オリックス 株価 配当。 株主優待について│オリックス株式会社

オリックス(8591)株価なぜか安い理由

オリックス 株価 配当

こんにちは、モチタケです。 元大手金融機関勤務で、個人~上場企業の資産管理・経営管理を仕事にしつつ、自己資金でも株式・債券・投資信託・FX・仮想通貨などに投資をしています。 本記事シリーズ「株式投資の銘柄分析」では、上場企業・個別銘柄の株価推移、株主優待、配当利回り、今後の予想見通しなどの分析情報をまとめて配信しています。 当ブログでは株式の長期保有により短期的な価格変動のリスクを回避しつつ、株主優待や配当金で長期安定的なリターンを得る投資戦略をおすすめしています。 長期投資でリターンを得るためにはその企業の事業内容や将来性をよく理解して、購入後も株主優待や継続した配当収入が期待できる銘柄を狙いましょう。 また、他の銘柄の分析記事については、にまとめてありますので、あわせてご覧ください。 オリックス株の買い時と将来性【株価推移、株主優待、配当金権利確定日】 まずはオリックスの株価の推移と、株を購入した場合の利益の目安となる株主総利回りを見てみましょう。 株価については、単純な年度末の終値と、長期投資の際に参考になる配当込の終値をグラフ化しています。 また、株主総利回りは当初の株価を基準として、各年度に【配当+株価上昇】でどれだけの収益が得られるかを率にしたものです。 <オリックスの株価推移(配当込)と株主総利回り> オリックスの直近の株価と買付情報は以下の通りです。 購入は100株単位になりますので、オリックスの株式の購入には現時点で約15万円が必要です。 <オリックスの直近の株価と買付情報> 上場市場 東証第一部 証券コード 8591 業種 その他金融 株価 1,546 円 単元株数 100 株 最低買付価格 154,550 円 2020年3月10日時点 オリックスの株価と買い時【PERとPBRの推移チャート】 オリックスの株価が割安か割高かの判定に役立つ、PERとPBRの推移をグラフにまとめました。 <オリックスのPER・PBRの推移> PERとは株価収益率(Price Earnings Ratio のことをいい、株価が一株当たり利益の何倍になっているかを表しています。 また、PBRとは株価純資産倍率(Price Book-value Ratio のことをいい、株価が一株当たり純資産額の何倍になっているかを表しています。 このPERやPBRをいろいろな銘柄と比較することで、その銘柄の株価が割安か割高か判断することができます。 1 倍 PBR 0. 7 倍 2020年3月10日時点 <オリックスのPER、PBRの比較> PER PBR 大型株平均(加重平均) 13. 3 1. 1 その他金融業 業界平均 9. 8 1. 0 オリックス 6. 1 0. 7 配当金の権利確定日と配当利回り推移【いつ、いくら貰える?】 オリックスの配当金利回りは以下のようになっています。 00 22. 00 23. 00 27. 00 30. 00 期末配当 36. 00 13. 75 29. 25 39. 00 46. 00 合計 36. 00 35. 75 52. 25 66. 00 76. 00 配当利回り 2. 64 206. 51 78. 73 146. 43 100. 75 配当性向 単体 36. 47 198. 73 208. 88 244. 40 252. 92 配当性向 連結 20. オリックスの株主優待の内容と権利確定日【いつ、何が貰える?】 オリックスの株主優待では以下のものを貰うことができます。 私もポイントサイト経由の口座開設で1万円ほどを稼いで、すぐにポートフォリオに投下しました。 ネットで検索するとポイントサイトはたくさん出てきますが、ポイント還元率や案件数からみて「モッピー」の一人勝ち状態になっています。 <ポイントサイトごとの証券口座開設で稼げる金額> モッピー げん玉 ちょびリッチ SBI証券 4000円 4000円 100円 マネックス証券 5000円 5000円 5000円 松井証券 500円 228円 200円 口座開設で投資の軍資金を稼ぎたい方はどうぞ。 利用は完全無料です。 ポイントサイト「モッピー」の使い方は別記事で解説していますのでよろしければどうぞ。 モッピーはネットショッピングでもポイントがかなり貯まるので、買い物のときは使わないと損です。 ポイントサイト経由の口座開設で軍資金を稼ぐなら、株式売買手数料が格安のSBI証券と、IPO案件に強みがあるマネックス証券の口座開設が優先順位No. 1、No. 2になります。 この2社は報酬単価がそれぞれ4000円と5000円と高額なので、報酬目的だけでも口座開設する価値ありです。 口座開設はもちろん無料です。 オリックスは1950年に設立され、総合リース業、銀行業、保険業などを取り扱う多角的金融サービス企業です。 <オリックスの会社概要> 会社名:オリックス株式会社 英語表記:ORIX Corporation 設立:1950年 本社所在地:大阪府大阪市 業種:その他金融業 連結売上高:2,434,864百万円(2019年3月期) 連結従業員数: 32,411人(2019年3月期) 株式上場:東証第一部、ニューヨーク証券取引所 会社HP: オリックスの決算情報【株価と配当金は業績次第】 株式投資では今後の株価や、配当金額の見通しの検討材料として決算情報を見ることが重要になります。 安定した利益を出している企業は株価が上がりやすく、配当金を出す余力も多く持っています。 また、自己資本比率が高い企業は不況になっても倒産リスクが低いのでせっかく購入した株が、倒産により紙切れになってしまうリスクも低いです。 直近3事業年度の業績 オリックスの直近3事業年度の業績は以下の通りです。 決算期 17年3月期 18年3月期 19年3月期 会計基準 米国会計基準 米国会計基準 米国会計基準 売上高(百万円) 2,678,659 2,862,771 2,434,864 営業利益(百万円) 329,224 336,195 329,438 営業利益率 12. 決算情報の閲覧に不慣れな方がいらっしゃいましたらご参考にしてください。 オリックスの海外売上比率【海外進出は業績UPのカギ】 投資先となる銘柄の将来性を判断する場合には、海外売上比率を見ることが一つの手段となります。 日本は今後も少子高齢化が進むことは確実ですので、海外市場を開拓している企業は確実に有利になります。 <オリックスの地域別売上高構成比> <オリックスの海外売上比率> 日本 2,377,729 1,948,868 米国 208,264 205,233 その他海外 276,778 280,763 計 2,862,771 2,434,864 国内売上比率 83. 投資をする会社の事業を理解するためには、セグメントごとにどのような事業を行っているかを見ることが参考になります。 オリックスでは以下の6つのセグメントで事業を展開しています。 ・法人金融サービス事業 ・メンテナンスリース事業 ・不動産事業 ・事業投資事業 ・リテール事業 ・海外事業 セグメントごとの売上高と営業利益は以下のようになっています。 <オリックスのセグメント別売上高と営業利益> それではここからは、各セグメントごとの事業内容、業績について見ていきましょう。 法人金融サービス事業の事業内容、売上業績、従業員数 <主要製品・サービス> 金融、各種手数料ビジネス <主要会社> オリックス、弥生 <業績情報> 決算期 18年3月期 19年3月期 セグメント収益 115,837 95,212 セグメント利益 49,275 25,482 セグメント利益率 42. 5 40. 4 一人当たりセグ利益 22. 7 10. 8 単位:百万円 メンテナンスリース事業の事業内容、売上業績、従業員数 <主要製品・サービス> 自動車リース、レンタカー、カーシェアリング、電子計測器、IT関連機器などのレンタル及びリース <主要会社> オリックス自動車、オリックス・レンテック <業績情報> 決算期 18年3月期 19年3月期 セグメント収益 275,933 288,211 セグメント利益 40,162 38,841 セグメント利益率 14. 7 98. 6 一人当たりセグ利益 14. 2 13. 3 単位:百万円 不動産事業の事業内容、売上業績、従業員数 <主要製品・サービス> 不動産開発・賃貸・管理、施設運営、不動産の資産運用 <主要会社> オリックス、オリックス不動産、オリックス不動産投資顧問、大阪シティドーム、オリックス・アセットマネジメント、大京 <業績情報> 決算期 18年3月期 19年3月期 セグメント収益 489,752 529,064 セグメント利益 74,395 89,247 セグメント利益率 15. 4 53. 1 一人当たりセグ利益 14. 9 9. 0 単位:百万円 事業投資事業の事業内容、売上業績、従業員数 <主要製品・サービス> 環境エネルギー、企業投資、コンセッション <主要会社> オリックス、オリックス環境、オリックス債権回収、ネットジャパン <業績情報> 決算期 18年3月期 19年3月期 セグメント収益 1,083,505 615,151 セグメント利益 84,097 38,170 セグメント利益率 7. 9 153. 3 一人当たりセグ利益 9. 2 9. 5 単位:百万円 リテール事業の事業内容、売上業績、従業員数 <主要製品・サービス> 生命保険、銀行、カードローン <主要会社> オリックス生命保険、オリックス銀行、オリックス・クレジット <業績情報> 決算期 18年3月期 19年3月期 セグメント収益 428,697 428,904 セグメント利益 74,527 84,211 セグメント利益率 17. 7 126. 1 一人当たりセグ利益 24. 5 24. 8 単位:百万円 海外事業の事業内容、売上業績、従業員数 <主要製品・サービス> アセットマネジメント、航空機・船舶関連、企業投資、金融 <主要会社> オリックス、ORIX Corporation USA、ORIX Corporation Europe N. 、ORIX Aviation System Limited、ORIX Asia Limited、ORIX Leasing Malaysia Berhad、PT. ORIX Indonesia Finance、ORIX Australia Corporaion Limited、欧力士(中国)投資有限公司、ORIX Capital Korea Corporation、Thai ORIX Leasing Co. , Ltd. 、ORIX Auto Infrastructure Services Limited <業績情報> 決算期 18年3月期 19年3月期 セグメント収益 479,619 490,730 セグメント利益 106,622 125,444 セグメント利益率 22. 4 63. 1 一人当たりセグ利益 13. 6 16. 1 単位:百万円 オリックスの将来性【株価の長期見通し】 オリックスの事業の将来性はどうなのでしょうか。 日本企業は国内の少子高齢化・人口縮小という逆境にさらされているので、いかに海外での事業で利益を上げられるかが今後のポイントになってきます。 その点、オリックスは海外事業を着実に成長させてきており、セグメントごとの売上と利益を見たときに海外事業が最も多くの利益を稼ぎ出していることがわかります。 世界経済は今後も成長を続けることはほぼ確実なので、海外市場で利益を上げる基盤ができているオリックスは非常に優位な状況にあると言えます。 <オリックスのセグメントごとの収益・利益> セグメント セグメント収益 セグメント利益 利益率 海外事業 490,730 125,444 25. 純粋な金融としてだけではなく、リースや不動産など実物も取り扱っているので、事業リスクの分散ができています。 今後、フィンテックなどにより金融機関は過剰人員を抱えるリスクもありますが、その点オリックスでは銀行・保険などを少人数のネット事業で行っているので、時代の流れにも沿っていると言えますね。 オリックスの格付けの状況【財務内容の分析】 格付けとは格付け会社と呼ばれる会社その会社の信用力を評価してランク付けをしたもののことを言います。 信用力とはその会社が債券を発行してお金を借りた場合に、そのお金をきちんと返せるかどうかのことを言います。 つまり、格付けが高い会社は財務内容が良好で経営状態が安定していると見ることができます。 AA 信用力は極めて高く、優れた要素がある。 A 信用力は高く、部分的に優れた要素がある。 BBB 信用力は十分であるが、将来環境が大きく変化する場合、注意すべき要素がある。 BB 信用力は当面問題ないが、将来環境が変化する場合、十分注意すべき要素がある。 B 信用力に問題があり、絶えず注意すべき要素がある。 CCC 信用力に重大な問題があり、金融債務が不履行に陥る懸念が強い。 CC 発行体のすべての金融債務が不履行に陥る懸念が強い。 出典: オリックスの歴史と沿革、ニュース 1964年 オリエント・リース株式会社として設立 1970年 大証第二部に上場 1971年 東証第二部に上場 1973年 東証第一部に上場 1988年 阪急ブレーブスを買収しプロ野球に参入 1989年 商号をオリックス株式会社に変更 1991年 オリックス・オマハ生命保険株式会社(現オリックス生命保険株式会社)設立 1998年 ニューヨーク証券取引所に上場 2014年 ハートフォード生命保険株式会社(現オリックス生命保険株式会社)を買収 2017年 政府の働き方改革の推進を受け、グループ主要13社の所定労働時間を7時間20分から7時間に短縮し、実質的な賃上げを行う まとめ オリックス株の買い時と将来性【株価推移、株主優待、配当金権利確定日】 ここまでオリックスの株価推移、株主優待、配当利回り、今後の予想見通しについて書いてきました。 株式投資で長期保有の銘柄を選ぶ際には、企業研究をしっかり行い割安かつ成長の見込める銘柄を選定しましょう。 【記事一覧】株式投資の個別銘柄分析シリーズ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 初心者が失敗しないための投資講座メニュー 大手金融機関の勤務経験、ファイナンシャルプランナー資格を活かした投資のノウハウをまとめています。 金融機関のセールスマンに騙されないためには、専門家任せではなく、自分で知識をつけるのが大切です。 ・ ・ ・ ・ ・.

次の

【超絶悲報】人気優待株であり高配当株のオリックスも株価が暴落

オリックス 株価 配当

Ever Drive• e-テレマ• eダイレクト預金• eダイレクト金銭信託• 新江ノ島水族館• 新キュア・レディ• 新キュア・サポート• 新キュア• 宮内義彦• 京都水族館• リリーフ・ダブル• ライズ• ベルファース• ブリッジ• ファインセーブ• ビリーブ• サンクタス• キープ• オリックス・バファローズ• オリックスカーシェア• オリックス マイカーリース• エバードライブ• ウィズ• イーテレマ• イーダイレクト預金• イーダイレクト金銭信託• はっとわっと• すみだ水族館• いまのりナイン• いまのりセブン• いまのりくん• オリックスのみんかぶ目標株価は「1,701円」で【買い】と評価されています。 みんかぶリサーチによる株価診断では【割安】 理論株価 1,700円 、証券アナリストによる予想では【買い】 予想株価 1,695円 、個人投資家による株価予想では【買い】 予想株価 1,719円 と判断されています。 オリックスは、【リース、投資銀行、カーシェアリング】などのテーマ銘柄です。 【ご注意】『みんなの株式』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc. 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 『みんなの株式』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。 これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。 また、『みんなの株式』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

次の

【8591】オリックス 今後の株価を読み解く!高配当+株主優待株

オリックス 株価 配当

オリックスの事業内容と株価指標について はじめにオリックスの事業内容と株価指標を確認していきます。 オリックス 8591 とは オリックスとは日本の大手総合リース企業である。 祖業であるリースをはじめ、不動産、銀行、クレジット、ベンチャーキャピタル、プロ野球球団(オリックス・バファローズ)など多くの事業を手掛けており、グループを通して多角的金融サービス業を提供している。 より抜粋 オリックスの事業は国内だけでなく アメリカやヨーロッパなど諸外国でも展開しています。 部門としては法人金融サービス事業・メンテナンスリース事業・不動産事業・事業投資事業・リテール事業・海外事業があります。 参考: 株価指標と配当利回り 2020年6月30日終値時点のオリックスの株価指標と配当利回りです。 株価:1,328. 5円 予定年間配当:未定 年間配当利回り:— 予想PER:—、PBR:0. 55倍 PBRはかなり割安です。 2021年3月期の業績、配当は未定としています。 仮に年間配当を据え置きの76円とした場合の配当利回りは 約5. オリックスの業績推移と株価チャート 次にオリックスの業績推移と株価チャートを確認していきます。 売上高と経常利益の推移 下記はオリックスの売上高と経常利益の推移です。 順調に右肩上がりだった売上・利益ですが、2019年3月期は減収・減益。 2020年3月期は減収・増益となりました。 株価チャートの推移 下記はオリックス5年分の週足株価チャートの推移です。 やや上昇気味に推移していた株価が、2020年に入り大きく下落。 現在の株価も過去の水準と比較すると安めです。 ここ数カ月の出来高は大きくなっています。 2016年3月期:45. 75円 2017年3月期:52. 25円 2018年3月期:66. 00円 2019年3月期:76. 00円 2020年3月期:76. 00円 2021年3月期:未定 配当は増配傾向ですが、2021年3月期の配当は中間配当35円、期末配当を未定としています。 2021年3月期の業績悪化は避けられないですが、安定配当を意識している方針です。 参考: 株主優待制度について オリックスの株主優待は 「カタログギフト」と「株主カード」です。 カタログギフトの権利月は3月末。 100株以上保有で対象です。 優待カードはさまざまな割引につかえますが、カタログギフトの優待が人気です。 内容は5,000円相当で、3年以上継続保有している場合は1万円相当にグレードアップします。 100株保有で5,000円相当なので 優待利回りは約3. 7%です。 扱うのが取引先の商品なので無くなりにくい優待ですが、将来的に長期保有限定になるなどの変更可能性はどの優待にもありえます。 参考: オリックスの決算内容と今後について 最後にオリックスの決算内容と今後について考えてみます。 決算内容を確認 2020年5月21日の決算にて2020年3月期の連結経常利益は4,125億円と発表。 2021年3月期の業績見通しは非開示、年間配当は未定としています。 今後について オリックスは保有株主に信託銀行が多く、国内アナリストの多くは「安定の成長企業」と評価していました。 しかし、 2020年6月に入りみずほ証券が「買い」から「中立」に、ゴールドマン・サックス証券が「買い」から「売り」に投資判断を下げています。 金融事業では信用リスクや市場性リスク、海外事業は地政学上のリスクなど。 事業の多角化はリスクの分散になりますが、それらリスクが一度に出現すると大きなダメージとなるケースもあります。 株価指標に割安感があり、配当・優待利回りは高くなる可能性がありますが、配当はあくまでも未定です。 想定以上の減益となれば当然、減配となる可能性はあります。 最近は株価下落により出来高増加、配当・優待狙いが増えていると考えられますが、長期的な成長期待値をしっかりと分析することが重要です。

次の