作るお米の魅力 太りにくい体とはどんな体でしょうか? 答えは基礎体温が高く(36. これは免疫機能も高く、病気になりにくい身体でもあります。 工場で例えると、従業員(代謝の機能)がたくさんいて材料(栄養素)をどんどん使ってガンガン製品を作り出す状態です。 しかし、従業員以上に材料が入ると在庫(脂肪)になります。 ここで制限ダイエットをする人は、• 材料の仕入れを制限(カロリー制限)• 人員削減(代謝低下)• 在庫の削減(脂肪の減少) こんな感じで減量します。 しかし要注意、この状態で元の状態に戻すと生産性は落ちて在庫過多になってしまいますよね。 いわゆる「 リバウンド」です。 太りやすい身体はそのままなので、前以上に跳ね返ることも十分考えられます。 食事で体重を維持したければずっとその食事である必要があります。 と言うことは、多くの日本人が生涯にわたって続けられる食事と言えば「お米」を軸としたものと考えます。 お米は炭水化物はもちろん、たんぱく質を含み、脂質の少ない食品です。 油を食べ過ぎている現代人には朗報ではありませんか? 太りにくい身体とは代謝=代謝の良い身体 お米は炭水化物が多く、エネルギーに代わりやすい=代謝を促進する!(ビタミン・ミネラルも重要、これには具沢山の味噌汁を推奨) 2. 身土不二で考えるお米 東洋医学で言う身(カラダ)と土(産み育った環境)は切り離せない。 と言う意味です。 いろんな研究がされていますが紀元前から日本人はお米を食べていた可能性が高いようです 心と身体は食べたものだけでできている。 2000年以上かけてできたDNAが日本人にはあります。 考え方にしても、腸の長さ、アルコールに弱い、にしてもです。 食べ物に合わせて身体は変化していきます。 代謝を考えると消化吸収は切って離せません。 日本人は炭水化物を消化する酵素アミラーゼの活性が多くてお米を消化するのが得意と言われています。 そんな歴史のあるお米、日本人に生まれたからには食べる方が良さそうですね。 パンや牛乳、肉が入ってきてからは100年も立っていません。 《考え方についてのちょっとした雑学》 日本人の特徴を表す質問• 自国の人、全員が死ぬけれど自分だけが生き残る• 自分だけが死ぬけれど自国の人、全員が生き残る 賛否両論あるでしょうが、この質問に関して多くの日本人が1を選ぶそうです。 この考え方が世界的には驚異の様です。 (個人の独断と偏見で書いています。 ) 3. 生命力に溢れる食材としてのお米の魅力 生命力の強い食材と聞いて何を思い浮かべますか? 「新鮮な魚」 「とれたての野菜」 「みずみずしい果物」 全部正解です。 じゃあ、これらの共通点は何でしょう? 正解は、 ・ ・ ・ 原型を留めているということです。 生命力の視点で考えると、原型から離れる加工をされるほど生命力は低いと考えます。 生命力の強い食材と聞いてスナック菓子を思い浮かべる人はあまりいないんじゃないでしょうか? 自分はそう思うと言う方は、「お菓子は生命力に溢れているよね?」と右隣にいる人に囁いてください。 (自己責任) お米をみてください。 大多数のお米を使った料理はお米の原型を留めているでしょう。 お米は加工があまりされなくても美味しく食べられる素敵な食材です。 洗って、炊くだけの簡単調理!• 炒めるとチャーハン• 汁につければ雑炊• 握ればおにぎり お米の魅力まとめ お米は身体の中で代謝されやすく、本来なら太りやすいというよりもエネルギーになり、元気にしてくれる食品と言えます。 身土不二の考えだと日本人が本来食べて元気になる食材はお米。 昭和のお米を多く食べていた時代は今と比べて肥満者、生活習慣病にかかっている人も少なかったです。 生命力のあるお米! これだけ聞くとすごい様に聞こえますが、実際にそうです。 いろんな健康食品がありますが、「灯台元暗し」になっていませんか? 身近なものほど魅力を忘れてしまいますが、もう一度お米に目を向けてはいかがでしょうか? 今回はお米の魅力のみで、最も大事な食べ方には触れていません。 いくら良いものでも食べ方一つで台無しになる可能性もあるということに注意してください。 で紹介しています。 「お米は太る」と言う間違った知識をどうにか払拭したいと感んじています。 1つあなたに伝えたいことは「お米を食べない痩せ方って続くの?」 と言う質問です。 栄養バランスもよく、昔から食べられてきたお米、悪者にするよりも、もう一度お米の魅力に向き合ってください。 そうすると最高のダイエットフードになってくれるでしょう。

次の

韓国「米シンクタンクが米国は日独サウジと同盟を切れと主張!韓国は言及無しだ!」の声

日本 人 なら 米 を 食え

11月23日夕方、熊本市東区の交差点で、原付きバイクとユニック車(クレーンを装備したトラック)が衝突する事故が発生。 この事故で原付きバイクを運転していた男子高校生が死亡しました。 警察の発表によりますと、11月23日午後4時ごろ、熊本市東区尾ノ上の交差点で、「バイクに乗っていた男性が頭から出血して意識がない」と、付近を通りかかった人から警察に通報があったということです。 通報を受け、警察官が現場に駆けつけたところ、交差点の真ん中で男性が倒れているのを発見しました。 男性は熊本市中央区水前寺の高校2年生・田﨑翔太さん(17歳)。 田﨑さんは駆けつけた救急により、市内の病院に搬送されましたが、その後死亡が確認されました。 警察の発表では、田﨑さんが原付きバイクに乗って直進で交差点にさしかかったところ、左から交差点に入ってきたユニック車と衝突し、バイクから投げ出されたということです。 なお、ユニック車の運転手にけがはありませんでした。 現場は市道が交わる交差点。 田﨑さんの進行方向には信号機がついておらず、また、ユニック車の進行方向の信号は青だったということ。 警察は、ユニック車の運転手から話を聞くとともに、事故の詳しい状況を調べています。 今、田崎翔太くんのことストーリーとかTwitterに呟いてる人消してもらえると嬉しいです。 翔太くんの弟さんが 「あまりSNSで拡散しないでください。 お願いします。 」 と言われてます。 このツイートを拡散してもらえると嬉しいです。 心残りが強く後悔しています。 まだ不慮の事故から2ヶ月しかたってない今でも親族の方はもちろん田崎くんの友人達も本当に辛い出来事だっと思います。 受け止めきれない出来事だったと思います。 こんな僕が言うのも無礼かと承知ですが強く生きていって欲しいです。 惜しくも亡くなられた田崎くんの分まで楽しく過ごして欲しいと思っています。 彼がいちばんそれを望んでいるのかと思います。 心からご冥福お祈りします。

次の