メルカリ 出品方法。 「メルカリ出品」はスマホで2〜3分でできる!初心者さんのための【メルカリ出品方法】を解説!

メルカリに出品する方法|販売の始め方や売り方の流れを解説!【初心者向け】

メルカリ 出品方法

メルカリで出品をする前のログイン メルカリの会員登録が無事完了したら、ログインをして「出品」をします。 ログイン方法は2つあります。 スマートフォン、タブレット、パソコンどの機器でも見てる画面は同じものになります。 スマートフォン、タブレットならアプリを使った方が良いと思いますが、パソコンでならWebサイトで管理する魅力もあります。 それは、大きな画面で管理できる事と、キーボードで文字を入力できる事。 写真をパソコンにデータ移動する一手間は必要ですが、スマートフォンでは文字入力に時間がかかる!と、出品が億劫になる人にはパソコンが向いているかもしれません。 ただ、Webサイトの出品は機能制限があります。 特に配送に関して「配送料の負担を選ぶ」事しかできず「らくらくメルカリ便」「ゆうゆうメルカリ便」を選ぶ事ができません。 匿名配送取引を希望する人が増えてきているので、これが一番ネックではないでしょうか。 アプリは出品の負担が減るような仕組みがたくさんあります。 アプリもパソコンもそれぞれ良さはあるので、出品をどこからするか迷っている方は一度両方見比べてみると良いですね! メルカリアプリを使って出品してみよう 不用品を用意して出品する時 の流れを説明します。 写真を撮りながら出品をするのが一番時間をかけずに登録できるのでオススメです! 2つの出品方法から選択 アプリにログインすると、画面の下にメニューが並んでいます。 この真ん中にある「出品」をタップしましょう。 出品のトップ画面、2つの場所から出品ができます。 編集の1つ。 1枚目の写真にサイズや特徴を入れると、一覧表示で並んだ時に目を惹きます。 他にもフィルターをかけたり、明るさや色の調整ができますが、過度な修正にはご注意を。 あくまでも実物に近づける修正にとどめましょう。 商品情報の入力 順番に入力すれば難しくない! まずは商品について入力 写真を撮ったら上から順番に入力していきましょう。 写真を設定すると画像を解析してアプリがカテゴリーの候補を出してくれます。 設定したカテゴリーによって、サイズやブランドなど項目が出てきます。 メルカリ 商品情報 入力 カテゴリーに迷った時は、出品されている類似の商品を参考にすると良いです。 カテゴリーから商品を探す人が多いので、適切な場所で出品するのは重要です。 ブランド品は高価格ポイントなので要チェック! 候補にない場合は説明文のエリアを使いま しょう。 ブランド名を記載したり、ハッシュタグを使ってください。 汚れなど気になる部分は写真 で掲載しておけばトラブルの回避になるでしょう。 ブランド名の記載ミスを防ぐにはネットで調べてコピーしたものを貼り付けます。 「送料込み 出品者負担 」は、販売価格の中に送料が含まれ、メルカリではこちらの配送方法が一般的です。 「着払い 購入者負担 」は、購入者が販売価格と別に送料を支払います。 オススメの配送方法は「らくらくメルカリ便」「ゆうゆうメルカリ便」。 名前と詳細が似ているので違いが分かりにくいですが、双方の共通点は以下の通り。 ・匿名配送 ・宛名書き不要 ・配送状況が確認できる ・配送トラブル時はメルカリが全額保証 続いてそれぞれの特徴です。 200cm〜450cmの家電や大型の家具なども出品できるのはありがたいです。 最長7日まであ りますが「1〜2日で発送」に設定しておくと平均40時間以上早く売れるそうです。 入力ができたら出品完了 最後に販売価格を設定します。 売れた時の「販売利益」も表示されます。 販売価格に迷った時は、類似商品をチェックしましょう。 現在出品されている販売中の物だけでなく、売れた商品も参考になりますよ。 出品の時期や時間帯で反応は変わるので、価格は自分が納得できる金額でスタートして様子をみましょう。 金額を下げるのはいつでも編集からできるので、売れてガッカリする金額に最初からするのはもったいないです。 「送料込み 出品者負担 」でメルカリ便を使用した場合は、「販売利益」から送料が引かれた金額を受け取れます。 送料分を考慮して販売価格を決めてくださいね。 全ての項目を入力したら間違いがないか見直して「販売手数料について」の下に記載されている注意事項を確認してください。 最後に「出品する」をタップします。

次の

【保存版】猿でもわかるメルカリ販売方法!出品~梱包、発送まで

メルカリ 出品方法

「出品された商品の約半分が24時間以内に売れている」とテレビCMなどでアピールしているメルカリですが、フリマアプリの中でもダントツにユーザー数も多いこともあって、それだけ売買が盛んだというのは周知の事実ですね? テレビから流れてくるコマーシャルを見ていると、スマホひとつで本当に簡単に出品できそうなので、すぐにして始めたくなる気持ちもわかります。 しかし、ただその場のノリと勢いだけで出品しても、24時間以内に自分が出品した商品が売れる確率は低かったりすることもあるんですね…。 やはり、前提知識としてメルカリで商品を販売するための流れなど全体像を把握しておいたほうが有利です。 …というわけで、ここではメルカリ初心者さんでもわかりやすいように出品の流れはもちろん、送料や売れるコツ、購入者さんへの対応などについて解説していきます。 生年月日 メルカリ会員登録時に登録を済ませておくと便利です。 本人情報の登録については下記の記事でも触れています。 メルカリの売上金振込先に銀行口座を登録する際には名義に注意! メルカリに商品を出品して売れたお金を受け取るためには、振込先銀行口座の登録が必要です。 なお、 売上金の振込先として指定する銀行口座は、ユーザー自身の住所氏名と一致していないと、売上金の振込申請ができないのでご注意ください。 (2017年12月上旬より) 上記の記事では、家族名義の銀行口座をメルカリの売上金の振込先として使用する場合についても触れているので、是非、参考にしてみてください。 メルカリの売上金について メルカリに出品した商品が売れて、無事に取引が完了すると手数料を差し引いた利益が売上金に反映されます。 売上金は、振込申請をすることでメルカリに登録した銀行口座に振り込まれるという仕組みです。 また、 売上金の申請金額が1万円未満の場合は、210円の手数料が発生するので注意してください。 売上金については、以下の記事でくわしく解説しています。 配送方法と送料は把握しておこう! メルカリに商品を出品する際に、配送方法を選択しますが、運送会社やサービスによって送料も違います。 送料込みで出品している場合、送料が高いサービスで商品を発送してしまうと、その分、利益も減るので気をつけましょう。 また、とくに高額商品については、保証付きの配送手段を選択することで、不慮の事故などの配達事故による損失を避けることができます。 メルカリに出品した商品が売れない理由• そもそもその商品に需要がない• 値段が高い• 状態が悪すぎる• 商品説明が不十分• 商品画像が悪い• 出品者の評価が悪い• 出品者のプロフィールに問題あり• 出品者の対応に問題あり フリマアプリで商品を売るコツは写真! そもそも需要のない商品は、メルカリ以外でも売れません。 求められていないものは売れないということなので、ある意味それは仕方のないことだったりするのですが・・・ 中には 商品に対する情報が不十分で伝わり難いことが原因で売れない場合もあります。 説明不十分というのは、商品説明文だけではなく画像がわかり難かったりする場合も含まれます。 視覚情報というのは、商品の状態を認識するうえで重要ですからね。 また、 売れる商品画像を撮ること は決して難しくなく、ちょっとしたコツを掴んでしまえば、あとは慣れといった感じで誰でも撮れてしまいます。 スマホの写真の撮り方をマスターするだけでも、商品の売れ行きは変わりますからね。 多くのメルカリユーザーさんは、まず商品画像を見て、目に止まったら出品ページをチェックします。 なので、画像が他のユーザーさんの目に止まらなければ商品ページが読まれないまま、スルーされるということです。 スルーされないためには、目を引くような商品画像を撮る必要があります。 洋服やアクセサリー、小物、バッグなどは着画があったほうが売れる? メルカリは若い女性ユーザーさんも多く、とくにファッションカテゴリーは激戦だと言われています。 とくに洋服やアクセサリー、小物、バッグなどを出品する場合、他のユーザーさんの目を引くための戦略として着用画像をアップする人もたくさんいるようです。 しかし… メルカリでは、どこまで着画の効果はあるのでしょうか? 下記の記事では着画について触れているので、是非、参考にどうぞ! また、ファッションカテゴリーに出品していると、他のユーザーさんからコメント欄に「着画のアップは可能ですか?」といった質問を受けることがあります。 人によっては、どうしても着画はNGという場合もあるでしょう。 そんな時は、 上手に着画を断る方法について参考にしてみてください。 メルカリは着払い 購入者負担 で出品すると売れない? メルカリに商品を出品する時、配送料の負担を以下の2つから選択します。 送料込み 出品者負担• 着払い 購入者負担 送料込みで出品した場合は出品者自身が送料を負担して、着払いの場合は購入者さんが負担します。 配送方法によっては、着払いができないものもあるのでご注意ください。 送料込みで出品した商品というのは、販売価格に送料も含まれているため、出品者さんとしてはできるだけ送料を安く押さえないと、送料分の利益が目減りしてしまうというデメリットがあります。 しかし、 メルカリでは送料込みで出品したほうが圧倒的に売れやすかったりするのも事実です。 逆に着払いで出品すれば、送料は購入者さんが負担することになるので、出品者さんとしては確かに気が楽だったりしますが、売れ難くなります。 メルカリに出品されている商品の大半が、送料込み 出品者負担 というのは、売れやすいからだと考えても良いでしょう。 高額商品でない場合は、できるだけ送料込み 出品者負担 で出品して、配送方法は送料の安いものを選択するというのがベストですね。 購入者とのトラブルについて メルカリである程度、取引数も増えてくると、稀に トラブルに遭遇することがあります。 出品者さんの場合、よくあるのが商品が届かなかったり、届いているのに購入者さんが受け取り評価をしてくれないといったものです。 また、商品出品時には問題なかったのに、購入者さんが商品を受け取って中身を確認したら壊れていたりすることもあるようです。 返品・返金の仕方 基本的には、購入者さんが商品を受け取った際に何か問題があった場合は、まずは出品者さんに取引メッセージでその旨を伝えることになっています。 そして、出品者さん側は状況を確認次第、返品・返金対応するのが一般的です。 その際に、実際に購入者さんが商品を受け取った時の状態を画像で確認する必要があれば、確認用ページを作ってもらいます。 確認用ページについては下記の記事を参考にしてみてください。 自分が販売した商品に問題があって、購入者さんに返金する場合は、メルカリ事務局にその旨を報告します。 また、時には返品・返金をめぐって取引相手と折り合いがつかない場合もありますが、事務局補償を受けられる可能性もあるので、合わせて下記の記事も参考にしてみてください。 購入者が受け取り評価をしない 商品の発送が完了してからすでに何日も経過していて、本来ならば相手に届いているはずなのに、購入者さんからは受取評価がない状態が続くと不安になりますよね? メルカリの仕組みでは、購入者さんが受取評価を完了してはじめて売上金が反映されますからね。 そんな時、思わず取引メッセージで直接、購入者さんに「受取評価はまだですか?早くしてください!!」と催促してしまいそうになりますが・・・ 気をつけないとメルカリの利用規約に違反することにもなり兼ねないので注意しましょう! 購入者さんは受取評価をしてくれない場合は、 下記の記事を参考にして頂ければメルカリの利用規約に違反せずに済むので是非、参考にしてみてください。 発送した商品が送料不足だった場合はどうすればいい? 人間なので誰でも、うっかりミスをしてしまうことはありますよね? メルカリでも発送した商品が送料不足だったなんてミスはよくあるみたいです。 送料が不足している場合、受け取った人が負担するか、受取拒否という選択が考えられます。 取引相手にも迷惑をかけてしまうことになりますし、自分のミスなので悪い評価を付けられても仕方ありません。 もし発送した商品が送料不足だった場合、不足分の金額をどうやって支払えば良いでしょうか? 答えは下記の記事に書いてあるので、参考にどうぞ! トラブルの原因が取引相手にある場合はメルカリ事務局に問い合わせる メルカリを利用していると、たまにトラブルに見舞われることもあったりしますが、明らかに原因が相手にある場合は基本的には事務局に問い合わせるようにしましょう。 もちろん、自分でいろいろと調べて対処するという姿勢は大事ですが、わからなかった場合は、事務局に問い合わせることで適切な対処をする必要があります。 メルカリ事務局への問い合わせ方法は下記の記事で触れています。 メルカリに出品するとトラブルになりやすい商品? メルカリには非常にたくさんの商品が出品されていますが、中には トラブルにつながりやすいものもあったりするので、そういった商品を販売する際には注意が必要だったりします。 とくにもともと商品に問題があって安く出品する場合は、気をつけてくださいね。 ジャンク品の出品には注意! メルカリでジャンク品(壊れている商品)を出品する場合は、商品説明文をよく読まずに購入するユーザーさんもいるので、あとでクレームや返品などにつながる可能性も高いです。 他にもカメラのジャンク品は、メルカリにも結構出品されています。 上記のような商品カテゴリーにジャンク品を出品する際には、トラブルには気をつけましょう! 高価なブランド品の出品は厄介? 現在、メルカリでは偽ブランドやコピー品に関して運営も取り締まりを強化してはいるようですが、明らかに本物を出品しているのに他のユーザーさんから偽物の疑いをかけられたり、事務局に通報されるなんてこともあったりするのが事実です。 確かにハイブランドの商品は、もともとの価格も高かったりするため、メルカリでも高値で売れたりもしますが、場合によってはトラブルに巻き込まれることもあるのでご注意ください。 参考: スマートフォン本体をメルカリに出品するのは面倒? メルカリの商品カテゴリーにスマートフォン本体というのがあります。 機種変更などで使わなくなったスマホをメルカリに出品しているユーザーさんもわりと多いようです。 もしかしたらメルカリ自体が、スマホ本体をユーザーさんに出品させるように促すキャンペーンを過去に開催していた影響があるのかも知れませんね? しかし、 スマホ本体をメルカリに出品する際には、気をつけないと規約違反になってしまう場合があります。 メルカリではとくにiPhoneが人気だったりしますが、スマートフォンを出品する場合は下記の記事を読んで、注意点をよく理解しておいてくださいね。 マイルール(独自ルール)について メルカリにはいろいろな価値観を持ったユーザーさんがいます。 そして、メルカリにはマイルール(独自ルール)という文化があります。 厳密にはメルカリの利用規約で禁止されているのですが、ユーザー間では許容できる範囲であれば容認されていたりするのが現状です。 しかし、 個人間の売買(フリマ)という場で、あまりにも自分の価値観を相手に押し付けてしまうとトラブルの元になるので気をつけましょう。 メルカリは出品者に厳しい?ペナルティに注意! メルカリはどちらかというと、購入者さんよりも出品者さんに厳しいと言われています。 利用規約に違反した場合は、ペナルティを課されることもあるので注意してください。 ペナルティについては下記の記事でくわしく解説しています。 主に出品者さんが受けやすいペナルティーに関しては以下のとおりです。 メルカリアッテ• メルカリカウル• メルカリメゾンズ メルカリアッテについては、フリマアプリとは違うので割愛しますが、メルカリカウルとメルカリメゾンズは、ある商品カテゴリーに特化したフリマアプリという位置づけです。 CD、DVD、本を売るならメルカリカウル メルカリは他ジャンルを幅広く扱っていますが、姉妹アプリの メルカリカウルは、本・CD・DVD(Blu-ray)に特化しています。 メルカリともアカウントが連動できて、出品も簡単なので本・CD・DVD(Blu-ray)などの商品を出品するのであれば、メルカリカウルも合わせて活用すると売れやすいかも知れません。 メルカリカウルについては、下記のページで取り上げています。 参考: ブランド品に特化したメルカリメゾンズ ブランド品の出品が簡単と評判のメルカリ姉妹アプリといえばメルカリメゾンズです! スマホのカメラで商品画像を撮影するだけで出品できる手軽さは、確かに便利ですね。 商品出品時に査定もできてしまいます。 メルカリカウルほど出品者も多くはないといった印象を受けますが、ブランド品を出品したい場合はメルカリメゾンズを利用してみるにもありでしょう。 参考: メルカリの収入と確定申告 不用品を個人的に出品する程度でしたら問題ありませんが、年間で一定額以上の収入をメルカリやその他のフリマアプリ、オークションなどで得た場合、確定申告が必要です。 確定申告が必要なのに、申告しない(無申告)場合は脱税になるので、くれぐれも注意してください。 なお、確定申告が必要な人とそうでない人については下記の記事で解説しています。 また、確定申告の方法に関しては、下記の記事を参考にしてみてください。 まとめ メルカリの出品方法が1ページでわかるように書いていたら、ものすごく長くなってしまいましたが・・・ 初心者さんでもわかりやすいように出品の手順から売るためのコツやちょっとしたテクニック的なもの、そしてトラブルや注意点、姉妹アプリの活用までを一通りまとめてみました。 出品の流れと手順で全体像を把握• 出品のための具体的な準備(本人情報の登録、売上金振込先銀行口座)• 少しでも高く売るためのコツ• トラブルとその対処法(返品・返金、受取評価、送料不足)• 出品に注意する商品について• メルカリのペナルティー• メルカリの姉妹アプリの活用• 確定申告について 非常に長くなったのと内容が多岐に渡るため、このページをお気に入り(ブックマーク)に追加して、理解できるまで何度も読み返して頂くことをオススメします。 このページが何かしらのお役に立てたら幸いです。

次の

メルカリで本を高く売る4つのコツ!出品~梱包や安い発送方法を紹介[簡単副業]

メルカリ 出品方法

メルカリを使ってみたいけど、どうやって始めたらいいか分からない• メルカリで買ったことはあるけど、売るときってどうしたらいいの…?• メルカリはかんたんに販売ができるらしいけど、イマイチよく分からない… メルカリは 誰でもかんたんに売り買いができる人気のサービス(アプリ)なので、使っている方も多いですよね。 また、あなたのお家にある不用品をてがるに販売して、お金にかえることが出来るので、使ってみたいと思う方も多いサービス(アプリ)です。 ただ、いざメルカリ販売をはじめようと思っても、意外と売り方ってわかりません…。 【 】 この2週間で約5,000円の利益が出ました。 メルカリは「売り方」次第でちゃんと売れる。 出せるモノが少なく、あまり使ってないけど…笑 あと、変な絡みやトラブルにも合ってないので、今のところいいなと思っている。 もしこれからメルカリアプリをインストールする方であれば、招待コード「 KBDYMH」をコピーして入力すると、もれなく300ポイントがもらえますよ。 商品を撮影する(写真を選ぶ) メルカリでは 商品の写真を10枚までのせることが出来ます。 (iPhoneの場合) そして、メルカリでは 商品の写真がとても重要です。 なぜなら、メルカリでは商品を手にとって選ぶことができないので、買う人は写真を見て判断しなければいけないからです。 正面からの写真• 裏側からの写真• 全体の写真• 汚れやキズ(ある場合) など、出品する商品が一目でわかり、どんな状態か伝えられるように撮影(写真を選ぶ)しましょう。 商品名(タイトル)と説明文を書く 商品の写真を選んだら、商品名(タイトル)と説明文を書きます。 商品名(タイトル)は40文字まで入力できますが、メルカリ内で検索したときに引っかかりやすくするため、なるべく正式名称を書いておきましょう。 説明文は1,000文字まで入力できます。 商品の説明文はなるべく丁寧に書くことをおすすめします。 商品の正式名称• ブランド名• 同梱品の一覧• 使用歴(使用回数など)• 汚れやキズがあるかないか など。 特に 汚れやキズがあるかないか(商品の状態)は正直に書きましょう。 あとでトラブルになる可能性があるので、「売れないかも…」と隠して出品するのはやめましょう。 (トラブルになった方が大変です…) 商品の詳細を入力する 商品の写真・商品名(タイトル)・説明文が書けたら、メルカリ出品もほぼできたも同然で、次は商品の詳細を入力します。 商品の詳細は下記の2つを入力します。 カテゴリー• 商品の状態 商品の配送方法を決める メルカリ出品をするときにつまづきやすいのが商品の配送方法です。 おすすめは「 らくらくメルカリ便」と「 ゆうゆうメルカリ便」の2つ。 送料が安くおさえられる• 宛名書き不要で発送できる• コンビニから24時間発送できる• 匿名配送ができる と、手間なくかんたんに商品を発送できます。 商品の値段を決める ここまでメルカリ出品の準備ができたら、さいごに商品の値段を決めます。 商品の値段を決めるコツは メルカリ内の相場をはずさないことです。 出品をする前に同じ商品がいくらで出品されているかを確認してみて下さい。 特に 販売済みの商品がいくらで売れているのかを見ると、だいたいのメルカリ内の相場がわかります。 梱包して発送する(商品が売れたら) 商品が売れたら、梱包して発送します。 商品の大きさに合わせて、封筒(紙袋)や段ボールにつめる• 雨でぬれないためにビニールで包む• ワレモノの場合はプチプチなどで壊れないように包む 梱包もはじめは戸惑うかもしれませんが、上記を参考にしてもらえれば大丈夫です。 発送通知とメッセージを送る(商品が売れたら) 商品の発送をしたら、 発送通知とメッセージを送ります。 あなたの商品を買ってくれた方に通知が行くので、あとは商品がとどき、受取通知を待ちます。 評価をして取引完了(商品が売れたら) メルカリ出品のさいごは 今回の取引についての評価をして終わりです。 特に問題がなければ「良い」を選び、商品を買ってくれたお礼のメッセージを送り、取引完了となります。 メルカリに出品する方法(流れ)• メルカリアプリをインストールする• 商品を撮影する(写真を選ぶ)• 商品名(タイトル)と説明文を書く• 商品の詳細を書く• 商品の配送方法を決める• 商品の値段を決める• 梱包して発送する(商品が売れたら)• 発送通知とメッセージを送る(商品が売れたら)• 評価をして取引完了(商品が売れたら) はじめは少し難しく感じるかもしれませんが、メルカリは慣れるとかんたんに出品できるようになります。 これまでメルカリでの売り方がよく分からなかった方は、ぜひこの記事を参考に出品をはじめてみて下さいね。 最後まで読んで頂きありがとうございます! ではまた。

次の