モンハンダブルクロスガルルガ。 モンスター

モンスター

モンハンダブルクロスガルルガ

上位クエストは、下位よりも モンスターの能力が小型大型ともに大幅に上がっており、クエストの開始場所がベースキャンプではなくマップ上の中でランダムに設定されます。 支給品も開始直後は青ボックスに入っておらず、時間が経過するごとに確率で支給されます。 採取や剥ぎ取りで入手できるアイテムが下位よりもレアな物になっており、 カブレライト鉱石や王族カナブンは上位クエストでないと入手できません。 切れ味の上がるスキル「業物」が発動するので、手数の多い双剣などに特におすすめ。 集中と抜刀会心が発動する、大剣におすすめの装備です。 ガードの使えない武器(太刀や操虫棍など)だと特に便利。 ジャンプ攻撃に特化している操虫棍はもちろんのこと、狩猟スタイルをエリアルスタイルにすれば全ての武器と相性が良くなります。 攻撃系のスキルが多く発動する装備なので、早くクエストを攻略したい人は是非。 【発動スキル:切れ味レベル+1、剛刃研磨】 部位 名称 頭 ディノSヘルム 体 ディノSメイル 腕 ディノSアーム 腰 ディノSフォールド 足 ディノSグリーヴ 装飾品:なし お守り:なし スロットが6つ空いている装備なので、装飾品次第で他のスキルも同時に発動させることが出来ます。 攻撃や砥石高速化などを付けてさらに火力を上げるのがおすすめ。 お守りや武器の空きスロット等を使用すれば耳栓から高級耳栓にすることもできます。 どの場面でも役に立つ装備なので、剣士全般におすすめ。 スキル:飛燕が付いているので、エリアル大剣などにおすすめ。 ちなみに、黒炎王之魂は攻撃力UP【大】& 風圧無効の効果があります。 溜め短縮と特定射撃強化(曲射、剛射の威力が上がる)が発動する、どこでも活躍できる装備です。 細菌研究家は爆破やられにならなくなるので、ブラキディオスやテオテスカトル攻略の際に役立ちます。 拡散弾などの反動の大きい弾もリスクなしで撃てるようになります。 防御力アップ小が発動するのも地味に嬉しいポイント。 中盤 おすすめ装備 【発動スキル:通常弾・連射矢UP、フルチャージ、満足感】 部位 名称 頭 アークSキャップ 体 アークSレジスト 腕 アークSガード 腰 アークSコート 足 アークSレギンス お守り:なし 装飾品:なし 空きスロットが7つあるため、お守り次第で幅広いスキルを追加可能。 汎用性の高い防具です。 【発動スキル:貫通弾・貫通矢UP、属性やられ無効、集中】 部位 名称 頭 ブラックSフェイス 体 ブラックSスキン 腕 ブラックSフィスト 腰 ブラックSスケイル 足 ブラックSレグス お守り:なし 装飾品:なし 集中が付くので特に弓におすすめな装備。 貫通の威力が上がるので、オストガロアなどの大型モンスターに威力を発揮します。 HR解放後 おすすめ装備 【発動スキル:通常弾・連射矢UP、弱点特効、フルチャージ、集中】 部位 名称 頭 アークSキャップ 体 レウスレジスト 腕 心滅ノ篭手 腰 アークSコート 足 シルバーソルレギンス お守り:溜め短縮4、空きスキルスロット3 装飾品:痛撃珠【1】x3、強珠珠【3】、短縮珠【1】、痛撃珠【3】、無傷珠【2】 弱点特攻、集中が発動するおすすめの弓装備です。 火力を大幅に上げることができるスキルが多く発動します。 溜め攻撃が連射のものを選ぶとより効果的。 【発動スキル:散弾強化、弱点特効、フルチャージ、会心撃【属性】】 部位 名称 頭 アークSキャップ 体 レウスSレジスト 腕 アークSガード 腰 アークSコート 足 アークSレギンス お守り:散弾強化4、空きスキルスロット3 装飾品:散弾珠【3】、散弾珠【1】x2、属会珠【2】x3、痛撃珠【3】、無傷珠【1】 上記装備とよく似ていますが、こちらは拡散弾(拡散矢)の威力が上がります。 拡散は、大型モンスターはもちろん、小型モンスターにも効果的なので、出番の多い装備だと思います。

次の

モンハンダブルクロスの質問です!

モンハンダブルクロスガルルガ

モンスターについて• ゲームシステム上の扱いや身体の大きさの違い等から、 「 小型モンスター」「 中型モンスター」「 大型モンスター」「 超大型モンスター」 と言った区分けがされている。 それぞれの区分けの詳細についてはリンク先を参照してほしい。 主に群れを成して生活している、比較的小さな身体のモンスターのこと。 ハンターにとっては雑魚そのものだが、一般人にとっては脅威だったり生活に欠かせない存在だったりと千差万別。 小型モンスターより明らかに大柄で強力だが、 大型モンスターより明らかに小柄で非力という、文字通りの中間的存在。 かつては半公式の俗称であったが、MHWorldにて一部の曲名に「中型モンスター」という表記が見られることから、 近年では公式の名称となったと思われる。 特定の小型モンスター達のボスである場合も多い。 サイズ変動、部位破壊、シビレ罠にかかるなど、大型モンスターに近い仕様を持つ。 狩猟の主な対象となる、人間より遥かに大きな体躯を誇るモンスターのこと。 尚、例外として中型並の体躯でありながら大型に属するモンスターもばかり存在する。 大型モンスターすら越える体躯が特徴。 その巨躯故に正確な大きさは測れない。 また体躯だけで無く力も圧倒的で、その殆どが天災クラスの力を持っている。 モンスターの種族• 現時点でその存在が確認されている種族は、以下の17 18 種。 種族についての詳しい説明は当該項目を参照のこと。 また、特別な分類として、以下の種族が存在する。 遺存種• MHWorldの無料アップデート第5弾にて、『ウィッチャー3 ワイルドハント』 より追加モンスター「レーシェン」がゲスト出演した事に伴って、特別に追加された種族。 原作ゲームにおいてもこの種族に分類される。 この他、当wikiでは「」というカテゴリーを設けているが、こちらは公式に存在する種族分類ではない。 詳細はリンク先を参照。 モンスター名 別名 初登場作品 火竜 MH MHX 蒼火竜 MHG 銀火竜 MHG 雌火竜 MH MHX 桜火竜 MHG 金火竜 MHG 岩竜 MH 桃岩竜 MH4 鎧竜 MH 黒鎧竜 MHG 白影 MH 赤影 MHG 一角竜 MH 白一角竜 MHG 角竜 MH MHXX 黒角竜 MHG 轟竜 MHP2 MHX 黒轟竜 MHP3 大轟竜 MH4 覇竜 MHP2 迅竜 MHP2G MHX 緑迅竜 MHP3 月迅竜 MH3G 崩竜 MHP2G - MH3 毒怪竜 MH3 電怪竜 MHP3 氷牙竜 MH3 MHW:I 風牙竜 MHP3 千刃竜 MH4G 電竜 MHX MHXX 浮空竜 MHWorld 浮眠竜 MHW:I 風漂竜 MHWorld MHW:I 爆鱗竜 MHWorld MHW:I 棘竜 MHF-シーズン2. 0 棘茶竜 MHF-シーズン2. 5 棘白竜 MHF-シーズン5. 5 舞雷竜 MHF-シーズン4. 0 呑竜 MHF-シーズン5. 0 氷狐竜 MHF-シーズン8. 0 冥雷竜 MHF-シーズン8. 5 蛮竜 MHF-シーズン9. 0 飛竜 刻竜 MHF-フォワード. 1 弩岩竜 MHF-フォワード. 5 針纏竜 MHF-G1 暴鋸竜 MHF-G2 輝界竜 MHF-G3 黒穿竜 MHF-G3. 2 雷轟竜 MHF-GG 創音竜 MHF-G6 炎角竜 MHF-G6. 1 水砦竜 MHF-G7 衛蛇竜 MHF-G10 裂水竜 MHF-Z 爆霧竜 MHF-ZZ モンスター名 別名 初登場作品 幻獣 MH 不明 MH4 老山龍 MH 岩山龍 MHG 鋼龍 風翔龍 MH2 錆鋼龍 風翔龍 霞龍 MH2 炎妃龍 陽炎龍 MH2 炎王龍 陽炎龍 MH2 浮岳龍 MH2 大海龍 MH3 皇海龍 MH3G 峯山龍 MH3 霊山龍 MH3G 嵐龍 MHP3 天廻龍 MH4 豪山龍 MH4 蛇王龍 MH4 蛇帝龍 MH4G 巨戟龍 MH4G 骸龍 MHX 天彗龍 MHXX 滅尽龍 MHWorld MHW:I 熔山龍 MHWorld 屍套龍 MHWorld MHW:I 冥灯龍 MHWorld 爛輝龍 MHWorld 魔獣 MHWorld 冰龍 MHW:I 溟龍 MHW:I 地啼龍 MHW:I 赤龍 MHW:I 極龍 MHF-フォワード. 1 天翔龍 MHF-G1 雷極龍 MHF-G2 熾凍龍 MHF-G2 雅翁龍 MHF-G5 金塵龍 MHF-G5??? MHF-G6 司銀龍 MHF-G7 浮峰龍 MHF-G8 凍王龍 MHF-G9. 1 帝征龍 MHF-G10 焔嶽龍 MHF-Z 灼零龍 MHF-Z 冥晶龍 MHXR 黒冠龍 MHXR 天晶龍 MHXR システム上の区分としては存在しない。 アイルーの関わる施設、コンテンツなどで用いられる俗称。 正式にチャチャブーとは別種として扱うようになったのはMHP2Gから。 ロード中のヒント文で触れられる程度で、あまり劇中には出てこない。 原型となる個体はMHP2の時点で登場している。 ゲーム内では基本的に通常種と同じ「毒怪鳥」が別名として用いられているが、一部のシリーズやテキスト内では「紫毒鳥」などの表記も見られる。 イャンガルルガ 通常種 にはMHPにて初登場した 傷を負った姿とMHP2Gにて初登場となった 無傷の姿が存在し、シリーズによってどちらが通常種として扱われているかが異なる。 先に記した無傷の姿のイャンガルルガが通常個体として扱われ、尚且つ傷を負った姿のイャンガルルガも別枠のモンスターとして登場するシリーズでは、傷持ちのイャンガルルガは特殊個体として扱われ、こちらの名で呼ばれ区別される。 MH2までは「白ランポス」「ランポス亜種」などと呼ばれていた。 主にクエスト名における別名記載欄でよく用いられる。 下記の亜種についても同様。 MHP2G以前の作品では「蛇竜」。 ネタバレなどの関係で一時的に伏せられていると思われるものを含む。

次の

[モンハンクロス]村クエ&集会所キークエスト(緊急クエ)・新モンスター弱点も!

モンハンダブルクロスガルルガ

今更の紹介でいろんなところにのってますが 初めて見る方で興味ある方はぜひ覚えていっていただければ。 今回の武器は Lv1貫通弾しゃがみのヘビィ。 武器スロが違うので、お守りと相談のうえで武器選びを。 もちろん、痛撃6s3があればコルムでも上と同じ装備が組めます。 あと、今回はもう一つのテンプレも一緒に紹介しておきます。 弱点を狙うのに慣れていない初心者や、弱点が小さいモンスターには こちらのほうが圧倒的に使いやすいですが お守りが人によっては全然でなかったりするのが難点。 裏会心モラクディアーカが強い、との記事が多いですが こういったスキル構成のコルムガオウのほうが 圧倒的に強いです 勿論ご存知の方も多いですけどね。 狩技は完全調合がオススメです。 確実に3発調合できるので 合計240発のLv1貫通弾をお見舞いできます。 4PTの場合、これで弾切れになるようなことは 一部の大連続やラオシャンロンなどを除けばほぼなし。 使えば中毒になってしまうほどの高火力に魂を売るのも たまにはいいのでは。 未使用の方はぜひ。 MAATEN.

次の