韓国 お 菓子 パクリ。 韓国のマーケットで買った『きのこの山』と『おっとっと』の類似品お菓子! 現地の人は類似品と知らない人がほとんど | ガジェット通信 GetNews

【韓国スナック菓子】人気ランキングTOP15♡パクリ疑惑多数?!

韓国 お 菓子 パクリ

スポンサーリンク 韓国のパクリスイーツまとめ!パクる商品が酷い! いちご大福をパクる韓国 韓国では「いちご大福」をパクっています。 (画像引用元:) そしていちごの他にナナ、キウイフルーツ、バナナ、みかん等と素材を変えて日本以上に種類を増やしていたようです。 増やせば良いってわけではないと思いますが… 一応美味しいとのことですが、周囲のカフェで食べている韓国人はゼロで人気があるのか不明。 たい焼きをパクる韓国 韓国人は日本の「たい焼き」を「フナ焼き」としてパクっていました。 (画像引用元:) 見た目もまんまで、具材はあんこだけでなく、チーズやキムチ等と種類も豊富のようです。 この「フナ焼き」は1930年代に朝鮮半島に渡った「たい焼き」が鮒の形に変形した韓国のお菓子とのことですので、パクったのではなく伝えられたとのことです。 水信玄餅をパクる韓国 韓国の華字メディア「奮闘在韓国」が中国版ツイッター・微博で2015年1月20日にある釜山のカフェで食べられる韓国新スイーツを紹介しました。 (画像引用元:) しかし、そのスイーツはまんま日本の「水信玄餅」にそっくりで、日本の水信玄餅を知っている中国人から多くの突っ込みをくらってしまいました。 スポンサーリンク 緑茶をパクる韓国 韓国では日本の緑茶も「韓国だけの緑茶スイーツ」ととして進化を遂げて紹介されています。 そして、もちろん海外で緑茶ブームが始まると、韓国は緑茶の起源主張したようです。 そんな中で韓国では「グリーンティーミルクスプレッド」なるスイーツが有名とのことです。 (画像引用元:) パンなどに付けて食べるようですが、パンの白と重なって緑の色が映えずに、食欲はそそられないのは自分だけでしょうか? 日本商品をパクる韓国のパクリスイーツでツッコミ多し! 日本のスイーツを独自の進化としてパクっていた韓国。 確かに流行りものに乗っかるのはよくありますが、明らかに韓国の新商品と偽るのはいかがなものかと… そして「林先生が驚く初耳学!」で日本のテレビでも大々的にスイーツをパクると紹介されて凄ですね… 今後も韓国はどんなスイーツをパクっていくのか注目ですね。 せばな~.

次の

韓国の日本をパクリすぎなお菓子ランキング!これはひどい…

韓国 お 菓子 パクリ

1日、韓国メディアや掲示板で、韓国の人気アイスクリームが日本のパクリだったのではないかという疑惑が持ち上がった。 写真は韓国のコンビニ。 2019年7月1日、のインターネット掲示板で「韓国の人気アイスクリームは日本のだった?」との疑惑が持ち上がり注目を集めている。 「スーパーコーン」は韓国の英雄がCMに出演していることも手伝い、韓国で人気商品となっている。 写真を見ると、商品の形、トッピングやチョコレートの量はもちろん、パッケージの色やデザインも酷似している。 同ユーザーは「日本のパクリだったのか…」とコメントしている。 また、韓国メディア・100歳時代によると、ピングレの「野心作」とも言われた「スーパーコーン」は、昨年の発売当初から「ライセンス製品ではないのか」という非難が出ていた。 ピングレは4年間で100億ウォン(約93億円)を投資し、「不振続きのコーンアイスクリーム市場を攻略する」として売り出していたという。 これを受け、韓国のネット上では、「そのまんま」「恥ずかしい」「誰が見てもパクリ」「技術ロイヤリティーを払って作ったんじゃなくて?」「韓国のアイスやお菓子のパクリは一つ二つじゃない」「韓国の産業全体が日本をそのまま、まねしてる」などのコメントが寄せられている。 一方で「日中韓お互い同じようなもの」「日本は米国のパクリがうまい、韓国は日本のパクリがうまい、中国は韓国のパクリがうまい。 アジアの特徴」などの意見も出ている。

次の

韓国の酷すぎるパクリの実態を見た台湾人の反応

韓国 お 菓子 パクリ

パクリ精神全開の韓国お菓子盗作事情 下の画像を見て下さい。 日本で有名なお菓子の韓国バージョンがたくさんあります。 なんだかんだ言いながら韓国でも日本のメーカーが進出してお菓子は大人気なんじゃない。 と思ったら大間違いなんです。 左側が日本の正規品。 右側は韓国製の模造品。 そうなんです。 右側のものは日本のメーカーの商品ではなく、韓国のメーカーが勝手にパクって製造しているものなんです。 ちなみにこちらは「きのこの山」のパクリ品。 もちろんここまで出てきたものは中身のお菓子はもちろんパッケージまでパクって作られています。 お菓子の形が似ているくらいならまだ分かるのですが、ここまで徹底的にパクると・・・。 こちらは上のお菓子が「ハイチュウ」で下がパクリ品。 もちろんライセンス契約等している訳でもなく堂々とパクっています。 ちなみにパクリ品の名前は「マイチュウ」。 お菓子・パッケージに加え名前までパクってしまっています。 ちなみに「おっとっと」をパクるとこうなります。 ここまで徹底的にパクるとは、民族性が見事に出ていると言ってもよいでしょう。 ちなみに被害者は日本だけではありません。 イギリス発祥の「キットカット」は「キックカー」と中身・パッケージ・名前を盗まれています。 ここまでモロパクリの商品など闇マーケットでこそこそ売ってるんだろうと考えたら大間違い。 スーパーに普通に並んで誰でも買えてしまうのです。 しかも、人気のお菓子だとか。 そりゃ元は日本人が開発したものですからね(笑) ちなみに日本では11月11日は「ポッキー(&プリッツ)の日」ですが・・・。 韓国では11月11日は「ペペロデー」でした。 ここまできたらもう笑いがとまりません。 ちなみに偽かっぱえびせん(韓国名:セウカン)はネズミの死骸が混入した事件が起き日本でも話題となりました。 カルビーとは一切関係ありません。 念のため。 あの有名なお土産「ひよこ」までもがパクられてしまっている現状。 これもパッケージから中身・名前までそっくり。 韓国人タレントもここまで証拠を突き付けられると日本のTVでは何も言えません。 しかし韓国のTVでは好き勝手言っていました。 残念ながら、韓国と言う国はこういうことにお構いなしの国民性なのです。 日本だったら間違いなく訴えられ、消費者も購入しない等の対策がとられるというのに、本当に残念な国だということがよくわかるお菓子事情です。

次の