東京ラブストーリー2020 第5話 ネタバレ。 東京ラブストーリー2020のあらすじ・動画・見逃し配信まとめ@テレビでの放送は?

東ラブ結末はハッピーエンド?なぜ別れたのか理由と最終回のネタバレ

東京ラブストーリー2020 第5話 ネタバレ

Contents• その夜方々探し回るが、リカは見つからない。 完治(伊藤健太郎)が思いついた最後の手段は、翌日空港でリカを待ち伏せすることだった。 作戦は成功し、なんとか出発前のリカに会えた完治。 完治を許したリカは、「愛してるよ、完治!」と大声で叫んだ後、ニューヨークへ出発した。 世界を裏切る戦略 任されている広告の企画が、白紙になった完治だったが、新企画会議で、情報を公開しない宣伝・シークレットイベントを思いつく。 広告には、社名と日時・会場しか載せない。 クライアントは、「ワクワクする」そのアイディアを受け入れ、新しい企画が始動することになった。 完治とさとみの映画デート ある日、急病のトキコ(手島実優)の代わりに、さとみ(石井杏奈)から映画に誘われた完治。 偶然映画館で、健一(清原翔)と尚子(高田里穂)に会ったさとみは、尚子に毒づいてしまう。 猛ダッシュでその場から走り去るさとみを、完治は追いかけた。 「どうして三上君じゃなくて、あの人を憎いって思うんだろう?」 と、自己嫌悪で傷ついているさとみに、 「関口は何にも悪くない」 と、完治は慰めることしかできなかった。 その夜、健一が完治の家に押しかけて来た。 健一は、焼きもちから嫌味を言うが、二人はそれが元で、殴り合いになってしまう。 それから外に出た二人は、お互いの腹を探り合うが、もう喧嘩にはならなかった。 君をあの男と親から連れ去る 健一は大学で尚子に謝まったが、尚子の態度は冷たい。 「君は、俺のことが好きなんだろう?いい加減、認めろよ!」 と、健一は尚子へ不満をぶつけた。 「私があなたを好きだったら、どうだって言うの?」 うっすらと尚子の目に涙が光る。 「君を、あの男と親から連れ去る。 」 その言葉は、尚子の心を動かした。 数日後、尚子は好きな人ができたと、家族に打ち明けた。 母親を泣かせてしまった尚子は、「責任を取ってよ」と、健一に迫る。 「勿論、責任を持って連れ去るよ」と、健一は余裕で言った。 リカの留守と完治の本音 リカがニューヨークへ行って半年が過ぎた。 完治は大きな仕事も任せて貰えるようになり、リカのいない生活にも慣れてしまった。 そんな時、仕事の無理がたたった完治は、風邪をこじらせて寝込んでしまう。 タイミング良く、偶然さとみからのラインが届き、病状を心配したさとみが、完治の家で食事の世話をしてくれた。 完治はさとみに、リカの毎日の電話やハガキに「疲れる」と、愚痴をこぼす。 「リカを手なづけて、東京を手なづけているような、気になっていた。 」 そう言って突然泣き出す完治は、リカから逃げたい気持ちになっていたのだ。 さとみは優しく完治を抱きしめた。 そして二人はキスをした・・・。 リカの帰国 それから数日後、完治がアパートに帰ると、リカが部屋の前で待っていた。

次の

ドラマ『東京ラブストーリー』1話 見逃し動画無料視聴方法/現代版

東京ラブストーリー2020 第5話 ネタバレ

【東京ラブストーリー2020】第5話のあらすじ 第5話のあらすじです。 タイトルは 「二人で描く未来」。 完治(伊藤健太郎)はリカ(石橋静河)との約束をドタキャンし、だまってさとみ(石井杏奈)と会っていたことがバレてしまい、リカに無視される日々。 完治はリカと仲直りしようとリカの好きなものを手土産に出張帰りのリカに会いに行き、無事に仲直りを果たす。 翌日、二人は会社をずる休みをしてデートすることにする。 三上とさとみも一時はケンカをしたものの仲直りをし、平穏な日々を送っていた。 ある日、さとみは三上がケータイを自分の家に忘れていったことに気づき、三上がいる大学病院にケータイを届けることにするのだが・・・。 引用:FOD さとみが三上の大学病院へ!?なにかよからぬものを見てしまいそうな予感・・・。 カンチとリカへの影響は? 【東京ラブストーリー2020】第5話のネタバレ 前回 第4話のラストシーン。 「さとみの傘」事件で、けんか別れしてバラバラになった二組。 必死でリカを探すカンチをよそ目に、リカが連絡したのは元カレの和賀部長。 三上は三上で他の女性に連絡。 ここからどうストーリーが展開していくか、怒涛の第5話ネタバレです。 「なあ、長尾。 あいつから目を離すなよ。 ちゃんと捕まえとかないと、一瞬でいなくなって、二度と戻って来ないからな。 」と言って去って行きました。 リカが前夜、和賀部長と会っていたことを知らないカンチはびっくり。 と同時に、その言葉が心に刺さっている様子でした。 カンチの謝罪 「女は言葉を欲しがるくせに、それだけじゃ満足しないからね。 」 そんな三上の言葉に動かされて、終電で出張から帰って来たリカを迎えに行くカンチ。 リカの大好物を持って誠実に謝ります。 「俺は、ちゃんとリカのこと好きだから。 それだけはわかってもらいたくて。 」 カンチの態度に心を打たれたリカは、カンチを許します。 無事仲直りした二人はカンチの家へ直行。 三上の忘れ物 一方、三上とさとみも、仲直りし、元のサヤにおさまっていました。 三上がケータイを忘れて行ったことに気づいたさとみは、三上が買ってくれた赤いサンダルをはいて、三上の大学病院へケータイを届けることに。 そこでさとみは、三上と尚子の親しげな様子を目撃してしまいます。 傷ついて駆け出すさとみ。 新しいサンダルでできた靴ずれが、痛そうでした…。 リカが描いた絵 会社をずる休みしたカンチとりかは、ホームセンターでペンキを大量に購入し、ビルの屋上へ。 処分することになっていた看板をキャンバスにリカが描いたのは、 太陽に向かって大きく羽ばたく二羽の鳥。 カンチとリカを表しているそうです。 リカという人はやっぱり、誰にも縛られずに、自由に羽ばたきたいんだなと感じました。 「タイトルは?」と聞くカンチに、 「名前なんて付けられないよ。 付けたくない。 」と、なんともリカらしい返事。 東京タワーの夜景をバッグに会話する二人。 少し前までは東京が怖かったというカンチ。 その理由は、 「分からないことって、やっぱ怖いじゃん。 」 でもリカは、 「そう?私は分からないことに出会ったら、ワクワクするけどな。 」 そんなリカに優しく微笑むカンチ。 「俺もリカが欲しくなった。 」 以前、リカが 「カンチが欲しくなった」と言ったのと同じシチュエーションで今度はカンチが。 東京タワーをバッグにお姫様抱っこしてクルクル回る二人の姿がとてもきれいでした。 さとみが入院 さとみが三上の大学病院に行った夜、三上がさとみに、不安になるなら 「一緒に暮らそう」と、同棲を申し込みました。 次の日、さとみは職場で、突然腹痛に襲われました。 腹痛の原因は急性虫垂炎で、三上の大学病院に入院することになったさとみ。 三上がさとみの病室にいると、尚子がお見舞いを持って来ました。 尚子は、自分と三上は特別な関係ではなく、自分には来年式を挙げる婚約者がいるとさとみに告げます。 そのことを初めて聞いた三上は、少し動揺。 そして、 「決めた」とさとみ。 【東京ラブストーリー】はかで視聴できます。 今なら初回登録で、無料視聴できます。 カンチとリカの恋愛観 カンチとリカの関係が深くなるにつれて、二人の恋愛観の違いがさらに浮き彫りになっていきます。 カンチはいたって普通というか、ピュアで素直な男の子。 三上の 「女は言葉を欲しがるくせに、それだけじゃ満足しないからね。 」という言葉を受け入れて行動したり、 和賀部長とリカの関係が気になってしょうがなくて、いろいろ聞いてしまったり。 分かりやすい性格です。 対してリカは、「浮気よりも好きな気持ちが減る方がよっぽど嫌」とか、「わたしを所有しようとしたから別れた」とか。 誰にも縛られずに、鳥のように自由に羽ばたいていたい。 ドラマを観ながら、カンチと一緒にリカに振り回されてます 笑 尚子の本心 実家の病院を継ぐことになっているお嬢様の尚子。 結婚相手も親が連れてきたという実業家。 親の言う通りに生きることが幸せだと自分に言い聞かせながらも、本当はそういう生き方に少し疑問を抱いています。 そんな尚子が、酔いつぶれて 「本当は結婚なんてしたくないの!」と泣き叫ぶ姿が印象的でした。 ずっと押さえつけていた尚子の本心が、自由に生きる三上によって引き出されてしまったようです。 ドラマを観ていると、三上の悪い所に目がいきがちですが、自分に正直なところは、彼の良いところですね。 ある意味、羨ましいかも。 さとみの決意 これまで、わりと大人しく、遠慮がちだったさとみ。 そんなさとみが病室のベッドで発した言葉。 「なりふり構わず、自分の気持ちに正直に突っ走ってみたいの。 そんな風に思ったの、生まれて初めてだから。 」 三上と付き合うということは、傷つくこともたくさんあるということ。 でもそんな気持ちから逃げずに向き合う覚悟を決めた、というさとみの強い決意表明だったんだと思います。 強くなったさとみが、少しカッコよく見えました。 【東京ラブストーリー】は、かで視聴できます。 初回登録であれば、無料で観れますよ。 完治(伊藤健太郎)はリカ(石橋静河)にもうすぐ誕生日であることを伝えるが「どうしてみんな誕生日を特別にしたがるんだろう?」と言われてしまう。 恋人として一緒に過ごしたいと思う完治はモヤモヤが取れないままだった。 完治は盲腸で入院しているさとみ(石井杏奈)の見舞いにいき、三上(清原翔)と一緒に暮らすことにしたと聞き応援する。 ある日曜日。 完治はリカと約束していたパーティーに出席し、リカのドレスアップした姿に見惚れつつ、現代アーティストのアルヴィン・ヤン(フィガロ・ツェン)と英語で楽しそうに話すリカの姿を完治は複雑な表情で見つめるのだった。 引用:FOD 道端で抱き合う三上と尚子はどうなる? 三上とさとみの同棲生活は? カンチ、またリカに振り回されそうな予感がします…。 5月13日水曜日の0時。 5話と6話の配信になります!•

次の

東京ラブストーリー25年後のネタバレ!あらすじを大公開!まさかの展開に驚きです!

東京ラブストーリー2020 第5話 ネタバレ

【東京ラブストーリー2020】第5話のあらすじ 第5話のあらすじです。 タイトルは 「二人で描く未来」。 完治(伊藤健太郎)はリカ(石橋静河)との約束をドタキャンし、だまってさとみ(石井杏奈)と会っていたことがバレてしまい、リカに無視される日々。 完治はリカと仲直りしようとリカの好きなものを手土産に出張帰りのリカに会いに行き、無事に仲直りを果たす。 翌日、二人は会社をずる休みをしてデートすることにする。 三上とさとみも一時はケンカをしたものの仲直りをし、平穏な日々を送っていた。 ある日、さとみは三上がケータイを自分の家に忘れていったことに気づき、三上がいる大学病院にケータイを届けることにするのだが・・・。 引用:FOD さとみが三上の大学病院へ!?なにかよからぬものを見てしまいそうな予感・・・。 カンチとリカへの影響は? 【東京ラブストーリー2020】第5話のネタバレ 前回 第4話のラストシーン。 「さとみの傘」事件で、けんか別れしてバラバラになった二組。 必死でリカを探すカンチをよそ目に、リカが連絡したのは元カレの和賀部長。 三上は三上で他の女性に連絡。 ここからどうストーリーが展開していくか、怒涛の第5話ネタバレです。 「なあ、長尾。 あいつから目を離すなよ。 ちゃんと捕まえとかないと、一瞬でいなくなって、二度と戻って来ないからな。 」と言って去って行きました。 リカが前夜、和賀部長と会っていたことを知らないカンチはびっくり。 と同時に、その言葉が心に刺さっている様子でした。 カンチの謝罪 「女は言葉を欲しがるくせに、それだけじゃ満足しないからね。 」 そんな三上の言葉に動かされて、終電で出張から帰って来たリカを迎えに行くカンチ。 リカの大好物を持って誠実に謝ります。 「俺は、ちゃんとリカのこと好きだから。 それだけはわかってもらいたくて。 」 カンチの態度に心を打たれたリカは、カンチを許します。 無事仲直りした二人はカンチの家へ直行。 三上の忘れ物 一方、三上とさとみも、仲直りし、元のサヤにおさまっていました。 三上がケータイを忘れて行ったことに気づいたさとみは、三上が買ってくれた赤いサンダルをはいて、三上の大学病院へケータイを届けることに。 そこでさとみは、三上と尚子の親しげな様子を目撃してしまいます。 傷ついて駆け出すさとみ。 新しいサンダルでできた靴ずれが、痛そうでした…。 リカが描いた絵 会社をずる休みしたカンチとりかは、ホームセンターでペンキを大量に購入し、ビルの屋上へ。 処分することになっていた看板をキャンバスにリカが描いたのは、 太陽に向かって大きく羽ばたく二羽の鳥。 カンチとリカを表しているそうです。 リカという人はやっぱり、誰にも縛られずに、自由に羽ばたきたいんだなと感じました。 「タイトルは?」と聞くカンチに、 「名前なんて付けられないよ。 付けたくない。 」と、なんともリカらしい返事。 東京タワーの夜景をバッグに会話する二人。 少し前までは東京が怖かったというカンチ。 その理由は、 「分からないことって、やっぱ怖いじゃん。 」 でもリカは、 「そう?私は分からないことに出会ったら、ワクワクするけどな。 」 そんなリカに優しく微笑むカンチ。 「俺もリカが欲しくなった。 」 以前、リカが 「カンチが欲しくなった」と言ったのと同じシチュエーションで今度はカンチが。 東京タワーをバッグにお姫様抱っこしてクルクル回る二人の姿がとてもきれいでした。 さとみが入院 さとみが三上の大学病院に行った夜、三上がさとみに、不安になるなら 「一緒に暮らそう」と、同棲を申し込みました。 次の日、さとみは職場で、突然腹痛に襲われました。 腹痛の原因は急性虫垂炎で、三上の大学病院に入院することになったさとみ。 三上がさとみの病室にいると、尚子がお見舞いを持って来ました。 尚子は、自分と三上は特別な関係ではなく、自分には来年式を挙げる婚約者がいるとさとみに告げます。 そのことを初めて聞いた三上は、少し動揺。 そして、 「決めた」とさとみ。 【東京ラブストーリー】はかで視聴できます。 今なら初回登録で、無料視聴できます。 カンチとリカの恋愛観 カンチとリカの関係が深くなるにつれて、二人の恋愛観の違いがさらに浮き彫りになっていきます。 カンチはいたって普通というか、ピュアで素直な男の子。 三上の 「女は言葉を欲しがるくせに、それだけじゃ満足しないからね。 」という言葉を受け入れて行動したり、 和賀部長とリカの関係が気になってしょうがなくて、いろいろ聞いてしまったり。 分かりやすい性格です。 対してリカは、「浮気よりも好きな気持ちが減る方がよっぽど嫌」とか、「わたしを所有しようとしたから別れた」とか。 誰にも縛られずに、鳥のように自由に羽ばたいていたい。 ドラマを観ながら、カンチと一緒にリカに振り回されてます 笑 尚子の本心 実家の病院を継ぐことになっているお嬢様の尚子。 結婚相手も親が連れてきたという実業家。 親の言う通りに生きることが幸せだと自分に言い聞かせながらも、本当はそういう生き方に少し疑問を抱いています。 そんな尚子が、酔いつぶれて 「本当は結婚なんてしたくないの!」と泣き叫ぶ姿が印象的でした。 ずっと押さえつけていた尚子の本心が、自由に生きる三上によって引き出されてしまったようです。 ドラマを観ていると、三上の悪い所に目がいきがちですが、自分に正直なところは、彼の良いところですね。 ある意味、羨ましいかも。 さとみの決意 これまで、わりと大人しく、遠慮がちだったさとみ。 そんなさとみが病室のベッドで発した言葉。 「なりふり構わず、自分の気持ちに正直に突っ走ってみたいの。 そんな風に思ったの、生まれて初めてだから。 」 三上と付き合うということは、傷つくこともたくさんあるということ。 でもそんな気持ちから逃げずに向き合う覚悟を決めた、というさとみの強い決意表明だったんだと思います。 強くなったさとみが、少しカッコよく見えました。 【東京ラブストーリー】は、かで視聴できます。 初回登録であれば、無料で観れますよ。 完治(伊藤健太郎)はリカ(石橋静河)にもうすぐ誕生日であることを伝えるが「どうしてみんな誕生日を特別にしたがるんだろう?」と言われてしまう。 恋人として一緒に過ごしたいと思う完治はモヤモヤが取れないままだった。 完治は盲腸で入院しているさとみ(石井杏奈)の見舞いにいき、三上(清原翔)と一緒に暮らすことにしたと聞き応援する。 ある日曜日。 完治はリカと約束していたパーティーに出席し、リカのドレスアップした姿に見惚れつつ、現代アーティストのアルヴィン・ヤン(フィガロ・ツェン)と英語で楽しそうに話すリカの姿を完治は複雑な表情で見つめるのだった。 引用:FOD 道端で抱き合う三上と尚子はどうなる? 三上とさとみの同棲生活は? カンチ、またリカに振り回されそうな予感がします…。 5月13日水曜日の0時。 5話と6話の配信になります!•

次の