特急しなの 切符 購入。 新幹線(特急列車)きっぷの買い方ガイド【2019年度版】

信濃路フリーきっぷ|お得なきっぷ詳細情報|JR東海

特急しなの 切符 購入

車両編成 6両編成(自由席2両・指定席3両・グリーン車1両) 使用車両 383系電車 運転本数 下り・上り各13本 時刻・運行情報 特急『ワイドビューしなの』の発着時刻や運行情報は、、またはの公式サイトをご覧ください。 停車駅 名古屋・金山・ 千種・ 多治見・恵那・ 中津川・南木曽・上松・ 木曽福島・ 塩尻・ 松本・明科・聖高原・ 篠ノ井・ 長野 (すべての列車が停車する駅は 太字で示しています。 太字でない駅には一部の列車しか停車しません。 ) その他• 車内販売はありません。 全席禁煙です。 スポンサーリンク 特急「しなの」の運賃・料金(主な区間のみ・通常期) 区間 普通車自由席 普通車指定席 グリーン車 名古屋〜多治見 1,440円 1,970円 2,740円 名古屋〜中津川 2,540円 3,070円 3,840円 名古屋〜木曽福島 4,170円 4,700円 6,970円 名古屋〜松本 5,610円 6,140円 8,410円 名古屋〜長野 6,930円 7,460円 11,120円 特急『ワイドビューしなの』と競合する移動手段 特急『ワイドビューしなの』と競合する移動手段は、 高速バスです。 具体的には以下の路線です。 アルピコ交通、名鉄バスが運行しています。 高速バスと、特急『ワイドビューしなの』の所要時間と費用を表で比較してみます。 比較する区間は、 名古屋〜松本(高速バスは名鉄バスセンター〜松本バスターミナル間)と 名古屋〜長野(高速バスは名鉄バスセンター〜長野駅)です。 特急『ワイドビューしなの』の割引きっぷ 特急『ワイドビューしなの』の割引きっぷには、以下のようなものがあります。 信濃路フリーきっぷ・木曽路フリーきっぷ• 青空フリーパス• 回数券• ジパング倶楽部(シニア向け)• 学生割引(学生向け) それぞれの内容について、以下で紹介していきます。 信濃路フリーきっぷ・木曽路フリーきっぷ とは、JR東海が販売しているフリーきっぷです。 信濃路フリーきっぷは 長野・松本エリア、木曽路フリーきっぷは 木曽福島エリアをそれぞれ周遊するのに使えます。 信濃路フリーきっぷと木曽路フリーきっぷの主な特徴は、以下の通りです。 特急『ワイドビューしなの』の普通車指定席に往復で乗車できる• JRフリー区間が乗り降り自由(特急列車または快速・普通列車の普通車自由席)• バスフリー区間の指定されたバス路線が乗り降り自由• 木曽路フリーきっぷには1人用〜4人用がある• 有効期間は 3日間• 4月27日~5月6日、8月10日~19日、12月28日~翌年の1月6日は利用できない 信濃路フリーきっぷと木曽路フリーきっぷの価格(名古屋市内発) 名前 価格(大人) 信濃路フリーきっぷ(名古屋市内発) 13,620円 木曽路フリーきっぷ(1人用・名古屋市内発) 9,390円 木曽路フリーきっぷ(2人用・名古屋市内発) 12,520円 木曽路フリーきっぷ(3人用・名古屋市内発) 15,650円 木曽路フリーきっぷ(4人用・名古屋市内発) 18,780円 青空フリーパス は、JR東海が販売しているフリーきっぷです。 土日祝日や 年末年始限定で、フリーエリア内の普通列車・快速列車が 1日乗り放題になります。 『ワイドビューしなの』を含めた 特急列車(新幹線は除く)にも、別に特急券を購入すれば乗車できます。 価格(大人)は 2,620円です。 『ワイドビューしなの』の区間では、 名古屋〜木曽平沢間がフリーエリアに含まれています。 (JR東海の区間すべてがフリー区間に含まれているわけではありません) 名古屋〜中津川や 名古屋〜木曽福島などの区間は、 1往復すれば元が取れます。 回数券 『ワイドビューしなの』の各区間で利用できる 回数券には、以下の3種類があります。 『ワイドビューしなの』の回数券 名前 設定区間 価格(大人) 名古屋〜木曽福島・塩尻・松本・長野 25,740〜40,200円 名古屋〜松本・長野 30,900〜38,280円 名古屋〜中津川 7,440円 指定席特急回数券と自由席特急回数券は 6枚つづり 、しなの特急回数券は 4枚つづりです。 2人以上のグループで同時に利用することも可能です。 なお4月27日~5月6日、8月11日~20日、12月28日~翌年の1月6日は利用できません。 ジパング倶楽部(シニア向け) はJRが運営している シニア向けの会員制サービスです。 入会資格は男性65歳以上、女性60歳以上です。 JR線を営業キロで片道・往復・連続 201キロ以上利用するという条件で、運賃・料金が 2〜3割引になります。 学生割引(学生向け) 学生割引は、JRから指定を受けた中学・高校・大学・専修・各種学校の生徒が利用できる 割引です。 価格を比較 上で挙げた割引きっぷの価格と、通常の運賃・料金を比較してみます。 大人1名が通常期に特急『ワイドビューしなの』で 名古屋駅〜長野駅を往復するという条件での比較です。 回数券の場合は、1枚あたりの価格です。 インターネット予約については、お住まいのエリアによって利用できる場合と利用できない場合があります。 JR東海は、在来線特急向けのインターネット予約サービスを提供していません。 そのため、JR東海エリアにお住まいの方は、基本的にインターネット予約以外の方法できっぷを予約・購入する必要があります。 特急『ワイドビューしなの』の区間で言うと、 名古屋〜塩尻間がJR東海のエリアになります。 JR北海道、JR東日本エリアにお住まいの方は『』、JR西日本・JR四国・JR九州にお住まいの方は『』できっぷを予約・購入できます。 それぞれきっぷの受取場所が決まっているので、注意が必要です。 特急『ワイドビューしなの』の区間では、 塩尻〜長野間がJR東日本のエリアです。

次の

「ワイドビューしなの」料金表|格安旅行研究所

特急しなの 切符 購入

お支払い画面で領収書が発行できます。 ご注意 (お取り扱いできないきっぷなど)• 以下のきっぷは「みどりの窓口」などをご利用ください。 ジパング倶楽部などの各種割引証を必要とするきっぷ• 駅プラン、イベント入場券• 寝台券• 駅によりメニューや取り扱いのきっぷが異なる場合がございます。 きっぷを間違ってご購入になられた場合、変更・払い戻しなどは「みどりの窓口」などにご相談ください。 改札内に設置している「みどりの券売機」では、お買い求めいただけるきっぷが異なります。 お取り扱い内容は2017年10月現在のものです。

次の

指定席特急回数券(しなの号利用)|お得なきっぷ詳細情報|JR東海

特急しなの 切符 購入

「ワイドビューしなの」の運賃・料金 特急「ワイドビューしなの」の通常価格は以下の通りです。 「ワイドビューしなの」主要区間の運賃・料金(大人・通常期) 区間 普通車自由席 普通車指定席 グリーン車 名古屋〜多治見 1,440円 1,970円 2,740円 名古屋〜中津川 2,540円 3,070円 3,840円 名古屋〜木曽福島 4,170円 4,700円 6,970円 名古屋〜松本 5,610円 6,140円 8,410円 名古屋〜長野 6,930円 7,460円 11,120円 まず、大人1名が特急「ワイドビューしなの」の普通車指定席に乗車する場合の運賃・料金は 名古屋~長野が片道6,930円(往復13,860円)です。 正規料金はこのように結構高いです。 この価格を頭に入れておきましょう。 「ワイドビューしなの」の普通車指定席が利用できます。 金券ショップでの「ワイドビュー」の格安チケットは、この回数券がばら売りされています。 名古屋〜木曽福島、塩尻、松本、長野に設定があります。 設定価格は以下の通りです。 運賃と料金の総額です。 指定席特急回数券(しなの号利用)の価格 区間 発売額 1枚あたり 名古屋~木曽福島 25,740円 4,290円 名古屋~塩尻 31,620円 5,270円 名古屋~松本 32,940円 5,490円 名古屋~長野 40,200円 6,700円 4月27日~5月6日、8月10日~19日、12月28日~1月6日は利用できません。 自由席特急回数券 名古屋から松本・長野への自由席特急回数券です。 「ワイドビューしなの」の普通車自由席が利用できます。 金券ショップでもばら売り販売されています。 名古屋〜松本・長野にのみ設定があります。 激安というほどの割引率ではありませんが、この区間での最安値チケットです。 設定価格は以下の通りです。 運賃と料金の総額です。 自由席特急回数券(しなの号利用)の価格 区間 発売額 1枚あたり 名古屋~松本 30,900円 5,150円 名古屋~長野 38,280円 6,380円 4月27日~5月6日、8月10日~19日、12月28日~1月6日は利用できません。 広告 信濃路フリーきっぷ 信濃路フリーきっぷは、JR東海が発売する往復特急券・乗車券付きフリーきっぷです。 名古屋、多治見、三河、岐阜の各エリアから信濃路フリーエリアまでの往復と、フリーエリアの乗り放題がセットになった割引きっぷです。 名古屋市内発の価格は13,620円です。 フリーエリアは塩尻〜長野・松本〜南小谷で、フリーエリアでは特急列車または快速・普通列車の普通車自由席が乗り降り自由です。 さらに、松本・長野・白馬地区の主な観光地のバス路線が乗り降り自由となる「バスフリー乗車券引換券」もセットになっています。 信濃路フリーきっぷの価格 出発駅 発売額 名古屋(市内) 13,620円 多治見エリア (多治見~中津川、太多線) 12,570円 岐阜エリア (岐阜~大垣) 14,670円 豊橋エリア (豊川~豊橋、二川~蒲郡) 14,670円 信濃路フリーきっぷの価格は、名古屋発で往復の特急券含めて13,620円なので、 名古屋〜長野なら単純往復でも元が取れるきっぷです。 ただ、回数券のばら売りより、やや高い場合もあります。 信州でのフリーエリアを少しでも移動する人には、とてもお得なきっぷです。 また、三河エリア(豊橋周辺)発、岐阜エリア(岐阜~大垣)発も用意されていて、どちらも14,670円です。 豊橋や岐阜など、特急回数券ではカバーしていないエリアから利用する場合も、お得感が高いです。 多治見エリア発もあり、12,570円です。 「ワイドビューしなの」号の格安チケット、割引きっぷまとめ 特急「ワイドビューしなの」の格安チケットは、 指定席回数券・自由席回数券が基本です。 名古屋周辺の金券ショップでばら売りも販売されています。 信州エリアを列車で周遊するなら、「信濃路フリーきっぷ」もいいでしょう。

次の