砂 を かむ よう。 「砂をかむ」の意味

「砂をかむよう」の意味を間違って使ってない?本来の使い方は?【例文つき】|語彙力.com

砂 を かむ よう

無味乾燥でつまらない様子……32. 半数以上が使っているということは、もはや誤用とは言えないかもしれません。 おそらく「臍を噛む(後悔する、悔やむ)」とか「苦虫を噛み潰したような(苦々しい顔をする様子)」などとイメージが混ざったのではないでしょうか。 実際、アサリなどを食べていてジャリっと砂を噛んでしまったときはイライラするものなので(笑)、こちらの方が砂を噛んだ時の反応としては合っているような気もしませんか? 言葉は時代とともに変化するものですから、辞書的な「砂をかむよう」の意味もこれから変わっていくのかもしれませんね。 「砂をかむよう」の本来の使い方 「砂をかむよう」は、本来は「味わいや面白みが全くない」という意味で使います。 もちろん実際に食事をして、何かの原因によりその味が感じられないような時にも使います。 ですが、本当に食べて味のするようなものだけでなく、「砂をかむような毎日」「砂をかむような人生」というような使い方もします。 むしろそちらの方が使う機会が多いかもしれません。 面白みのない毎日、つまらない人生という感じで、「砂をかむよう」は物事のむなしさ、つまらなさを表す言葉です。 例文で確認しておきましょう。 【例文】• 夏バテで食欲がなく、大好きなハンバーグも砂をかむような思いで食べた。 砂をかむような味気ない食事が終わった。 毎日砂をかむような気持ちで通勤している。 砂をかむような虚しい日々が過ぎていった。 毎日同じことの繰り返しで砂をかむような生活だ。 「砂をかむよう」の言い換え 「砂をかむよう」は「味わいや面白みがない」ということでしたね。 類義語、言い換え表現には次のようなものがあります。 おもしろくもなんともない• つまらない(おもしろくない。 興味をひかない)• 味もそっけもない(潤いやおもしろみがまったくないこと)• 無味乾燥(なんの面白みも味わいもないさま)• 味気ない(面白みや魅力がなくつまらない)• 退屈な(あきあきして嫌気がさすこと) このような言葉と大体同じ意味を表す「砂をかむよう」ですが、本来とは違った「悔しくてたまらない」という意味で使っている人も多い言葉でしたよね。 「砂をかむようだ」と言っても、相手はどちらの意味で受け取るかわかりません。 場合によっては誤解を招いて、失礼な印象になったり怒らせたりしないとも限りません。 そうなときはこうした言葉に言い換えるのもよいですね。 ぜひいくつか覚えておきましょう。 まとめ 「砂をかむよう」は「味わいやおもしろみがない」という、つまらない、虚しいことを表す言葉でしたね。 意外に思った人も多いことと思います。 違う意味で使っている人が過半数だとは言え、ぜひ本来の正しい意味をしっかり理解して使っていきたいですね。 最後までお読みくださりありがとうございました!.

次の

「砂を噛んでいるようだ」 ― 食欲低下の症状をわかりやすく伝える言葉とは

砂 を かむ よう

文化庁から、平成30年度「国語に関する世論調査」の結果が発表になりました。 さまざまな慣用句等について、今の日本人がどのように理解し、使っているか、興味深い調査結果が出ています。 (NJ編集部) 「国語に関する世論調査」とは? 文化庁が日本人の国語に関する意識や理解の現状について調査し、国語の立案に資するとともに、国民の国語に関する興味・関心を喚起するものとして、平成7年度から毎年しているものです。 毎年9~10月頃に発表される調査結果は、年々変化する日本語や言葉・コミュニケーションに対する日本人の考え方が反映されており、大変興味深いです。 今回の調査は全国の16歳以上の男女約2000人から回答を得ました。 今回は、「国語や言葉への関心」、「表記等1-用語などー」、「表記等2-文体・構成ー」、「読書について」、「六つの表現の認知と使用、慣用句等の意味・使い方」の5章に分けて調査結果が出ています。 「知る人ぞ知る」は約半数が使用する一方、「行きつ戻りつ」を使うのは1割強 「六つの表現の認知と使用、慣用句等の意味・使い方」では、次の六つの言い方について、聞いたことがあるか、また、使ったことがあるかを尋ねています。 古き良き時代を楽しむ• 議論が 行きつ戻りつしている• 招かれざる客• 知る人ぞ知る秘境• えも言われぬ美しさ• 結果は 言わずもがなである 結果は、49. 5%の人が4. 「知る人ぞ知る」を使うことがあると回答しましたが、2. 「行きつ戻りつ」を使うことがある人は12. 「えも言われぬ」を使うことがある人は17. 「憮然」「御の字」「砂をかむよう」を本来の意味とは違って理解している人が多数 次に、3つの慣用句等について「どちらの意味だと思うか」と尋ねています。 「両方」「別の意味」「分からない」のは省略 1. 憮然(例文:憮然として立ち去った) : 失望してぼんやりしている様子/腹を立てている様子 2. 御の字(例文:70点取れれば御の字だ) :一応、納得できる/ 大いに有り難い 3. 砂をかむよう(例文:砂をかむような思いがした) :悔しくてたまらない様子/ 無味乾燥でつまらない様子 結果は、いずれも本来の意味とは違うとされる方が多く選択され、慣用句の意味理解も時代と共に変化していることが伺われました。 大切なことは天地神明に誓う? 天地天命に誓う? 次に、3つの慣用句等について「どちらの言い方を使うか」と尋ねています。 「自分の言うことに、うそ偽りがないことを固く約束するさま」 :天地天命に誓って/ 天地神明に誓って 2. 「前言に反したことを、言ったり、行ったりするさま」 : 舌の根の乾かぬうちに/舌の先の乾かぬうちに 3. 「両方」「どちらも使わない」「分からない」のは省略 結果は、本来の言い方とされていない1. 「天地天命に誓って」3. 「論戦を張る」を選んだ人が、本来の言い方とされている1. 「天地神明に誓って」3. 「論陣を張る」を選んだ人を大きく上回りました。 既に、天地神明より天地天命のほうが市民権を得ているんですね……。 興味深い調査結果の全体は以下をご覧ください。 oooookura.

次の

「砂をかむよう」ってどんな意味? : 日本語、どうでしょう?

砂 を かむ よう

2014年11月17日 食欲低下はうつ病の症状の一つ。 「何を食べても味がしない」 「せっかく家族が作ってくれた食事を食べないのは申し訳ないから無理やり押し込む」 そんな具合に、食べることが苦痛になってしまいます。 この他にも、患者さんのよくある訴えとして「砂を噛んでいるようだ」というものがあります。 私も何も食べられなくなったとき、このことを実感しました。 「『砂を噛んでいるような』ってよく言うけど、まさにその通りだな~」と味のしないご飯を口に運びながら思ったものです。 今日は、そんな思い出とともに「砂を噛んでいるようだ」という感覚について書いてみようと思います。 「だから何?」という感じの内容となっておりますので、そのあたりはご了承ください。 食欲がなくて何も食べられないときの気持ち 「砂を噛んでいるようだ」という表現。 働かない頭ながらに、言い得て妙だなぁ~と感心したことを覚えています。 手元にある辞書を引くと、 砂をかむようだ(=無味乾燥で、少しもおもしろくない) とあります。 (新明解国語辞典より) 味がしない + 不快 ということなんですね。 私の場合は、「噛むのも飲み込むのも面倒」という気持ちが特に強かったです。 その結果、発動するネガティブさんは、 「私はどうしようもない怠惰な人間だ……」 「こんな無価値な人間に食べられる命に申し訳ない……」 などなど。 いったんこの思考が始まると止まりません。 食べられないことが人格否定につながってしまうのですから困ります。 砂を食ってた方がまだこの罪悪感は抱かずにすんだかもしれません。 いや、実際、砂噛んだら歯ボロボロになりそうですね。 いかんいかん。 砂の味ってどんな味? で、ふと思ったわけです。 「誰が最初に言ったんだろ?」と。 じゃあ「砂を噛んでいるみたい」と言った患者さんは、何でそう思ったの? 比喩表現? それとも、字義通り? 私はそのままの意味で使っていました。 砂を噛んだ経験は、砂出ししてないアサリの味噌汁でジャリジャリした程度だけど、多分砂を食べたらこんな感じなんだろうな~というイメージ。 これと同時に私の脳内にはパクチーが浮かびます。 「パクチーってどんな味?」と聞いたときに、「カブトムシみたいな味だね。 カブトムシ食べたことないけど」と教えてくれた人がいたんですね。 きっとそれと似たような感覚なんだろうなと。 そんなふうに解釈して、一人納得しています。 あと、子どもの頃、転んで砂が口に入っちゃったとき。 みじめで泣きたくなった切ない思い出。 やはり砂はおいしくないですね。 さっきから、ものすごいどうでもいいこと言ってますが、最初にお伝えした通り、今日は「だから何?」って話を延々とする回なので、このまま続けますね。 (つまらないと思ったら離脱することをお勧めしています) 「砂」に代わる食欲低下・不快感の表現 思考力も食欲も低下した中で、「砂を噛む、うむ、まったくその通りだ」と実感してその言葉を使う。 それが脈々と受け継がれた結果(?)、「砂を噛んでいるようだ」という表現は、うつ病について解説する本にも登場するくらいメジャーになりました。 ここで、私は考えました。 「砂」に代わる表現って他にあるかな? 思いついたものを挙げてみたいと思います。 ・苦いスルメイカ 噛み続けたくないですね。 旨みが一切ない苦さ。 噛めば噛むほどまずくなるタイプ。 嫌です。 ・青い色をした青汁味のご飯 見るからにまずそう。 口に入れたら当然のように苦い。 「おいしそう!」とは思いません。 ・誰かが噛み続けたガム 味がない。 それ以前に、口に入れたくない。 吐きそう。 無味無臭という意味では一番「砂」に近いでしょうか? いや、無臭ではないのか?! よくよく考えてみると、味がないという食べ物はありそうでないですね。 まずくて食べられない、苦いとか辛いってわけでもない。 刺激が何もないもの。 いや、そもそも食べ物じゃダメなのか。 食べ物シリーズから脱すると…… ・ヤギになった気分 コレ。 味のない紙をモサモサ食べるという意味でどうでしょう? そもそもヤギさんは「おいしいおいしい」って紙を食べているのでしょうか? そもそも、ヤギは紙食べないんですっけ? 人間の勝手なイメージ? 何にしても、「これ食べなさい」と紙を出されたときの気分は食欲不振時の気分と似ているんじゃないかという気がします。 食べたいと思わないもん。 食べられないことはないけどさって。 私の中では、割としっくりきてます。 最後に いかがでしたでしょうか? いかがもクソもないと思いますが、こういったしょーもないことを考えることによって、不快感や罪悪感を一時的に和らげることができるのではないでしょうか。 「食欲がない……」「食べる気にならない……」という感覚を周りの人に伝えるとき、多分役に立たないと思いますが、参考になれば幸いです。 栄養を摂らないと元気が出ないので、ヤギさんになったつもりで無心に紙(ごはん)をモシャモシャ食べましょう。 <私が食欲減退時にお世話になった食品> ナミ ひろこさん、コメントありがとうございます。 うーん、そうですか……。 私も朝は全然起きられなかったので、そのお悩みはよくわかります。 というか今でも早起きは苦手です。 ひろこさんの体調にもよるので何とも言えませんが、私が不眠で困っていたときに実践していたのは3つ。 一番はやっぱり早く床に入ることですね。 でも、まぁ、あまり無理して起きようとしなくていいんじゃないでしょうか。 どんなに頑張っても起きられないときは起きられないですし、薬の影響もあるでしょうし、療養中は仕方ないんじゃないかなぁと思います。 今のつらい状況が少しでもラクになるような、ひろこさんに合った生活リズムが見つかるといいですね。 紙一重 ナミさま,ひろこさま,おはようございます。 わたしたちが患っているようなやまいは, 睡眠がおっしゃるとおりに避けて通れないところです。 その点, ナミさまの【たった3日で効果を実感!体調を整える基本ルール】 は完璧ですね。 わたしも実行しています。 わたしとしては, 1 睡眠導入剤を服用したらつべこべ言いわずにさっさと寝る! パソコン・携帯 貧乏な私は持っていません は限度がわかりにくくなるので,とにかくひらきません。 「馬上・【枕上】・(ここではちょっと…)」と欧陽修は書きましたが, 「睡眠導入剤を飲んで,しかも病んだ頭脳で考え事をしても,何の役にも立たない!」 と即断して寝てしまいます。 光熱費も節約できますし。 2 寝付くまでは,励ます言葉に精神集中して念じる。 いろいろあるそうです。 私のお気に入りは, 「私はしあわせであれ」 この主語を5人くらいかえて,ときにはきらいな人の名もくりかえし念じます。 きらいな人を懲らしめても本人がよくなるわけはありませんし,第一,けんかをふっかけたところで体力に勝るあいてに勝てるはずがありませんから。 あ,ナミさま,私へは返信不要,「読んだ」で大慶です。 ひろこさまは,しあわせであれ! ナミさまは,しあわせであれ!.

次の