荒野 行動 四 本 指 配置 iphone。 荒野行動のiPhoneでの4本指の持ち方は?5本指の操作はやりにくい?

【荒野行動】iPhoneでの4本指配置で強くなるには秘訣とルールがある!!【0から行荒野】

荒野 行動 四 本 指 配置 iphone

4本指のほうが有利な理由 通常の2本指操作よりも4本指操作が有利な点は大まかに以下のとおりです。 この記事では左手の人差し指で射撃ボタンを押し、右手人差し指でスコープボタンを押す、というやり方をスタンダードとします。 4本指操作では左手の人差し指が常に射撃ボタンの近くでスタンバイしているので即座に発砲できます。 動きながら撃つことができる 2本指操作だと移動とエイムは同時に出来ますが、射撃をする時にはどちらかの指を離すのでどう頑張っても一瞬遅れてしまいます。 しかし4本指で操作することによって移動しながらエイムを合わせながら射撃するという一連の動作を同時にすることができるようになります。 中距離での撃ち合いでは移動しながらエイムを合わせることができるので、常に相手のエイムを合せづらくする効果があります。 視野を広くすることができる 4本指操作ではカスタムパネルを使用することによって余計なボタンを隅に配置することができるので視野を広くすることができます。 索敵をする時に「視野がすっきりした」と実感するはずです。 ここでのポイントは以下の4つになります。 筆者は比較的小さいサイズである「 iPhone SE」を使用しているのでその他の機種を使用している方はご自分用にボタンの位置を微調整して下さいね。 左射撃ボタン ボタンサイズを最大にして左手人差し指で押すことができる丁度いい場所に配置して下さい。 iPhone SEではユーザー名の位置を中央に寄せる事によって丁度押しやすい所に配置することができます。 移動ボタン 移動ボタンの場所、サイズは概ねデフォルトで問題ないかと思いますが、機種によっては変更する必要があります。 左で人差し指に添えたまま親指を動かせる場所に移動ボタンを設置して下さい。 ダッシュボタンが左射撃ボタンと被らないように注意が必要です。 スコープボタン スコープボタンを配置する前に「設定、ボイス」関連のボタンを邪魔にならない場所に移動しましょう。 その後でボタンサイズを最大にしてマップのすぐ左辺りに配置すれば誤動作を防ぐことができます。 右射撃ボタン ボタンサイズを一番小さくして中央に配置することによって視野が広くなり、エイム時の誤射もなくすことができます。 左右に射撃ボタンがあるとどちらで撃とうか一瞬迷いが生じることがあります。 どちらの指で射撃しようかという迷いを断ち切るためにも敢えて中央に配置して「 手榴弾専用ボタン」として使用することをおすすめ致します。 4本指(3本指)での操作方法 基本的には4本指も3本指も変わりません。 違うのはスコープを覗くという動作のみです。 3本指での操作• 左手の親指 = 移動• 左手の人差し指 = 射撃• 右手の親指 = エイム、視点の移動、スコープを覗く 4本指での操作• 左手の親指 = 移動• 左手の人差し指 = 射撃• 右手の親指 = エイム、視点の移動• 右手の人差し指 = スコープを覗く 4本指操作を練習しはじめてから一週間くらいはなかなか慣れずに辛い時期が続くかもしれません。 しかし不思議なもので、あきらめずにそのままプレイしているといつの間にかそのボタン配置が当たり前のようになってくるものです。 さらに慣れてくれば敢えてスコープオンの時は左手親指で射撃するなどの応用も効くようになってきますので、是非頑張ってみてください。 スマホコントローラー 4本指操作がどうしても難しいという方はスマホコントローラーを使用してみるのも一つの手です。 一般的に使用されているスマホコントローラーは補助器とも言える程度のものですが、スマートフォンに取り付けることによってプレイステーションのLRボタンを押すような感覚で射撃ができるようになります。 右左のスマホコントローラーを使用するとかなり視野が遮られるので、左射撃ボタンのみを使用することをおすすめしますよ。

次の

【荒野行動】iPad Proで見えない壁はiPhoneだとどう見えるんだ?

荒野 行動 四 本 指 配置 iphone

スポンサーリンク ボタン配置の透明度・サイズ拡大とは? 透明度 ボタンの透明度は、 ボタンを見やすくするか見にくくするか設定できる機能です。 ボタンを透明にするほど、画面が見やすくなり、邪魔になりません。 しかし、どこにボタンがあるかわからなくなり、大事な時に押し間違いや押せないっていう時があります。 逆に、ボタンを濃くしすぎると敵と被った時見にくくなってしまいます。 ボタンの透明度は結構重要です。 自分で調整しましょう。 索敵のために、全て透明にする人もいますがそのことについては後ほど解説します。 ボタンサイズ 拡大縮小 ボタンサイズも拡大縮小ができます。 これも、自分に合った大きさにしてください。 スポンサーリンク あらがおすすめするボタン配置 ということで、今回は 私のボタン配置を紹介しようと思います。 めちゃくちゃ上手い訳ではありませんが、平均キル4ぐらいはあるので参考になればと思います。 こんな感じです。 自分は4本指の左上だけコントローラーを使っています。 右上は右リーンを使いたいため、人差し指でやっています。 自分がおすすめするボタン配置+特徴的なのは伏せるボタンです。 武器の切り替えの上と、視点移動の場所に被らないように少し親指を伸ばせば届くところがおすすめです。 初期配置は右下なのですが、 視点移動の位置と少し離れているため、伏せ撃ちが少しやりにくかったため、上の写真の位置にしました。 めちゃくちゃおすすめなので、試してみてください。 スポンサーリンク 2本指より3、4本指の方がおすすめ よく質問で2本指だと弱いですか?と聞かれますが、弱くはないですが、 少しやりにくいかもしれません。 前に私の記事で紹介した無反動の撃ち方ができないからです。 画面が見やすいようにボタンを消す人も 少し余談なのですが、画面を見やすくするために、 ボタン配置を全て透明にする方も中にはいらっしゃいます。 完璧に今使っているボタン配置に慣れている人は良いと思いますが、 まだ操作に慣れていないのであればおすすめしません。 私も一度も透明にしたことはありません。 あ、でも使わないボタンであれば透明にしても全然OKだと思います! 最後に 何かボタン配置のことでお悩みの際は、私のTwitter か、 YouTubeのライブ配信中に質問してください。 ボタン配置についてはこんな感じですかね〜 少しでも参考になったというところがあれば嬉しいです! キーボード打ちすぎておかしくなりそうなのでもう勘弁してください泣笑.

次の

荒野行動 3本指、4本指が強い?2本指ではだめなの!?やり方やおすすめ設定

荒野 行動 四 本 指 配置 iphone

こんにちわ、荒野行動のやりすぎで現実でもマンションの上のほうの階の窓を索敵してしまうキャンティ田村です。 今回は大人気のスマホバトロワFPSゲーム 「荒野行動(KNIVES OUT)」の操作設定についての記事です。 荒野行動では出会いがしらの時、中距離での打ち合いの時にはいかに相手よりも早く弾丸を叩き込めるかが重要になってきます。 そこで感度やカスタムパネルをいじることによってエイムから射撃の操作をより素早くできる設定をご紹介致します。 操作設定で是非とも変更してほしいのは「戦闘設定」「感度設定」「画面レイアウト」の3箇所です。 それでは一つずつ見ていきましょう。 戦闘設定1 戦闘設定で重要な部分は「照準の色」、 「エイムアシスト」と「ジャイロスコープ」のところです。 各項目を設定していきましょう。 照準の形 緑色がFPSゲームでメジャーな色であり最も照準として使いやすい色です。 赤も使いやすいのでこの2つがおすすめです。 エイムアシスト 照準を合わせるのを補助してくれる機能です。 PCと違って画面の小さいスマホでは照準を合わせるのに一苦労です。 これは必ずONにしておきましょう。 命中通知 ONにすると弾丸が命中したときに血しぶきの演出があり、命中したかどうかが分かります。 この演出によって特別重くなるわけでもないのでONにするのがおすすめです。 瞬殺モード 射撃ボタンの長押しによってスコープを除いた状態になり指を離すと射撃する機能です。 一部のスナイパーライフルのみでの適用になりますがONにしておいて損はないでしょう。 戦闘設定2 FPSモードに切り替える 通常は自分を背中越しに見ながらの操作なのですが、このFPSモードに切り替えるをONにすると1人称視点(一般的なFPSゲームの視点)でプレイすることができます。 初心者の方はOFFにすることをおすすめしますが、逆に他のFPSゲームで慣らした方はONのほうがやりやすいかもしれません。 左手射撃 常時左の射撃ボタンを表示するかどうかの設定です。 左手の誤射が多い方はOFFにしてもいいかもしれません。 また後述のカスタムパネルでも誤射を減らせる射撃ボタンの配置にすることができます。 ジャイロスコープ スマホ(端末)の傾きによって照準を動かせる機能です。 「オートON」は常に動作、「スコープON」はスコープを覗いている時だけ、「OFF」はジャイロ機能そのものをOFFにできます。 慣れていないかたはOFFにするのがおすすめです。 スポンサーリンク 感度設定 スコープ感度 スコープ感度の項目に「小」「中」「大」「カスタマイズ」とありますが、一度「大」に設定してから微調整するといいでしょう。 特に「スコープOFF」の感度はちょっとずついじりながら実際に動かしてみて思った場所にピタリとエイムを合わせることができるかどうかが重要です。 このように誰かと同じにするのではなく自分に合った感度を探すという作業が必要となります。 もし遅すぎる場合は感度を高く、逆に速すぎる場合は感度を低くしてみましょう。 ただし「中」の感度だと横から撃たれた時にクルッと反撃するのが遅れてしまうのでやはり「大」にしてからのカスタマイズがおすすめです。 カメラ死角以下の設定はデフォルトで問題ありません。 画面レイアウトの設定• 人気記事• 最近の投稿• カテゴリー• アーカイブ アーカイブ• 最近のコメント• に jony99 より• に ひろ より• に chianti より• に 荒木 韻貴 より• メタ情報•

次の