母の日 花 ランキング。 母の日ギフト・プレゼント特集 2020

母の日のプレゼントランキング 50代・60代で花以外に喜ぶ物は?

母の日 花 ランキング

母の日といえば「カーネーション」ですが、毎年花を贈っていると「たまには花以外でプレゼントを!」と思いますよね。 「何が欲しい?」と聞いても「何でも良いよ」とか「別にいらないよ」なんて言われたりして、ますます何をプレゼントしていいかわからなくなっちゃいますよね。 「何でも良いよ」と言われても、やっぱり母の日には「お母さんが喜ぶ物」をプレゼントしたいものです。 そこで、今回は「 50代・60代の母達が母の日に喜ぶプレゼント」をランキングで表してみましたよ。 プレゼントを選ぶときの参考にしてみてくださいね。 母の日のプレゼントランキング 50代・60代が花以外で喜ぶ物は? 母の日プレゼントランキング 5位 家電製品 50代・60代で合理的なお母さんには「家電製品」をプレゼントしちゃいましょう。 何だかちょっと寂しい気もしますが、実用性を重要視するお母さんなら使わない物を贈られるより「毎日使える電化製品」が1番喜ばれますし、何より 確実に使ってもらえます。 家電製品をプレゼントする際は、先に「欲しい家電製品」を聞いて、リサーチするのがポイントですよ。 欲しくない家電をプレゼントされてもお母さんは困っちゃいますものね。 どうしてもサプライズでプレゼントしたい人は、 購入して10年以上買い替えていない電化製品 なんかを新しくプレゼントすると良いですね。 候補としてはこんなところでしょうか。 ・電子レンジ ・トースター ・炊飯器 ・ドライヤー ・扇風機 ・掃除機(ルンバ) ・ポット その他、現在家になくてもコーヒー好きなお母さんなら、「バリスタ」や「電気ケトル」も母の日にプレゼントすると喜ばるギフトですよ。 関連記事 『』 母の日プレゼントランキング 4位 エプロン 料理を作る時に「エプロン」をつけるお母さんなら、エプロンは「 確実に喜んでくれる母の日のプレゼント」です! 料理中のエプロンはちょくちょく汚れるので、替えのエプロンは何枚あっても困りません! 私の母親も「料理中にエプロンをする人」なので、3枚くらいセットでプレゼントしたら「その日の気分でエプロンも選べて嬉しいわー」ととても喜んでいましたよ。 息子や娘からエプロンをプレゼントされたら、毎日のお料理も楽しくなっちゃいますよね。 関連記事 『』 母の日プレゼントランキング 3位 服 私も母の日や母の誕生日に何度か洋服をプレゼントした事がありますが、 高確率で喜ばれていますよ。 服といっても衣類には「母の日のプレゼント候補」が色々ありますよね。 ・ブラウス ・シャツ ・Tシャツ ・ポロシャツ ・スカート ・パンツ ・ワンピース ・カーディガン ・パジャマ 服じゃないけど ・ストール ・スニーカー ・パンプス とりあえずパッと思いつくのはこんなところでしょうか。 「衣類の贈り物」はお母さんが気に入ったらよく着てくれるので、こちらも嬉しくなりますよ。 が、気に入らなかったらタンスの肥やしとなっています。 「衣類の好み」って難しいですものね。 ですので、服をプレゼントする時は「一緒に買いに行く」か、「ママの好みを詳細にリサーチ」しましょうね。 ちなみに私の母(59歳)は「首回りがあきすぎず、お腹周りやお尻まわりが隠せるもの。 色は地味め」が好みです。 ですので、「派手ではない、少し丈が長めの洋服」を選んで購入していますよ。 スポンサーリンク 母の日プレゼントランキング 2位 化粧品 50代、60代は美容対策が気になる年齢ですよね。 普段自分では購入しない乳液や化粧水、口紅なんかの「 ちょっと高目な化粧品コスメ」をプレゼントするとかなり喜ばれますよ。 化粧品以外にも「美容」に気を付けているお母さんなら ・日焼け止め ・日傘 ・美顔ローラー ・洗顔石鹸(オーガニック系の天然石鹸) ・ハンドクリーム ・ボディクリーム ・美容効果のある入浴剤(エプソムソルト等) ・エステ こんな物も母の日のギフトに良いですね。 美容系は調べていたら私自身が欲しくなっちゃいます 笑 関連記事 『』 『』 『』 母の日プレゼントランキング 1位 財布 母の日に「形が残る特別なプレゼント」を贈りたいなら ダンゼン財布がおすすめです。 財布なら毎日使う物ですし、革等の良い財布をプレゼントしたら長く使ってもらえますよ。 私も「社会人になって初めての母の日」に革の財布をプレゼントしたら、母はとても喜んでくれて約10年経った今でもその財布を愛用してくれていますよ。 そろそろボロボロになってきたので、今年の母の日はまた財布を贈ろうかなぁと思っています。 関連記事 『』 『』 『』 母の日のプレゼント 本当に喜ぶ贈り物は? 母の日に喜ばれるプレゼントランキングを発表しましたが、結局のところ「確実に喜ばれるかどうか」は「 お母さんの性格や趣味をどれだけ把握できるか」によります。 実はお母さんの趣味や性格を把握していなくても「確実に母親が喜ぶプレゼント」をあなたは準備できるんですから。 それは「お母さんと一緒に過ごす時間」です。 お母さんと一緒に食事に行ったり、買物に行ったり、とにかく「一緒に過ごす事」がお母さんにとっては「 何よりも嬉しい母の日のプレゼント」ですよ。 食事も買物も特別な場所に行く必要はありません。 近くのカフェやショッピングセンターで充分です。 お金がないなら家に帰って家事の手伝いをするだけでも構いません。 お母さんは「どれだけプレゼントにお金をかけているか」で喜ぶのではなく、「どれだけプレゼントに心を込めているか」で喜ぶのですから。 一緒に読まれている人気記事 『』 『』 『』 母の日のプレゼントランキング50代・60代まとめ いかがだったでしょうか?母親が喜ぶプレゼントを贈るコツは「母親の趣味や好みをしっかりと下調べすること」ですよ。 また、50代、60代に限らずどんな母でも喜ぶ贈り物は「あなたと一緒に過ごす時間」です。 母の日にはお母さんと一緒に食事やショッピングを楽しんでみてはいかがでしょうか?.

次の

母の日お花プレゼントのおすすめ人気ランキング20選【2020年最新版】

母の日 花 ランキング

母の好きな花のプリザーブドフラワーとメッセージを贈ったら、今でも玄関に飾ってくれています。 (20代・女性)• 小学4年生のときに、はじめてお小遣いを握りしめて買ったガラスのアクセサリーケース。 あれから20年経った今も母は大事に使ってくれていて、なんだか心がほっこりしました。 (30代・男性)• 結婚して10年が経ち、毎年贈っていたので、もう贈るものがなくなり、10年以上5万円の現金を送っていました。 あるとき 、出先で見つけたアンサンブルが義母に似合うと思って贈ったら、お金より喜んでくれました。 それ以来、品物を送るようにしています。 (50代・女性)• 少し前の話ですが母親に電子レンジをあげました。 ほしかった商品だったのでとても喜んでくれました。 義母にはカレーライスをつくってあげたらとても喜びました。 購入したものよりも手料理を大変喜んでくれたことに驚きました。 そのときのプレゼントはエプロンをあげました。 (40代・女性)• 普段の靴が古くなっているのに気づき、この年は新しい靴を贈った。 しかし、次に行ったときにまだ古い靴を使っているので、履かない理由を尋ねたら「もったいない」でした。 (70代・男性)• 膝が痛くなったため、ニューバランスのスニーカーを贈りました。 間寛平さんの、アースマラソン記念限定モデルで、斬新なデザインのスニーカーですが、母の友人に息子から貰ったと自慢していると聞いて、贈ってよかったと嬉しくなりました。 (40代・男性)• 娘が就職して、ニナリッチのキーホルダーとパスケースをプレゼントしてくれました。 娘からのプレゼントは初めてでした。 (50代・女性)• 息子も結婚して家庭を持っているので、気持ちだけでいいと言ったのですが、わざわざプレゼントを持って顔を見せに来てくれました。 (50代・女性)• 娘が写真立てに家族の写真をメッセージ付きで飾ってくれて、手紙もプレゼントしてくれたことは嬉しかったです。 (40代・女性)• 自分が使ってよかったので、ネットでしか手に入らない美容液を奮発してプレゼントしたところ大変喜んでもらえました。 高齢になると美容情報に疎くなるため、こういったモノもよいなと感じました。 (50代・女性)• 息子が一人暮らしをして、初めての母の日、デパートから私の大好きな高い紅茶を3缶もセットにして送ってくれました。 (50代・女性)• 娘からのお願いの手紙と優しい気遣いある言葉と大好きなパン屋さんのパンを一緒にもらったときとても嬉しかったです。 (40代・女性).

次の

母の日ギフト・プレゼント 人気ランキング2020

母の日 花 ランキング

母の日といえば「カーネーション」ですが、毎年花を贈っていると「たまには花以外でプレゼントを!」と思いますよね。 「何が欲しい?」と聞いても「何でも良いよ」とか「別にいらないよ」なんて言われたりして、ますます何をプレゼントしていいかわからなくなっちゃいますよね。 「何でも良いよ」と言われても、やっぱり母の日には「お母さんが喜ぶ物」をプレゼントしたいものです。 そこで、今回は「 50代・60代の母達が母の日に喜ぶプレゼント」をランキングで表してみましたよ。 プレゼントを選ぶときの参考にしてみてくださいね。 母の日のプレゼントランキング 50代・60代が花以外で喜ぶ物は? 母の日プレゼントランキング 5位 家電製品 50代・60代で合理的なお母さんには「家電製品」をプレゼントしちゃいましょう。 何だかちょっと寂しい気もしますが、実用性を重要視するお母さんなら使わない物を贈られるより「毎日使える電化製品」が1番喜ばれますし、何より 確実に使ってもらえます。 家電製品をプレゼントする際は、先に「欲しい家電製品」を聞いて、リサーチするのがポイントですよ。 欲しくない家電をプレゼントされてもお母さんは困っちゃいますものね。 どうしてもサプライズでプレゼントしたい人は、 購入して10年以上買い替えていない電化製品 なんかを新しくプレゼントすると良いですね。 候補としてはこんなところでしょうか。 ・電子レンジ ・トースター ・炊飯器 ・ドライヤー ・扇風機 ・掃除機(ルンバ) ・ポット その他、現在家になくてもコーヒー好きなお母さんなら、「バリスタ」や「電気ケトル」も母の日にプレゼントすると喜ばるギフトですよ。 関連記事 『』 母の日プレゼントランキング 4位 エプロン 料理を作る時に「エプロン」をつけるお母さんなら、エプロンは「 確実に喜んでくれる母の日のプレゼント」です! 料理中のエプロンはちょくちょく汚れるので、替えのエプロンは何枚あっても困りません! 私の母親も「料理中にエプロンをする人」なので、3枚くらいセットでプレゼントしたら「その日の気分でエプロンも選べて嬉しいわー」ととても喜んでいましたよ。 息子や娘からエプロンをプレゼントされたら、毎日のお料理も楽しくなっちゃいますよね。 関連記事 『』 母の日プレゼントランキング 3位 服 私も母の日や母の誕生日に何度か洋服をプレゼントした事がありますが、 高確率で喜ばれていますよ。 服といっても衣類には「母の日のプレゼント候補」が色々ありますよね。 ・ブラウス ・シャツ ・Tシャツ ・ポロシャツ ・スカート ・パンツ ・ワンピース ・カーディガン ・パジャマ 服じゃないけど ・ストール ・スニーカー ・パンプス とりあえずパッと思いつくのはこんなところでしょうか。 「衣類の贈り物」はお母さんが気に入ったらよく着てくれるので、こちらも嬉しくなりますよ。 が、気に入らなかったらタンスの肥やしとなっています。 「衣類の好み」って難しいですものね。 ですので、服をプレゼントする時は「一緒に買いに行く」か、「ママの好みを詳細にリサーチ」しましょうね。 ちなみに私の母(59歳)は「首回りがあきすぎず、お腹周りやお尻まわりが隠せるもの。 色は地味め」が好みです。 ですので、「派手ではない、少し丈が長めの洋服」を選んで購入していますよ。 スポンサーリンク 母の日プレゼントランキング 2位 化粧品 50代、60代は美容対策が気になる年齢ですよね。 普段自分では購入しない乳液や化粧水、口紅なんかの「 ちょっと高目な化粧品コスメ」をプレゼントするとかなり喜ばれますよ。 化粧品以外にも「美容」に気を付けているお母さんなら ・日焼け止め ・日傘 ・美顔ローラー ・洗顔石鹸(オーガニック系の天然石鹸) ・ハンドクリーム ・ボディクリーム ・美容効果のある入浴剤(エプソムソルト等) ・エステ こんな物も母の日のギフトに良いですね。 美容系は調べていたら私自身が欲しくなっちゃいます 笑 関連記事 『』 『』 『』 母の日プレゼントランキング 1位 財布 母の日に「形が残る特別なプレゼント」を贈りたいなら ダンゼン財布がおすすめです。 財布なら毎日使う物ですし、革等の良い財布をプレゼントしたら長く使ってもらえますよ。 私も「社会人になって初めての母の日」に革の財布をプレゼントしたら、母はとても喜んでくれて約10年経った今でもその財布を愛用してくれていますよ。 そろそろボロボロになってきたので、今年の母の日はまた財布を贈ろうかなぁと思っています。 関連記事 『』 『』 『』 母の日のプレゼント 本当に喜ぶ贈り物は? 母の日に喜ばれるプレゼントランキングを発表しましたが、結局のところ「確実に喜ばれるかどうか」は「 お母さんの性格や趣味をどれだけ把握できるか」によります。 実はお母さんの趣味や性格を把握していなくても「確実に母親が喜ぶプレゼント」をあなたは準備できるんですから。 それは「お母さんと一緒に過ごす時間」です。 お母さんと一緒に食事に行ったり、買物に行ったり、とにかく「一緒に過ごす事」がお母さんにとっては「 何よりも嬉しい母の日のプレゼント」ですよ。 食事も買物も特別な場所に行く必要はありません。 近くのカフェやショッピングセンターで充分です。 お金がないなら家に帰って家事の手伝いをするだけでも構いません。 お母さんは「どれだけプレゼントにお金をかけているか」で喜ぶのではなく、「どれだけプレゼントに心を込めているか」で喜ぶのですから。 一緒に読まれている人気記事 『』 『』 『』 母の日のプレゼントランキング50代・60代まとめ いかがだったでしょうか?母親が喜ぶプレゼントを贈るコツは「母親の趣味や好みをしっかりと下調べすること」ですよ。 また、50代、60代に限らずどんな母でも喜ぶ贈り物は「あなたと一緒に過ごす時間」です。 母の日にはお母さんと一緒に食事やショッピングを楽しんでみてはいかがでしょうか?.

次の