レムナント フロムザ アッシュ。 レムナント:フロム・ジ・アッシュ

advertising.socialvibe.com:「レムナント:フロム・ジ・アッシュ」のPS4日本語版が6月25日に発売決定

レムナント フロムザ アッシュ

日本人専用discordオナシャス! -- rk 2019-08-21 水 11:42:25• めっちゃ更新されとる…感謝! -- noob 2019-08-22 木 23:09:07• 更新ありがたやーおかげで快適にプレイ出来ています -- ou 2019-08-25 日 09:39:42• もうやりつくしたアプデはよ -- 2019-08-25 日 14:54:04• 中華チーターのせいで素材無限になった -- 2019-08-25 日 16:05:16• チーターのせいで所持金が100万ぐらいになって泣く泣く最初からにした -- 2019-08-26 月 12:37:23• 私が問い合わせたわけじゃないがDiscordでDevが日本語をサポートするって答えてましたよ -- 2019-08-29 木 02:58:24• 雑談に投稿するべきでしたね申し訳ない -- 2019-08-29 木 03:00:17• やること無くなったけど、アプデは頻繁では無さそうかなあ -- 2019-09-10 火 21:52:34• 9月12日と19日にアプデ予定ですね。 -- 2019-09-10 火 23:00:12.

次の

よく つまづく所メモ【レムナントフロム・ジ・アッシュ】

レムナント フロムザ アッシュ

DMM GAMESは3月5日、アクションシューティングゲーム「レムナント:フロム・ジ・アッシュ」のPlayStation 4 日本語版の発売日が決定したと発表。 発売日は6月25日で、価格は5478円。 本日から各販売店でパッケージ版の購入予約の受付を開始している。 レムナント:フロム・ジ・アッシュは、世界で累計150万本以上のヒットを記録し、2019年Steamアワード「BEST GAMES YOU SUCK AT」部門にもノミネートされたアクションシューティングゲーム。 日本語吹き替えでは、エルフクイーンに井上喜久子さん、ドリーマーに松岡 禎丞さん、エース・コッテリルに福原 香織さん、ルートマザーに上間 江望さんを起用した。 以下、メーカー発表を全文掲載する。 合同会社DMM GAMES(本社:東京都港区、CEO:村中 悠介、URL:)は、『レムナント:フロム・ジ・アッシュ』日本語PS4版の発売日を2020年6月25日に決定、それに伴い本日3月5日より各販売店にてパッケージ版購入予約の受付を開始いたしました。 本作は完全フルボイスとなり、井上喜久子さんや松岡禎丞さんなど豪華声優陣が吹き替えを担当しています。 本作は最大3人でのオンラインプレイが可能。 強大な敵を仲間と共に倒す経験は掛け替えのないものとなるだろう。 and Gunfire Games, LLC. All rights reserved. Developed by Gunfire Games, LLC. Remnant: From the Ashes and Gunfire Games are trademarks, service marks and logos owned by Gunfire Games, LLC.

次の

レムナント:フロム・ジ・アッシュ

レムナント フロムザ アッシュ

銃を使ったダークソウルとして話題の「Remnant: From the Ashes レムナント:フロム・ジ・アッシュ 」。 Remnant: From the Ashesは、もとはPC用ゲームですが、PS4やニンテンドースイッチでは発売されているのでしょうか? またどうやって買えばいいのでしょうか? 今回はそのあたりをご紹介したいと思います。 参考にしていただければ幸いです。 ただし2020年4月現在、海外版のみとなっています。 国内日本語版は、2020年6月25日発売予定です。 Remnantは銃を使っても戦うことのできるソウルライクゲームとして、国内でもたいへん話題となっています。 そこへ更に協力プレイにランダム生成マップで、かなり面白いと評判です。 ダークソウルが好きな方、協力アクションが好きな方にオススメの一本です。 また、発表もされていません。 Co-op系のシューターがスイッチでも発売され始めていたり、デッドバイデイライトのような国内での話題作が発売されつつありますが、スイッチではダークソウルが1作目のみの発売であること、ソウルライクで他のゲームがほぼ発売されていないことを考えると、Remnant: From the Ashesが移植される可能性は非常に低いと思われます。 楽しいゲームに出会うための参考としていただければ幸いです。 スポンサーリンク.

次の