免許更新のハガキ来ない。 運転免許証の更新の流れ・必要書類・費用から講習内容までの完全ガイド

免許更新のハガキが来ない届かない!いつ届くの?紛失時の対処方法

免許更新のハガキ来ない

質問に対する答え あなたのお手元に届いた更新連絡書(お知らせ)は、下の写真のようなハガキだと思いますが、 このハガキ(更新連絡書)は、運転免許証の更新時期が近づきますと(誕生日の1カ月前頃)神奈川県公安委員会から郵送されてくるものです。 ハガキの内容は、「あなたの免許証は、更新時期になりました」というお知らせです。 このハガキを見れば、いつまでに更新すればいいのか、持って行くものは何か、自分が受ける講習はどういうものか等々、詳しいことが分かるようになっています。 連絡書の記載内容• 更新手続き期間• 更新場所、受付時間(講習別)・曜日別• 講習の種類と手数料(証紙)等• 免許証交付• 更新手続きに必要なもの• 1:更新連絡書が自宅に届かない場合 更新連絡書 ハガキ が、更新時期になってもご自宅に郵送されてこないという方がいらっしゃいますが、その原因は、引っ越しなどの理由で住所が変更されても、運転免許証の住所変更手続きを申請しなかったため、新しいご住所へ更新連絡書が郵送されなかったという理由がほとんどです。 更新連絡書は、運転免許証の登録住所地に郵送されますので、住所が違っていますと当然届きません。 更新連絡書が届かなかったため更新に行くのを忘れてしまい、免許証の有効期限が切れて失効してしまったということにならないように注意してください。 2:更新連絡書を持っていない方について 更新連絡書をお持ちでない方も、運転免許証の更新手続きはできます。 お持ちでない方は、受付窓口で「更新連絡書を持っていない。 」旨を申し出てください。 ただし、講習区分等を調べるために手続きに時間がかかる場合がありますが、問題なく手続きはできますのでご心配はいりません。 3:「運転免許証用写真」について 更新連絡書には、「運転免許センター及び即日交付署で更新する方は、写真は不要」と記載がありますが、運転免許センター等では受付の当日、免許証用写真を撮ることになっております。 ただし、 停止処分中の方や 更新と同時に運転免許センターで再交付手続きをされる方は除きます。 なお、日曜日は更新と同時の再交付手続きはできませんのでご注意ください。

次の

運転免許更新のハガキが来ない場合の対処方法

免許更新のハガキ来ない

毎年ではないのですが誕生日の少し前になると、運転免許証の有効期限年は更新のハガキがいつも届いていて、それを合図にして近くの自動車運転免許センターに行って、30分位の変なビデオを見る講習をした後に、新しく運転免許の更新をしていました。 ただ、どうやら今年は運転免許更新のハガキが来ていたかったようで、来年位にそろそろゴールド免許証の更新が来るのかな?と思っていたら、PayPalってネット金融サービスで運転免許証が必要になったので、早速撮影して送付しようと思ってみたら・・。 なんと、有効期限が切れてしまっているようで、まさかハガキが届かなかったので、今年ではないと思っていたのが甘かったのでしょうけど、有効期限が切れている時点でその運転免許証は失効してしまっていますから、ちょっと警視庁に電話してみました。 運転免許証の更新ハガキが来ないので警視庁に電話した。 警視庁の運転免許を扱っている部署「運転免許本部 電話:03-6717-3137(代表)」に電話してみたんですが、全然繋がらなくて、何度も掛け直さないと駄目だったので、電話する場合は何度も電話することや、期限切れギリギリは止めた方がよいです。 それで、何度も電話をかけ直しているとやっと繋がったので、運転免許更新のハガキが来ないって事を伝えると、有効期限を聞かれたので、免許証を確認してその回答をした後、担当者に繋ぎますので暫くお待ち下さいとなり、正式に担当者に回されます。 そこで、免許更新のハガキが来ていないことを伝えたのですが、氏名、生年月日、運転免許証に記載されている12桁の番号、記載されている住所を正確に回答することなり、それからの対応になりましたので、問い合わせの際は運転免許証が必須ですね。 スポンサードリンク ハガキが届いていないのは関係なく失効になるらしい。 それから、運転免許証の更新のハガキが届いていない件の確認になったのですが、いつ発送していてどの郵便局経由で郵送されたのかを正確に回答してくることになり、これ以降で紛失している場合、他の住宅に届いているか、もしくはこちらが無くしたか。 そんな感じで対応が進んでいたのですが、これまで知らなかったんですけど、運転免許証の更新のハガキが来なくても、免許の更新は出来るとのことで、ハガキが届いていない場合、いかなる理由であってもそれが免許更新が出来なかった理由にはならない。 どうしても、ハガキに関係なく運転免許証を更新できない正当な理由がある場合は、別枠の対応になるらしいのですが、多忙であるとか、事情があって運転を控えていたなどは関係なく、その場合は一律で、運転免許証の再取得の扱いになるとの回答でした。 運転免許証失効から6ヶ月以内ならなんとか再発行できるらしい。 なんでも、警視庁の担当者の話では、運転免許証が失効しても6ヶ月以内なら、それほど問題はならないらしくある程度手間暇は増えるけど再発行できるとのことなのですが、残念ながらゴールド免許証ではなくて、ブルーの免許証での再発行になるらしい。 失効から6ヶ月以内の場合、費用も5300円とゴールド免許証の更新のときよりも割高で、更新も2時間の時間がかかるとのことなのですが、ゴールド免許証で有効期限を切れて失効した場合、1時間に短縮できるとのことで、現場の責任者が判断するらしい。 結局、警視庁の担当者と30分位話をしていましたが、決められた期日を1日でもすぎると免許の失効時の対応が変わるらしく、6ヶ月以内をすぎてしまった場合、更に面倒で手間暇がかかる状況になるので、なるべく早めに免許センターに行くべきとのこと。 失効から6ヶ月以内の運転免許更新の方法については次回でご説明します。

次の

免許更新ハガキ紛失した場合の対処法・連絡先・手続きに必要な物

免許更新のハガキ来ない

この記事の目次• 交通違反や免許の更新や罰則などの知識はドライバーワークスへ! ドライバー業界は、免許更新や罰則などの知識を蓄えておくことが運転するときに重要となってきます。 もし、何かあったときの為に、この記事を読んでいる方は免許更新や、交通違反などの知識を改めて確認するのはいかがですが? またドライバーワークスでは、免許の取得を負担してくれる会社もありますので トラックドライバーやタクシードライバーを転職先に検討している方はぜひ参考にしてみてください。 また、2020年に開催されるオリンピックの影響でバスドライバーやトラックドライバーの需要が高くなっています。 未経験でも年収が 500万を超える案件もあるので、チェックしてみましょう! 豊富なドライバー求人を案件を持つドライバーワークスなら今より好条件な案件が見つかります! 各都道府県によって運転免許更新ハガキを紛失した場合に紛失しても手続きが可能か問い合わせをする連絡先が異なります。 各都道府県で一般的な連絡先を紹介していきましょう。 運転免許ハガキ紛失「大阪編」 大阪では、一般的に「門真運転免許試験場」で大阪府門真市にある運転免許センターで運転免許更新ハガキがなくても運転免許更新手続きができます。 最寄りの「古川橋駅」から徒歩で20分、バスであれば5分程度で行けます。 運転免許更新ハガキを紛失した場合でも、この場所であれば安心です。 運転免許ハガキ紛失「東京編」 東京では運転免許更新ハガキがない場合でも、各警察署や各免許センターで運転免許更新手続きができます。 運転免許更新ハガキを紛失した場合でも、どの警察署でも免許センターでも対応してもらえるのは安心です。 運転免許ハガキ紛失「神奈川編」 神奈川では、一般的に「神奈川県運転免許試験会場」で運転免許更新ハガキがなくても運転免許更新手続きができます。 相鉄線で最寄り駅の「二俣川駅」から徒歩15分で行けます。 運転免許更新ハガキを紛失した場合でも、この場所であれば安心です。 運転免許ハガキ紛失「千葉編」 千葉では、一般的に「千葉運転免許センター」と「流山運転免許センター」の2つの場所で運転免許更新ハガキがなくても運転免許更新手続きができます。 「千葉運転免許センター」は、JR総武線か京成電鉄の「幕張本郷駅」からバスに乗り換えて10分程で行けます。 「流山運転免許センター」は、JR常磐線か東武野田線の「柏駅」からバスに乗り換えて20分程で行けます。 運転免許更新ハガキを紛失した場合でも、この2つの場所であれば安心です。 運転免許ハガキ紛失「埼玉編」 埼玉では、一般的に「埼玉県警察運転免許センター」で運転免許更新ハガキがなくても運転免許更新手続きができます。 JR高崎線の「鴻巣駅」から徒歩25分で行けます。 運転免許更新ハガキを紛失した場合でも、この場所であれば安心です。 運転免許ハガキ紛失「福岡編」 福岡では、一般的に「福岡自動車運転免許試験場」で運転免許更新ハガキがなくても運転免許更新手続きができます。 博多駅前から西鉄バスに乗って「自動車免許試験場前」まで約30分で行けます。 運転免許更新ハガキを紛失した場合でも、この場所であれば安心です。 運転免許ハガキ紛失「奈良編」 奈良では、一般的に「奈良運転免許センター」で運転免許更新ハガキがなくても運転免許更新手続きができます。 近鉄の「新ノ口駅」から徒歩10分で行けます。 運転免許更新ハガキを紛失した場合でも、この場所であれば安心です。 運転免許更新ハガキを何かしらの理由で万が一紛失したとしても、違反や事故など起こしていなければ運転免許更新は問題なく更新できるので安心してください。 1枚の薄いハガキなので何かに紛れて紛失しやすいこともありますが、安全にこの先ドライバーとして続けていく大切な「切り札」として慎重に取り扱うことが大切です。 交通違反や免許の更新や罰則などの知識はドライバーワークスへ! ドライバー業界は、免許更新や罰則などの知識を蓄えておくことが運転するときに重要となってきます。 もし、何かあったときの為に、この記事を読んでいる方は免許更新や、交通違反などの知識を改めて確認するのはいかがですが? またドライバーワークスでは、免許の取得を負担してくれる会社もありますので トラックドライバーやタクシードライバーを転職先に検討している方はぜひ参考にしてみてください。 また、2020年に開催されるオリンピックの影響でバスドライバーやトラックドライバーの需要が高くなっています。 未経験でも年収が 500万を超える案件もあるので、チェックしてみましょう! 豊富なドライバー求人を案件を持つドライバーワークスなら今より好条件な案件が見つかります!.

次の