ヤーズ 通販 安い。 ヤスミンとヤーズの違いって?ヤスミンを安く通販する方法と、副作用や飲み忘れの対処方法をまとめました

ヤーズの通販が安い!通販価格を比べる

ヤーズ 通販 安い

ヤーズは通販でも買える!大手サイトの価格相場を紹介 ヤーズは、婦人科などで処方されている医薬品です。 一方、アイドラッグストアーやあんしん通販マート、オオサカ堂といった通販サイトで購入することもできます。 また、病院で処方されるよりも低価格で販売されています。 オオサカ堂では、ヤーズの価格は1シート2093円です。 ジェネリックは1700円台で販売されています。 あんしん通販マートでは、ヤーズの価格は1シート当たり4180円です。 アイドラッグストアーでは、ジェネリックのみ取り扱いがあります。 価格は1シート当たり1880円です。 日本でヤーズを入手するには、婦人科や産婦人科の予約をして、診察を受けた後、処方箋をもらい、薬局で購入する流れとなります。 薬代だけでなく、診察料や調剤料、通院の手間がかかります。 一方、通販を利用すれば、処方されるよりも低価格で入手でき、病院に通う必要もありません。 通販サイトでは、病院やクリニックで処方されるよりも低価格でヤーズを購入できます。 また、上述の大手サイトは、口コミでの評価が高く、安心、お得に買い物ができるでしょう。 「ヤーズを使ってみたいけど金銭的に厳しい」「病院に行く暇がない」という人は、通販を利用してみましょう。 通販はまとめ買いやポイント還元があるから病院より安い 超低用量ピルのヤーズは、個人輸入を代行している通販サイトで購入可能です。 通販サイトでは、様々な値引きサービスが用意されており、病院よりも安くヤーズを入手できます。 ヤーズを扱っている大手通販サイトの、それぞれの特長について見ていきましょう。 多くの通販サイトでは、ポイント還元とまとめ買い割引を行っています。 他にも、サイトによって独自のサービスがあります。 老舗の通販サイト「オオサカ堂」では、会員ランク制度があります。 1ヶ月で購入した金額によってランクがあがり、それに応じて、商品購入時のポイント還元率が上がるのです。 また、オオサカ堂では値引き交渉も受け付けています。 オオサカ堂では、ヤーズのジェネリック医薬品も販売されています。 日本の会社が運営している通販サイト「アイドラッグストアー」では定期購入システムが導入されているのが特長です。 定期購入を申し込むと、毎月同じ日に、商品が届くようになります。 さらに、定期購入を申し込んだ商品は、価格が安くなります。 何度も注文する手間が省けるだけでなく、費用を抑えることもできるのです。 アイドラッグストアーでは、ヤーズそのものが販売されていない代わりに、ヤーズのジェネリック医薬品を取り扱っています。 「あんしん通販マート」は、まとめ買いしたときの割引率が高いのが特長の通販サイトです。 お気に入りの医薬品や、毎日飲む必要のある薬を一度にまとめて購入するとお得です。 あんしん通販マートでヤーズを1年分購入すると、1錠あたり88円という計算になります。 これらのサイトには、ユーザーによるレビューがあるので、実際の効き目や使い勝手をあらかじめ知ることができます。 使ってみたいけど実際の使い心地が不安、という時は、ヤーズを実際に使った人のレビューを見てみましょう。 ヤーズは、長期にわたって使い続けるため、費用がかさばりがちです。 通販でヤーズを購入するようにすれば、金銭的負担を大幅に減らすことができます。 病院で処方されるヤーズの値段を紹介 病院で処方されるヤーズの値段は、3000円前後が相場です。 クリニックによって、わずかに差があります。 病院では、ヤーズそのものの値段に加え、初診料や再診料など、がかかります。 一方、ヤーズを月経困難症の治療のために使う場合は、健康保険が適用になるため3割負担になります。 例えば、ヤーズ1シートあたり2660円で処方しているクリニックがあります。 大阪にあるクリニックでは、1シート当たり2000円ですが、診察料や処方料などがかかるだけでなく、年に1回の検査が必要となります。 東京や大阪には、多くの婦人科やレディースクリニックがありますが、ヤーズの費用はおおむね同程度です。 定期的に通うことになりますので、通いやすいクリニックを選ぶのがよいでしょう。 個人輸入の場合、オオサカ堂では1シート当たり2000円で販売されます。 価格そのものは病院と変わりませんが、診察料や検査料がかかりません。 また、ポイント還元やまとめ買いで、さらに安くなります。 オオサカ堂でヤーズをまとめ買いした場合、6箱で8400円、1シートあたり1400円となります。

次の

ヤスミンとヤーズの違いって?ヤスミンを安く通販する方法と、副作用や飲み忘れの対処方法をまとめました

ヤーズ 通販 安い

ヤーズを編集部が評価! ここでは、『ピルシル』編集部が、ヤーズのオススメポイントと不安点について紹介します。 ここがオススメ! ヤーズは、PMSや月経困難症、子宮内膜症など、幅広い症状の改善に役立ちます。 また、含有されているエストロゲンの量が、他のピルよりも少ないため、 副作用が起こりづらい点も魅力的です。 個人輸入代行サイトでは、ヤーズ1シートが2,000円~4,000円で購入できます。 病院で処方してもらう場合とは異なり、診察料や検査料がかからないので、病院よりリーズナブルです。 ここが不安… ヤーズは、トリキュラーやマーベロンと比べると、 値段が1,000円から2,000円ほど高めに設定されています。 ヤーズを継続して飲み続ける場合、定期的に高い費用がかかってしまうため、金銭面から考えると、継続が難しいピルかもしれません。 ヤーズを通販するならどのサイトがおすすめ? ヤーズは、月経困難症の治療薬として承認されている超低用量ピルです。 病院で処方してもらうこともできますが、 個人輸入代行サイトを利用すれば、病院でもらうよりも安価にヤーズを購入できます。 とはいえ、個人輸入代行サイトもいくつか種類があるため、「一体どこで買えばいいの?」と迷ってしまう人もいますよね。 そこで今回は、 「あんしん通販マート」、 「オオサカ堂」、 「薬の通販オンライン」の3つのサイトに絞って、それぞれのメリット・デメリットを紹介します。 これからヤーズを通販で購入しようと考えている人は、ぜひ参考にしてみてください。 あんしん通販マート あんしん通販マートは、2012年から運営されている個人輸入代行サイトです。 あんしん通販マートでは、ヤーズが1箱 4,180円で販売されています。 決済方法は、以下の4通りです。 あんしん通販マートでの決済方法• 銀行振込• コンビニ決済• ビットキャッシュ決済• クレジットカード決済 7,000円以内のお買い物だった場合、送料が700円かかります。 ただし、 7,000円以上のお買い物をした場合に限っては、送料が無料になります。 あんしん通販マートのメリット あんしん通販マートを利用するうえでのメリットは、 決済方法の種類が豊富なことが挙げられます。 オオサカ堂など、他の個人輸入サイトでは、決済方法はだいたい銀行振込のみです。 あんしん通販マートでは、銀行振込に加え、コンビニ決済、ビットキャッシュ決済、クレジットカード決済にまで対応しています。 閉店が早い銀行の営業時間に縛られることなく、コンビニや自宅などから、 いつでも支払いをすることが可能です。 あんしん通販マートのデメリット あんしん通販マートを利用する際のデメリットは、他の個人輸入代行サイトに比べると、 ヤーズ1箱の値段が高価なことです。 オオサカ堂、薬の通販オンラインでは、ヤーズ1箱が2,000円から3,000円ほどで販売されています。 あんしん通販マートでは、ヤーズ1箱が4,000円もするため、他の個人輸入代行サイトと比較してしまうと、購入のハードルがやや上がるかもしれません。 オオサカ堂での決済方法• 銀行振込• クレジットカード決済 銀行振込に加え、クレジットカードでの決済も可能となっていますが、 2019年4月現在、クレジットカードでの支払いは受け付けていないようです。 商品の代金の他に、 手数料や送料は一切かかりません。 オオサカ堂のメリット オオサカ堂でヤーズを通販するメリットは、なんといっても 安い価格でヤーズを購入できることです。 あんしん通販マートや薬の通販オンラインでは、ヤーズ1箱が3,000円から4,000円ほどと、高価な価格で販売されています。 しかし、オオサカ堂では、 ヤーズ1箱がたったの2,000円ほどで購入できます。 どこよりも安い価格でヤーズを購入できるのは、オオサカ堂の大きなメリットといえます。 オオサカ堂のデメリット オオサカ堂のデメリットは、 支払い方法が銀行振込しかないことです。 銀行は、だいたいどこでも15時には営業を終了してしまうため、学校や会社があると、 なかなか営業時間中に支払いに行くことができません。 コンビニ決済やビットキャッシュ決済など、時間や場所に縛られない支払い方法がないことが、オオサカ堂のデメリットといえます。 薬の通販オンラインでの決済方法• 銀行振込• コンビニ決済 送料は、7,000円以内のお買い物だった場合は700円、 7,000円以上のお買い物だった場合は無料になります。 薬の通販オンラインのメリット 薬の通販オンラインのメリットは、 薬の成分や特徴が、各商品ごとに詳しく解説されているところです。 ヤーズの紹介ページでは、効果や飲み方といった基本的な情報の他に、ヤーズの成分が体内でどのようにして働くのか、従来の低用量ピルとヤーズの違いは何か、ということが分かりやすいイラストとともに説明されています。 気になるヤーズの避妊効果についても、易しい文章とグラフで解説されているので、気になる方はぜひチェックしてみてください。 薬の通販オンラインのデメリット 薬の通販オンラインのデメリットは、 他の個人輸入代行サイトに比べると、利用者や口コミの数が少ないことです。 多くのユーザーは、長く運営されていて信頼の置けるオオサカ堂やあんしん通販マートを利用します。 薬の通販オンラインは、サービスが始まったのが2018年と、他の個人輸入代行サイトに比べてスタートが遅かったため、ユーザーの全体数が少ない傾向にあります。 オオサカ堂やあんしん通販マートと比較すると、商品の口コミも少ないので、「口コミを確認してから商品を買いたい!」というユーザーにとっては、不安なポイントといえます。 「ヤーズについて詳しく勉強したうえで注文したい!」という人は、薬の通販オンラインでヤーズを通販してみてね。 ヤーズは楽天で通販できる? 家電やインテリア、ファッション用品など、さまざまな商品を取り扱っている「楽天市場」。 楽天で、ヤーズも通販できるのでしょうか? したところ、天然石やCDなど、多様な商品がヒットしましたが、 ピルの「ヤーズ」は取り扱われていませんでした。 ちなみに、楽天と並んで大手の通販サイトであるAmazonや、医薬品の通販を取り扱っているヨドバシ. com・ケンコーコムなどでも、ヤーズの取り扱いはありませんでした。 一般の通販サイトだとヤーズは取り扱われていないので、ヤーズを通販する場合は、 個人輸入代行サイトを利用することになります。 ヤーズはどうやって買うの? ヤーズを購入するには、病院で処方を受けるか、個人輸入代行サイトを利用しなければなりません。 それぞれの購入方法について、順番に説明します。 病院で処方を受ける ヤーズは、 ピル外来や 婦人科で処方を受けることができます。 ただし、 ヤーズは避妊目的では処方されません。 ヤーズは、日本において 「月経困難症の治療薬」として承認されているからです。 そのため、ヤーズは月経困難症や子宮内膜症の治療を目的として処方されます。 治療が目的なので、健康保険も適用されます。 処方の際には、ピルの服用に問題がないかを確かめるため、問診や血液・血圧検査が行われます。 病院によっては、内診を行うこともあります。 個人輸入代行サイトを使う ヤーズは、 個人輸入代行サイトでも購入できます。 毎回、病院で処方を受けるよりは、個人輸入代行サイトを利用するほうが手軽でしょう。 以下の記事は、実際に個人輸入代行サイトでヤーズを購入した際のレポートです。 初めて個人輸入代行サイトを使う場合は、事前に読んで参考にしてみてください。 ヤーズの値段は? ヤーズの値段は、病院で処方を受ける場合と、個人輸入代行サイトを利用する場合とで異なります。 それぞれの値段について、詳しく紹介します。 病院でのヤーズの値段 病院で処方されるヤーズ1シートの値段は、およそ 2,000円から2,800円ほどです。 ヤーズの処方には、健康保険が適用されます。 とはいえ、実際にはヤーズにかかる費用の他に、初診料や再診料、検査料がかかります。 初診料は約1,000円、再診料が約500円、検査料が約1,000円ほどです。 初診の場合は、ヤーズの値段や検査料を合わせると、 4,800円にもなってしまいます。 2か月分、3か月分と、まとめて処方してもらう場合は、さらに高い費用がかかります。 ヤーズの病院処方での価格 ヤーズ 値段 (診察料・検査料込み) 1箱 4,800円 2箱 7,600円 3箱 10,400円 ヤーズを継続して服用する場合、処方を受けに行くたびに、再診料や検査料がかかります。 薬代の他にも費用がかかってしまうため、病院での処方を続けると、経済的に苦しくなってしまうかもしれません。 個人輸入でのヤーズの値段 個人輸入代行サイトである「あんしん通販マート」では、ヤーズ1シートを 4,180円で販売しています。 個人輸入代行サイトを利用する場合は、もちろん、診察料や検査料はかかりません。 そのため、病院で購入するよりも、 ずっと安い値段でヤーズを買うことができます。 さらに、「あんしん通販マート」では、2・3・5・7・12か月分まとめて購入することができ、そのぶん値段もお得になります。 あんしん通販マートでのヤーズの価格 ヤーズ 通常価格 販売価格 1箱 4,180円 2箱 8,360円 6,897円 3箱 12,540円 9,468円 5箱 20,900円 14,448円 7箱 29,260円 19,582円 12箱 50,160円 29,800円 12か月分をまとめ買いすると、通常なら50,160円もするところを、29,800円で購入できるため、 20,360円もお得になります。 ヤーズを手軽に、定期的に購入したいという方は、個人輸入代行サイトでの通販がオススメです。 ヤーズの通販価格が最も安いのはどのサイト? 病院でヤーズを処方してもらうと、診察料や検査料などが加算され、1シートでも 4,800円から5,000円ほどしてしまいます。 では、個人輸入代行サイトでのヤーズの価格はどれくらいなのでしょうか。 ヤーズの通販価格が最も安いのはオオサカ堂! 以下の表に、ヤーズを取り扱っている個人輸入代行サイトと、各サイトでのヤーズ1シートの価格をまとめてみました。 各個人輸入代行サイトのヤーズ1シートの価格 通販サイト ヤーズ1シートの価格 オオサカ堂 2,156円 ココロ薬局 2,700円 お薬なび 2,700円 あんしん通販マート 4,180円 ヤーズを一番安く購入できるのは、 オオサカ堂です。 オオサカ堂は、ヤーズが1シート 2,156円という安価で販売されています。 ちなみに、オオサカ堂と同じ運営会社である「オランダ屋」という個人輸入代行サイトも、オオサカ堂と同じ、2,156円でヤーズ1シートが販売されています。 ちなみに、 ベストケンコーとアイドラッグストアーには、ヤーズの取り扱いはありませんでした。 厳密に言うと、ベストケンコーにはヤーズと同成分である「ヤスミン」が、アイドラッグストアーにはヤーズのジェネリックである「ドロスペラ」が販売されています。 「ヤスミン」は1シート1,678円、「ドロスペラ」は1シート1,880円です。 ジェネリックではなく、ヤーズそのものが安く欲しい!という場合には、 オオサカ堂の利用がおすすめです。 まとめ買いでお得なのもオオサカ堂! 各通販サイトでは、ヤーズの まとめ買いができます。 ヤーズは継続して服用する薬なので、あらかじめまとめ買いをしておくと便利ですよね。 まとめ買いできる個数と価格は、各通販サイトによって異なります。 以下に、それぞれの通販サイトが取り扱っているまとめ買いの個数と価格を、表にまとめました。 ちなみに、あんしん通販マートでは1か月分、3か月分、6か月分に加え、 2ヵ月分、5か月分、7か月分、12か月分もまとめ買いすることが可能です。 ヤーズ6か月分をまとめ買いしたい場合はオオサカ堂、12か月分をまとめ買いしたい場合はあんしん通販マートがおすすめです。 ヤーズの通販は早い?各通販サイトの日数を比較 ヤーズを通販すると、注文からどれくらいで商品が届くのでしょうか? 個人輸入代行サイトでは、基本的に、代金が支払われた後に商品が発送されます。 以下に、各通販サイトの商品到着までにかかる日数を、サイトに記載されている日数と、実際に通販をしてかかった日数を比較してまとめてみました。 商品到着までにかかる日数 通販サイト サイト上の表記 検証結果 オオサカ堂 5日から10日 調査中 ココロ薬局 10日から14日 調査中 お薬なび 5日から14日 調査中 あんしん通販 マート 7日から10日 12日 各通販サイトによって多少の差はあるものの、どこもおよそ 10日ほどはかかります。 なるべく早くヤーズが欲しい、という場合は、あらかじめ余裕を持って注文するとよいでしょう。 ちなみに、編集部が実際に「あんしん通販マート」でヤーズを通販してみたところ、商品到着までに12日かかりました。 ヤーズのジェネリック医薬品は? ヤーズのジェネリック医薬品として、 「ドロスペラ」というピルがあります。 成分や効果は、ヤーズとまったく同じです。 PMSや、月経困難症の辛い症状を改善してくれます。 服用方法も、ヤーズと同じで問題ありません。 ドロスペラは、スペインにあるLaboratorios Leon Farma S. という会社で製造販売されています。 日本国内では未認可の薬であるため、 病院で処方されることはありません。 ドロスペラの値段は? ドロスペラは、個人輸入代行サイトで 1,800円ほどで販売されています。 成分、効果はヤーズと同じであるため、ヤーズよりリーズナブルな値段で購入できるドロスペラはお得といえます。 ただし、個人輸入代行サイトでも、その取り扱いは少ないです。 ヤーズの口コミ・評判 実際にヤーズを使ってる人の感想を紹介します。 ユーザーの口コミ・評判 さん yoshikawachika1116 がシェアした投稿 — 2018年 4月月23日午前2時49分PDT たぶんヤーズですよね?私も数年前PMSに悩まされて飲み始め、今も継続しています。 飲み始め3ヶ月くらいはまだピルに身体が慣れていないので、副作用で私の場合普段のPMSよりひどい症状がでました。 目眩がひどくなったり。 実際の服用に当たり、ヤーズの基本情報をしっかりおさえておきましょう。 商品の説明 出典: ヤーズは、 第4世代・1相性の超低用量ピルです。 製造販売元は、バイエル薬品株式会社です。 日本では、 月経困難症の治療薬として承認されています。 剤型は錠剤で、1シートにピンク色の錠剤が24錠、白色の錠剤が4錠の、計28錠が入っています。 ピンク色の錠剤は薬の成分が入っている錠剤で、白色の錠剤は偽薬(プラセボ)です。 成分 ヤーズには、 ドロスピレノンと エチニルエストラジオールという成分が含まれています。 ドロスピレノンが黄体ホルモンで、エチニルエストラジオールが卵胞ホルモンです。 ドロスピレノンは3mg、エチニルエストラジオールは0. 020mgずつ含有されています。 効能・効果 ヤーズは、PMSや月経困難症、子宮内膜症の症状を改善してくれる効果を持った薬です。 ヤーズを服用すると、排卵や、子宮内膜が厚くなるのをおさえられます。 それに伴い、生理痛の原因である痛みの物質、プロスタグランジンの生成も抑制されます。 その結果、 月経困難症の症状である腹痛や腰痛が軽減されるのです。 ヤーズの服用が認められない人• 以前ピルを服用して、過敏症を起こしたことのある人• 乳がん、子宮内膜がん、子宮頸がん、およびその疑いのある人• 原因不明の性器出血がある人• 血栓性静脈炎、肺塞栓症、脳血管障害、冠動脈疾患、およびこれらの病気にかかったことのある人• 35歳以上で、1日15本以上タバコを吸う人• 閃輝暗点、星型閃光など、前兆のある片頭痛をもつ人• 肺高血圧症、心房細動のある心臓弁膜症、亜急性細菌性心内膜炎にかかったことがある、心臓弁膜症の人• 血管病変のある糖尿病にかかっている人(糖尿病性腎症、糖尿病性網膜症など)• 血栓性素因のある人• 抗リン脂質抗体症候群の人• 4週間以内に手術を予定している人、手術後2週間以内の人、産後4週間以内の人、および長期間安静状態の人• 重度の肝障害のある人• 肝腫瘍のある人• 脂質代謝異常のある人• 高血圧のある人(軽度の高血圧の人を除く)• 耳硬化症の人• 妊娠中に黄疸、持続的なかゆみ、または妊娠ヘルペスの症状があらわれたことのある人• 授乳中の人• 現在、身長が伸びている人• 重篤な腎障害、または急性腎不全のある人• オムビタスビル水和物・パリタプレビル水和物・リトナビル配合剤を投与中の人 上のリストにある項目に該当している人がヤーズを飲むと、 不正出血が起こったり、副作用の症状が強まったりする恐れがあります。 服用が禁止されている状態なのにヤーズを飲んでしまった、ということがないように、くれぐれも注意してください。

次の

ヤーズを通販でお得に購入

ヤーズ 通販 安い

超低用量ピルであるヤーズは、黄体ホルモンの成分にドロスピレノンと呼ばれる新しいホルモンを使用しています。 第4世代と呼ばれる種類の低用量ピルになります。 このヤーズは、月経困難症の治療薬として使用しても大変有効な医薬品です。 第1世代~第3世代の低用量ピルに含まれる黄体ホルモンは、男性ホルモンを元に合成されていました。 それに対して第4世代の黄体ホルモンであるドロスピレノンは、利尿ホルモンを元に合成されている低用量ピルになります。 そのために、従来の低用量ピルで現れていた副作用が出にくく、ニキビの改善に至っては最高の効果が現れてくれます。 また、ヤーズには浮腫を取り除いてくれる効果があり、服用当初は体重が少し減るのが特徴です。 これは、体の水分が少し減る事により体重減少に繋がってくるという事ですね。 ヤーズの飲み方 超低用量ピルであるヤーズには嬉しい副効能が多いのですが、従来の低用量ピルとは飲み方が少し違います。 従来は実薬が21錠で偽薬が7錠でしたが、ヤーズは実薬が24錠で偽薬が4錠となります。 お休みの期間(偽薬期間)が4日間になっているので注意して下さいね。 従来の低用量ピルだと偽薬期間中に、ホルモン変動による頭痛や乳房痛などの症状が起こりやすかったのですが、ヤーズの場合だとそういう症状も起きにくくなります。 既存の低用量ピルと同じで、飲み忘れると避妊効果が減衰しますので注意しましょう。 また、偽薬は飲み忘れても問題ありません。 ヤーズの副作用 超低用量ピルであるヤーズの欠点として、既存ピルで出ていた副作用が少なくなった代わりに、出血を抑える力が若干弱いという事が挙げられます。 特に服用を開始して1ヶ月目は、出血が多いという方は良くいらっしゃるようです。 しかし、これは他の低用量ピルと同じで2ヶ月~3ヶ月目で殆どの方が軽減してきます。 最初の内は出血で心配するかも知れませんが、服用を続けていれば問題ありませんのでご安心下さい。 ヤーズ配合錠と血栓症 ヤーズを使用する上で最も知っておくべき副作用が血栓症です。 血栓症というのは、血管内に血栓が形成されてしまい、血流が閉塞する病気の事です。 最悪だと死に至るケースもあります。 厚生労働省のホームページでも注意喚起のメッセージが発表されています。 そもそもヤーズに限らずピルと呼ばれる医薬品は、血液が固まりやすくなる特徴があるのです。 確率は非常に低く、誰にでも起こるという訳ではありませんが、以下に当てはまる方は特に注意して下さい。 静脈血栓症などの病気にかかったことがある方• 35歳以上でヘビースモーカーの方• 高血圧な方• ひどい偏頭痛をお持ちの方• 妊娠中あるいは、出産後6週間以内の方• 重い持病を患っている方 「ヤーズ副作用」で検索すると、不安を煽る記事が散見されるかと思います。 しかしこれらは、自分の記事へアクセスを集めたいがために表面的な部分だけを切り取り、大げさに語っているだけです。 薄っぺらい情報に惑わされずに、ご自分の希望する効果や体の状況・生活環境をしっかり把握した上で購入を検討して下さい。 上記に挙げた条件をクリアし、普通に健康であればまず血栓症が起こる事はありません。 また、今までヤーズを使用していて快適に過ごせている方は無理に他の低用量ピルに変える必要はありません。 それは、既に自分の体に合っている超低用量ピルという事ですので、安心して使い続けて下さいね。 ヤーズの通販 超低用量ピル「ヤーズ」はこちらから通販で購入して頂けます。 ヤーズは有効成分錠剤を24錠服用後、4日間の休薬期間で28日周期となりますのでご注意下さい。 商品画像・商品名をクリックすると通販サイトへ飛びます。

次の