ニコレス レビュー。 ニコレスのメンソールの口コミは?アイコスで吸える互換タバコのレビュー

ニコチン0のニコレスはマツモトキヨシにも売ってる!スロートキックもあって禁煙・減煙に最適!

ニコレス レビュー

ノンニコチン・ヒートスティック 昨年でしょうか、ニコレスというアイコス専用のヒートスティック似の商品が発売されました。 これの良いところは、タバコ葉の代わりに茶葉を使うことでニコチンフリーということ。 ただ、味はかなり個性的で好き嫌いが凄く「不味過ぎて吸えない!」と捨てちゃう人も。 紹介したときの反響の高さから考えると、ノンニコ・ヒートスティックの需要は間違いなくあり、別メーカーも参入しており話題のカテゴリーでもあるんです。 今日は、この ノンニコ・カテゴリの元祖「 ニコレス」と、美味いと評判の製品「 コバト」を 比較レビューしていきたいと思います。 この記事の目次• パッケージ比較 ニコレスは今更説明不要ですが、ニコレスのパッケージはやっぱりカッコいいです。 コバトはどちらかと言うと、女性っぽい柔らかいデザイン、内側の包装もニコレスのは珍しいつくりで、完成度はニコレスのほうが上かな。 まあ、箱のデザインなんて最終的には重要ではないんですけどね、まあ一応比べてみましたよ。 スティック比較 続いてスティックですが、見た目はニコレスのほうがカッコいいんですが、実用的なのはコバトの方。 ニコレスは首が折れやすくて、アイコスに挿したとき、ポキっと折れることが多々あるんです。 コバトはこの辺の不満を解消した構造にしたんでしょう、 芯が通っていてしっかりしてます。 構造比較 ニコレスの断面は何度か紹介しているのでご存知かと思いますが、フィルター+ゴムフィルター+茶葉の順で詰まってます。 対してコバトは結構複雑な作りをしていて、フィルター+カプセル?+芯?+ゴムフィルター+茶葉の5パーツから構成。 茶葉もシート状に加工してあるニコレスと違って、 コバトは細かい粉末をギュッと固めたような形状です。 *コバトスティックをよくよく見てみたらブーストマークが印字されてました。 味の比較 普通に吸ってみると、ニコレスも刺激的ですが、コバトの香りも負けじと独特で、あまりいい香りとは言えない感じ。 ただ、 味はコバトのほうが吸いやすくて、ニコレス特有のあの刺激的な後味はほとんど感じませんでした。 ここまでは大した違いはありませんが、コバトの秘密兵器が凄かったです。 コバトのカプセル割ってみた ちょっと割るのに手間取りましたが、カプセルを割ってみました。 すると、 ふわ~っとメロン系の甘さと香りが広がってくるんですよ。 メンソールもほんのり効いているので、甘ったるくないし、意外とメロンって合うんですねー。 カプセルを割ると変な匂いなども消えて、全然気にならない!むしろコレは美味いですよ。 コバトまとめ これはですね、ニコレスの苦味とか匂いが嫌いな人には是非試してもらいたいヤツです。 ニコレスの欠点でもある、 首が折れる、臭い、後味が悪い、この3点はかなり改善されてます。 値段もニコレスと同様の418円、どっち買うって言われたら「コバト」っすね。 メロン・フレーバーは好き嫌いありそうですけど、ドローも重くて吸いごたえありますよ。

次の

アイコスで使えるニコチンゼロの「NICOLESS(ニコレス)」で減煙・禁煙は可能か

ニコレス レビュー

1箱355円から購入可能 ニコレスの2大最強メリットの1つが、『 価格が安い』ということ。 から単品で買っても驚きの一箱「 418円」。 1箱あたりマールボロと比べて82円節約出来ます。 さらに、この418円というのは割引ゼロで購入した場合の価格。 で申し込むことで、さらに安くなります。 具体的には。。。 マールボロから切り替えたら、 1箱あたり150円も節約できます。 タバコの喫味を楽しみながら脱依存 タバコの禁断症状は今のと震えとフラつきだけだけど「タバコを吸いたくて堪らない!」って思わないの凄いな。 こりゃニコレスのおかげだよなぁありがてぇ😂— くでらーU・x・U【TSC】 kuekude ニコレス生活続けてます 今日気づいたんだけど今まで吸っていたのはミントで、メンソールというものが存在していた・・・ミントより若干弱めだけど刺激は少なめなのでこっちのが合うかも ここまでニコチン摂取してない日が続いたのは初かな 残っていたタバコは既に処分済み— Milkpafe(ぱへ) milkpafe ニコレスを利用することで、快適にタバコへの依存を減らすことが可能です。 「 タバコ以外からニコチンを摂取し徐々に摂取量を減らす」という方法があります。 しかし結局これではニコチン摂取を継続している点や、そもそもタバコの吸った感がないことから、禁煙失敗する可能性が高いです。 しかしニコレスに乗り換えると• iQOS• PULZE• PloomS• glo ニコレスは 加熱芯のあるタイプの加熱式タバコで利用可能なヒートスティック。 そこで実際に利用できる加熱式デバイスはどれか検証しました。 結論 : 加熱芯のあるタイプなら大丈夫 デバイス名 結果 iOOS 吸えた! PULZE 吸えた! PloomS 吸えず。 glo 吸えず。 本体のパッケージにも書いてある通り、 加熱芯のあるタイプの加熱式タバコデバイスであればニコレスは利用可能です。 反対にプルームSやグローのような加熱芯の無いタイプの加熱式タバコでは、仮に刺さっても 煙が非常にまずいので利用はおすすめしません。

次の

IQOS(アイコス)で使えるニコチンゼロの【NICOLESS(ニコレス)】レビュー

ニコレス レビュー

気を紛らわせるには、最適 ニコレス買ってみた! ガム噛みまくった後とか水飲みまくった後みたいな感じで、タバコすいて〜の気持ちは収まった気がする。 まあだったらガムとか水でもいい気がするけど。 笑 — たすく 炊飯器フルコース開発中 taksasaoka 「我慢できずに、結局吸っちゃう」 って挫折する人が多いですよね。 ガムでもダメ• アメでもダメ って、 タバコ以外に気を紛らわす手段を知らないあなたには、ピッタリ。 ニコレスなら、 罪悪感がなく吸えるのも大きなメリットですね。 実際に、吸った時の• アイコスの違い• 味の感想 を見ていきましょう! ニコレスのメンソールのレビュー 吸ってみた感想• タバコっぽさは感じられる 「ニコチン0ってタバコ感あるの?」 って思いますよね。 吸ってみると、タバコ感は感じることができました。 同じように煙も出るので、 何とか体をダマすことはできそうです。 後味は苦味が残る 茶葉を使用した独自の製法で、つくられています。 そのため、• 渋いお茶を飲んだ後 のような苦味を感じました。 ニコチンの苦味と似てるため、タバコを吸ってる気にはなるんですね。 実際、アイコスと比べると具体的に何が違うんでしょうか? アイコスとの違い• 大きさ、長さはほぼ同じタバコ 見た目はデザインが違うだけで、大きさ長さはほぼ同じです。 そのため、 持ってるアイコス本体で吸うことができるんですね。 アイコスの風味を薄くした感じ アイコスメンソールと比べると、やはり• メンソール感も薄い• ガツンとしたパンチも少ない です。 アイコスメンソールを薄めて吸っているような感覚ですね。 臭いはアイコスほどなくなってる 嫌な臭いの元になるニコチン成分が一切入ってないため、臭いは少なめ。 でも、茶の葉っぱを熱しているため、無臭にはなっていません。 アイコスのような独特なきつい臭いは、あまりないですね。 【】 ニコレス【アイコス互換タバコ】のメリットデメリット 良いところ ニコチンが完全にゼロ 禁煙をする目的はタバコ害をなくすためですよね。 中でも、 大きな害であるニコチンがなくなるのは、でかいです。 パッケージ箱にも 本品は、タバコではありません って記載があるほどです。 ニコチン臭がなくなる アイコスは、臭いで悩まされることが多いです。 独特のニコチン臭がなくなると、吸いやすいですよね。 アイコスの臭いが苦手なら、ニコチンごとなくしたニコレスに切り替えてもアリです。 アイコスよりコスパがいい• アイコス:500円• ニコレス:410円 と1箱あたりの値段も安いです。 理由は、 たばこ税がかからない分、安くなるんです。 毎日吸うものが安くなったら、1年で考えると大きな節約になりますね。 もし、1日1箱吸う人なら、• しかも、ニコレスだと定期購入でさらに安く買えるので、お財布にはかなり優しいです。 【】 悪いところ 吸いごたえが弱い 正直、アイコスと比べると、ガツンとした吸いごたえは弱いです。 最初は物足りないかもしれませんが、 何本か吸いながら慣らすことが大切ですね。 もし、アイコスでも吸った感がしないなら、まずく感じるかも。 アイコスに慣れてからニコレスって流れが一番ですね。 「アイコスの中でも、弱めの味が好き」 ってあなたは、スムーズに切り替えできる可能性が高いです。 味の種類が少ない アイコスなら、色々な味から好みを探せますが、 ニコレスはメンソールのみ。 味を選べる楽しみはないです。 割り切って、シンプルに吸うって選択ができる人なら、最適です。 ニコレスをおすすめする人しない人 おすすめする人 ニコチン害を一切、体に入れたくない人 禁煙の理由は、健康のためですよね。 アイコスでも、1割は害があるんです。 「ニコチン害を一切、吸い込みたくない」ってあなたはおすすめ。 体の負担を少なくするためのアイコス• ニコチン害を一切なくすニコレス と使い分けて、考えるとスッキリしますね。 禁煙したいけど、喫煙タイムをなくせない人 「タバコを吸う時間はなくせない」 って人は多いですね。 喫煙は毎日の習慣になってるはず。 突然やめると、体がムズムズするのは当たり前ですね。 代わりに、ニコチンのないタバコを吸うって選択もアリです。 でも、喫煙所で吸うことが多いら、副流煙には気をつけたいですね。 コストを少しでも抑えたい人 アイコスや紙巻きタバコより、費用がかかりません。 1日1箱なら、アイコスと比べると、月3,000円ほど変わってくる計算に。 出費を減らし、健康的なタバコへ切り替えできるのは、一石二鳥ですね。 でも、ニコレスが合わない人もいるので、チェックしましょう! おすすめしない人 味を重視してる人 味を重視してるなら、ニコレスはおすすめできません。 タバコ葉を使用してないので、本物のタバコ風味よりは、薄いためですね。 「こだわるポイントは味」 ってあなたは、合わないってことですね。 メンソールが嫌いな人 そもそも味の種類がないため、メンソールが苦手な人はアウトです。 嫌いな味にしてまで、切り替える必要はないです。 味の種類が増えてから、購入したほうがいいですね。 数日吸っても慣れてこない人 実際に吸ってみると、最初は物足りないと感じるはず。 でも、自分は吸っていくうちに慣れてきました。 元々、 そこまでヘビースモーカーではない人は、慣れるのが早いかも。 弱めのタバコでも満足できる体にするには、少し時間がかかります。 「数日吸ってみても、全然吸った気がしない!」 って場合は、アイコスへ戻ったほうがいいですね。 【】 どこで買える?ニコレス販売店 コンビニ販売店 ニコレスはコンビニでは売ってない アイコスと同じように、コンビニで買えると便利なんですけどね。 実際、 コンビニ店舗ではどこも取扱はなし。 ニコレスどこで売ってんねん 売ってくれる人いたら倍で買います… — は h10kkkk 高く売ってる場所で買うのはNG。 もったいないです! 以下の場所で売ってます。 ネット通販• ネット通販だと手に入る 店舗では発売してないですが、ネットで購入が可能です。 一番安いのは、公式ショップ 少しでも安く手に入れたいなら、お得な割引のある公式サイトがおすすめ。 もし、 本気でニコチンをなくしたいなら、まとめて購入すると、途中でやめにくいですね。 また、公式サイトだと、送料も無料になります。 他の通販では、似たような品が多いので、間違いも防げますね。

次の