志村 けん ヘビースモーカー。 故志村けんさんは、元ヘビースモーカーであり、肺炎発症率が普...

【志村けんさん死去】「タバコは止めていた」コロナ入院のひと月前、ヘビースモーカーの志村けんが漏らしていた健康不安《モト冬樹が語った》(文春オンライン) 新型コロナウイルスによる重度の肺炎を患…|dメニューニュース(NTTドコモ)

志村 けん ヘビースモーカー

志村けんはたばこをやめた? 志村けんさんは、以前 ヘビースモーカーとして知られていました。 しかし、2016年8月に 肺炎を患い、緊急入院されています。 約2週間ほど入院したそうです。 退院後の会見で、 ヘビースモーカーだったが病気で吸いたいと思わなくなった と話していました。 入院前は、1日3箱吸うほどのヘビースモーカーだったようですね。 肺炎で相当つらい思いをしたようで、もうたばこが部屋に置いてあっても吸いたくなくなったそうです。 その後、禁煙がつづいているかは明らかになっていません。 ただ、「大好きなお酒はやめられない」と話していたので、お酒だけ楽しんでいるのかもしれませんね。 志村けんのコロナウイルスの病状と過去の病気について 【志村けん 新型コロナ陽性疑い】 志村けん(70)が肺炎のため都内の病院に入院していることが分かった。 関係者によると、新型コロナウイルスの検査の結果、23日に陽性反応が出たとみられる。 25日にも所属事務所が正式に発表する。 — Yahoo! ニュース YahooNewsTopics 志村けんさんがまた 肺炎のため入院していると報道されました。 しかも 新型コロナウイルス陽性の疑いがあるということです。 一時は重症だったというから心配ですよね。 今回の病状でわかっていることは、 ・数日前に体調不良を訴え、都内の病院に入院 ・3月23日に陽性反応 ・3月23日に東京都が発表していた16人の新たな感染者のうちの1人が志村けんさんだった ・現在入院中だが、容体は安定している ということです。 また、志村けんさんには 肝臓の持病があります。 1月の定期健診では 胃のポリープが見つかり、手術を受けて1週間近く入院していたことも報じられています。 新型コロナウイルスは、高齢で持病がある人が重症化されやすいと言われているため、心配ですね。 菅田将暉さんとのダブル主演で山田洋次監督という期待の映画です。 そのスケジュールも白紙になってしまったということです。 2020年上期の朝ドラ 「エール」にも出演が決まっていて、朝ドラ初出演となるはずだったのですが、こちらもどうなるか?といったところですね。 レギュラー番組の 「天才!志村どうぶつ園」と 「志村でナイト」の収録もできなくなりますよね。 活躍されている方だけに影響が大きそうです。 まとめ ・志村けんさんは2016年に肺炎で入院し、禁煙した。 ・2020年3月23日に新型コロナウイルス陽性反応が出た。 ・3月25日現在、容体は安定している。 ・肝臓の持病があり、最近胃のポリープの手術を受けた。 ・映画「キネマの神様」、朝ドラ「エール」、レギュラー番組の収録に影響が出そう。

次の

故志村けんさんは、元ヘビースモーカーであり、肺炎発症率が普...

志村 けん ヘビースモーカー

志村けんの酒の量とタバコの銘柄! 志村けんは普段、どのくらいお酒の量を 飲んでいるのでしょうか? また、志村けんが吸っているタバコの 銘柄も気になりますね。 志村けんは、現在66歳ですが お酒を毎日必ず飲んでいて、 焼酎類を30杯程度という大変な量です。 志村けんは稼いでいるので 平気でしょうが、一般人が自宅で そんな量のお酒を飲んでいたら お金もかかります。 そして、何より身体が心配です。 そして、志村けんの吸っている タバコの銘柄は、メビウスか アメリカンスピリットメンソールか カールトンスリムメンソールの どれかのようです。 志村けんは、テレビのコント番組でも よくタバコを吸っていますが その際のタバコの銘柄は カールトンスリムメンソールという 外国タバコのようです。 1日に吸っているタバコの本数は わかりませんでしたが ヘビースモーカーで有名ですので かなりの本数を吸っていたようです。 いずれにしても、タバコの吸いすぎと 慢性化している大量のお酒の飲み過ぎで 今回、肺炎になり 緊急入院したのでしょうね。 スポンサード・リンク 肺炎の現在の状態はどうなのか?コントの神様の不健康事情! 志村けんは現在、 肺炎については回復したようです。 コントの神様、志村けんの 不健康事情も見てみましょうね。 志村けんといえば、 クラブ通いでも有名で 女性好き・お酒好き・タバコ好き と言われています。 志村けんは、 自分が肺炎と診断された際に 「肺炎を大きな病気だと思っていなくて 考えたら肺炎は65歳を過ぎると 死因4位という大きな病気で 甘く見ていた。 」 とコメントしています。 退院後の現在は、タバコに関しては 入院中からずっと吸っていないようです。 このまま禁煙を続けて欲しいですね。 お酒の方は、止められないようで、 以前はロックで飲んでいたのが、 お水を入れて薄めて飲むようになり 量は以前より減っていると思われますが 確証は得られませんでした。 やはり志村けんは、 お酒は止められないようですね。 現在、肺炎で亡くなる方は 75歳以上の高齢者が9割を 占めています。 症状としては、発熱・咳・痰・ 呼吸困難などで肺に細菌や ウイルスなどの病原微生物が入ります。 志村けんは、高熱の症状が 出ていたようです。 志村けんは、ブログで 60歳を過ぎたあたりから 体調が良くない事を明かしています。 病院で検査をしたら肝臓数値が 悪かったとも明かしています。 加えて、ハードなスケジュールで 仕事をこなしていたようで 過労もあったようです。 志村けんの身体には 異変が出ていたようですね。 今回は、約2週間の入院で肺炎は 良くなったようですが 1人暮らしの志村けんには 健康を管理してくれるパートナーが いないので志村けんが自分で お酒やタバコをセーブしないと いけないので心配です。 現在、ネットでは志村けんはいずれ 孤独死するのではないかと 騒がれています。 私ごとですが、私の母はタバコは 吸っていませんでしたが、大の酒好きで 65歳の時に肺がんで亡くなっています。 志村けんには、お酒もやめてもらって 長生きして欲しいと思います。 まとめ 志村けんが、緊急入院した時は 驚きましたね。 「なぜ?」「えっ!肺炎?」 病名を聞いても ピンときませんでした。 退院後の会見で志村けんを見ると 疲れているような様子でしたが 仕事復帰されるようですので 少し安心しました。 でも無理はして欲しくないですね。 今回の志村けんの肺炎で 皆さんがお酒とタバコと過労について 関心をもってくれれば 良いですね。

次の

故志村けんさんは、元ヘビースモーカーであり、肺炎発症率が普...

志村 けん ヘビースモーカー

新型コロナウイルスによる重度の肺炎を患い入院中だった(70)が、3月29日夜11時過ぎに逝去したことが分かった。 亡くなる直前、志村とは40年来の付き合いだという(68)に話を聞いた。 意識がない状態が続いていると聞いています。 隔離されていて、誰も面会できない状態だそうです」(スポーツ紙記者) 志村の容態について、志村の実兄・知之氏は「 週刊文春デジタル 」の取材にこう語っている。 「私も会うことはできない。 (意識があるかどうかも)わからない。 でも会話は出来ていないんじゃないかなぁ。 井澤さん(所属する芸能プロ「イザワオフィス」社長)からも意識のことは聞けていない」 所属事務所によると、志村は3月17日に倦怠感を覚え、自宅で療養。 19日に発熱や呼吸困難の症状が現れたため、20日に主治医の診断を受けた結果、港区の病院に搬送され緊急入院となった。 重度の肺炎と診断され、23日に新型コロナウイルス検査で陽性と判明。 24日に行われた保健所の調査で濃厚接触者の特定は終了しているが、感染経路は不明だという。 志村は3月30日から始まるNHK連続テレビ小説「エール」に、音楽家役で出演する予定だったが、NHKは志村の回復を見据えて当初4月からの撮影日程を5月に遅らせるという。 だが、初主演映画となるはずだった作品「キネマの神様」については、26日に所属事務所が志村の出演辞退を発表している。 今年2月、70歳の誕生会は深夜2時過ぎまで 志村は今年2月20日、70歳の誕生日を迎えたが、同月22日、30人以上の親しい関係者を集めて、誕生日会を開いている。 盛会で、お開きは深夜の2時過ぎになったという。 誕生日会の参加者の1人で、志村とは40年来の付き合いだというモト冬樹に話を聞いた。 「完全にタバコも止めていた」 ——志村さんの入院の一報はどのように? 「志村さんの入院のことはニュースで知って、情報が全然ないから、すごく心配しているんですよ。 志村さんとは、俺がクレイジーキャッツに憧れて、渡辺プロに入ってコミックバンドをやっていて、そのときに志村さんも渡辺プロにいて、それからの長いお付き合いなんだ。 志村さんは音楽も好きで、話が合って、若いときは一緒にレギュラー番組もやったね。 自分の中では志村さんと年齢は1つしか変わらないけど、一番尊敬できる先輩。 だから心配ですよ。 だって、これで何かあったら……。 絶対に戻って来てくれると思うけど、映画どころじゃないよ」 ——2月に誕生日会があったということですが。 「大御所になると誕生日パーティーにも『行かなきゃいけない』みたいな感じがあるんだけど、志村さんの誕生日会はみんなが来たくて来てるんです。 みんな祝いたくて来ている。 毎年、すごくいい雰囲気で和気あいあいとしてやっていて。 志村さんの人望だと思うよ。 この前の誕生日会ではお酒は控えていたね。 ヘビースモーカーだったけど、(2016年に)肺炎になってからは完全にタバコも止めていた。 ただ、『お酒を飲まないと寝れない。 自分でも気を付けてる』と話していました。 誕生日会では元気だったから安心していたんだけど。 その誕生日会のときにも、『映画出演よかったですね』と話したら、志村さんは『年齢が年齢で朝早くから遅くまではできないから、時間制限して撮ろうと思ってるんだ』って話をしていた。 志村さんは、役者として素晴らしいのに自分のことをコントの人間だと思っているから、今まで映画やドラマにはまず出なかった。 コント以外やりたくない。 筋が通っている人で、職人なんだよね。 前の『鉄道員』にはさんに言われて出演したんだけど、今回、70歳で映画『キネマの神様』に主演すると聞いて、本当にうれしく思っていた。 自分のことのようにうれしかった」 「あの人が元気に帰ってきてくれたら、みんなの希望の星になる」 モト冬樹は2017年2月18日付のブログにこう綴っている。 《俺が尊敬する志村さんの誕生日会に行ってきました。 最近お体を壊されて、心配だったのですが、意外に元気で安心しました。 自分はコントだ、という信念をつらぬく志村さん。 尊敬するなぁ。 実はドラマとか舞台をやらせたら、誰も真似ができない、素晴らしい演技をされるんだよなぁ。 俺は、志村さんに一回でいいから 志村さんが主演の映画が観たいってリクエストしたんだ。 できたら俺を使ってくれとも。 俺の夢なんだよな。 志村さん、いつまでも元気で俺達を笑わせてくださいね》 だが前述の通り、初主演映画となるはずだった「キネマの神様」を志村は降板することになった。 モト冬樹は最後にこう語った。 「今回の新型コロナはその矢先だった。 なんで志村さんが、という思いでショックだよ。 志村さんは(かつて罹った胃潰瘍や肺炎などの)疾患があるから、すごく心配しているんですよ。 でも、きっとあの人が元気に帰ってきてくれたら、みんなの希望の星になると思うんだよ。 みんなに元気を与えると思う。 帰って来てくれることを願ってる。 それしかないもん。 国民のために絶対に戻って来てほしい。 それ以外のことは考えたくない……」 (「週刊文春デジタル」編集部/週刊文春デジタル).

次の