暗黒界 デッキレシピ。 「未界域暗黒界」デッキレシピ!「未界域」と「暗黒界」の混合デッキのその回し方を紹介!大量展開で一気に攻めろ!!

「方界」デッキレシピ2020の紹介と回し方を解説!次元領域の力で相手をねじ伏せよ!

暗黒界 デッキレシピ

カード名 理由 カードのサーチが可能。 基本的には場に出さず、などで墓地に捨てよう。 また悪魔の攻撃力が300あがるので、ブラウとレインでも1キルが可能になった。 手札を1枚引いて1枚捨てるので、暗黒界の効果を能動的に発動できる。 とのコンボ用に採用。 やの効果で墓地に捨て、の特殊召喚につなげよう。 このデッキの切り札。 特殊召喚時に、相手のモンスターか魔法・罠を全破壊できる。 召喚方法はを利用する事になるのでセットで必ず構築しよう。 デッキのエンジン役。 能動的に効果で手札を捨てられる貴重なカードで、と非常に相性が良い。 捨てられるとドローが可能。 と合わせて使えばアドを失わずにデッキ圧縮も可能。 暗黒界の主要コンボとして、カード効果でを捨てれば、セルリが相手の場に特殊召喚され効果でこちらがさらにカードを捨てる。 その際は、相手のセルリによってカードが捨てられたことになるのでの効果が発動して相手モンスターが全破壊できる。 このギミックを活かして後攻で簡単に1キルができるようになるぞ。 注意ポイント 先攻でまったく動けない 暗黒界は手札の全てが噛み合わないと「セルリレイン」の全破壊コンボに繋げられないので、先攻で壁モンスターをセットしたり、防御札を採用したりする余裕は一切ない。 よって先攻の場合何もできずにエンドすることになってしまう。 永続罠や手札誘発は苦手 暗黒界のコンボとを合わせれば大抵は場の全カードを一層できるが、やなどが絡むと、防がれてしまう点に注意。

次の

「方界」デッキレシピ2020の紹介と回し方を解説!次元領域の力で相手をねじ伏せよ!

暗黒界 デッキレシピ

それに対して 「暗黒界」モンスターは効果によって手札から捨てられた場合に発動する共通効果を持っています。 「未界域」モンスターのハンデスはコストではなく効果になりますので、手札の 「暗黒界」モンスターが捨てられた場合にはその効果を発動することが出来ます。 「暗黒界」モンスターの中にはサーチや展開、除去が出来るものがいますので、 「未界域」の効果で 「暗黒界」モンスターを捨てられた場合には 「未界域」モンスターの展開+ 1枚ドロー+「暗黒界」モンスターの効果の発動が出来るためアドバンテージの獲得に繋がります。 「未界域」モンスターで 「未界域」モンスターを捨てた場合にもこの運用は出来るのですが、今回サンプルデッキレシピに採用したような 「暗黒界」モンスターはアドバンテージを生みやすくその後の展開などにも役立つため、一部のアドバンテージを生みにくい 「未界域」よりもアドバンテージを生みやすい 「暗黒界」を採用することでデッキの回転力が上がります。 二つのテーマを混合させるうえで気を付けなければならないこととして、 「未界域」と 「暗黒界」カードの 役割分担が大事になるという点です。 「未界域」のハンデス効果はカード名ターン 1指定が無いものの、 手札から捨てられた場合の効果にはカード名ターン 1指定があります。 それに対して 「暗黒界」は 単体で能動的なハンデスが出来ない代わりに手札から捨てられた場合の効果にカード名ターン 1指定はありません。 以上のことからあくまで 「未界域」で 「暗黒界」を捨てるという動きが理想的であり、 「未界域」で 「未界域」を捨てることでアドバンテージを稼ぐ動きにはカード名ターン 1という限度がある点には注意が必要です。 「未界域」と違って 「暗黒界」モンスターは コストで捨てられた場合効果の発動が出来ませんので、 「トロイメア」リンクモンスター等の手札コストには 「未界域」を使いましょう。 デッキの回し方ですが、基本的には 「未界域」モンスターの効果を使うことでモンスターの展開とデッキの回転を行っていきます。 「暗黒界」は 「暗黒界の尖兵 べージ」が展開、 「暗黒界の狩人 ブラウ」でドロー、 「暗黒界の術師 スノウ」でサーチ、 「暗黒界の龍神 グラファ」が除去兼自己蘇生で打点向上として運用していくことになります。 「未界域」のハンデス効果はランダムで行われますが、モンスターの割合を多くしたことで初期手札に複数体のモンスターを持てます。 「未界域」のハンデス効果を上手く使うためにも魔法・罠カードはセットしてから効果を使うと良いでしょう。 「未界域」と 「暗黒界」によって手札のカードを何度も墓地へ送ることになるので、 「貪欲な壺」は条件を満たすのが容易くドローソースとして使えますし、 「悪夢再び」では 「未界域のビッグフット」「未界域のツチノコ」「暗黒界の術師 スノウ」の中から 2枚をサルベージが可能なのでハンドアドバンテージの獲得になります。 今回 「暗黒界の尖兵 べージ」は通常召喚もしくは効果で特殊召喚することで 「暗黒界の龍神 グラファ」蘇生用としても使えますが、 「悪夢再び」の恩恵を受けさせるなら 「暗黒界の鬼神 ケルト」を採用するというのも一つの手です。 各種カードで相手フィールドの除去なども行い、打点が高い 「未界域のビッグフット」や 「暗黒界の龍神 グラファ」の他にも展開したモンスターを使って出した強力なリンクモンスターで攻撃を行うことで相手のライフを削りきる、というのがこのデッキの主な勝利方法になります。 Twitterの「未界域暗黒界」デッキレシピは? 最新回の対戦で使用した【未界域暗黒界(改良版)】のデッキレシピです。 「未界域」はアドバンテージの獲得という意味でも強力なテーマなので、 今後どのように環境で活躍するのかも注目です。 またこちらでは純「未界域」デッキレシピの紹介を行なっております! 登録していただけると最新情報がいち早く手に入ったり、LINEでしか聞けない情報が手にはいつかも!! そしてLINEアット登録者様限定で「こんな記事があったら嬉しい」という声や「こんな記事を書いてくれ!」と言う声を送って頂ければ、内容次第では記事になるかも知れません!! 例「現在の「シーラカンス」を使ったデッキを紹介して!」 「昔のカードの考察をして欲しい!」 「遊戯王のこのネタについて記事にして!」 と言う声を気軽に送ってください!! こちらの企画はLINEアット登録者様限定で行なっていくつもりなので、その様な要望がある方は是非是非登録よろしくお願いします! 最近の投稿• 今週の人気記事一覧!!•

次の

遊戯王の暗黒界についてよく暗黒界のデッキレシピを見るとほとんどが...

暗黒界 デッキレシピ

それに対して 「暗黒界」モンスターは効果によって手札から捨てられた場合に発動する共通効果を持っています。 「未界域」モンスターのハンデスはコストではなく効果になりますので、手札の 「暗黒界」モンスターが捨てられた場合にはその効果を発動することが出来ます。 「暗黒界」モンスターの中にはサーチや展開、除去が出来るものがいますので、 「未界域」の効果で 「暗黒界」モンスターを捨てられた場合には 「未界域」モンスターの展開+ 1枚ドロー+「暗黒界」モンスターの効果の発動が出来るためアドバンテージの獲得に繋がります。 「未界域」モンスターで 「未界域」モンスターを捨てた場合にもこの運用は出来るのですが、今回サンプルデッキレシピに採用したような 「暗黒界」モンスターはアドバンテージを生みやすくその後の展開などにも役立つため、一部のアドバンテージを生みにくい 「未界域」よりもアドバンテージを生みやすい 「暗黒界」を採用することでデッキの回転力が上がります。 二つのテーマを混合させるうえで気を付けなければならないこととして、 「未界域」と 「暗黒界」カードの 役割分担が大事になるという点です。 「未界域」のハンデス効果はカード名ターン 1指定が無いものの、 手札から捨てられた場合の効果にはカード名ターン 1指定があります。 それに対して 「暗黒界」は 単体で能動的なハンデスが出来ない代わりに手札から捨てられた場合の効果にカード名ターン 1指定はありません。 以上のことからあくまで 「未界域」で 「暗黒界」を捨てるという動きが理想的であり、 「未界域」で 「未界域」を捨てることでアドバンテージを稼ぐ動きにはカード名ターン 1という限度がある点には注意が必要です。 「未界域」と違って 「暗黒界」モンスターは コストで捨てられた場合効果の発動が出来ませんので、 「トロイメア」リンクモンスター等の手札コストには 「未界域」を使いましょう。 デッキの回し方ですが、基本的には 「未界域」モンスターの効果を使うことでモンスターの展開とデッキの回転を行っていきます。 「暗黒界」は 「暗黒界の尖兵 べージ」が展開、 「暗黒界の狩人 ブラウ」でドロー、 「暗黒界の術師 スノウ」でサーチ、 「暗黒界の龍神 グラファ」が除去兼自己蘇生で打点向上として運用していくことになります。 「未界域」のハンデス効果はランダムで行われますが、モンスターの割合を多くしたことで初期手札に複数体のモンスターを持てます。 「未界域」のハンデス効果を上手く使うためにも魔法・罠カードはセットしてから効果を使うと良いでしょう。 「未界域」と 「暗黒界」によって手札のカードを何度も墓地へ送ることになるので、 「貪欲な壺」は条件を満たすのが容易くドローソースとして使えますし、 「悪夢再び」では 「未界域のビッグフット」「未界域のツチノコ」「暗黒界の術師 スノウ」の中から 2枚をサルベージが可能なのでハンドアドバンテージの獲得になります。 今回 「暗黒界の尖兵 べージ」は通常召喚もしくは効果で特殊召喚することで 「暗黒界の龍神 グラファ」蘇生用としても使えますが、 「悪夢再び」の恩恵を受けさせるなら 「暗黒界の鬼神 ケルト」を採用するというのも一つの手です。 各種カードで相手フィールドの除去なども行い、打点が高い 「未界域のビッグフット」や 「暗黒界の龍神 グラファ」の他にも展開したモンスターを使って出した強力なリンクモンスターで攻撃を行うことで相手のライフを削りきる、というのがこのデッキの主な勝利方法になります。 Twitterの「未界域暗黒界」デッキレシピは? 最新回の対戦で使用した【未界域暗黒界(改良版)】のデッキレシピです。 「未界域」はアドバンテージの獲得という意味でも強力なテーマなので、 今後どのように環境で活躍するのかも注目です。 またこちらでは純「未界域」デッキレシピの紹介を行なっております! 登録していただけると最新情報がいち早く手に入ったり、LINEでしか聞けない情報が手にはいつかも!! そしてLINEアット登録者様限定で「こんな記事があったら嬉しい」という声や「こんな記事を書いてくれ!」と言う声を送って頂ければ、内容次第では記事になるかも知れません!! 例「現在の「シーラカンス」を使ったデッキを紹介して!」 「昔のカードの考察をして欲しい!」 「遊戯王のこのネタについて記事にして!」 と言う声を気軽に送ってください!! こちらの企画はLINEアット登録者様限定で行なっていくつもりなので、その様な要望がある方は是非是非登録よろしくお願いします! 最近の投稿• 今週の人気記事一覧!!•

次の