声優学校 有名。 声優専門学校出身の有名人一覧

声優養成所おすすめ一覧

声優学校 有名

声優の勉強ができる学校は声優養成所、声優専門学校、声優スクール(無認可校)と呼ばれている2つの学校があるのは知ってる かな?かなぁ?? どっちも声優の勉強できるし、正直「声優になれればどこでもいい!」っていう人も多いと思うんだ よね。 でも声優養成所と声優専門学校で「未経験からでもしっかり学べる」とか、「週1回から目指せる」「受けられる声優事務所も変わってくる」から、声優になるってことを考えると、実は一番大事なことなん だよ!だよ!! ということで 、今回は学校の中でも声優専門学校と他の違いとか、今ある学校を一覧にしてみたから見てみ てね!てね!(ひぐらしの最新アニメプロジェクトが始まったからレナ風だよ~だよ~) 声優専門学校とは?声優養成所と声優スクールと何が違うの? 上でも書いた通り声優の勉強が出来て事務所に所属できる学校は声優養成所・声優専門学校・声優スクールと3種類ありますので特徴と目的を見ていきましょう。 声優養成所の特徴(無認可校) 目的: 売れそうな生徒を所属させる• 声優事務所の付属養成機関• 年1,2回関連事務所しかオーディションが受けられない• 実力があれば作品のオーディションに参加できる可能性がある• 学校や仕事との両立OK よく養成所と専門学校で分けられていますが、専門学校の中にも全日制しか行えない許認可校。 カリキュラムや講師、レッスン時間を学校側で自由に設定できる無認可校の2つがあり、 どちらの目的も生徒を声優事務所に所属させることです。 今回は許認可校、無認可校含めて一覧にした中で、おすすめの声優専門学校を3校に絞ってみました。 おすすめの声優専門学校3選 当らぼでは以下のポイントでおすすめの専門学校を選んでみました。 少人数制のアットホームなクラスで 現役声優や音響監督から直接指導してもらえるということで2010年以降に急激に成果を伸びています。 ヒューマンアカデミーは無認可校の代表のような学校で、 レッスン回数を週1回や全日制と選べたり、通信制の高校も備えているので、高校生、大学生、社会人と幅広い年齢の人がいつでも声優を目指せるようになっています。 またレッスンには最先端技術をいち早く取り入れることでも有名で、月数回行われる 「 オンライン特別講義」はリアルタイムで全国の生徒に同時にプロの声優のレッスンやアニメ制作関係者の話を受けることが出来ます。 このレッスンによって すべての校舎に不公平なく同じレベルのレッスンを行えることを実現しているので、 常に新鮮なアニメ業界の情報や声優業界に求められている新人声優の特徴をイメージしやすくしているのも注目です。 また最高の声優養成所と言われる俳協ボイスの学院長が監修している 【20段階評価シート】というものを使って生徒一人ひとりの得意、不得意、長所、短所などをすべて見える化してくれているので、声優になるためのにやるべきことが一発でわかるのはありがたいですね。 卒業時のオーディションでは、俳協をはじめ大沢事務所、81プロデュース などの大手事務所をはじめ、 水瀬いのりさんがいるアクセルワンや福山潤さんと立花慎之介が作ったブラックシップスなどのオーディションも各校舎で受けられるので、より自分のイメージに近い声優事務所と出会えるチャンスが多いです。 業界一の所属率を誇るのに なぜ2番目なのかというと、学べる場所が東京・大阪・横浜の3校しかないからです。 しかし校舎を絞ることで現役の声優やプロの声優を指導している音響監督からのレッスンを受けることもでき、即現場で活躍できるようにレッスンが組み上げられています。 レッスンが 全日制と週1回からのコースがありますが、アミューズメントメディア総合学院は許認可と無認可の両方で運営されています。 アイドル声優や2. 5次元俳優、その他アニメや漫画などの サブカル系の職業全般の勉強が出来る学校で、 講師は現役声優の松本梨香さんを筆頭に、矢尾一樹さん、鈴木千尋さんなどベテラン声優を起用しています。 スタジオ設備も整っていて実際の収録現場と同様の環境で勉強ができます。 基本的に声優を目指せるコースが全日制コースしかないため金額が高めですが、卒業生が卒業生に松岡禎丞さん、伊波杏樹さん、南條愛乃さんなどがいるので実力しっかりしている学校になります。 卒業後にも外画専用のワークショップや、自社で制作する作品に出演のチャンスがあり、吹き替えの仕事がレギュラーで入るようになったのでバイトを辞めたという新人声優も多数いるほど、「 吹き替え声優になるためには最高の環境 」です。 しかし吹き替えが強すぎて最近では卒業声優にアニメで活躍している声優が少ない印象。。 多くの専門学校は声優以外にもアニメ制作会社や声優のマネージャーの勉強もできるアニメの総合学校として運営されていますが、ここは声優学科だけに特化した専門学校になります。 かつやきうしている声優も多いのですが、なぜかみんな賢プロダクションに所属している印象。 賢プロダクションはスクールデュオという有名声優養成所を所持していることでも有名ですが、それ以外にも何か力を感じますね~。。 (自分で所属して肌で感じてください!) 東京・札幌・大阪アニメ・声優&e-sports専門学校 卒業生 玉木雅士 新潟にある専門学校の国際映像メディア専門学校です。 世渡り上手声優としても有名な堀内賢雄さんあ嘉新個別指導が受けることができるレッスンと、在学中からデビューができるのが特徴エスね。 また卒業生には逆転裁判の御剣怜侍約の玉木雅士さんも卒業しています。 未経験から最短で。 毎年90社以上の声優事務所が東京から各校舎に回り、一人ひとり審査をしてくれる個別オーディション形式。 そして半年に1回、全校舎対象で行われ、予選を勝ち抜いた人が東京校に呼ばれ多数の事務所の前で同時に審査されるドラフトオーディション。 東京、地方関係なく大手から中堅事務所までまんべんなくオーディションを受けるチャンスがあるのはヒューマンアカデミーだけになります。 学費もレッスン回数に比例して決まるので、レッスン回数や内容は自分の好きなものを選ぶことができます。 もし何が足りていないか分からない場合は学内マネージャーがいて、悩みからレッスン、どんな声優を目指すべきかなどの相談も乗ってくれます。 無理して通って諦めちゃう人も結構多いから、自分のペースで回数を選らべるのはうれしなぁ。 「自分に足りないものは何か?どんな個性があるのか?」 そんな目に見えない部分を 講師の先生やマネージャーの方が普段から個別評価シートというものをつけてくれているので、あなたの弱点を見えるようにしてくれています。 この評価シートは大手声優事務所の俳協ボイスの学長が20項目に分けて作ってくれたものなので、 声優業界で求められる能力が一目でわかるようになっています。 自分の弱点も個性も 「声優になるためにすべて丸裸にしてでも全力で推してくれる学校」がヒューマンアカデミーです!.

次の

声優の有名な人・人気のブログ・インスタ【2020年版】

声優学校 有名

賢プロダクションが多い ポイント 専門学校なら実質ここ一強! 全国に学校がある! すでに光るものを持っているなら良い! 賢プロダクションを目指すなら オススメ度 公式HP 詳細ページ アミューズメントメディア総合学院 専門学校に行くならここが一番! 正直、声優の専門学校と言うのは行くだけ無駄な学校が多いのが現実です。 そんな中で、 声優養成所と比べても『行く価値アリ!』と自信を持って推せるのがアミューズメントメディア総合学院です。 声優の専門学校が行くだけ無駄だと言われるのは• 直所属(卒業後そのまま事務所に所属すること)ができない• 提携事務所もなく、業界とのパイプがほとんどない この2つの理由からです。 ですが、アミューズメントメディア学院は• 有名事務所に直所属する卒業生も多い!(特に青ニ、81)• 業界との繋がりが強く 、所属オーディション70社以上受けられる! と、正直文句の付けどころがないです! 声優の専門学校の悪いところを全部取り払った上で、 たくさんの声優事務所の所属審査を受けられるので声優になれる確率が上がる (しかも有名どころの事務所はほとんど来る) と、声優養成所以上に行く価値のある学校です。 準所属• 預かり所属• ジュニア所属 といったちゃんとした 『所属』となった人だけで70%超えというのだから驚きです! アミューズメントメディア総合学院に行って、しっかりと2年間レッスンを積み重ね、ここで声優になれなかったのならもう声優の夢は諦めた方が良い、と言えるくらいカリキュラムから設備、デビューサポートまで充実しています。 特別な理由がない限り、専門学校に行くのならアミューズメントメディア総合学院が一番オススメです。 また、週5日の全日制だけでなく、 週1回からの金額が安いクラス(声優養成所と同じ感じ)もあり、こちらも一番上のクラスまで行けば全日制の生徒と同じようにたくさんの事務所の所属オーディションが受けられます。 声優になりたいすべての人が一度は候補に入れるべき学校だと言えます。 特に、• 学生寮• 新聞奨学生 といった安くで東京に住める制度が充実している専門学校で学ぶのなら、それこそ東京に出てきた方が声優になれるチャンスは広がります。 それでも、 何かしらの理由があって「地方の学校に通いたい!」という人にはヒューマンアカデミーがオススメです。 北は北海道、南は沖縄まで学校があります。 また、 俳協の前理事長と作り上げた業界監修カリキュラムという気合の入ったカリキュラムを組んでいるおかげか、東京校からだけでなく地方校からも ここ6年間で• 静岡校 2名• 名古屋校 1名• 大阪校 2名• 札幌校 3名• 仙台校 1名 もの 青ニプロダクションジュニア合格者を出しています。 地方で声優の専門学校に通うのなら、ここで間違いないでしょう。 (大阪の場合は、1番手であげたアミューズメントメディア総合学院の大阪校がオススメです) ただ、 これだけのデビュー実績があるにもかかわらず、卒業生にそれほど有名な声優さんがいない点が気がかりではあります。 東京アナウンス学院 すでに光るものを持っているなら!• 見た目• 演技力 といった 今すぐにでもデビューできるくらい『光るもの』を持っているのなら東京アナウンス学院もオススメです。 東京アナウンス学院の最大の目玉は、1年に1回行われる 『星誕オーディション』という公開オーディションです。 ここで事務所の目に留まれば1年目でデビューも複数事務所からのオファーも夢ではありません! また、 直所属じゃない人もいますが、有名どころの声優さんが多数卒業している専門学校としても有名です。 ただ、オーディションそのものは先ほど説明した1年に1回開催される『星誕オーディション』がメインであり、その他の オーディションは他の大きな声優専門学校に比べると少なめです。 そのため、光るものがあったり、外部オーディションを受けて他校や他養成所の生徒の中で1番になるくらいの素質がないと、卒業後すぐ声優になるのは中々難しい学校でもあります。 東京声優アカデミー 賢プロダクション所属を目指すなら! 卒業生を見ると、 賢プロダクションとの繋がりを強く感じる専門学校です。 賢プロダクションへの直所属はほとんどありませんが、附属のスクールデュオに進んでそこから有名声優になった卒業生が多いです。 賢プロダクションの附属養成所であるスクールデュオは、声優養成所の中でも厳しく、養成所に入ることすら難しいと有名です。 そんなスクールデュオ、賢プロダクションへの入所&所属が多いので「賢プロダクションを目指したい!」という人にはオススメできる声優専門学校だと言えます。 ただ、 オーディション情報やインターンシップについての情報が少ないのがちょっと気がかりなので、本当い 「何が何でも賢プロダクションに所属したい!」 「スクール・デュオを受けたけれど落ちてしまった!でも諦められない!」 といった人にオススメしたい専門学校になります。 もちろん、いくら所属率やデビュー率が高いからといって誰もが声優になれるわけではありません。 アミューズメントメディア総合学院に通った人の中にも、声優の夢を諦めた人や、どこにも所属になれずにやめていった人もいるでしょう。 ですが、 アミューズメントメディア総合学院でダメなら、どこに行ってもダメだろうなと思えるくらい、すべてにおいて充実した学校であることは事実です。 本気で声優の夢を叶えたいと思うのなら、少しでも所属率が高く、声優になれる確率が高い学校を選びましょう。 専門学校に行ったからといって、確実に声優になれるというわけではありません。 それでも、行動を起こした人にしか声優への道は拓かれません。

次の

東京都内の声優学校おすすめ9選【2020年最新版】

声優学校 有名

もくじ• 声優専門学校がおすすめできないワケ 声優専門学校も声優養成所と同じように声優を育成する学校には違いないのです。 なぜ声優専門学校がオススメできないのか説明していきましょう。 学校の良し悪しは輩出率に尽きる 声優養成所、声優専門学校。 たくさんの学校がありすぎて、どんな学校がいいのかとても迷います。 声優志望者からも、「どの学校がいいですか」という質問をよく受けますが、声優の学校の良し悪しは「輩出率」が全てです。 ここで間違えてはいけないのが、輩出数ではなく「輩出率」ということです。 その学校に通っている人が何人いて、何人が声優になれたのかを計算する必要があります。 声優専門学校は、受け皿が広いという一見メリットに見える特徴がありますが、輩出率の面で見ると母数が大きいいことがわかりますね。 年間何人のプロの声優を輩出しているでしょうか。 ほとんどの声優専門学校が、卒業生の進路を後悔しています。 その声優専門学校にどれくらいの人数が通っているのかを確認し、おおよその輩出率を計算してみましょう。 声優の専門学校よりも声優養成所の方が輩出率が全体的に高い傾向にあります。 設備が充実している 声優専門学校では、マイクワークと呼ばれるマイクの前での実習ができる設備があります。 つまりスタジオです。 スタジオには当然マイクがあります。 また防音設備も整っていなくてはなりません。 その設備を作る費用はどこから出ているかと言うと、それは声優専門学校に通っている人の学費ということになります。 簡単に言うと、学費が高いからこそ設備が作れるということです。 ただしこの設備を使っての実習だけでは、声優になるための勉強は不十分です。 マイクワークの実習は非常に魅力的ではあります。 楽しい実習になることは間違いありません。 それでも声優の演技力はマイク前の技術だけで成り立っているわけではありません。 演技力がしっかりと磨かれてなければ、声優になることはできないのです。 声優養成所の輩出率が総じて高く、声優専門学校が比較すると低いのは、演技力を磨くレッスンができていないからだと私は考えています。 途中でやめても学費は払い続ける 声優専門学校の学費は非常に高い傾向にあります。 調べてみればすぐにわかりますが年間で100万円を下回ることはないでしょう。 そのため多くの声優専門学校ではその高額な学費を支払うために、学資ローンや新聞奨学生の制度を取り入れています。 学資ローンや新聞奨学生は、いわば借金です。 声優の専門学校を途中で辞めてしまったとしても高額な学費を払い続けなければなりません。 声優専門学校卒業の有名声優 ここで声優専門学校卒業の有名声優さんを紹介します。 声優専門学校に進もうと考えている人は、それぞれの経歴を見て検討してくださいね。 【1】柿原徹也 柿原徹也さんはなんとドイツ生まれの声優さん。 ドイツで子供達が言うことを聞かなかった時、アニメキャラクターの声真似をしたところ、いうことを聞いてくれるようになったということがきっかけになったようです。 出身の声優専門学校は アミューズメントメディア総合学院です。 【2】田村ゆかり 幼少期にはアイドルに憧れていた田村ゆかりさん。 きっかけは国語の教科書の朗読で先生に褒められたことだそうです。 アイドルの養成所にも通っていたようで、その後は福岡にある代々木アニメーション学院に進みます。 同時に社会人としても仕事をしていましたが、デビューできなかったため上京して、 日本ナレーション演技研究所に入所しました。 その後はアーツビジョン所属となっています。 【3】水樹奈々 ミュージシャンの活動もされている水樹奈々さんは、現在シグマセブンに所属しています。 幼少期からピアノやエレクトーンなど音感が鍛えられていたそうです。 代々木アニメーション学院出身で堀越高等学校芸能活動コースを卒業しています。 【4】鈴村健一 鈴村健一さんはインテンション代表取締役もつとめています。 奥様は声優の坂本真綾さんで、声優同士のご夫婦としても有名です。 代々木アニメーション学院、日本ナレーション演技研究所に通っていました。 元はアーツビジョン所属でしたが独立しています。 【5】檜山修之 現在アーツビジョン所属の檜山修之さんは、 「自分の好きなことで生活をしていきたい」という信念のもと、 新聞奨学生になり東京アナウンス学院に入学しました。 日本ナレーション演技研究所に通って声優デビューしています。 【6】 保志総一朗 東京アナウンス学院、日本ナレーション演技研究所出身の保志総一朗さん。 日本ナレーション演技研究所では特待生での入所だったそうです。 声優活動の他にもプロデューサーとしての活動もされているようです。 注目していただきたいのは、かなりの確率で声優専門学校卒業の後、声優養成所に通っているという点です。 声優専門学校卒業をなかなかストレートで声優になるというのは困難だというのが分かります。 もちろんストレートにデビューできている人もいますので一概には言えません。 声優専門学校にどうしても通うのであれば、できるだけ声優の輩出率が高い学校を選ぶようにしましょう。 入所オーディションがないからは間違い 声優になりたい人の相談を受ける時に、「声優養成所には入所オーディションがあるので不安です」という内容があります。 声優専門学校には入学オーディションはありません。 言い方は良くないですが、声優専門学校高額な学費を得るために、入学オーディションがないという考え方もできます。 声優になるなら勝ち上がらなくてはならない 声優になりたい人が声優養成所に入所できるのかどうか不安な気持ちは分かります。 でも、「不安だから」入所オーディションのない声優専門学校に入学するというのはちょっと違うかなと思います。 声優になってその後声の仕事で生活をしたいのであれば、その道は勝負の連続です。 本当に声優になりたいのか? そもそも本当に声優になりたいのであれば、入所オーディションくらい突破できなければ、声優になれるはずがありません。 技術面ではなく、精神面でのお話です。 声優になりたいのであれば、積極的、前のめりな姿勢が重要なのです。 ファッションで声優志望者と言いたいのなら止めはしませんが・・・。 お金がないならなおさら声優養成所へ 学資ローンや新聞奨学生など学費の援助のようなシステムを導入しているのが声優専門学校です。 しかしそのシステムは形を変えた借金とも言えます。 声優養成所でも分割にして支払える学校もあります。 声優専門学校に比べ、声優養成所の方が授業料は格段に安いです。 お金がないならなおさら声優養成所に行くことをお勧めします。 声優は喰われるわれるな喰ってやれ! 私自身声優専門学校に行っていません。 体験入学には行きましたが、声優専門学校生と声優養成所生には大きな違いがありました。 声優養成所生はガツガツしています。 貪欲なのです。 声優養成所では足の引っ張り合いなどくだらないことをしている人もいます。 しかしほとんどは同期をライバルとして切磋琢磨しているのが現状です。 精神的な面で同期に喰われてはいけません。 反対に自分が喰ってやる!という勢いで進む人の方が多いのが声優養成所です。 そんなわけで、私は声優専門学校よりも声優養成所おすすめします。 声優の業界で度々論争になりますが、色々な情報を得て、自分に合った学校選びをしてください。

次の