鎌倉 デート。 鎌倉デートのコツ【春夏秋冬おすすめデートコース】

鎌倉デートのコツ【春夏秋冬おすすめデートコース】

鎌倉 デート

鎌倉のおすすめデートスポット6. GARDEN HOUSE 築50年のアトリエと緑が豊かなガーデンがあるレストランGARDEN HOUSE。 鎌倉のクラフトビール「鎌倉ビール」もあります。 またこちらにはレストランで使われている食器や食材に、普段使う雑貨などを販売するセレクトショップ「GENERAL STORE」。 庭づくりや土いじりが趣味という人向けの雑貨を売るお店「GARDENER」もあります。 ぶらっとお買い物も楽しめそう。 こちらでおいしいものをいただくなら、季節ごとの美しい風景が眺められ、風が気持ちいいテラス席がお勧め。 恋人同士の2人だけの空間をより美しい空間にしてくれます。 報国寺 貴重な文化財や史跡のある報国寺。 裏山に点在する「やぐら」は、この地だけに残る史跡で重要な遺跡なのだそう。 またこちらは境内の庭がとても美しく、木陰や木漏れ日と庭とが織りなす、その場限りの風景が見事。 竹林や四季折々に花を咲かせる植物や、長い時間ずっと見ていられそうな素敵な風景が広がっています。 また境内では抹茶と干菓子を美しい景色を見ながらいただくことができます。 さらに毎日朝の時間帯には座禅会も。 ちなみに報国寺の座禅会は厳しいもので、多少の覚悟を持って臨む必要があるとか! 心の乱れが多いと厳しい指導が入りそう? 邪念が多くて困るという人はこちらの座禅会にお世話になると、心が清められるかもしれません。 美しい景色と静かな時間が楽しめる報告寺。 ぜひ2人で足を運んでみてください。 江ノ島電鉄 鎌倉を旅行するなら必ず乗る有名な電車、江ノ島電鉄。 「江ノ電」という名称で地元や全国の人々から愛されているこちらの電車は、鎌倉と湘南江の島を走り続けて100余年なのだとか。 昔と変わらず、今もなお愛され続けています。 江ノ電の全長は藤沢から鎌倉までの約10km。 時間にしたら34分の山あり谷ありが楽しめるコースになっています。 江ノ電の顔として人気なのが300系の車両。 そのほかにもオリエント急行を彷彿とさせる10系や、最新型の500系など、江ノ電といってもいろいろな車両が。 車両の違いを知っていたら、訪れる駅で電車を待つごとに、次はどんな車両がやってくるのか、どんな車両に乗れるのかとわくわくできそう?鎌倉旅行ではたびたびお世話になることになる、江ノ電。 ぜひ移動中も鎌倉を江ノ電で満喫しましょう。 鎌倉のおすすめデートスポット9. 長谷寺 長谷寺といえばあじさいが美しいお寺として有名な鎌倉の観光スポットです。 長谷寺の境内は2つの境内地に分かれており、下境内には2つの池の周囲を散策できる回遊式庭園があります。 上境内には梅雨の季節には多くの観光客が訪れる「アジサイの径」がある場所で、鎌倉の海と街並みが見渡せる見晴台や、傾斜地を利用した眺望散策路があります。 上下の境内で2つの楽しみ方ができる長谷寺は、デートスポットとしても見どころが多く、2人でゆっくりとした時間が過ごせます。 境内にはお食事処・海光庵と、お土産処の壺月があります。 海光庵は由比ヶ浜を一望しながらお食事ができる場所。 カレーやパスタ、うどんなどのお食事やおでんやまんじゅう、みそ田楽などの甘味や軽食、飲み物がいただけます。 お土産処では鎌倉土産や長谷寺土産が。 美しい景色をいろんな楽しみ方ができる長谷寺。 知らなかった新しい風景を探しに、何度でも訪れたくなるお寺です。 銭洗弁財天宇賀福神社 境内の岩窟から湧き出す水でお金を洗えば、お金が増えるというウワサの銭洗弁財天宇賀福神社。 そのご利益は全国に知れわたり、遠方からわざわざ訪れる参拝客もあとを絶たないとか。 また、この神社に祀られているのは蛇の体に人の頭を持つという水の神様。 そのため「巳」の日にはご利益が高いとして、この日には参拝客が多く訪れるそう。 お金を洗うざるとひしゃくは貸し出してもらえるため、それを使ってお金を洗ったら、そのお金はすぐに使うとよいのだそうです。 鎌倉デートを始める前に最初にここに2人で立ち寄って、お金を洗ってから、そのお金でデートを楽しむと金運があがっていいかもしれません。 こちらの神社では小判の形をしたお守りも購入できます。 いずれ夫婦になったときにお金に困らないよう、一度はカップルで訪れておきたい場所かも!?

次の

鎌倉のデートコース

鎌倉 デート

あじさい周り方のコツ 鎌倉のあじさいマップ 見どころは、3つのエリアに分かれている 鎌倉であじさいがあるのは 北鎌倉、長谷、鎌倉駅・二階堂周辺と主に3つのエリアに分かれています。 そしてあじさい寺の明月院はJR北鎌倉、長谷寺は江ノ電長谷駅と少し離れていています。 電車やバスを使えば近いんですが、待ち時間や移動時間を考えると計画的に周らないとお目当の紫陽花が見れないなんてこともあるので、予め行く場所は決めておきましょう。 行く場所は、4つ以内に絞る あまり沢山のスポットを周ってしまうと、何がなんだか記憶に残らない傾向があります。 そうなると思い出も薄く、色々行ったけどどこが良かったか覚えてない、なんてことも。 できればあじさい巡りは、2〜4箇所くらいにして他の遊びや休憩も入れつつ周りましょう。 周辺のあじさいスポット全部行こうと考えなくて、大丈夫です。 混雑しているのは、明月院と長谷寺だけ あじさいの時期混雑している鎌倉ですが、行列ができるのは明月院と長谷寺だけです。 それ以外は写真を撮る時は順番になりますが、待ったりしません。 2020年は明月院は行列しませんし、長谷寺は事前予約なのでそこまで混雑しません。 そして当日券があるのでだいたい入場することが可能です。 なので2つのあじさい寺を避ければ、かなり混雑せずに紫陽花を楽しむことができます。 ただこの2つが見どころなので、頑張って両方行くのか、1つにするのか、完全に避けるのか決めていきます。 優先順位を決める 何をしたいのか優先順位を決めると、行く場所やルートを決めやすくなります。 明月院・長谷寺・御霊神社の人気の紫陽花スポットを巡ります。 混雑するので気力と体力が必要ですが、絶景が待っています。 2つのあじさい寺を巡るのは待ち時間も移動時間もかかるので、行く場所は明月院と長谷寺に絞ります。 できれば午前中に明月院、午後から長谷寺に行って、時間が余ったら御霊神社にも行くようにするとスムーズです。 あと長谷の方が海もありますしカフェも多いので、余った時間を有効に使うことができます。 北鎌倉でランチするなら北鎌倉駅近くにある、タケルクインディチがおすすめです。 そこにひとつ人気のお寺を入れると、時間や体力的にもちょうどいいですね。 あじさいがあるエリアは、 北鎌倉エリア JR北鎌倉駅 、長谷エリア(江ノ電長谷駅)、鎌倉駅エリア(JR鎌倉駅からバスや徒歩)の3つ。 北鎌倉には明月院、長谷には長谷寺、鎌倉駅周辺には鶴岡八幡宮や瑞泉寺などがあります。 エリアを絞る時は、明月院もしくは長谷寺に行きたいのか、それとも本当に人混みを避けたいのかがポイントです。 モデルコース2. 北鎌倉で明月院と周辺スポットを巡る• 瑞泉寺と通玄橋:おすすめ度• 浄妙寺:おすすめ度• 葛原岡神社、源氏山公園、化粧坂:おすすめ度• 妙本寺:おすすめ度• 覚園寺:おすすめ度• 英勝寺:おすすめ度• 鶴岡八幡宮:おすすめ度• 鎌倉宮:おすすめ度• 早咲なのが、稲村ガ崎や長谷寺。 もし6月下旬に行く場合は、遅くまで咲いているスポットに行けば、見頃の紫陽花を見ることができます。 二階堂周辺は、比較的あじさいは遅くまで咲いています。 行く時期のあじさいの開花状況を確認したい時は、行きたい場所に電話してみるか、鎌倉観光協会に電話して聞く、もしくはTwitterで調べると今の状況がわかりますよ。 モデルコース6. 街には浴衣で歩いている人をよく見かけます。 浴衣は鎌倉駅周辺に格安で浴衣をレンタルできる場所があるので便利。 デートや女子旅なら、北鎌倉の素敵なカフェに行くのもいいですね。 喫茶ミンカ、狸穴カフェ、明月院の月笑軒あたりがおすすめ。 紫陽花は朝1番で行くのがベストですし、一泊すると夜も楽しめますよ。 一泊する場合、気になるのが荷物。 できればあじさい巡りをする前に荷物だけでも預けたいと思います。 北鎌倉には宿が少なく、かつコインロッカーがない為、荷物を持ち歩かなくてはいけません。 そうなるとちょっと大変ですよね。 逆に鎌倉駅や長谷方面にはホテルやゲストハウスが多くあるので、鎌倉駅周辺や長谷で宿を予約して、荷物を置いてからあじさい巡りするのがおすすめです。 夜は鎌倉駅近くにも長谷周辺にも、沢山美味しいお店があります。 あじさいは夜露がついている時が1番綺麗と言われていて、昼過ぎになると若干下向きになってしまいます。 暑いとあじさいがチリチリになってしまったり。 なので雨の日に出かけるのは大変かもしれませんが、 あじさいは雨の日が元気です。 そしてあじさいは咲き始めから、だんだんと色が濃くなっていきます。 なので咲き始めより、 見頃のピークに行くのがおすすめ。 見頃が過ぎると少しづつ、茶色くなってしまいます。 2つのあじさい寺を周るもよし、のんびり人混みを避けて歩くもよし、浴衣でデートするもよし、アレンジ色々です。

次の

【厳選】鎌倉のオススメな大人のデートスポット★5選

鎌倉 デート

あじさい周り方のコツ 鎌倉のあじさいマップ 見どころは、3つのエリアに分かれている 鎌倉であじさいがあるのは 北鎌倉、長谷、鎌倉駅・二階堂周辺と主に3つのエリアに分かれています。 そしてあじさい寺の明月院はJR北鎌倉、長谷寺は江ノ電長谷駅と少し離れていています。 電車やバスを使えば近いんですが、待ち時間や移動時間を考えると計画的に周らないとお目当の紫陽花が見れないなんてこともあるので、予め行く場所は決めておきましょう。 行く場所は、4つ以内に絞る あまり沢山のスポットを周ってしまうと、何がなんだか記憶に残らない傾向があります。 そうなると思い出も薄く、色々行ったけどどこが良かったか覚えてない、なんてことも。 できればあじさい巡りは、2〜4箇所くらいにして他の遊びや休憩も入れつつ周りましょう。 周辺のあじさいスポット全部行こうと考えなくて、大丈夫です。 混雑しているのは、明月院と長谷寺だけ あじさいの時期混雑している鎌倉ですが、行列ができるのは明月院と長谷寺だけです。 それ以外は写真を撮る時は順番になりますが、待ったりしません。 2020年は明月院は行列しませんし、長谷寺は事前予約なのでそこまで混雑しません。 そして当日券があるのでだいたい入場することが可能です。 なので2つのあじさい寺を避ければ、かなり混雑せずに紫陽花を楽しむことができます。 ただこの2つが見どころなので、頑張って両方行くのか、1つにするのか、完全に避けるのか決めていきます。 優先順位を決める 何をしたいのか優先順位を決めると、行く場所やルートを決めやすくなります。 明月院・長谷寺・御霊神社の人気の紫陽花スポットを巡ります。 混雑するので気力と体力が必要ですが、絶景が待っています。 2つのあじさい寺を巡るのは待ち時間も移動時間もかかるので、行く場所は明月院と長谷寺に絞ります。 できれば午前中に明月院、午後から長谷寺に行って、時間が余ったら御霊神社にも行くようにするとスムーズです。 あと長谷の方が海もありますしカフェも多いので、余った時間を有効に使うことができます。 北鎌倉でランチするなら北鎌倉駅近くにある、タケルクインディチがおすすめです。 そこにひとつ人気のお寺を入れると、時間や体力的にもちょうどいいですね。 あじさいがあるエリアは、 北鎌倉エリア JR北鎌倉駅 、長谷エリア(江ノ電長谷駅)、鎌倉駅エリア(JR鎌倉駅からバスや徒歩)の3つ。 北鎌倉には明月院、長谷には長谷寺、鎌倉駅周辺には鶴岡八幡宮や瑞泉寺などがあります。 エリアを絞る時は、明月院もしくは長谷寺に行きたいのか、それとも本当に人混みを避けたいのかがポイントです。 モデルコース2. 北鎌倉で明月院と周辺スポットを巡る• 瑞泉寺と通玄橋:おすすめ度• 浄妙寺:おすすめ度• 葛原岡神社、源氏山公園、化粧坂:おすすめ度• 妙本寺:おすすめ度• 覚園寺:おすすめ度• 英勝寺:おすすめ度• 鶴岡八幡宮:おすすめ度• 鎌倉宮:おすすめ度• 早咲なのが、稲村ガ崎や長谷寺。 もし6月下旬に行く場合は、遅くまで咲いているスポットに行けば、見頃の紫陽花を見ることができます。 二階堂周辺は、比較的あじさいは遅くまで咲いています。 行く時期のあじさいの開花状況を確認したい時は、行きたい場所に電話してみるか、鎌倉観光協会に電話して聞く、もしくはTwitterで調べると今の状況がわかりますよ。 モデルコース6. 街には浴衣で歩いている人をよく見かけます。 浴衣は鎌倉駅周辺に格安で浴衣をレンタルできる場所があるので便利。 デートや女子旅なら、北鎌倉の素敵なカフェに行くのもいいですね。 喫茶ミンカ、狸穴カフェ、明月院の月笑軒あたりがおすすめ。 紫陽花は朝1番で行くのがベストですし、一泊すると夜も楽しめますよ。 一泊する場合、気になるのが荷物。 できればあじさい巡りをする前に荷物だけでも預けたいと思います。 北鎌倉には宿が少なく、かつコインロッカーがない為、荷物を持ち歩かなくてはいけません。 そうなるとちょっと大変ですよね。 逆に鎌倉駅や長谷方面にはホテルやゲストハウスが多くあるので、鎌倉駅周辺や長谷で宿を予約して、荷物を置いてからあじさい巡りするのがおすすめです。 夜は鎌倉駅近くにも長谷周辺にも、沢山美味しいお店があります。 あじさいは夜露がついている時が1番綺麗と言われていて、昼過ぎになると若干下向きになってしまいます。 暑いとあじさいがチリチリになってしまったり。 なので雨の日に出かけるのは大変かもしれませんが、 あじさいは雨の日が元気です。 そしてあじさいは咲き始めから、だんだんと色が濃くなっていきます。 なので咲き始めより、 見頃のピークに行くのがおすすめ。 見頃が過ぎると少しづつ、茶色くなってしまいます。 2つのあじさい寺を周るもよし、のんびり人混みを避けて歩くもよし、浴衣でデートするもよし、アレンジ色々です。

次の