はめふら破滅寸前編。 はめふらで『キース』が話題に!【乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…】

乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…とは (オトメゲームノハメツフラグシカナイアクヤクレイジョウニテンセイシテシマッタとは) [単語記事]

はめふら破滅寸前編

乙女ゲーム「FORTUNE LOVER」の舞台、魔法学園入学から半年。 ゲームとは正反対の平々凡々な学園生活を送るカタリナに、突然の危機が訪れる。 身に覚えのない断罪イベント、消えるヒロインと恐ろしい闇の魔法…。 頭も魔力も今一つの残念な悪役令嬢・カタリナ。 荷が重すぎるイベントの数々を、彼女は見事乗り切れるのか!? 「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…」略して「はめふら」。 2020年4月のアニメ化以来、ますます絶好調の本作をまたもや紹介! この記事では3巻のネタバレと、「はめふら」を無料で読む方法を紹介します! もしネタバレの前に絵付きで楽しみたい方は、U-NEXTならすぐに無料で読めますよ! 最新話を読むことはできませんが、最新刊は無料で読めるのでオススメです! \ 600円分のポイントがもらえる/• 作品紹介• 出版社:一迅社• 掲載誌:コミックZERO-SUM• 既刊:4巻 2020年5月現在 原作小説のコミカライズ版として2017年~連載開始。 2019年~スピンオフマンガ「絶体絶命!破滅寸前編」が 別作家により連載中。 2020年3月時点ではシリーズ累計250万部のヒット作品。 著者紹介• 原作:山口悟• 小説投稿サイト「小説家になろう」で本作を発表。 本編完結後、2015年~一迅社文庫アイリスより文庫版刊行。 途中からWeb版とは内容が変わってきている。 現在の最新刊は8巻。 作画:ひだかなみ 元々は小説文庫版でのイラスト担当だったが、高い評価を得てそのまま コミカライズの作画も担当。 マンガ版1巻のあとがきによると「人生初のマンガ単行本」であり、 それまでは「まともにマンガ描いたことない」とのことだったが、 とてもそうは思えないテンポと画力の作家さん。 悪役令嬢 破滅フラグ これまでのあらすじ ゲーム大好き、マンガ大好きでちょっとオタクな女子高生が転生したのは、 直前までプレイしていた剣と魔法の乙女ゲームの世界。 しかも主人公をいじめる悪役令嬢カタリナとして…。 ちょっと待って、私まだこのゲーム全クリアしてなかったんだけど? てか、カタリナってどう転んでも死ぬか国外追放になっちゃうキャラなんだけど!? 破滅フラグ回避のために、剣と魔法と農業 ! 修行に明け暮れる 前向きな悪役令嬢の姿に、攻略対象は次から次へと惹かれていくが、 生き延びるのに必死なカタリナは、そんな状態に全く気付かないまま15歳に。 ゲームの舞台である魔法学園に入学したカタリナは、本来の主人公であるマリアと出会う。 が、マリアの優しさとお菓子作りの腕に惚れ込み、なんと二人は友人同士に。 優しく美しい友人達に囲まれて、カタリナの学園生活は順調に見えたが…? 悪役令嬢 破滅フラグ 3巻ネタバレ ついにやってきた…破滅フラグ!? 魔法学園入学後も攻略対象そっちのけで日々畑を耕し、蛇のオモチャの改良を続ける、 悪役令嬢カタリナ・クラエス。 それもこれも、攻略対象と結ばれる(予定の)主人公マリアがもたらす破滅フラグを 回避するため…のはずが、お互い恋愛の気配もなく、二人はすっかり仲良しに。 おまけに攻略対象の美男子達は全員がカタリナに夢中…。 ゲーム内では起こっていたイジメはおろかロマンスも皆無の、ゆったり学園生活を 送っていたカタリナに、最大の危機が訪れた。 突如現れたザコキャラ令嬢達がカタリナを取り囲み、 「カタリナ・クラエス。 私達は今日この場で、 あなたの悪事の数々を公のものとするわ!」 どこかで見たような光景だったが、それもそのはず。 これぞまさしくゲーム内での悪役令嬢カタリナが、 国外追放の刑を受けるか攻略対象に殺される、 「断罪イベント」の幕開けシーンなのだ。 カタリナがマリアに嫉妬し、犯罪まがいの嫌がらせを繰り返していると 証拠を突きつけ、糾弾を始めるザコ令嬢達。 …が、ゲームと違って悪事とは無縁、しかもマリアと大の仲良しになっている カタリナは、首をひねるばかり。 だってそもそも何もしてないし。 その時、駆けつけてきた攻略対象の中から、毅然とした表情のマリアが進み出る。 ゲーム内ではここでマリアがカタリナの罪を暴露し、彼女を破滅へ追い込むのだが…? 破滅フラグ回避…のはずが!? 立ち竦むカタリナの前に颯爽と現れて、叫ぶマリア。 「この話はまったくの出鱈目です!」 そりゃそうでしょう。 だってそもそも何も(略)。 そして勢いに乗り、口々にカタリナをかばう攻略対象と友人達。 一同解散、一件落着の中、のんびりと昼食をとるカタリナと共に 事件の解析を始める友人達。 そもそもやってもいないカタリナの悪事(! )の断罪を、 どうしてザコキャラ令嬢達が行ったのか…? ありえないイベントを前に首をひねる友人達をよそに、 これでもう身一つでの国外追放(対抗策:畑作り)も 攻略対象による殺害(対抗策:蛇のオモチャ投げ)も 回避できた…!! という安心感で緩みまくりのカタリナ。 今世最大とも言えた破滅イベントに遭ったばかりなのに、 満腹になるまで昼食をつめこむ肝っ玉はさすがの一言。 ヒロイン失踪…マリアはどこへ!? 謎を抱えたまま午後の授業へ向かう一同から離れ、 行き先を告げずに歩いて行くマリア。 「お手洗いかな? 」 という、いつもながら明後日な方向に気を遣って それを見送るカタリナ。 そしてその日から、主人公マリア・キャンベルは姿を消してしまう。 学園からも寮からもいなくなったマリアをカタリナ達は 必死で探すが、3日経っても手がかりは得られないまま。 途方に暮れるカタリナに、腹黒王子ジオルドは 意外な推測を持ち出してくる。 3日前の断罪イベントを起こした令嬢達に話を聞いたところ、 彼女達はそもそもの動機や証拠の入手ルートを一切覚えて いなかったというのだ。 「誰かに操られたような」その状況を作り出す唯一の方法は、 人の命を犠牲にして得る、闇の魔力による魔法だけ。 一気にシリアス展開を呼び起こしたジオルドの推測に、 最悪の破滅ルートを予感するカタリナ。 いつもは呑気な彼女もさすがに怯えたのか、その夜は マリアを含めた全員が亡くなる夢まで見てしまう。 黒幕登場…絶体絶命!? 友人が酷い目に遭うくらいなら、自分一人が破滅した方が どれだけよかったか…。 そんな思いで夜も眠れず、とうとう倒れて医務室に運ばれ 爆睡するカタリナ。 教室に戻る途中、生徒会長シリウス・デュークと話し込むうちに、 カタリナは女子高生時代のオタ友から聞いた、ゲームのネタバレを 思い出す。 主人公を含めたキャラ全員が死ぬというバッドエンドを 呼び起こす存在、隠し攻略キャラクター。 「真っ赤な髪に灰色の瞳の、闇の魔力の持ち主」 という特徴にピッタリの人物とは、目の前にいるシリウスだった。 子犬のような印象の穏やかな彼を前に、まさかそんな…と 逡巡するカタリナ。 彼女の様子に気づき、ごまかせないと悟ったシリウスは、 ようやく本性を現し始める。 生徒会の全員を虜にし、自分の心まで揺るがすカタリナを 邪魔に感じたシリウスは、闇の魔力で他者を操り、 彼女を破滅に追い込もうとしていたのだ。 光の魔力を持つマリアにそれを見破られ、彼女を監禁した シリウスは、今度はカタリナにその手を伸ばす。 その後、中庭で発見されたカタリナは、2日経っても 目覚める気配を見せずに眠り続ける。 ヒロイン、ライバルともに舞台から消えた魔法学園。 このままゲームはバッドエンドへと進んでしまうのか…? 悪役令嬢 破滅フラグ 3巻口コミ・評価 貸すから……貸すからハマって……。 ヒロインをいじめまくった悪役が全ての悪事を暴かれ裁かれる、 乙女ゲームのお約束とも言えるシーン。 このイベント、ゲーム中の意地悪カタリナだとスカッとするのに、 中身(性格)が変わった良い子のカタリナだと、 「ちょっと誰か助けてあげてよ! 」 と思わず読者も拳を握るドキドキ展開になってしまうのが面白い。 次から次へと訪れる危機に目が離せない「はめふら」。 果たしてカタリナは、見事破滅を回避して大団円へと進めるのか!? 物語は怒濤の 展開 と変わらないカタリナ 笑 が待つ第4巻へ!

次の

悪役令嬢 破滅フラグ 3巻 ネタバレ☆カタリナ絶体絶命!?

はめふら破滅寸前編

乙女ゲーム「FORTUNE LOVER」の舞台、魔法学園入学から半年。 ゲームとは正反対の平々凡々な学園生活を送るカタリナに、突然の危機が訪れる。 身に覚えのない断罪イベント、消えるヒロインと恐ろしい闇の魔法…。 頭も魔力も今一つの残念な悪役令嬢・カタリナ。 荷が重すぎるイベントの数々を、彼女は見事乗り切れるのか!? 「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…」略して「はめふら」。 2020年4月のアニメ化以来、ますます絶好調の本作をまたもや紹介! この記事では3巻のネタバレと、「はめふら」を無料で読む方法を紹介します! もしネタバレの前に絵付きで楽しみたい方は、U-NEXTならすぐに無料で読めますよ! 最新話を読むことはできませんが、最新刊は無料で読めるのでオススメです! \ 600円分のポイントがもらえる/• 作品紹介• 出版社:一迅社• 掲載誌:コミックZERO-SUM• 既刊:4巻 2020年5月現在 原作小説のコミカライズ版として2017年~連載開始。 2019年~スピンオフマンガ「絶体絶命!破滅寸前編」が 別作家により連載中。 2020年3月時点ではシリーズ累計250万部のヒット作品。 著者紹介• 原作:山口悟• 小説投稿サイト「小説家になろう」で本作を発表。 本編完結後、2015年~一迅社文庫アイリスより文庫版刊行。 途中からWeb版とは内容が変わってきている。 現在の最新刊は8巻。 作画:ひだかなみ 元々は小説文庫版でのイラスト担当だったが、高い評価を得てそのまま コミカライズの作画も担当。 マンガ版1巻のあとがきによると「人生初のマンガ単行本」であり、 それまでは「まともにマンガ描いたことない」とのことだったが、 とてもそうは思えないテンポと画力の作家さん。 悪役令嬢 破滅フラグ これまでのあらすじ ゲーム大好き、マンガ大好きでちょっとオタクな女子高生が転生したのは、 直前までプレイしていた剣と魔法の乙女ゲームの世界。 しかも主人公をいじめる悪役令嬢カタリナとして…。 ちょっと待って、私まだこのゲーム全クリアしてなかったんだけど? てか、カタリナってどう転んでも死ぬか国外追放になっちゃうキャラなんだけど!? 破滅フラグ回避のために、剣と魔法と農業 ! 修行に明け暮れる 前向きな悪役令嬢の姿に、攻略対象は次から次へと惹かれていくが、 生き延びるのに必死なカタリナは、そんな状態に全く気付かないまま15歳に。 ゲームの舞台である魔法学園に入学したカタリナは、本来の主人公であるマリアと出会う。 が、マリアの優しさとお菓子作りの腕に惚れ込み、なんと二人は友人同士に。 優しく美しい友人達に囲まれて、カタリナの学園生活は順調に見えたが…? 悪役令嬢 破滅フラグ 3巻ネタバレ ついにやってきた…破滅フラグ!? 魔法学園入学後も攻略対象そっちのけで日々畑を耕し、蛇のオモチャの改良を続ける、 悪役令嬢カタリナ・クラエス。 それもこれも、攻略対象と結ばれる(予定の)主人公マリアがもたらす破滅フラグを 回避するため…のはずが、お互い恋愛の気配もなく、二人はすっかり仲良しに。 おまけに攻略対象の美男子達は全員がカタリナに夢中…。 ゲーム内では起こっていたイジメはおろかロマンスも皆無の、ゆったり学園生活を 送っていたカタリナに、最大の危機が訪れた。 突如現れたザコキャラ令嬢達がカタリナを取り囲み、 「カタリナ・クラエス。 私達は今日この場で、 あなたの悪事の数々を公のものとするわ!」 どこかで見たような光景だったが、それもそのはず。 これぞまさしくゲーム内での悪役令嬢カタリナが、 国外追放の刑を受けるか攻略対象に殺される、 「断罪イベント」の幕開けシーンなのだ。 カタリナがマリアに嫉妬し、犯罪まがいの嫌がらせを繰り返していると 証拠を突きつけ、糾弾を始めるザコ令嬢達。 …が、ゲームと違って悪事とは無縁、しかもマリアと大の仲良しになっている カタリナは、首をひねるばかり。 だってそもそも何もしてないし。 その時、駆けつけてきた攻略対象の中から、毅然とした表情のマリアが進み出る。 ゲーム内ではここでマリアがカタリナの罪を暴露し、彼女を破滅へ追い込むのだが…? 破滅フラグ回避…のはずが!? 立ち竦むカタリナの前に颯爽と現れて、叫ぶマリア。 「この話はまったくの出鱈目です!」 そりゃそうでしょう。 だってそもそも何も(略)。 そして勢いに乗り、口々にカタリナをかばう攻略対象と友人達。 一同解散、一件落着の中、のんびりと昼食をとるカタリナと共に 事件の解析を始める友人達。 そもそもやってもいないカタリナの悪事(! )の断罪を、 どうしてザコキャラ令嬢達が行ったのか…? ありえないイベントを前に首をひねる友人達をよそに、 これでもう身一つでの国外追放(対抗策:畑作り)も 攻略対象による殺害(対抗策:蛇のオモチャ投げ)も 回避できた…!! という安心感で緩みまくりのカタリナ。 今世最大とも言えた破滅イベントに遭ったばかりなのに、 満腹になるまで昼食をつめこむ肝っ玉はさすがの一言。 ヒロイン失踪…マリアはどこへ!? 謎を抱えたまま午後の授業へ向かう一同から離れ、 行き先を告げずに歩いて行くマリア。 「お手洗いかな? 」 という、いつもながら明後日な方向に気を遣って それを見送るカタリナ。 そしてその日から、主人公マリア・キャンベルは姿を消してしまう。 学園からも寮からもいなくなったマリアをカタリナ達は 必死で探すが、3日経っても手がかりは得られないまま。 途方に暮れるカタリナに、腹黒王子ジオルドは 意外な推測を持ち出してくる。 3日前の断罪イベントを起こした令嬢達に話を聞いたところ、 彼女達はそもそもの動機や証拠の入手ルートを一切覚えて いなかったというのだ。 「誰かに操られたような」その状況を作り出す唯一の方法は、 人の命を犠牲にして得る、闇の魔力による魔法だけ。 一気にシリアス展開を呼び起こしたジオルドの推測に、 最悪の破滅ルートを予感するカタリナ。 いつもは呑気な彼女もさすがに怯えたのか、その夜は マリアを含めた全員が亡くなる夢まで見てしまう。 黒幕登場…絶体絶命!? 友人が酷い目に遭うくらいなら、自分一人が破滅した方が どれだけよかったか…。 そんな思いで夜も眠れず、とうとう倒れて医務室に運ばれ 爆睡するカタリナ。 教室に戻る途中、生徒会長シリウス・デュークと話し込むうちに、 カタリナは女子高生時代のオタ友から聞いた、ゲームのネタバレを 思い出す。 主人公を含めたキャラ全員が死ぬというバッドエンドを 呼び起こす存在、隠し攻略キャラクター。 「真っ赤な髪に灰色の瞳の、闇の魔力の持ち主」 という特徴にピッタリの人物とは、目の前にいるシリウスだった。 子犬のような印象の穏やかな彼を前に、まさかそんな…と 逡巡するカタリナ。 彼女の様子に気づき、ごまかせないと悟ったシリウスは、 ようやく本性を現し始める。 生徒会の全員を虜にし、自分の心まで揺るがすカタリナを 邪魔に感じたシリウスは、闇の魔力で他者を操り、 彼女を破滅に追い込もうとしていたのだ。 光の魔力を持つマリアにそれを見破られ、彼女を監禁した シリウスは、今度はカタリナにその手を伸ばす。 その後、中庭で発見されたカタリナは、2日経っても 目覚める気配を見せずに眠り続ける。 ヒロイン、ライバルともに舞台から消えた魔法学園。 このままゲームはバッドエンドへと進んでしまうのか…? 悪役令嬢 破滅フラグ 3巻口コミ・評価 貸すから……貸すからハマって……。 ヒロインをいじめまくった悪役が全ての悪事を暴かれ裁かれる、 乙女ゲームのお約束とも言えるシーン。 このイベント、ゲーム中の意地悪カタリナだとスカッとするのに、 中身(性格)が変わった良い子のカタリナだと、 「ちょっと誰か助けてあげてよ! 」 と思わず読者も拳を握るドキドキ展開になってしまうのが面白い。 次から次へと訪れる危機に目が離せない「はめふら」。 果たしてカタリナは、見事破滅を回避して大団円へと進めるのか!? 物語は怒濤の 展開 と変わらないカタリナ 笑 が待つ第4巻へ! 最近のコメント カテゴリー•

次の

はめふらで『キース』が話題に!【乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…】

はめふら破滅寸前編

『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった… 絶体絶命!破滅寸前編』とは? 原作の『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…』で主人公・カタリナは 8歳のときに記憶を取り戻します。 しかし、この『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった… 絶体絶命!破滅寸前編』ではカタリナは 15歳のときに記憶を取り戻すことになります。 つまり、カタリナは 破滅まで1年もないという絶体絶命の状況……しかも今まで好き勝手やってきたため、 周囲の印象も最悪。 この状況でいかにしてカタリナが破滅を回避するのか…を描いたスピンオフ作品となっています。 その他の設定は本編とほぼ同じです。 『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった… 絶体絶命!破滅寸前編』1巻のネタバレ! 取り巻きと共にマリアをいびっていたカタリナ。 その最中に転倒して頭を打ち、記憶を取り戻しました。 カタリナはマリアをいびっていたことを土下座して謝罪。 そして自分が乙女ゲームに登場する悪役令嬢、カタリナ・クラエスに転生していることを知るのでした。 その乙女ゲーム内でカタリナは死亡、もしくは国外追放という結末を迎えることになっています。 せめて 8歳くらいで記憶を取り戻していればと思うカタリナですが、残念ながら彼女は既に15歳で破滅まであと1年足らず。 本編でもお馴染みの脳内会議の結果、ジオルドとの婚約を解消するという結論に。 しかし、なんだかんだで失敗。 さらに、人が変わったようなカタリナにジオルドが興味を抱き……!? 学園でカタリナはマリアいじめを止めたものの、まだ取り巻きは行っているもよう。 そこで取り巻きの中でもつき合いの長いシエナにマリアいじめを止めるように直談判することに。 しかしシエナはマリアいじめを止めるつもりはなく、逆にカタリナは最近おかしいと言われてしまいます。 再びの脳内会議で出した結論は国外追放に備えて魔力を磨く……!? と、いうことで(?)畑作りをすることにしたカタリナ。 参考にするため入った庭園にてメアリ・ハントと出会い、例のセリフのおかげで二人は仲良しに。 使用人のアンとも絆を確かめ合います。 そしてカタリナは改めてマリアに謝罪。 マリアも許してくれました。 しかし破滅フラグは残ったまま…… 脳内会議の結果、今度はなぜか剣の腕を磨くという結論に。 カタリナは剣の師匠を探すことにします。 そのことをメアリに相談し、彼女の先生・ゲランが剣術も教えているという情報を得たカタリナは彼を紹介してもらうことに。 一度は剣術を教えることを断ったゲランですが、カタリナがマリアと仲よさそうにしている様子を見てなぜか翻意。 カタリナは彼から剣術を教わることになりました…… 『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった… 絶体絶命!破滅寸前編』1巻の感想 記憶を取り戻すのが15歳になっているだけでそれ以外の流れはほぼ一緒です。 絵柄も本編のコミカライズ版と近いので違和感は特になし。 あとがきでも触れられていますが、本編で仲良しのキャラ達がカタリナに悪印象を持っている状態から始まるのはつらいものがあるかもしれません(メアリは例外)。 特に義弟・キースとの関係が悪そう…… 脳内会議の結果、斜め上の結論に達してしまうのは相変わらず。 本編とは違った面白さのあるこの作品、お得に読むなら以下のサイトがおススメです。 『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった… 絶体絶命!破滅寸前編』を読むならeBookJapanがおススメ! は日本最大級の品揃えを誇る電子書籍サイトで、あの ヤフー株式会社が運営するサービスです。 ebookjapanでは初回ログインで 50%OFFクーポンが貰えます。 購入金額 税込 の50%分 最大500円分 が値引きされるクーポンです。 初回ログインから 60日後まで有効で、期限内であれば、 6回までの購入に使用可能なお得なクーポンとなっています。 eBookJapanは他の電子書籍サイトと違って「背表紙機能」があるのも特徴です。 さらに 2000冊以上もの漫画が無料で読み放題となっています。 ヤフープレミアム会員ならポイントの還元率が上がるというメリットもあります。 eBookJapanで『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった… 絶体絶命!破滅寸前編』1巻を読みましょう!.

次の